単勝と三連複で勝利を目指す予想
単勝と三連複で勝利を目指す予想
アフィリエイトOK

単勝と三連複で勝利を目指す予想

くらげ
記事一覧を見る 予想記事を読む
いいね3 コメント1
販売方式について
販売方式について
・全体課金
一冊分まるごと購入して読むことができます。
・記事別課金
記事を単体で購入して読むことができます。
オプション
アフィリエイトする  外部サイト・ブログ等に埋め込む
競馬は回収率を重視すれば、的中率が下がってしまうため、最終的に勝てる予想だったとしても自らその予想を信じることができなければ継続して馬券を購入できずに勝つことが容易ではありません。勝率30%を超える1番人気の単勝馬券ですら、最大連敗数は20連敗近くになります。穴狙いなら連敗数はこの比ではありません。

いつ終わるのかわからない連敗を簡単に許容できる人などなかなかいないものです。だから、馬券で勝つのは難しい。かといって、的中率を重視すれば、回収率は下がり簡単には競馬で勝てなくなります。そのため、多くの予想は的中率を犠牲にして回収率重視に偏りがちです。それは、馬券で勝つための正道でもあります。

しかし、理想的な馬券術は、高的中率、高回収率です。この予想は、回収率重視の穴予想の競馬ではなく、オッズの歪みをつくことによって高い的中率を維持しながら回収率100%超えを狙う単勝と三連複で勝利を目指す予想です。

『これまでの成績』
2019年3月 的中率 66.67% 回収率 248.33% ※3月18日時点の成績
2019年2月 的中率 50.00% 回収率 50.88%
2019年1月 的中率 60.00% 回収率 142.58%
2018年12月 的中率 80.00% 回収率 174.09%
2018年11月 的中率 80.00% 回収率 168.62%
2018年10月 的中率 60.00% 回収率 142.42%

これまでの最高配当:
単勝 2018年12月16日 阪神 11R 460円
三連複 2018年10月08日 京都 7R 47,860円

これまでの最低配当
単勝 2019年03月02日 阪神 8R 290円
三連複 2018年10月07日 京都 3R 240円

これまでの 最大連勝数
単勝 3連勝
三連複 4連勝

これまでの 最大連敗数
単勝 6連敗
三連複 4連敗

競馬は当たらなければおもしろくありません。予想できるレース数は多くはありませんが、競馬を楽しみながら競馬で勝つための予想をしていきます。

・配信日時
レース発走10分前までに勝負レースの予想配信をします。
※当日9時までに購入する可能性のあるレースの有無とレース番号を無料記事として配信いたします。
※必ずしも全レースが10分前になるとは限りません。早い段階で勝負できると判断できれば、できるだけ早い時間に予想配信をするように努めます。
※勝負すべきレースとならなかった場合には、特にそのことを伝える記事を配信することはありませんので、10分前までに配信がなかったら見送りと思ってください。

・券種
単勝と三連複です。

・買い目点数
単勝1点、三連複1~24点です。
※三連複はレースによって買い目点数が変わります。

・予算感
1R単勝1点5000円、三連複3000円以内です。

・勝負レース数
中央競馬の土曜、日曜、東西のレース(障害以外)を対象に勝負になりそうなレースを予想します。
メイン、準メインのオープンや特別条件は、ハンデ戦や別定戦があるために荒れる要素が多く当たりにくいので購入することはあまりありません。G1レースは紛れが少ないので、条件がそろえば勝負レースになることがあります。
まぎれの少ない条件戦や、力差のはっきりとしているのに未知の要素が多いためにオッズがつきやすい新馬戦が主な勝負レースです。
1日1レースから3レースくらいが勝負レースになります。
月に4レースから10レースくらいは買えるレースがあります。
的中率を高めるために購入するレースを絞るため勝負レースがない週もあります。

・内容
買い目のみです。

・予想のネタ
能力比較で上位と思われる馬なのにオッズがつきそうな馬を狙います。
なかなかありませんが、自信があるレースがあれば購入金額を増やします。

・予想の使い方
勝負馬券は単勝になります。

三連複は単勝が外れた時の保険馬券になります。競馬には紛れがつきものです。強いと思う馬でも鼻差で負けることがよくあります。そんな時に三連複で資金の減少をカバーできるように三連複の予想をしています。単勝と三連複の穴目がくれば総取りでおいしい馬券になることもあります。

※予想は馬券の的中を保証するものではありません。馬券の購入は自己の責任の範囲内にてお願いいたします。
記事一覧を見る 予想記事を読む

記事一覧 的中無料公開中の記事一覧 予想記事を読む

スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイライブラリに登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
レジまぐストア
ページの先頭へ