小さな美容室の非常識な成功法則 ADVANCE

あなたがいなくても成長するサロンの作り方

このブログは

「自由な時間がもっと欲しい」
「スタッフにほとんど任せても成長していくサロンにしたい」
「経済的・精神的な不安から解放されたい」

と真剣にお考えのサロンオーナーなら
必見の内容です。

「読んだだけで売上げが上がった!」

と何人もの方から言われ
アメブロで最高ジャンル2位になった

≪小さなサロンの非常識な成功法則≫

の中でも肝の部分を厳選し
リニューアルして配信していきます。

また、現在、、

全国のサロンや飲食店オーナー18名が
50万円/1人で参加しているプロジェクトの
常識はずれの取り組みも紹介していきます。

完璧に型破りで今まで聞いたこともないような

求人方法や集客方法もお伝えしていきます。

ご期待ください!!


サロン経営に行き詰ったときの3つの選択肢
2017-08-18 13:00:00
テーマ: 未設定
いいね2

おはようございます

牧野です。

あなたは経営に行き詰ったとき
どんなことをしようとしますか?

行き詰るくらいです。

当然、精神的にも不安定で
焦りなどで冷静さを欠いてる
可能性もありますよね。

そんな時でも≪判断≫をする。

そして何かの≪行動≫を興す。

とても酷な話なのですが・・・

それが経営者の仕事と言えば
仕事なんですよね。

このような≪選択≫を経営者は
常にしていかなくてはなりません。

今回は

そのような時に役立つ

『3つの選択肢』

をお伝えしますので
よく覚えておいてください。

まずは1つ目

『あきらめる』
です。

これは恥ずべきことではなく
あなたのお客さんやお店に
対して必要なのであれば・・・

あきらめる

という選択肢も十分にあります。

次、2つ目

『やれるだけやる』
です。

もしかしたら1~2%くらいは可能性があるかも・・・」

という場合にチャレンジするのは
(奨めませんが) 有りでしょう。

失敗から学ぶつもりならば
良い選択になるかもしれません。

で、、3つ目

この3つ目が経営者として
ぜひ、身につけて欲しい
考え方になるのですが・・・

それは、、、

こちらの記事は有料です


2017年08月分の記事は、月額2,127pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

インスタグラムで集客できている店
2017-08-08 08:30:00
テーマ: 未設定
いいね2
おはようございます

牧野です。

インスタグラムはされていますか?

今、Facebookは30~50代の男性が
最も利用者の多い層となりました。

それとは反対に

インスタグラムの利用者は7割が女性。

街にはカメラ女子なる人たちが
一眼レフカメラをいつももって
アップするネタを探しています。

そして

このインスタグラム。。。

拡散力がハンパないです。

ハッシュタグ(#)で一気に広がります。

私の友人が沖縄でこの拡散力を利用し
カフェを経営しています。

もの凄い人気です。

沖縄の新名所ともマスコミに言われ
集客力がどんどん伸びている状態です。

私もお邪魔しに行ったのですが・・・

「こりゃ女子にはたまんねーな!」



その仕掛けの多さと巧みさに脱帽でした。

今回は

屁理屈なしにそのお店の仕掛けと
お客さんの様子を画像で見てください。

あなたのお店でも取り入れられる工夫が
あるかもしれませんから。

ではどうぞ!

こちらの記事は有料です


2017年08月分の記事は、月額2,127pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

年齢を異常に気にする日本人
2017-08-06 16:39:00
テーマ: 未設定
いいね2
おはようございます

日本人の牧野です。

今回は趣向を変えた内容でいきます。

日本人ほど年齢を気にする民族はいない

というお話をさせていただきます。

さて、こんな発言よく聞きませんか?

「もう還暦になりましたから」
「もうこの年ですから」
「もういい加減年ですから」
「もう定年ですから」
「もう70歳を越えて残り僅かですから」

とか

「いい年こいて」
「女が30にもなって云々」

とかです。

すべて日本人特有の発言であり
年齢を気にする発言ですよね。

こんなに年齢のことを口にする民族は
日本人以外に私は知りません。

「もう孫がいますから」
「もう子供が大学生にもなっていますから」

という表現もよく聞きますよね。

日本人が年齢のことを口にする時は
必ずその後に行動制限・抑制の言葉が
続くという特徴があります。

例えば

「もう60になったから○○しない」
「もう50になったから○○はできない」
「いい年こいて○○するのはおかしい」

などです。

つまり、、、

「日本人は何歳になれば、何歳台になれば、○○などしないのが普通だ」

という社会通念があるわけです。
(諸外国や他民族からすると実に珍しいこと)

「年相応」という社会通念ですね。

「年相応」

という社会通念自体珍しいしことに加え・・・

その社会通念が行動基準になっているのは
珍しいを通り越して世界的には奇妙です。
社会的通念と言えば

イギリスは階層社会だから
「階層相応」という社会通念があり

インドはカースト社会だから
「身分相応」という社会通念があるわけです。

日本を除いて「○○相応」という言葉があるのは世界でこの2つの国ぐらいです。

アメリカや中国やオーストラリアなどでは
「階層」や「身分」もないから「○○相応」
などという言葉はありません。

「階層」や「身分」は社会的現象なので
「○○相応」になるのは分かりますが、、、

年齢は生物学的現象です。

「年相応」という社会通念が
定着しているということは、、

身体的肉体的なことを「差別」に繋げる
傾向が強いといえるわけですね。

私はセミナーなどでよく言いますが

「日本人は差別好き」

です。

だからこのような年齢による差別も
その一つの現れだと思えるのです。

さて

私の地元の先輩なのですが
ある有名な生命保険会社を
先日退職しました。

そして58歳になってから
ネット生命保険会社で起業しました。

その時周囲の人たちが何と言ったかといいますと・・・
こちらの記事は有料です


2017年08月分の記事は、月額2,127pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

カーブスから学ぶ「引き算」とは?
2017-08-03 15:00:00
テーマ: 未設定
いいね3
おはようございます

牧野です。

カーブスってご存知ですか?

全国各地に広がっている
女性専用のフィットネスジムです。

沖縄の離島宮古島や石垣島にも
あるくらいですから

47都道府県でカーブスがない県は
1つもないと思います。

スポーツジムや
フィットネスクラブは
いろいろありますが・・・

毎月10店舗ずつぐらい増えている
フィットネスジムはありません。

なぜ

カーブスは流行っているのでしょうか?

そして

このカーブスが流行る原因を
美容室経営に取り入れたら・・・

どのような変化が起こるでしょうか?

以下

それを検証していきます。
こちらの記事は有料です


2017年08月分の記事は、月額2,127pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。
※最新月を購入する場合は月額制になり、講読解除をしない限り継続になります。

購読して全文を見る

125人の新規客を集める条件
2017-07-26 08:20:00
テーマ: 未設定
いいね1
おはようございます

牧野です。

前回はわずかな期間に125人もの新規客を集めることに成功したチラシの秘密に触れました。

ある順番が大事だとお伝えしました。

今回はその順番(工程)について1つひとつ説明していきます。
こちらの記事は有料です


2017年07月分の記事は、2,127pt(円)お支払いいただくとすぐにご覧いただけます。

会員登録する

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね242 コメント16
カレンダー
<  2017年8月  >
10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
牧野太一
牧野太一

著者 牧野太一

静岡県と沖縄県宮古島市に住み
行ったり来たりの生活をしている。

?content_type=blog&content_id=738&type=i

1963年静岡県生まれ。

血液型A型の乙女座。

高等学校の体育教師を23年間行うが
起業に目覚め2010年に46歳で独立。

独立後1年間はまったく稼げず
精神的にも人生初の「鬱」を味わう。

翌2011年株式会社K-willを設立。

整体院経営と健康商品製造販売の
事業を行う。

事業が軌道に乗ったことで経営を
完全にビジネスパートナーに任せる。

翌2012年、サロン業界のコンサルを
行う T'sコピーライティングを設立。

同年、9月に≪進化塾≫を販売。

これ以降、サロン業界に特化した
セミナーや商材販売、メルマガや
ブログの執筆が盛んになる。

2013年コピーライティング道場(高野山)
2013年王道マーケティングDVDと
売れる広告の残酷な法則DVD発売。

2014年4月進化塾リニューアル発売。
2014年7月小さなサロンの集客革命発表。
コピーライティング道場(熱海)

?content_type=blog&content_id=738&type=i

2015年9月株式会社グッドモーニング発足
2015年11月リアルビジネスブートキャンプ

2016年2月10ステップヘアサロンエボリューション発表
2016年3月ちびっこ共和国(親子カフェ)オープン
2016年4月マスターマインド発足

これ以降もどんどん新たな事業に
挑戦していくつもりである。

≪現在≫
・株式会社グッドモーニング代表取締役
・株式会社FNK オーナー
・株式会社K-will オーナー
・ちびっこ共和国株式会社 顧問
・ちびっこ共和国ひまわりキッチン オーナー
・かき小屋実行委員会代表

Special Seminar
?content_type=blog&content_id=738&type=i

2015年リアルビジネスブートキャンプより


カテゴリー
登録がありません。
RSS
RSSフィード RSS
ページの先頭へ