小さな美容室の非常識な成功法則 ADVANCE

あなたがいなくても成長するサロンの作り方

このブログは

「自由な時間がもっと欲しい」
「スタッフにほとんど任せても成長していくサロンにしたい」
「経済的・精神的な不安から解放されたい」

と真剣にお考えのサロンオーナーなら
必見の内容です。

「読んだだけで売上げが上がった!」

と何人もの方から言われ
アメブロで最高ジャンル2位になった

≪小さなサロンの非常識な成功法則≫

の中でも肝の部分を厳選し
リニューアルして配信していきます。

また、現在、、

全国のサロンや飲食店オーナー18名が
50万円/1人で参加しているプロジェクトの
常識はずれの取り組みも紹介していきます。

完璧に型破りで今まで聞いたこともないような

求人方法や集客方法もお伝えしていきます。

ご期待ください!!


叱っているのにスタッフから感謝される方法
お礼5
2017-01-18 16:28:00
テーマ: 未設定
理学は好きですか?

おはようございます

牧野です。

「また、オーナーの罵倒が始まったよ」

なんて

あまり気分のいい話ではないですが、、

このように大声で部下(スタッフ)を
叱り飛ばす上司のほとんどは・・・

自分にコンプレックスを抱えています。

厳しく強く叱ることで
自分の精神の安定を
図っているわけです


部下(スタッフ)にとっては
迷惑な話なのですが・・・

叱るときには叱らなくてはなりません。

注意すべきときはすべきなのです。

さて、、、

後に尾を引かないで叱る方法は
どうやったらよいのでしょうか?

良い方法があります。

それは、、、

こちらの記事は有料です


2017年01月分の記事は、月額2,127pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

「集客ができる」は正義!
お礼4
2017-01-11 13:12:00
テーマ: 未設定

ャッチコピーの話

明けましておめでとうございます。

牧野です。

今年もよろしくお願いします。

現在、全国各地で「かき小屋」
というビジネスを展開してますが

あらためて≪宣伝≫という
マーケティングの大切さを
実感している処です。

さて

宣伝と言えば、、

キャッチコピーです。

読み手の気持をグッとつかみ・・・

その先が読みたくて読みたくて
仕方ない状態にしてくれる

このキャッチコピー

このキャッチコピーひとつで
売り上げは大きく変わると
言っても過言ではありません。

ようは

キャッチコピーは、、

集客の第一歩

ということです。

ということで今回は、、

キャッチコピーを作る場合に
私が参考にしてよく観るサイトを
お伝えしたいと思います


このサイトは、、

お宝キーワードの宝庫と言っても
過言ではありません。

特に

田舎で営業されているなら
とても貴重な素材集となります。

ではお伝えしますね。

↓↓↓キャッチコピーのお手本を見る

こちらの記事は有料です


2017年01月分の記事は、月額2,127pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

明石家さんささんから学んだ重要なこと
お礼4
2016-12-26 16:50:00
テーマ: 未設定

石家さんまさん知ってますよね。

おはようございます

牧野です。

≪プライド≫

ってありますか?

私は46歳までプライドの塊で
プライドを持つことが男だって
信じていました。

・へたくそって言われたら最後
・できない奴と思われたら終り
・勝てなくても逃げちゃダメだ

ことある毎にこんな風に思い
自分を鼓舞していました。

※鼓舞(こぶ)⇒励まして勢いづけること

さらには

≪自分から惚れたら負け≫

なんて無理して思っていて

すごく魅力がある人がいても
天邪鬼(あまのじゃく)を発揮し
平静を装い

「別になんとも思ってねーし」

なんて顔していました。

『バカ』です。

ただ実は、

今でもできる男性に対しては
天邪鬼になってしまうことが
時々あります。

これは多分、、、

自分の中にプライドの残骸が
少し残っているからでしょう。

反対に

女性に対してはプライドを
発揮することはなくなりました。

≪惚れることできたら嬉しい≫

くらいの感覚です。

なぜなら、あるとき
女性には

-----------------------
男のくだらないプライドよりも
女の気持ちをわかろうとする
真摯(しんし)な姿勢の方が大切
-----------------------

ということに気づいたからです。

さて

なぜ46才までプライドの塊に
なっていたかといいますと…

決定的にぶっ壊された経験が
自分になかったからでしょう。

46才は私が独立起業した年齢。

46~47才の期間は一生の内で
忘れられないボロボロ期間です。

プライドを持つこと自体が・・・

・恥ずかしくて
・無意味で
・逆にみじめになる

そんな一年を過ごさせてもらい
自分の貴重な財産となりました。

そんな私は…

プライドも何も持てない中
救いを求めて自己啓発に
ハマり

・書籍を読み漁り
・セミナーに参加し

笑顔でトイレ磨きしてました。

しかし

一向に精神はズタボロ状態で
脱け出せる気配すら無です。

そんな私を無視するように
自己啓発の人たちは盛んに

「あなたに起こることは全て必要
不必要なものなどないんです!」

と口をそろえてくるのです。

まあ

何となくは理解できましたが
納得はできませんでした。

なぜなら

当時、自分に一番必要なのは

『プライドを取り戻すこと』

だと信じきっていたからです。

私はいつも

「必要で大切で肝心なプライドが
無くなっちゃったのによ・・・
どーしてこんな状態がオレに
必要だなんて言えるんだ!?」

心の底ではこう思っていました。

ところが、、、

ある日気付いたのです。

それはバラエティ番組に
でていた明石家さんま氏を
何気なく観ていた時でした。

「明石家さんまさんって
どうして自分の恥ばかりを
ネタにしているのに…

なんでずっと人気があって
成功してるんだろ?

 ビートたけしもそうだ!

 映画監督としてもスゴイのに
変な着ぐるみになったりして
プライドはないんかいな?

・・・・・・・・

なぁ、プライドってないんか!?」

画面のさんま氏に聞きました。

不必要なことなんて無くて
ぜ~んぶ必要っていうなら…

「この状態が必要ってことか!?」

またもテレビのさんまに
問いかけてしまいました。

その時

明石家さんま師匠はこう言ったのです・・・


こちらの記事は有料です


2016年12月分の記事は、2,127pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。

会員登録する

これがゲリラ美容師の戦い方です
お礼3
2016-12-20 09:30:00
テーマ: 未設定

況に応じて自在に戦術を変える

これぞゲリラ戦!

おはようございます

牧野です。

あなたは今サロン業界という
熾烈な戦いを繰り広げる戦場で
必死に戦っていますよね。

次々と現れる独立起業組。

半径50m以内にも同業者が
平気で出店してくる業界など

美容室サロン業界のみです。

だからこそ

・技術を磨き
・薬剤にこだわり
・お店を綺麗に
・サービスの充実
・接客の質を上げる

そして

お金をかけて新規集客し
なんとか再来に結び付け

それでもマンパワーが頼りの
サロン業では売上げは頭打ち
となるわけです。

ようは

一日にこなせる客数には
限界があるので、、

「これ以上は稼げない」

という

限界の売上高がある
ということです。

残酷な現実です。

ですから

一店舗を成功させたら
金を借りて多店舗展開・・・

という選択をされる方が
多いのですが、、、

ところがその後

漏れなく待ち受ける
もっと残酷な現実は・・・

こちらの記事は有料です


2016年12月分の記事は、2,127pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。

会員登録する

ネット集客無限の可能性.その2 (集客マシンの作り方)
お礼4
2016-12-07 18:00:00
テーマ: 未設定

客マシンを構築するために
学ぶべき3つの大切なこと

おはようございます

 

牧野です。

集客マシン欲しいですか?

 

今回から

 

具体的にサロン集客の仕組みを

作るためにはどうすればいいのか

 

ということをお伝えして

いきたいと思います。

 

これから

 

「安定的に集客ができる仕組み」

 

を作っていくためには

2つのステップを歩んで

いく必要があります。

 

それがこの2つのステップです。

 

1.集客メディアの構築

2.コミュニティの構築

 

まず

 

集客メディアの構築というのは・・・

 

簡単に言えば

 

「新しいお客さん」

 

を集めていくためのメディア

(ブログ・SNS)を作るという

ことです。

 

例えば

 

あなたが狙うお客さんの層が

集まるようなブログを作れば


そこからお店を知ってくれたり

お店に来店してくれたりします

 

インターネットというのは、、

 

お客さんが集まる仕組みを

一度作れば後は勝手に自動で

お客さんを集めてくれるので

 

ビジネス的にとても楽になります。

 

まずは

 

そういった新規のお客さんを

集めるメディアを

 

ブログやSNS

(FacebookTwitterYoutube)

を使って

 

構築していくというのが

目指すべきステップなんですね。

 

そして

 

次にこういったメディアを

構築することができれば

 

「お客さんから仲間にしていく」

 

ための

 

コミュニティを作るという

段階に入ります。

 

「仲間??」

 

と思われるかもしれませんが

 

これが今後のビジネスにとって

非常に重要なポイントです。

 

今の時代というのは、、

 

同じようなお店やモノが

あふれている時代です。

 

都会に繰り出せば、、、

 

同じような美容室は

山ほどありますし

 

ネットに繋げば

 

同じような家電製品は

山のように出てきます。

 

しかも

 

機能を比べてみても

ほとんど同じで価格も同じ

という場合が多いです。

 

(スマホなんかが典型的ですよね)


だから

 

究極的に

 

「どこで買っても同じ」

 

という時代なんです。

 

なので

 

こんな時代で長期的に安定して

ビジネスをしていくためには

 

「お客さんから支持され続ける」

 

というのが重要になります。

 

なぜなら

 

一度来店してもらったとしても

お客さんから支持されなかったら

 

すぐに他のところに

行っちゃいますからね。

 

そして

 

支持され続けるために

重要なキーワードが

 

「仲間」

 

なんです。

 

というのも

 

機能や価格的に同じような

商品を出していたとしても

 

その人との関係性において

同じ理想を目指していく

 

「仲間」

 

であれば、、、

 

再来してくれますよね?

 

そして

 

再来だけじゃなくて

紹介もしてくれますし

 

アンケートやお客様の声も

一生懸命書いてくれます。

 

もしかすると

 

新商品を作ったとしたら

非常に参考になる意見を

くれるかもしれません。

 

こういうことって

 

商品を買う側・売る側という

≪店対お客さん≫との関係性

だったらやってくれません

 

あなただから

 

このお店だから

応援したいというような

状況が作れれば

 

ビジネスにとって最高なのです

 

こういう状態を作るのが

新コミュニティ集客法の

目的なのです。

 

これは

 

どんな業種・業界でも

構築することができます。

 

では

 

そのためにまず

何を学ぶべきなのか?

 

もし、あなたが

 

「新しいお客さんが集まる」

 

この集客メディアを

構築できていない

というのであれば

 

この1stステップに力を注ぐべきです。

 

力というのは、、、

 

分散させすぎると

良くないですからね。

 

1日の時間も限られてますし。

 

 

今日はその集客メディアを

構築するために何を学ぶべきか

 

ということをお伝えしていきます。

 

集客メディアを構築するために

学ぶべきことというのは

 

大きく分けて以下の

3つがあります。

こちらの記事は有料です


2016年12月分の記事は、2,127pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。

会員登録する

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼168 コメント13
プレミアムメッセージBOX(有料)
プレミアムメッセージBOX
プレミアムメッセージBOXは、コンテンツを購入してくださった購読者様が発行者に個別に有料で質問やコンサルティングのやりとりを行うことができる機能です。
このブログには発行者と直接やりとりができるプレミアムメッセージBOX(有料)が設置されています。(購読すると表示されます)
カレンダー
<  2017年1月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
牧野太一
牧野太一

著者 牧野太一

静岡県と沖縄県宮古島市に住み
行ったり来たりの生活をしている。

?content_type=blog&content_id=738&type=i

1963年静岡県生まれ。

血液型A型の乙女座。

高等学校の体育教師を23年間行うが
起業に目覚め2010年に46歳で独立。

独立後1年間はまったく稼げず
精神的にも人生初の「鬱」を味わう。

翌2011年株式会社K-willを設立。

整体院経営と健康商品製造販売の
事業を行う。

事業が軌道に乗ったことで経営を
完全にビジネスパートナーに任せる。

翌2012年、サロン業界のコンサルを
行う T'sコピーライティングを設立。

同年、9月に≪進化塾≫を販売。

これ以降、サロン業界に特化した
セミナーや商材販売、メルマガや
ブログの執筆が盛んになる。

2013年コピーライティング道場(高野山)
2013年王道マーケティングDVDと
売れる広告の残酷な法則DVD発売。

2014年4月進化塾リニューアル発売。
2014年7月小さなサロンの集客革命発表。
コピーライティング道場(熱海)

?content_type=blog&content_id=738&type=i

2015年9月株式会社グッドモーニング発足
2015年11月リアルビジネスブートキャンプ

2016年2月10ステップヘアサロンエボリューション発表
2016年3月ちびっこ共和国(親子カフェ)オープン
2016年4月マスターマインド発足

これ以降もどんどん新たな事業に
挑戦していくつもりである。

≪現在≫
・株式会社グッドモーニング代表取締役
・株式会社FNK オーナー
・株式会社K-will オーナー
・ちびっこ共和国株式会社 顧問
・ちびっこ共和国ひまわりキッチン オーナー
・かき小屋実行委員会代表

Special Seminar
?content_type=blog&content_id=738&type=i

2015年リアルビジネスブートキャンプより


カテゴリー
登録がありません。
RSS
RSSフィード RSS
ページの先頭へ