好きなヒト
好きなヒト
成人向完結
発行者:iroha
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2011/09/09
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
好きなヒト 第11章 迷う心4
次の日から、調査に入る。

N高か。この前の調査のことはほとんど知らないしな。

取りあえず、名前の挙がってた学生を当たらないと。
N高には2、3人知り合いがいる。

知り合いの出没しそうなスポットで待ち伏せる。
N高近くのコンビニ。

雑誌を立ち読みする振りをして外を通るN高生をチェック。
写真で見た顔を今日中に見つけられたら有難い。

店に入ってきた学生の会話にも耳を澄ます。
他愛無い会話ばかり、普通はそんなもんだ。

俺はさいきんツイてない。
ツイてる時は、まじでか、と思うほど向こうから情報が飛び込んできてくれる。
このまえの海賊版のときも収穫ゼロだったし。

コンビニ、本屋、駅。
場所を変えながら待ち伏せるけれど、今日は収穫なし。
一日目はこんなもんかな。
ホントに捕まらなかったら、その辺の女の子に声を掛けよう。

ああ、そうだ。今日もなんか貰ったな。
帰りの電車のなかで、女の子からもらった包みを開ける。
ケーキだ。
小腹が減ったので、摘まむ。
おいしい。
手紙が入ってる。

“○○(俺の苗字)くん、いつも見てます。よかったらお友達になってください。携帯番号とメアド。”

“いつも見てます”か。
俺、見られてんのか。
なんとなく気になって電車の中を見回す。
20時過ぎの電車、そんなに混雑はしていない。
俺の事を見ていそうなやつもいない。
なんとなく安心する。

これくれた子、どんな子だっけ。
女の子はみんな同じような化粧をしてるから、みんな同じに見える。
う~ん、なんとなくしか思い出せない。
だめだなぁ、俺。
今度からもうちょっとちゃんと見ておこう。
ちゃんと見て、いいな、と思う子を探そう。


それから、数日後やっと知り合いと遭遇。
数日間の間に友達から仕入れたN高生の情報を駆使して、学校の様子や目立ってる奴の事を聴きだす。

それとなく、調査対象の名前を出してみる。
顔写真が載ってたのは3名。
その一人がヒット。

これといって目立つ訳でもない普通のやつらしい。
逆に、地味なやつでもないということだ。

一番見つけづらいな。
でも、収穫ありだ。

他にもあれこれ世間話をして、別れる。

取りあえず今日は上がろう。
事務所へ寄って報告書を作ろう。
71
最初 前へ 68697071727374 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ