好きになったヒト
好きになったヒト
成人向完結
発行者:iroha
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2011/09/09
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
好きになったヒト 第3章 恋愛2
マナトの就職は年明けにはやっと決まった。
本人はバイトでもいいから、探偵事務所みたいなとこで働くと言っていたけれど、学校の進めと俺の説得の甲斐あってなんとか定職に就くことになった。

タカヤから何か持ちかけられたようで、それまでフリーターでいいと言っていたけれどマナトの家の状況を考えれば、定職に付かないと親が心配する。

とはいっても、藤村さんの紹介で民間の調査会社の契約社員。
上手くいけば一年後に正規採用してもらえるらしい。

給料はよくないけれど、調査関係の仕事がいいと言っていたマナトは大満足。
マナトが就職したら一緒に暮らそうと言っていたのだけれど、この状況では無理だな。
俺は学生だし。やっぱ俺が就職してからかな。
やってやれないことはないだろうけれど、無駄に浪費するよりはいいかもしれない。


マナトは卒業式後からバイトとして勤務することになる。
それまでの間、毎日お互いの家に入り浸り、調査が入れば事務所へ。なんだかんだ言って俺もくっついて行って新人の子たちとも顔見知りになってしまった。
新人は去年の9月には三人目が入って、約二カ月。
マナトは意外にもリーダーシップを発揮して、先に入った二人は約半年でメキメキ成長した。
9
最初 前へ 6789101112 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ