ひろすえ【インが逃げなさそうな部屋】
ひろすえ【インが逃げなさそうな部屋】
アフィリエイトOK

ひろすえ【インが逃げなさそうな部屋】

ひろすえ
記事一覧を見る 予想記事を読む
いいね29 コメント2

この商品を購入すると発行者と直接やりとりができるプレミアムメッセージBOX(有料)が利用できます。(購入すると表示されます)

  • 販売方式記事別課金
  • ジャンル競艇
  • 公開開始日2019/10/06
販売方式について
販売方式について
・全体課金
一冊分まるごと購入して読むことができます。
・記事別課金
記事を単体で購入して読むことができます。
オプション
オーナーサイトへ  アフィリエイトする  外部サイト・ブログ等に埋め込む
【万舟券 的中実績】
2019年
11月度  8本
12月度  1本

2020年
1月度       5本
2月度       7本
3月度      10本(29日現在)

    
【50.0~99.9倍 的中実績(3連単)】
2020年
1月度 25本
2月度 17本
3月度 13本(29日現在)


 ※当予想では「1号艇の1着は買いません ×」

「競艇は1号艇が有利」は誰でも知っています。
しかし、あなたが1号艇の頭で買いたい時「これはかたい」というレースを選んでいませんか?

しかし、あなたがかたいと思った時には既に、他人もかたいと思っています。
つまり人が既に気づいた情報に乗っかっているだけです。

株式投資で次のようなことわざがあります。
【人の行く裏に道あり 花の山】

群集心理で動きがちな相場の中で、他の投資家とは反対のことをやった方がうまくいく場合が多いということを意味しています。

つまり競艇では多くの場合、1号艇の頭から買うのは、余程ヒモ穴を予想しなければ、「他人にだまされて物を買うこと」になります。

また平均的に1号艇の頭を買っても、投資金額が少なければ儲けは少ないですし、儲けたければ大金をかけないといけません。

つまり「リスクとリターン」のバランスがとれないのです。

競艇の場合、平均的に配当が高いのは「1号艇が頼りないレース」です。

それはなぜか?
「人気が割れるから」です。

人気が割れると言っても、1号艇が頼りないにも関わらず、それでもある程度は1号艇の頭で売れています。
信頼性の低い買い目に他人が多額の金をかけてくれるおかげで、ひろすえの狙いたい買い目の配当が高いので、そこに「うまみ」があるのです。

ひろすえが予想したレースでは、的中不的中に関わらず、レース結果で3ケタ配当はほとんどありません。
そのレース結果こそが全てを物語っています。


ひろすえ競艇では

・推奨レース
1号艇の直近3年間の逃げ率が10%以下(小数点以下第一位以下切り捨て)

・準推奨レース
1号艇の直近3年間の逃げ率が11~20%以下(小数点以下第一位以下切り捨て)

を選びます。


・出走表
・【買い目】

を提供します。

3連単のみで12~16点程度で予想します(自己判断で3連単の組み合わせが多いと感じるなら2連単でも2連複などに置き換えても構いません)。     →オッズ次第では3連単をバラバラ買うより、2連単の方が回収率が高くなることもあります。

競艇の情報に求めるものは人それぞれですよね?
・年間回収率を高くしたい。
・今日敗けがこんでいるし、なんとか当てて帰りたい。
・たまには大きな配当を取りたい。
・1号艇の頭ばかり買うのは飽きてきた。
などです。

※スポーツ新聞記者や専門紙などから予想情報を得る方も多いかと思います。
それらに求めるものは人それぞれ違うと思います。

・予想の買い目をそのまま買う、またはどれだけ的中しているか重視する。
・予想の買い目は参考程度(誰を本命にしているかなど)にして、舟券を買う方が気になる選手や考えを盛り込んで買い目を決める。
・3連単予想は頻繁に的中するわけではない、または予算不足や人気の割れ加減などを見て、2連単や2連複などにする。

などいくつもあると思います。
そのため、当予想は勿論、買い目が的中することがメインですが、「誰を中心にしているか?」「インの信頼性の低いレースはどれか?」など複合的に見ていただければと思います。
              

※コンスタントに的中させるにはある程度カバー率を高めないといけません(カバー率を高めるには、毎回少ない買い目ではあるものの、特定の買い方を続ける、特定のレースに絞って手広く買うなど数えきれないほどありますが、それでもある程度の資金は必要です)。乏しい資金では「永続的に買うのは困難なため、結局どこの予想屋さんから買っても【ハズれたらすぐに買うのをやめる】」ことになりがちです。
皆さんがどこの予想屋さんから買うのは自由ですが、「これなら長く付き合えそう」という予想屋さんを選ぶのをオススメします。

※当予想記事は100%的中を保証するものではないので、その点ご了承願います。
あくまで予想ですので、的中を保障するものではありません。
・舟券の購入は、自己責任でお願いします。
・ ご利用により生じたいかなる損失や損害も一切の責任は負いません。
又、不的中へのクレームには、返信いたしませんので悪しからずご了承下さい。


※欠場艇の取り扱いについて
システム上返金はできません。
そのため極力スタート展示の後に購入することをオススメします。
追記が可能であれば行いますが、常に発行者も競艇を見ているわけではありません。
そのため、追記できないこともあります。





記事一覧を見る 予想記事を読む

記事一覧 予想記事を読む

スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイライブラリに登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
レジまぐストア
TOP