小さな美容室の非常識な成功法則 ADVANCE

あなたがいなくても成長するサロンの作り方

このブログは

「自由な時間がもっと欲しい」
「スタッフにほとんど任せても成長していくサロンにしたい」
「経済的・精神的な不安から解放されたい」

と真剣にお考えのサロンオーナーなら
必見の内容です。

「読んだだけで売上げが上がった!」

と何人もの方から言われ
アメブロで最高ジャンル2位になった

≪小さなサロンの非常識な成功法則≫

の中でも肝の部分を厳選し
リニューアルして配信していきます。

また、現在、、

全国のサロンや飲食店オーナー18名が
50万円/1人で参加しているプロジェクトの
常識はずれの取り組みも紹介していきます。

完璧に型破りで今まで聞いたこともないような

求人方法や集客方法もお伝えしていきます。

ご期待ください!!


あなたはこの「2つの欲」を知らずに損をし​ていませんか?
お礼3
2017-03-25 11:00:00
テーマ: 未設定

KINGってご存知ですか?

おはようございます、牧野です。

ブログをせっかく時間をかけて
書いたのに読まれず

お客さんからの「いいね!」も得られず
ガッカリしたという経験を持っている・・・

そんなあなたに「ニュース」です。

今朝は

「人間の欲」をどうコピーに結びつけるか

についてをお伝えします。

 ・お店の宣伝ブログをされている方
 ・チラシをよく書かれる方
 ・よく広告の文章で悩まれる方

には

特に役立つ情報だと思います。


 ◆毎日やることは「KING」

KINGと言っても「王様ゲーム」
ではありません。

「王様ゲーム」を強いる美容室だよ
なんて口コミされたらドン引きは覚悟ですよね。

冗談はさておき

私が提案したいことは、、、

「お客さんとの会話を 『KING』 に変える」

ということです。

これをやらなければ

いわゆる現状維持状態で

どうしてお客さんが来ないのか?」

から抜け出せません。

ただ、もしこれを実際行うと、、、

7~9倍は今後の 集客に役立ち
あなたの店の繁栄にも繋がります。

ではそのKINGとは、、

こちらの記事は有料です


2017年03月分の記事は、月額2,127pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

ヤ●ザに「10万円やるよ」って言われたら
お礼2
2017-03-23 16:07:00
テーマ: 未設定

●ザに・・・

おはようございます

牧野です。

今朝はキャンペーン等を行うとき
気を付けなければならないことを
お伝えしていきます。

◆勇気が要るんです

以前、私が塾長を務める
「進化塾」の参加者に対して

私自身がとんでもないオファー(提案)を出し

そのオファーに参加しないか
と呼びかけました。

内容は、、、

ある美容室で扱っている
店販商品のチラシを作り、、

実際にその美容室で
お客さんにチラシを渡して
販売できたら、、

その「チラシ」と「売り方」
セットで無料で参加者にあげて
儲からせるという企画。

さらに、、、

もし、かかった費用よりも
売上が少なかったら

その差額を全額私が
保証するというものです。

そう、簡単に言うと「リスクぱゼロ」。

自分としても・・・

かなり勇気が要ったオファーで

正直、どうなるかドキドキでした。

「これ以上、相手が有利な提案はないよな?」

結果は・・・


こちらの記事は有料です


2017年03月分の記事は、月額2,127pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

集客するときに絶対外せない重要なポイントとは?
お礼2
2017-03-13 16:58:00
テーマ: 未設定

客で最も大切なことは・・・

おはようございます

牧野です。

多くの店舗経営者の悩みに
「集客」というものがあります。

今日は

その「集客」で最も大事なことを
お伝えしていきます。

これを知らなければ

・どんなに広告費をかけても
・お店の内装をこだわっても
・技術を必死で練習しても
・スタッフ教育を徹底しても

お客さまはふり向きません。

反対に

これさえ知っていれば

・あなたが思い描く通りの
・あなたの技術を必要とする
・理想的なお客さまたちが


こぞってふり向いてくれます。

さて、、

ふり向くと言えば。。。

こちらの記事は有料です


2017年03月分の記事は、月額2,127pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

メールより手紙のほうが強い理由
お礼2
2017-03-09 12:00:00
テーマ: 未設定

筆の手紙をもらったことありますか?

おはようございます

牧野です。

まずは質問です。

ハイ、イイエで答えてみてください。

Q.1お客さまに直筆の手紙を書いたことがない
Q.2メールがあるのに手書きの文書なんて時間のムダだと思う
Q.3電話一本で済むこともメールやLINEで送ってしまう

いかがでしょうか?

全ての質問に「ハイ」となったら
あなたはアナログ軽視症です。

この症状は、、、

サロン経営者にとっては
ちょっと危険な症状なのです。

というのも・・・

こちらの記事は有料です


2017年03月分の記事は、月額2,127pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

2人の美容師の明暗
お礼3 コメント1
2017-02-26 12:26:00
テーマ: 未設定

しいニュースが続くと嬉しいですね!

おはようございます

牧野です。

1年前、、、

月売上げが20万円もいかない
女性1人営業の小さな美容室が
ありました。


その女性は精神的にかなり
ダメージを受けていました。


勢いで独立したものの…


・新規のお客さんが来ない
・一度来ても定着しない


という


「現実の壁」


にぶち当たって木端微塵に
なりかけていました。


彼女と以前同じお店に勤めていた
N君と言う30代の男性がいます。


彼も同時期に独立しました。


彼女の店の最寄り駅から
12駅離れた街に自分の店を
オープンしたのです。


N君のお店は、、、


こだわりの内装や外観で
とてもオシャレなサロンです。


結構、融資のお金をかけたようです。


一方、女性の方は、、、


特に内装にこだわっている
様子もなく最低限の清潔感と
設備にお金をかけました。


誰が見ても流行りそうなのは
N君のサロンだと思うはずです。


仲が良かった二人は


LINEやメールで
互いの様子や状況を
報告し合ったりして


励ましあっていたそうです。


ほとんど同じ時期にオープンした
2つの小さな美容室。


オープン当初はN君のお店が
注目を浴びました。


しかし、


N君は次第にあることに気づき始めました。


「お客さんが再来しないじゃん…」


N君のお店は1年以上たった今でも
売上げは変わらないか、少し落ちて
きているとのこと。


一方、小さな美容室の女性は、、、


あることをきっかけにして、


確実に


・毎月の売上げアップ
・再来率アップ
・新規客数アップ


させていき


さらには紹介客を増やしていったのです。


そして昨日、、、


その女性の小さな美容室で
私の髪を切ってもらいました。


「聴いて下さいよ!あと3日営業を残し
 売上げ初の3桁になっちゃいました!!」


実は


この女性は私のビジネスパートナーで
以前のクライアントさんだったのです。


そして


昨年の11月以来ずっと
右肩上がりの経営となって・・・


とうとう


月110万円に到達したのです。


一番ダメだった月と比べると
6倍以上。


昨年の12月と比べても
2.3倍以上の売上げを
叩きだしていたのです。


「N君も教わればいいじゃんね…」


彼女は髪を切り終えた後
私に話かけてきました。


「いいよ、人の言うこと聞かんヤツって
 正直オレもうっとおしいだけだし…」


彼女は頷いていました。


N君には


彼女なりにアドバイスを
してきたらしいのですが・・・


聞いても実行することはなかったそうです。


彼は


私が絶対コンサルを引き受けない
タイプの経営者です。


私は

「それよりか、〇〇●の売れ行きは?
 口コミも目に見えてきてるだろ!?」

と彼女に尋ねました。

実は来年


彼女は月の売上げ150万円計画を
推進している最中です。


最終目標は


顧客数を減らして顧客単価を上げ
無理なく月150万円の売上げを
独り営業でも出せるようにすること。


その足掛かりになる「ある試み」の
成果が出始めてきたのです。


それにより


紹介客は月2桁を越します。


新規客がチラシや広告を打たなくても
月40~50名動員できます。


リピート客も安定して再来してきます。


私は彼女にいつも言い続けてきました。


「オープンから1年は種をまく時期!
不安なことがあってもガマンだよ!」


と。


さらに、、


「ここを我慢するかしないかで
その後のお店の成長度合いが
全然違ってくるからな!」


と言って聞かせていました。


実は


この1年間で私と彼女がつくって
来たものとは…

こちらの記事は有料です


2017年02月分の記事は、2,127pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。

会員登録する

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼188 コメント14
プレミアムメッセージBOX(有料)
プレミアムメッセージBOX
プレミアムメッセージBOXは、コンテンツを購入してくださった購読者様が発行者に個別に有料で質問やコンサルティングのやりとりを行うことができる機能です。
このブログには発行者と直接やりとりができるプレミアムメッセージBOX(有料)が設置されています。(購読すると表示されます)
カレンダー
<  2017年3月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
牧野太一
牧野太一

著者 牧野太一

静岡県と沖縄県宮古島市に住み
行ったり来たりの生活をしている。

?content_type=blog&content_id=738&type=i

1963年静岡県生まれ。

血液型A型の乙女座。

高等学校の体育教師を23年間行うが
起業に目覚め2010年に46歳で独立。

独立後1年間はまったく稼げず
精神的にも人生初の「鬱」を味わう。

翌2011年株式会社K-willを設立。

整体院経営と健康商品製造販売の
事業を行う。

事業が軌道に乗ったことで経営を
完全にビジネスパートナーに任せる。

翌2012年、サロン業界のコンサルを
行う T'sコピーライティングを設立。

同年、9月に≪進化塾≫を販売。

これ以降、サロン業界に特化した
セミナーや商材販売、メルマガや
ブログの執筆が盛んになる。

2013年コピーライティング道場(高野山)
2013年王道マーケティングDVDと
売れる広告の残酷な法則DVD発売。

2014年4月進化塾リニューアル発売。
2014年7月小さなサロンの集客革命発表。
コピーライティング道場(熱海)

?content_type=blog&content_id=738&type=i

2015年9月株式会社グッドモーニング発足
2015年11月リアルビジネスブートキャンプ

2016年2月10ステップヘアサロンエボリューション発表
2016年3月ちびっこ共和国(親子カフェ)オープン
2016年4月マスターマインド発足

これ以降もどんどん新たな事業に
挑戦していくつもりである。

≪現在≫
・株式会社グッドモーニング代表取締役
・株式会社FNK オーナー
・株式会社K-will オーナー
・ちびっこ共和国株式会社 顧問
・ちびっこ共和国ひまわりキッチン オーナー
・かき小屋実行委員会代表

Special Seminar
?content_type=blog&content_id=738&type=i

2015年リアルビジネスブートキャンプより


カテゴリー
登録がありません。
RSS
RSSフィード RSS
ページの先頭へ