好きになったヒト
好きになったヒト
成人向完結
発行者:iroha
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2011/09/09
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
好きになったヒト 第8章 未練2
12月には、就職先が決まった。
三月には研修が始まる。
残り少ない学生生活だ謳歌しなきゃな。

ふとマナトの事が頭に浮かぶ。
あいつ、どうしてるんだろう。

あれからライブにも行っていない。
あの日アツキさんに会ってからなんとなく行きづらくなった。

アツキさんは俺の知らないマナトを知っていた。
古い付き合いなんだから仕方がないことだ。
でも、それを突きつけられることに耐えられない・・・単なる嫉妬だ。
自分でも呆れた。
俺はマナトの事は俺が一番分かってるとでも言いたいのか・・・。
馬鹿げてる。
子供っぽい独占欲。
どこまでもマナトに執着して、自分でもどうにもならない。
思ってもみなかった感情が自分の中に蠢く。
自分を見い失いそうだ。
それが、恐い。
あいつといると、俺はマナトのことしか見えなくなる。
54
最初 前へ 51525354555657 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ