好きなヒト
好きなヒト
成人向完結
発行者:iroha
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2011/09/09
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
好きなヒト 第10章 迷う心3
それから、どれくらい日がたっただろう。
時間の感覚さえ曖昧だ。

何日か学校を休んだ。
事務所にも行っていない。

俺が事務所に顔を出さないのでタカヤさんがメールをくれた。
藤原さんは異動になったらしい。
異動後のメンバーとの接触は双方とも一切厳禁。伝言等は新しい担当者を通せということだ。

新しい担当は藤村さんというらしい。
藤原さんに藤村さんとは、なんともひねりのないことだ。


今は学校には通っているけれど、相変わらず事務所には足が向かないし、あちらから連絡もない。


ユズルさんからメールだ。

“来週当番だぞ”

そうか、当番か。
事務所には行きたくない。
けど、当番なら行かないと、それともユズルさんに頼んで代わって貰おうかな。
迷っているうちにまたユズルさんからメールが来た。

“俺も行くから、来いよ。”

何か用事かな。
ぼーっと考える。

しばらくして、調査だろうと思いつく。俺の仕事。あんなにやる気があったのがうそのようだ。

仕方ない。

“了解”と返信。



いつも頭の片隅で覚悟はしてた筈なのに、全然だめだ。
こうやってだめだめになることもある程度予想はしてたけど、どう対処するかまでは考えていなかった。

苦しい、誰か助けてくれ。

心の中で“藤原さん”と呼びそうになるのを堪える。

涙が出ない。こんなに悲しいのに。

俺の心は壊れたのか。
66
最初 前へ 63646566676869 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ