POEM「春夏秋冬 思いのままに」
POEM「春夏秋冬 思いのままに」
成人向
発行者:たけぼんだぬき
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:詩
シリーズ:短詩系冊子です。

公開開始日:2012/05/04
最終更新日:2014/12/30 14:43

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
平成20年 ちょっとした病がきっかけで自分の生死を見つめるように
なりました。それは脳に出来た小さな腫瘍、幸い私は良性だったから
無事にこうして 生き延びています。
その時、自分というものを見つめて生きて来なかったと感じたのです。
それから、その時折々の心を詩や短い小説に書き残しておこうと思い立ち
書き綴ってきました。書いてきたものは、千を超えました。
購入する方はこちら

このメルマガに紹介するものは、その集大成です。この文章が、少しでも
あなたへの励ましになれば、嬉しく思います。

--------------
POEM「春夏秋冬 思いのままに」

--------------

第 1 章 生き様 春編

* 吹きすさぶ風の中で

* 春の雨

* 春の夜の夢

* 鈴の音

* 春 デート

* 浜に独り

* 瀬戸海 穏やかに


購入する方はこちら

---------------

第2章 友情・希望

* 蒼天駆ける天馬

* 友情賛歌

* あきらめないで

* 大切な友へ

* 風と雨と希望と

* 友よ

* 煌く希望を求めて

* 心の翼 ひろげて

購入する方はこちら

--------------

第3章 生き様 愛編


・星の間を

・愛の形

・過ぎ去る思いと くちづけに

・言葉の花束 あなたに

・愛の蕾 まだ開かず

・半分だけのピッザァ


---------------

第4章 生き様 夏編

・夏の向日葵 路傍に咲いて

・思ひ出の 土曜の昼下がり


---------------

第5章 生き様 秋編

・哀秋の夜

・窓越しの深秋

・秋の夕暮れ

第6章 生き様 冬編


◎冬・光りの中で
◎冬の薫り
◎蝋梅の花 優しく・・・
◎別れ道
◎いのちの風に
◎夢 旅路


---------
第7章 四季総合編

◎今日の終わりに


---------

目次

第1章
・・・・・・1
第2章
・・・・・・8
第3章
・・・・・・16
第4章
・・・・・・22
第5章
・・・・・・24
第6章
・・・・・・27
第7章
・・・・・・30
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイライブラリに登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ