このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね5 コメント1
プロフィール
田尻賢誉
田尻賢誉
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2019年11月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
強い選手
2017-10-28 10:10:00
テーマ: JK 練習方法
いいねする

巨人軍・原辰徳元監督の『原点』より紹介します。

「僕は、うまくても弱い選手はいらない。

実績があるだけの選手もいらない。

僕の求めているのはあくまでも『強い選手』だ。


強い選手は自分で考える能力があり、計画性がある。

コンディション作りにも、きちんとした自分のルーティーンがある」

=====

よくいますよね。

能力は高いのにケガの多い選手。

活躍しているなーと思っていると、

いつのまにかケガでいなくなっている選手。

監督がチャンスをやろうかなと思っていると、

「〇〇が痛いので出られません」と言う選手。

これとは真逆が、イチロー選手です。

能力があり、かつ強い。

10年連続200安打だって、試合に出続けなければできませんからね。

そのイチロー選手には、体調を崩さないためのルーティーンがあります。

試合前の準備はもちろん、食事のメニューまでほぼ決まっている。

日常生活から試合に入るまでの1日のリズムを作っていますよね。

健康でなければ試合に出られないだけではなく、練習もできない。

練習ができなければ、技術も体力も上がりません。悪循環です。

だからこそ、強い選手でなければいけない。

食事、睡眠、普段の生活……。しっかりとした意識が必要です。

体育の授業だって、しっかりやらなければケガをします。


体育祭の騎馬戦でケガをして、

夏の大会に出られなかったエースを知っています・・・。

意識が大事ですね。

強い選手であるために、どう考え、どう計画を立てるか。

好きな野球を思う存分やれるかどうかも、

せっかくのチャンスをものにできるかできないかも、

すべて健康で強い身体から始まります。

自己管理もJKです。

ぜひぜひ健康と身体作りを考えてください!

<強い選手は自分で考える能力があり、計画性がある>

いつでも野球のできる身体を持った強い選手になっていきましょう!

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP