馬体優先主義【1コイン版】
馬体優先主義【1コイン版】
アフィリエイトOK
お礼3

発行者:武虎

価格:記事別課金
記事別課金は特定の記事でのみ課金が発生いたします。
無料の記事は自由にお読みいただけます。
ジャンル:競馬
タグ:競馬ギャンブル予想パドック馬体

公開開始日:2014/08/21
最終更新日:2017/04/23 01:46


マイ予想
マイ予想に追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。

メニュー


プロフィール
武虎
武虎
おいおい執筆
カレンダー
<  2017年4月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
紹介文
創刊もうすぐ5年目、「馬体写真」だけで予想する
メルマガ馬体優先主義の<部分配信>コンテンツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■特徴
・「馬体写真」だけで予想~パドック不要
・「馬体限定」の評価情報~馬体レーティング、馬体短評
・これまでの「馬体の見方」とは全く異なる相馬眼
・「パドック派」が見極めるポイントの約20倍をチェック診断
・見極める「適性」は、コース、距離長さ、距離質まで
・馬体から馬を「3タイプ{A・N・C}型」に分類
・アナログな「馬体」ながら、デジタルな評価、数的実績を実現!



■対象

・重賞レース ※1~2R



■価格

――――――――――――――――――――――
1頭…100円(税込)
1R…500円(税込)※全馬対象(約8頭~)
――――――――――――――――――――――

・1章毎に1頭毎の馬体短評に掲載。
・最終結論(推奨買い目)も部分配信。



■公開日時

・重賞の前日夜8時~当日昼12時
・章(1頭)単位で随時公開
・場合によっては公開しない週もあり



■著者馬体診断の過去実績

▽馬体レーティング実績
――――――――――――――――――――――
≪2014上半期≫
TOP馬
【単回収率】126% 【複回収率】144%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】218% 【複回収率】278%

≪2013-年間≫
TOP馬
【単回収率】98% 【複回収率】99%
TOP馬 ※人気馬除く
【単回収率】111% 【複回収率】104%

※人気馬……1~4番人気馬
――――――――――――――――――――――


▽若駒の馬体評価(おすすめ指名馬)実績
――――――――――――――――――――――
≪06~11産駒-累計実績≫

■馬体おすすめ全指名馬
【勝馬率】63%(342/540頭)※デビュー未含む
【代表馬】ショウナンアチーヴ(11産駒馬体No.1)

□牡馬-総合ランキング
【勝馬率】76%(69/89頭)
【代表馬】オルフェーヴル

□牝馬-総合ランキング
【勝馬率】56%(45/81頭)
【代表馬】ジェンティルドンナ

□ディープインパクト産駒-牡馬ランキング
【勝馬率】86%(42/49頭)
【代表馬】ディープブリランテ

□ディープインパクト産駒-牝馬ランキング
【勝馬率】60%(27/45頭)
【代表馬】ヴィルシーナ

※くわしくは著者『若駒対象の馬体評価サイト』
ColtJapan;http://coltjapan.com/
――――――――――――――――――――――


▽予想他実績
・毎年、年間回収率100%超
・予想の印ベタ買いで年間回収率100%超実績あり
・ノウハウレポート数十冊配信済
・競馬最強の法則WEB、ウマニティのプロ枠等
大手競馬サイトで馬体情報を発信中
・サラブレッドのセリセール前の購入相談(馬体コ
ンサルティング)も担当


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購入する方はこちら
馬体優先主義【1コイン版】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
No.524 皐月賞 馬体診断予想~馬体的にもシーザリオは偉大別格だな
2016/04/16 22:36:43
カテゴリー: G1

▼舞台適性

【適性】A/T型-I(加速/根幹-中距離)
【ランク】G1 【コース】中山 【距離】芝2000m


▼馬体レーティング ※一部~プレミア記事完全公開

▽レート分布
――――――――――――――――――――
112|2頭
111|5頭
110|4頭
109|2頭
――――――――――――――――――――


▼予想印 ※一部~プレミア記事完全公開
――――――――――――――――――――
◎2頭
○リオンディーズ
▲2頭
★1頭
☆3頭
―――――――――――――――――――― 


▼馬体結論 ※一部~プレミア記事完全公開

馬体レーティングの数値からも、全体的には
先週の桜花賞以上に馬体ハイレベルにある。
が、桜花賞同様、抜けた馬は不在の混線。


巷の人気は、サトノダイヤモンド、リオンデ
ィーズ、マカヒキ
の三強構図。


…さて、馬体だけに限れば、本命◎は


対抗○111|リオンディーズ
――――――――――――――――――――
これまでも解説した通り、母シーザリオ>兄
エピファネイア>本馬というのが、単純な馬
体素材としての評価。本馬より、やわらかみ
とバランスの良さがプラスされたのが母で、
やわらか過ぎで少しバランスが崩れたのが兄
と言えばわかりやすいか。

このように、ライバルの馬体を見るまでもな
く、クラシック真打ちと評価するには、スケ
ールや距離適性の面でもう一息であるのは、
過去の身内の名馬体が教えてくれる。とは言
え、比較対象が母というのは酷か。母の馬体
の前では、現役屈指レベルであっても物足り
ないだろう。単体でみれば、良血らしく欠点
もなく好馬体の部類だ。

具体的に、前後パーツ単体の深み容量は十分
にあり、やわらかみや伸び一息だが、その分
兄とは異なり、緩さがなく直線的なアウトラ
インからもSP絶対値、堅実安定感は本馬が
優る。差しベターであり、下手に先行したり
、余程のハイな流れとならない限りは、今回
の人気三強では、最もリスクが低い馬体だ。




[全部読む]
  • 04/17(日)
    中山11R
    第76回 皐月賞(GI)
    予想内容を表示
    単勝 複勝
    的中
  • 単勝 複勝 3連複 3連単
単勝 複勝 3連複 3連単
タグ: 未設定
(この記事は2016/04/17 23:13まで500円で販売していました。)
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイ予想に登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ