「僕のカレンダー」~素人が書いたありのままの刑務所日記と壮絶な過去
「僕のカレンダー」~素人が書いたありのままの刑務所日記と壮絶な過去

発行者:とぷ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション
タグ:お金刑務所逮捕オレオレ詐欺面白い

公開開始日:2015/03/02
最終更新日:2015/03/23 15:34

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
この小説は、著者本人の実話を綴りました。

僕は、オレオレ詐欺の現金受け取り役として逮捕され刑務所に収容されました。  

今回、逮捕から出所までの非社会的生活の全て、それまでに歩んで来た様々な壮絶な過去の経験、そして今回のオレオレ詐欺の真相などをありのままに書いて行こうと思っています。

この小説は、5部作にそれぞれのテーマに沿ってお話をさせて頂きます。

第1章 「~はじめに~」 この章は、本編の書き始めに伴うあらすじを書きます。仮釈放してから、3日後に書き始めその時の本心を綴った内容となっております。

第2章 「逮捕から受刑者となるまで」 この章は、刑事に逮捕された時からの状況を書きます。手錠をはめられ、警察署、取り調べ、留置場、検察庁、そして裁判、判決により実刑が決まり受刑者となるまでの様子を綴った内容となっております。

第3章 「人生経験と逮捕までの経緯」 この章は、それまでに歩んで来た様々な経験と、今回のオレオレ詐欺の手口や真相を書きます。

第4章 「受刑生活、そして仮釈放まで」 この章は、刑務所内の様々な生活、規則、食事など苦痛に満ちた刑務所生活を書きます。

第5章 「仮釈放から今日まで」 この章は、仮釈放により出所したあとの今日までの状況を書きます。

この小説は、普通の一般社会人では味わえないような未知の体験談が多数ありますので、読まれる方によってはかなり興味深く面白い小説になるのではないかと思っております。

社会勉強の一環として、たくさんの方々にご購読して頂けることを願っておりますのでよろしくお願いします。

ブックをePubでダウンロードし、iPad、iPhoneで見てみよう!!

このブック購入後、PDFでも閲覧することができます。
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイライブラリに登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ