このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね5 コメント1
プロフィール
田尻賢誉
田尻賢誉
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2019年11月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
自分との約束
2017-12-23 10:50:00
テーマ: JK 練習方法 メンタル
いいねする

※この記事は2011年にメルマガで配信したものです。

スポーツ報知の記事から紹介します。

今年8月に46歳になる中日・山本昌投手。

長寿の秘けつは「無駄」の積み重ねだという。

プロ28年目。長い野球人生で守り続けている約束事がある。

「野球にウソをつかない。10本走ると決めたらやる。

『疲れたから9本でいいか』『雨だから明日』というウソをつかない。

ボクにはコツコツと継続する才能だけはある」

愚直なスタイルを貫いてきた。

「『無駄』って大事。役に立つのかなと思うことでも手を抜かない。

その『無駄』が、野球選手としての土台の隙間を埋めてきたように思う」

09年は1勝で、昨季は故障で出遅れたが、8月から5勝。

9月4日の巨人戦では45歳で完封と球界最年長記録を樹立した。

“中年の星”の奮闘は世の中を勇気づける。

「ダメなら引退の土俵際だけど、今年の自分が楽しみ。

野球しかやったことがないボクは社会人としては未熟者。

でも、野球を通じ、特に同世代の人に『よくやってるな』

と思ってもらえるのなら幸せ。

そのためにも今年もコツコツと頑張ります」

==========
甲子園出場もなく、プロ入り時は無名。

そんな山本昌投手がこの年齢まで活躍できている理由が

言葉に表れていますね。

10本走ると決めたら走る。
疲れようが、雨が降ろうがやりきる。

1日でみたら、9本と10本の差は1本。

たいしたことはありません。結果も変わらないでしょう。

でも、それが1年なら365本。

3年たてば、1095本の差が出ます。

1000以上の差があれば、絶対結果は変わりますよね。

1本ぐらい関係ねーよ。

それが、あとで響いてくる。

こんな練習ムダじゃねぇ?

それが、意外と役立ったりする。

だから、ムダと思うこともバカにせず、コツコツやる。

JK=地道にコツコツです。

最後の1本まで走りきる。

これが自信になり、結果になってくるんですね。

練習は自分のためにやるもの。

特に自分で決めた目標、

ノルマはどんなことがあっても必ずクリアしてください!

(僕もがんばります……)。

<野球にうそをつかない。自分にうそをつかない。

コツコツやることがあとで大きな結果の違いにつながる>

<ムダも大事。一見、ムダと思うこともやりきる>

小さなことを積み重ねて、大きな仕事ができる人間になっていきましょう!

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP