小さな美容室の非常識な成功法則 ADVANCE

あなたがいなくても成長するサロンの作り方

このブログは

「自由な時間がもっと欲しい」
「スタッフにほとんど任せても成長していくサロンにしたい」
「経済的・精神的な不安から解放されたい」

と真剣にお考えのサロンオーナーなら
必見の内容です。

「読んだだけで売上げが上がった!」

と何人もの方から言われ
アメブロで最高ジャンル2位になった

≪小さなサロンの非常識な成功法則≫

の中でも肝の部分を厳選し
リニューアルして配信していきます。

また、現在、、

全国のサロンや飲食店オーナー18名が
50万円/1人で参加しているプロジェクトの
常識はずれの取り組みも紹介していきます。

完璧に型破りで今まで聞いたこともないような

求人方法や集客方法もお伝えしていきます。

ご期待ください!!


もう一度1から美容室をやり直せるとしたら​…
お礼3
2017-04-13 08:00:00
テーマ: 未設定

おはようございます

牧野です。

あなたがもし、もう一度1から
美容室をやり直せるとしたら…

まず何をどうしますか?

・立地条件のいい場所を探す?
・いい居ぬき物件を探す?
・外観や内装を考える?
・融資が通るか金融機関に相談?

あなたなら何をどうする処から
始められるでしょうか?

私なら、、、

こちらの記事は有料です


2017年04月分の記事は、月額2,127pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

「紹介者割引」は集客に役立ってますか?
お礼2
2017-04-10 08:00:00
テーマ: 未設定

おはようございます

牧野です。

今朝は

「真面目なマーケティングの話」

をしていきます。

「ちょっと解りにくいです…


このような反応があることを
覚悟で進めてみたいと思います。

まず少々面白いお話をさせてください。


カエルをくわえた青ヘビ

ある男が釣りでもしようと
小さな
ボートを漕いで湖の
中ほどに出ようとした。

すると、、

ボートに大きな青ヘビが
這い上がってきた。

口にはカエルをくわえている。

カエルを不憫に思った男が
オールで青ヘビを叩くと

青ヘビはカエルを吐き出した。

カエルは助かった。

男は「良かった!」と思った。

しかし同時に

青ヘビから食べ物を
奪って
しまったとも思った。

男は

「悪いことをしたな・・・」

と思った。

そして
食べるものを
持っていなかった男は、、、

青ヘビに

バーボンをぐびぐび
飲ませてあげた。

青ヘビは気分がよくなったのか
水の上を
すーっと去って行った。


     小さな美容室の非常識な成功法則

2分後、、、

さっきの青ヘビが

今度は二匹のカエルを
くわえて戻ってきたんだと・・・


お客さんがお客さんを連れてくる

客が喜ぶことをするのは
お客が口コミ
してくれる為に
ダイレクトにつながり

とても重要なことです。

まあ

これは言うまでもないですが、、、

新規の紹介していただけると「紹介者割引」をさせていただきます

という方法があって
悪くはないのですが・・・

「どこもやっている」

と言えばやっている方法です。

ですから

特に目立ったUSPにはならず
客側にしてみれば当たり前的な
感覚なっているかもです。

他に良い手はないものでしょうか?

ここで

「割引」という選択と
「無料」という
選択を

考えてみて下さい。

ちなみに、、、

広告の世界で

とても強烈な単語を
2つ
上げるとしたら・・・

それは

「無料」
「あなた」です。

「無料」という言葉は強烈です。

「無料にしたらたらやってけない

然、こう思われる人も
かなりいるでしょう。

私は、、

紹介者の割引ではなく
紹介には無料のサービスをしろ

と言ってはいません。

そんなことより

お客さんが来店されたとき、、、

思わず知りあいに
言いたくなるような

紹介したくなるような
無料のサービスを
サプライズでやったらどう


と思うのです。

これはあくまでも
発想の転換ですか、、、


こちらの記事は有料です


2017年04月分の記事は、月額2,127pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

伸びるオーナーの条件
お礼3
2017-04-07 08:00:00
テーマ: 未設定

おはようございます

牧野です。

質問です。

今、あなたはどんな理由で
私のブログを読まれてますか?

このブログを
始めた頃は・・・

「何だコイツうさんくせぇ~」
「なんか売りつけられるよ」
「騙されてたまるか」

などという

失礼極まりない
敵意丸出しの目で
見られていました。

正直、美容師が嫌いになりました。

「なんて疑い深いんだよ・・・」

「人を信じられない人間が
お客から信じてもらえる
なんて思ってんのか!?」

こんな風に思ってしまいました。

それでも続けました。

半ば「意地」でした。

ただ

やり始め、続けた結果・・・

こんなメールをいただきました。

ご紹介します。


◆このブログの登録の経緯と感想

私は4年目になる
小さな美容室を
経営しております。

売上げは

コツコツと小さいながらも
上向きに推移を続け

都内で2号店を予定している
32代の男性美容師です。

新たな「挑戦」を前に

数ある弱点を克服するため
様々な本などを読み漁り

情報収集をする中で・・・

ようやく

「牧野さんのブログとメルマガ」

へ、たどりつきました。

業界誌を数冊定期購読し(5000円)

他にも

本にはある程度お金を
かけて来ましたが

「無料」の牧野さんのブログほど
心揺さぶられたことはありません。

これまで私が学んできた
ことの多くは

「これ(技術、商材、システム)をやると上手くいく」

という

小手先の物ばかりでした。

しかし

牧野さんのブログの
他にない"決定的な違い"は

「こういう"心"をもった人が
これをやるから上手くいく!」


という

「心」(マインドセット)(考え方)
を教えてくれることです。

「ナンチャラ水パーマ」だとか
「イオンがどーのこーの」だとか

肝心な「心」は無視し
商材と共に契約をお勧めてくる
巷にあふれるコンサル会社や

ホットペッパーのような
そービスを提供する会社も
そうなのですが・・・

過度な割引などで
一番大変な「考える」という
作業を放棄させようとします。

そして

そのような安易な方法に
少しでも目を向けようとした
自分自身も、、、

とても薄っぺらく感じました。

但し

決してそれらを否定しているわけでは無く

いかに優れた技術、広告があっても
心の鍛錬を怠れば生かしきれない


という

よく考えれば当たり前のことを
改めて牧野さんにガツンと目を
覚ましてもらいました。

最初に私が牧野さんに魅了された2つの

「マインドセット」があります。

①「ネガティブ スマッシュ」
(マイナスをプラスに変える考え方)

②「今までの自分を断ち切る」
(これまでの人間関係を断ってでも
成功へと導く新たな人間関係と
マインドを手にいれる)

私のような小さな美容室経営者は

大型店ほど横の繋がりも
広い人脈も無く

ある種、孤独です。

でも、だからこそ

煩わしい人間関係もないし
断ち切るという大変な作業を
せずとも

「ただ新たに築いて行くだけでいいんだ!なんだ、ラッキーじゃん!」



弱点を武器に変えられることを
他にもたくさん教えてくれました。

私のように

「心」の未熟を自覚しながらも
向上心を持とうとしている
小さな美容室経営者様には

確実に何かが変わる

真実にお勧めのブログです。

但し

ライバル店の方は
絶対に読まないで下さい!笑


◆ありがとうございました

この方は伸びるオーナーだと
感じました。

なぜなら、、、


こちらの記事は有料です


2017年04月分の記事は、月額2,127pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

美容室が捨てるべきものとは?
お礼3
2017-04-05 09:12:00
テーマ: 未設定

おはようございます

牧野です。

先日書籍をアマゾンで
20冊ほど購入しました。

不思議なものですが、

購入した本は

それまで
そんなに関心の
あるジャンルの本では
なかったのです。

しかし、

思い切り「大人買い」です。

買った本は…

農業系や農産物系
農産加工系の本ばかり。

コピーやマーケの本以外を
これだけまとめて買ったのは
初めてのことです。

理由は、、、

説明していると
長くなって
しまうので割愛しますが

とにかく

その時の私にとって
価値があると感じたから
購入した

というのは間違いありません。

ただし

購入する前日までは・・・

≪見向きもしない本だった≫

ということを付け加えておきます。

さて、、、

バリュープロポジション

という言葉はご存知ですか?

これは

●バリュー・・・価値
●プロポジション・・・提案、主張

という意味で、

バリュープロポジションとは

『価値の提案』

という意味です。

私たちが商品を買う場合や
サロンを選ぶ場合、、、

必ずと言っていいほど
理由が
あります。

私たちは

そのサロンの
価値が
自分の価値観に合い

なおかつ

他の店がその価値を
提供していないからこそ
選ぶのです。

この

≪消費者から見た選択の理由≫

お店側から提案したものが
バリュープロポジション。

つまり

バリュープロポジションとは

「あなたのサロンのターゲット
であるお客さんが価値を認め予約を入れる理由」

と言うことになるのです。


図にするとこんな感じ↑です。

これを実践するのに
大切なことは・・・

こちらの記事は有料です


2017年04月分の記事は、月額2,127pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

あなたはこの「2つの欲」を知らずに損をし​ていませんか?
お礼3
2017-03-25 11:00:00
テーマ: 未設定

KINGってご存知ですか?

おはようございます、牧野です。

ブログをせっかく時間をかけて
書いたのに読まれず

お客さんからの「いいね!」も得られず
ガッカリしたという経験を持っている・・・

そんなあなたに「ニュース」です。

今朝は

「人間の欲」をどうコピーに結びつけるか

についてをお伝えします。

 ・お店の宣伝ブログをされている方
 ・チラシをよく書かれる方
 ・よく広告の文章で悩まれる方

には

特に役立つ情報だと思います。


 ◆毎日やることは「KING」

KINGと言っても「王様ゲーム」
ではありません。

「王様ゲーム」を強いる美容室だよ
なんて口コミされたらドン引きは覚悟ですよね。

冗談はさておき

私が提案したいことは、、、

「お客さんとの会話を 『KING』 に変える」

ということです。

これをやらなければ

いわゆる現状維持状態で

どうしてお客さんが来ないのか?」

から抜け出せません。

ただ、もしこれを実際行うと、、、

7~9倍は今後の 集客に役立ち
あなたの店の繁栄にも繋がります。

ではそのKINGとは、、

こちらの記事は有料です


2017年03月分の記事は、2,127pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。

会員登録する

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼199 コメント14
プレミアムメッセージBOX(有料)
プレミアムメッセージBOX
プレミアムメッセージBOXは、コンテンツを購入してくださった購読者様が発行者に個別に有料で質問やコンサルティングのやりとりを行うことができる機能です。
このブログには発行者と直接やりとりができるプレミアムメッセージBOX(有料)が設置されています。(購読すると表示されます)
カレンダー
<  2017年4月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
牧野太一
牧野太一

著者 牧野太一

静岡県と沖縄県宮古島市に住み
行ったり来たりの生活をしている。

?content_type=blog&content_id=738&type=i

1963年静岡県生まれ。

血液型A型の乙女座。

高等学校の体育教師を23年間行うが
起業に目覚め2010年に46歳で独立。

独立後1年間はまったく稼げず
精神的にも人生初の「鬱」を味わう。

翌2011年株式会社K-willを設立。

整体院経営と健康商品製造販売の
事業を行う。

事業が軌道に乗ったことで経営を
完全にビジネスパートナーに任せる。

翌2012年、サロン業界のコンサルを
行う T'sコピーライティングを設立。

同年、9月に≪進化塾≫を販売。

これ以降、サロン業界に特化した
セミナーや商材販売、メルマガや
ブログの執筆が盛んになる。

2013年コピーライティング道場(高野山)
2013年王道マーケティングDVDと
売れる広告の残酷な法則DVD発売。

2014年4月進化塾リニューアル発売。
2014年7月小さなサロンの集客革命発表。
コピーライティング道場(熱海)

?content_type=blog&content_id=738&type=i

2015年9月株式会社グッドモーニング発足
2015年11月リアルビジネスブートキャンプ

2016年2月10ステップヘアサロンエボリューション発表
2016年3月ちびっこ共和国(親子カフェ)オープン
2016年4月マスターマインド発足

これ以降もどんどん新たな事業に
挑戦していくつもりである。

≪現在≫
・株式会社グッドモーニング代表取締役
・株式会社FNK オーナー
・株式会社K-will オーナー
・ちびっこ共和国株式会社 顧問
・ちびっこ共和国ひまわりキッチン オーナー
・かき小屋実行委員会代表

Special Seminar
?content_type=blog&content_id=738&type=i

2015年リアルビジネスブートキャンプより


カテゴリー
登録がありません。
RSS
RSSフィード RSS
ページの先頭へ