好きなヒト
好きなヒト
成人向完結
発行者:iroha
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2011/09/09
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
好きなヒト 第4章 繋がり2
次の日学校から事務所に直行。

昨日事務所に戻るとタカヤさんがいて、新しい調査以来のことをユズルさんと何だかんだいっていたけど、俺は藤原さんのことで頭がいっぱいで全く耳に入っていなかった。

誰か応援を頼んだほうがいいとかなんとかいっていたけど。
ざっとしか目を通してなかった資料に目を通す。

「N高生を中心に薬物が出回ってる可能性あり」か。

N高っていうと、名門進学校だ。薬物っていうと、勉強用の覚せい剤かな。
N高、N高、誰か知り合いいたっけ。携帯電話を取り出して目ぼしい相手を探す。
微妙だな、知り合いもいるけど、薬のことを持ちかけるのはちょっとやめた方がいいかな。
知り合い伝うと返ってめんどうになりそうだ。

部屋の隅にあるロッカーを開ける。
いろいろな高校の制服が揃ってるけど、N高の制服は・・・ない。
そーだよな、今まで事件がらみでN高にどうこうってなかったもんな。必要になったら制服を準備しないと。
それと、下調べしないと。パソコンのデータベースを開いてN高の情報を見る。
俺たちは日頃、仕事がない時は主に巷で情報収集をして、データベースを作ってる。もちろん警察からもデータが入ってくるけど。一応情報収集のプランがあって、それに沿って各校についての情報を常に更新して、一定レベルの情報を拾えるようにしてはある。だけど、N高は事件がらみが少なく、情報が更新されたのは6カ月前。大した情報はない。
それで昨日タカヤさん達が一人じゃきついって言ってたのか。
やっぱり藤原さんに頼んで誰か付けて貰おう。

資料には薬物としか書いてないけど、やっぱ覚せい剤の線が強いよな。
覚せい剤ならスピードを一番耳にするけど。日本に入ってくるドラッグ類の大半はアジアからだ。ヨーロッパや南米からのものは高価で質もいいが、学生レベルが手に入れるならアジアルートのものだろう。

ここのところ取り締まりも厳しくなって一時期のことを思えば手に入りにくくなっているらしいけれど、その気になれば裏ルートで手に入れるのはそう難しくない。
このご時世インターネットで手に入らないものはない。
でも、薬名どころか種類の宛ても資料に書いてない。

最近の薬がらみの事件に目を通す。
やっぱここのところ目立ったのはないな。

13
最初 前へ 10111213141516 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ