【激走ランク新聞】回収率・的中率の底上げ!あなたの馬券力向上に必須アイテム
【激走ランク新聞】回収率・的中率の底上げ!あなたの馬券力向上に必須アイテム

【激走ランク新聞】回収率・的中率の底上げ!あなたの馬券力向上に必須アイテム

絶対的軸馬の法則
競馬  ギャンブル  投資  お金  中央競馬  予想 
記事一覧を見る 予想記事を読む
いいね9 コメント2
  • 販売方式記事別課金
  • ジャンル競馬
  • 公開開始日2018/06/12
販売方式について
販売方式について
・全体課金
一冊分まるごと購入して読むことができます。
・記事別課金
記事を単体で購入して読むことができます。
オプション
オーナーサイトへ  外部サイト・ブログ等に埋め込む

激走ランクとは

・コース適性 
・距離適正
・馬場適性
・血統
・騎手
・厩舎
・調教
・持ちタイム
・前走不利

などなど様々な激走要素を完全指数化

加点方式により浮上してくる人気薄の馬は実人気とのギャップにより激アツ馬に!

※注:好走率ではなく実人気とのギャップ(有効な穴馬)を探す事に特化しています。
ランクが低い=好走率低ではないのでご注意ください。

 

実際に使ってみた

  簡単に先週を振り返って見ます。(2018.04~)

 

指数5位以内が一応のボーダーラインと考えています。
その中でも人気との実人気とのギャップ(発売前に配信されるので人気は予想オッズになります)があるのは、

5番ワンダフルラッシュ (最終人気12番人気)

この馬が1着となり
単勝90.2倍 複勝15.7倍

仮にお小遣いで1000円ずつ買っていたとしても

10万円オーバー 


続いて10R

 

このレースで指数5位以内かつ実人気とギャップのある馬は、

10番マイネルクラフト (最終人気7番人気) 1着 
11番コンボルド (最終人気13番人気) 2着 
16番ヨシヒコ (最終人気6番人気)

 結果はワンツーフィニッシュで、

馬連 209.5倍馬単 358.8倍 の高配当に、
このような形で人気薄のピックアップに非常にすぐれた物に特化しております。


試しに直近の今月分で全て算出してみます。

 一応の「買いのルール」を決めるとしたら 

・指数上位5頭以内 
・予想人気と指数順位の差が5以上

簡単に説明すると激走指数は高いのに人気の無い馬を買ってみよう、と言う訳です。
こんな形で今月の指数を見てみます。


主な好走馬


※好走馬の半分程度です(高配当だったもののみ抜粋)

 単勝複勝を1000円づつ買った場合

4月1週目→回収率152.7%
(+48500円)
4月2週目→回収率105.0%
(+4300円)
4月3週目→回収率183.9%
(+77200円)
 
全ての週でプラス収支で折り返してました。
まだ今月(4月)が終わってないのですが1ヶ月も経たない内に投資各1000円の豆馬券にも関わらず

純利益で+13万円 

投資としてはしっかりと機能してくれそうです。

上記は簡単な一例を紹介しましたが使い方はまさに貴方次第で、 激走馬は沢山の探し方があります。

今回は仮にボーダーラインを「上位5頭」としましたが、 例えば… 

・全体指数の平均を算出し、平均以上の馬のBOX馬券 
・指数1位の馬が低評価(4番人気以下)のときに買う
・他指数との組み合わせ

などなど… ちなみに上記のやり方で検証を行った先週は全てプラス収支でした。

 

狙って単勝万馬券には痺れました。

単勝1000円→12万オーバーの払い戻し  


その翌週も…  

※この16番人気ラプチュアも実は推薦ギャップ馬として買いのサインが入っていました。
人気より激走ランクが5以上も向上している立派な穴馬として激走ランクは見抜いていました。


なぜ独自性が求められるのか?

予想は必ず自分独自のものでなければなりません。
公開されている情報・買い目・人の予想に丸乗りすると必ず負けるように競馬はできています。
控除率の関係からJRAの取り分は予め決められていて、的中者はその余りを分け合う形になります。 
人の予想、買い目は必ず衰退します。なぜならオッズが確実に変動している事実があるからです。
勝てる予想、儲かる予想に人が集まれば集まるほどその馬券術は勝てない、儲からない予想になり、確実に腐っていきます。
なぜ的中できたのか? そこに意味があるのです。
人の予想に乗っかていればそれを説明することは困難です。
ならばその的中は説明のできない運の良い的中になるでしょう、その運の良さは来年、再来年と続きますか?
自分自身でこの馬はアツい!走る要素が確実に有る!
やっぱりあの人の予想に乗っかってよかったわー!
狙って万馬券を取ることと、運良く万馬券を手にする人では結果は同じでも意味が違うのです。
一生腐らない強い馬券を自身の手で開発してください。

 

売上の一部は功労馬支援として寄付されます

あなたは競走馬の引退したあとの姿をみたことはありますか?
馬は走って終わりですか?ビジネスの道具ですか?
私は完全に「No」です。
小さい頃から競馬には縁のある地に生まれ育った為、物心つくころには馬との触れ合いも多く、感触、臭い、体温まで今でも覚えています。
人間と同じ生き物です。 今こうやって有難く活動させてもらっている以上、私には多くの使命があります。
JRAの功労馬助成金制度も年々減額しています。 ブログ設立から継続して続けている支援活動に売上の一部を寄付させていただきます。

寄付金額につきましては年末(全競争終了時に)寄付金の証明書とご一緒にブログ内にて皆様にお知らせしたいと思います。

・レジまぐ発行手数料 30%
(利用料として自動で差し引かれる分)
・自動計算システム維持費 20%
(1日4時間→20分に作業量を減らしてくれるシステム費)
・課税 約30%
(ごく普通のサラリーマンですので白色申告です)
・功労馬支援活動費 20% 

内訳としてはこのような形ですが、協会側、また個人の牧場につきましては納付金額の限度がありますので、
飼葉などに変換して寄付する場合もあります、予めご理解とご協力よろしくお願いします。

      

プレオープンの際の反響

たくさんのメッセージありがとうございます。
独自アレンジで競馬の世界が変わった方が大勢います。
無料公開中のお客様の一部の声です、他にもレジまぐ内メッセージから多くの方々からお礼のコメントいただきました。



より一層の馬券力向上に向けこれからも進化していきます。


サービス料について


レジまぐの担当者様とたくさんの打ち合わせをしました。こちらの要望としましては1つ、

「システム利用料として決済サービスの縛りを含まず最低金額で提供したい」

その結果、

全レースの場合文字数制限によりオーバー
(サーバーシステム上 不可)
カード決済等含む場合最低利用金額の下限は100円
(これ以上は経費の都合上 不可)

という結論でした。

よってレジまぐ内の最低利用金額の 

1~12R(1会場)
100円での提供になります。

どうしても、 新潟、阪神、東京などの複数開催の場合は300円かかってしまうのですがこれ以上は無理と断言されてしまいましたのでこの金額での提供になります。
月額制でも日数制でもないので、 今日は東京の現地観戦なので東京の100円だけ 月末で軍資金がないので今週は競馬休み、家族と出かけるので競馬はまた来週といった場合でも、
お金を払う必要はないので無駄な出費や様々な状況に柔軟に対応できるとして記事課金サービスの形を取らせていただきました。

配信時間は前日22:00~23:00
※多少前後したり極稀に前日配信にならない場合がございますがご理解とご協力お願いします。

またこれをきっかけに「功労馬」、「それを支援する牧場、団体」についても少しでも多くの人に現状を知っていただけたら幸いです。
あなたのその競馬予想に使うこの小さな100円も、どこかの引退馬の支援として少なからずパワーを持っているのです。
それに伴い管理する責任と自覚を持って、しっかりと運営、配信していきたいと思います。

長文ありがとうございました。
記事一覧を見る 予想記事を読む

記事一覧 予想記事を読む

スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイライブラリに登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)
レジまぐストア
ページの先頭へ