僕は知っている
成人向 完結

僕は知っている

章一覧を見る ブックを読む
  • 販売方式章別課金
  • ジャンルその他
  • 公開開始日2011/09/18
販売方式について
販売方式について
・全体課金
一冊分まるごと購入して読むことができます。
・章別課金
章を単体で購入して読むことができます。
オプション
外部サイト・ブログ等に埋め込む
「先生には僕がわからない。でも僕には先生のことがわかる」
五年以上前にはヒット作を出し、賞まで受賞しながら、一発屋のままに鬱々とした日々を過ごす(少年愛者の)中年漫画家、黒崎カラスのもとに、突然かかってきた謎の少年からの電話。そこから凍っていた時が動き出し、少年と黒崎の運命が交錯する。

「世にも奇妙な物語」的な、ホラーテイストのストーリーと、濃厚なエロスが特色の作品です。ストーリー性重視と言っても、文章量の八割方はエロシーンなので、「抜ければお話なんてどうでもいい」(笑)という方にも、お勧めできます。終盤のエロはけっこうハードです。お楽しみいただければ幸いです。

約50000字弱。挿絵なし。

連絡先:torisan.hy@gmail.com
章一覧を見る ブックを読む

章 一覧

スマートフォン、フィーチャーフォンからも読むことができます。
マイライブラリに登録することで、どのデバイスで閲覧しても直前まで読んでいた続きから読むことができます。(自宅ではPCで読み、通勤、通学の電車の中はスマホで続きを読むことが可能です。)

この商品を買った人はこんな商品も買っています

レジまぐストア
ページの先頭へ