夜想倶楽部 鉄哉編
夜想倶楽部 鉄哉編
成人向完結
発行者:とりさん
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2011/09/03
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
夜想倶楽部 鉄哉編 第4章 第三章 菊池の教育
 ベッドに突っ伏した鉄哉に、立ち上がった菊池が声をかけた。
「水がいるか?」
 喉は渇いていた。欲しい。鉄哉は頷いた。
「水を下さい、って言って頭を下げてみな」
 迷いはわずかだった。
「水を……下さい」
「ようし、いいだろう」
 菊池は鉄哉の頭を荒く撫でて、服を着ると間もなくべこべこにへこんだやかんを持って戻ってきた。
 菊池はそれを、拘束したままの鉄哉の口に持っていき、傾けた。ぼとぼとこぼれながらも、冷たい水が鉄哉の喉を潤してくれた。生き返る気分だった。だがその行為は、一つの屈服を意味していた。
23
最初 前へ 20212223242526 次へ 最後
ページへ 
NIGHT LOUNGE5060
ページの先頭へ