競馬に生活がかかっている男・山田ウェンペの競馬予想

2019年前期のG1回収率277.36%!トラックバイアスやレース分析をベースとした謎の展開予想理論"馬群バチェラー"を駆使して生活費を稼ぐ男・山田ウェンペの競馬予想ブログです。

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

カレンダー
<  2019年11月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
山田ウェンペ
山田ウェンペ
山田ウェンペ
…某大学院を中退した後、当て所なくフラついている無任所。馬券の収支で生活費の一部(主に通院費)を稼いでいる。トラックバイアスや過去のレース分析をベースにした謎の展開予想理論「馬群バチェラー(学士)」を駆使して万馬券を量産中。大学院で修士号を取りそこねたことがよほどのコンプレックスらしく、将来の目標は"馬群マスター(修士)"になることだとか。

Twitter

RSS
RSSフィード RSS
【重賞】2019年10月27日 東京11R 天皇賞(秋)(G1)予想【無料公開】
2019-10-26 20:22:00
テーマ: 重賞予想
いいねする
  • 10/27(日)
    東京11R
    天皇賞(秋)(G1)
    印・買い目を比較する レース結果・払戻金を表示
  • 3連単
    レース結果
    着順 馬番 馬名 タイム
    1 1 2 アーモンドアイ 1:56.2
    2 5 9 ダノンプレミアム
    3 3 5 アエロリット クビ
    払戻金
    単勝 2 160円 1番人気
    複勝 2
    9
    5
    110円
    260円
    270円
    1番人気
    4番人気
    5番人気
    枠連 1-5 220円 1番人気
    馬連 2-9 920円 2番人気
    ワイド 2-9
    2-5
    5-9
    400円
    400円
    1,740円
    3番人気
    4番人気
    17番人気
    馬単 2-9 1,170円 4番人気
    3連複 2-5-9 3,210円 10番人気
    3連単 2-9-5 8,860円 26番人気
    WIN5 844,300円 1番人気

    該当記事での印・予想買い目・資金配分
    着順 枠番 馬番 馬名 オッズ 人気 斤量 馬齢 騎手 調教師 馬体重(kg)
    1着 1 2 アーモンドアイ 1.6 1 56.0 牝4 C.ルメール 美浦国枝栄 480.0
    7着 2 4 スワーヴリチャード 19.1 5 58.0 牡5 横山典弘 栗東庄野靖志 514.0
    3着 3 5 アエロリット 20.0 6 56.0 牝5 戸崎圭太 美浦菊沢隆徳 516.0
    4着 3 6 ユーキャンスマイル 40.6 7 58.0 牡4 岩田康誠 栗東友道康夫 488.0
    12着 4 7 スティッフェリオ 145.1 11 58.0 牡5 丸山元気 栗東音無秀孝 448.0
    2着 5 9 ダノンプレミアム 9.5 3 58.0 牡4 川田将雅 栗東中内田充正 508.0
    6着 5 10 サートゥルナーリア 3.4 2 56.0 牡3 C.スミヨン 栗東角居勝彦 502.0
    5着 7 14 ワグネリアン 18.7 4 58.0 牡4 福永祐一 栗東友道康夫 462.0

    予想買い目の収支
    3連単
    買い方 :1,2着ながし
    指定方式:馬番
    組合わせ:6点
    購入金額:1,800円
    払戻金 :0円
    収支  :-1,800円
    回収率 :0.0%
    馬/組番:2→10→**
    買い方 :1,2着ながし
    指定方式:馬番
    組合わせ:6点
    購入金額:1,200円
    払戻金 :0円
    収支  :-1,200円
    回収率 :0.0%
    馬/組番:10→2→**
    合計購入金額:3,000円   払戻金:0円  
    収支:-3,000円   回収率:0.0%
3連単
◾️注意事項◾️
予想記事やブログの投稿は的中をお約束するものではありません。あくまで自分の謎理論による分析に基づいた予想ですので、その点ご了承ください。

【狙う馬】
◎ 1枠2番 アーモンドアイ
◯ 5枠10番 サートゥルナーリア
▲ 3枠5番 アエロリット
☆ 2枠4番 スワーヴリチャード
△ 3枠6番 ユーキャンスマイル
△ 4枠7番 スティッフェリオ
△ 7枠14番 ワグネリアン
注 5枠9番 ダノンプレミアム

【解説】
本命は1枠2番◎アーモンドアイ。指数最上位かつ先行脚質のこの馬がこの枠に入ってしまっては逆らえない。東京2000mはそもそも1~4枠が有利なコース(参考リンク)。実際、過去10年の天皇賞の馬番別成績を見たとき、優勝馬10頭のうち8頭が1~8番枠から出ている(参考リンク)。この内枠有利の傾向は今回出場するスミヨン騎手も認めるところ(参考リンク)。正直、こんな強い馬がこんな良い枠引いたらもう買うしかない、という感じ。スタートで出遅れる、他馬に寄られるなどのアクシデントがなければ好走必至だと思います。

対抗はスミヨン騎乗の5枠10番◎サートゥルナーリア。前々走のダービーでは出遅れがあったことから、また前走の神戸新聞杯はスローペースからの瞬発力勝負だったことから指数的な裏付けはないが、皐月賞で下したダノンキングリーが出遅れながらも古馬を一蹴した毎日王冠(参考リンク)のことを考慮すれば、ここでは力上位と考えるべきだろう。3歳馬のため古馬と比べて斤量が軽いのも魅力的。この枠ならアーモンドアイをマークする形で運べるし、最後の直線もスムーズに外に出せそう。実力を完全に発揮できれば"打倒アーモンドアイ"の一番手になりえるだろう。

* * *

問題は相手選びか。上位二頭の力は抜けているように思えるが三番手以降は混戦模様。指数の最高値順に並べるとケイアイノーテック>アエロリット>スワーブリチャード>ウインブライト>ダノンプレミアム>ユーキャンスマイル>スティッフェリオ>…中略…>ワグネリアンとなるのだが、枠順や調子のことを考えると単純に上から順番に買うわけには行かないだろう。

まず2枠3番ケイアイノーテックは、そもそも指数最高値を計測したのが安田記念(1600m戦)。良績がマイル戦に集中していることを考えると距離適性に疑問が残る。また後方からの競馬となるのもネックになりそう。

香港のQE2世Cを制したウインブライトは外枠に入ってしまったのが残念。今回は先行タイプの馬が多く、この枠から前目につけようとすると終始外々を回らされることになるはず。能力的には他馬に引けを取らないだろうが、今回に限っては外枠発走からの距離ロスが大きな痛手となりそう。また陣営によると春と比べると調教の具合がすこし物足りないらしい。そもそもこの馬の大目標は暮れの香港カップのはずだし、現状としてはまだ仕上がり途上にあると見たほうが良さそう。

そして今回、おそらく最も評価が難しいのが5枠9番の注ダノンプレミアム。指数がメンバー上位であること、また宝塚記念と豪G1コックスプレートを勝ったリスグラシューを金鯱賞で下していることなどから、ここでは実力上位と考えるべきなのだが、調教がイマイチという声が聞かれるのがどうにも厄介。たとえば追い切りを見ていた競馬ブックTMの西村敬さんは「いいときの唸る感じではない」という評価を下している(参考リンク)。実際、勝負度合いが高かったであろう安田記念の調教内容と比べると調教時計が物足りないのは確か。実はまだ完全には立て直せておらず、◎◯の上位二頭以外に先着を許す可能性は案外低くないかもしれない。

* * *

逆に、2枠4番☆スワーヴリチャード、3枠5番▲アエロリット、3枠6番△ユーキャンスマイル、4枠7番△スティッフェリオといった指数上位馬は臨戦過程に問題がなく、脚質的にも内枠の恩恵を活かせそう。先述の三等(ケイアイノーテック、ウインブライト、ダノンプレミアム)を除くと、指数上はアエロリット>スワーヴリチャード>>>>ユーキャンスマイル>スティッフェリオとなるわけが、アエロリットにしてもスワーヴリチャードにしても距離適性の不安や出遅れ癖などの不安要素を抱えているわけで、着順が入れ替わってもそれほど不思議ではないように思う。

個人的に抑えておきたいと思っているのは、現在7番人気の▲アエロリットと、前走オールカマーを制した13番人気の△スティッフェリオ。▲アエロリットは距離延長が嫌われているようだが、後続が思ったよりついてこない場合は逃げ脚質のこの馬が先着することになるはず。また△スティッフェリオは2000mでの好走歴が多いアルアインに大阪杯で負けはしているものの、今回の枠順なら逆転しても良さそう。内にアーモンドアイを見る形で二番手で追走して、あとはどこまで粘れるかという感じ。個人的な事情にはなるが丸山元気騎手とのコンビをずっと応援しているので、ぜひぜひ大駆けを期待したい一頭である。

また、外枠から一頭、7枠14番△ワグネリアンをピックアップしたい。実は指数的にはメンバー最下位だが、東京コースは2-0-0-0で得意としている模様。外枠からの発走になってしまったので思い切って切りたいところだが、ダービーのときと同じく鞍上が覚悟を決めて先行してきた場合は馬券内に食い込んでもおかしくないと思う。紐に加えておくのがおそらく無難な馬。

なお大阪杯を制した7枠14番のアルアインについては、今回は思い切って評価を下げた。先行脚質のこの馬にとって7枠からの発走は痛恨の極み。先述のとおりスティッフェリオに逆転される可能性が十分あると見ている。

* * *

馬券的には、◎アーモンドアイ◯サートゥルナーリアを1,2着付けに、そのほかの馬を3着付けにした三連単で勝負したい。アーモンドアイが優勝した場合の組み合わせについては各300円ずつ、逆にサートゥルナーリアが優勝した場合については各200円ずつ購入したいと思う。大穴△スティッフェリオが三着に入れば配当がバチーンと跳ね上がるので、僕はテレビの前で丸山元気をメチャクチャ応援したいと思います。

【買い目】
三連単 1,2着指定ながし
◎-◯-▲☆△△△注 計6通り 各300円

三連単 1,2着指定ながし
◯-◎-▲☆△△△注 計6通り 各200円

馬券購入額 計3,000円
想定払い戻し単価(最低)三連単 2-10-9(300円) 5,970円
想定払い戻し単価(最高)三連単 2-10-7(300円) 73,470円

【まとめ】


2019年10月27日 東京 11R 15時40分 天皇賞(秋)(G1)
◎:1枠 2番 アーモンドアイ
☆:2枠 4番 スワーヴリチャード
▲:3枠 5番 アエロリット
△:3枠 6番 ユーキャンスマイル
△:4枠 7番 スティッフェリオ
注:5枠 9番 ダノンプレミアム
◯:5枠 10番 サートゥルナーリア
△:7枠 14番 ワグネリアン
-----------------------------------
馬券  :3連単
買い方 :1,2着ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:1,800円
馬/組番:2→10→**
1着:2
2着:10
3着:4, 5, 6, 7, 9, 14
各300円(合計 1,800円)
-----------------------------------
-----------------------------------
馬券  :3連単
買い方 :1,2着ながし
指定方式:馬番
組合わせ:6点
購入金額:1,200円
馬/組番:10→2→**
1着:10
2着:2
3着:4, 5, 6, 7, 9, 14
各200円(合計 1,200円)
-----------------------------------

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP