MaraSon Part1
MaraSon Part1
成人向完結
発行者:とりさん
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
タグ:SM陵辱レイプ調教小学生鬼畜監禁ショタアナル少年愛
シリーズ:MaraSon

公開開始日:2012/03/20
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
「先生」か。そう言えば僕が少しは優しくなるとでも思ったのかな?

 僕は大病院の小児科医だ。医者も体力勝負。朝のジョギングを習慣にしていた。
 ここ数年来、毎朝のようにすれ違う一人の愛らしい少年がいた。最近は、僕にとってたまらない発達段階に達してきて、気になって仕方がない。しかも、ずっと 巨漢の父親らしき男性と一緒に走っていた彼は、最近は一人で走ることが多くなっていて、その瞳は、かつての無邪気な子どものそれから、憂いを帯びた謎めい たものに変化していた。
 僕は正月明けの日曜日、抱き続けた妄想を行動に移すべく、必要な道具を用意し、いつも彼が走る河沿いのコースで、待ち伏せした。

正月早々、少年はついていなかった。僕がついているのかどうかは、わからない。

 少年の名は、大樹君。小柄な、早生まれの11歳で、もうすぐ中学生だ。首尾良く彼を自宅に拉致した僕は、恐怖と痛みと、快楽の世界に、彼を引きずり込むべく、執拗な責めを開始する……。

精緻でリアリティあふれる描写がウリの長編ショタエロ小説。Part1。約52000字。

連絡先:torisan.hy@gmail.com

目次

第1章
1
・・・・・・1
第2章
2-1
・・・・・・10
第3章
2-2
・・・・・・14
第4章
3
・・・・・・26
第5章
4-1
・・・・・・32
第6章
4-2
・・・・・・33
第7章
5-1
・・・・・・38
第8章
5-2
・・・・・・40
第9章
6
・・・・・・48
第10章
7-1
・・・・・・52
スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイライブラリに登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
ページの先頭へ