大井「JBC」3競走
2015/11/03 10:51:00
テーマ: 本日の夏目の予想と買い目
本日は大井競馬場でJBCが開催。

予想と見解をまとめました。


JRAのPAT等でも馬券購入できますし、webでのレース中継などもあります。

休日の方もいらっしゃると思いますので、ぜひJBCを一緒に楽しみましょう。

+++++++++++++++

【大井8R】
JBCレディスクラシック Jpn1(牝・ダ1800m)

◎6 サンビスタ
◯3 ホワイトフーガ
▲7 アムールブリエ
△16 トロワボヌール

牝馬交流路線では崩れないサンビスタが断然の評価。
盛岡開催だった昨年出走のメンバーの逆転は難しいとみて、2、3番手評価はサンビスタとまだ対戦歴の浅い新興勢力。

ほぼ連闘となるキャニオンバレーをはじめ逃げが揃ったレースで牝馬限定戦ながらラップはあまり緩まないと想定。
ならば持続ラップ向きのホワイトフーガを上位評価として、3連複なら◎◯ー▲△の2点で絞った勝負。
3連単または馬連勝負ならオッズを見て金額に強弱を。



【大井9R】
JBCスプリント Jpn1(ダ1200m)

◎6 ダノンレジェンド
◯2 コーリンベリー
▲15 ポアゾンブラック
△1、3、14

大井1200mでは有利とはいえない大外枠から前哨戦楽勝のダノンレジェンド。
前半34秒台、上がり36秒台でトータル1分10秒台走破のスピードは当然最上位。
春にもほぼ同じラップで走った実績もありここは中心視。

前半34秒台で◎が先行するとなると、それ相応の追走ラップでついていける馬じゃないと厳しいので、相手にはまず1200mから1400mでの先行持続力が高いコーリンベリー。
そして速めの流れで脚があがる馬多発とみて、3着狙いには激流向きの差し馬を。
イチオシは1600mからの距離短縮で2走前以上の切れる脚が期待できるポアゾンブラック。
都合のいいことにコーナーでマクリそうなドリームバレンチノのすぐ外枠なので、一緒に上がっていく形になれば一発大穴が期待できそう。

1200mへの短縮、地方ダートがともに疑問なベストウォーリアは思い切って軽視。



【大井10R】
JBCクラシック Jpn1(ダ2000m)

◎1 クリソライト
◯10 ホッコータルマエ
▲4 ユーロビート
△5、13、15

2013年帝王賞から東京大賞典連覇を挟み、現在大井の交流G1出走機会4連勝中のホッコータルマエ。
今回も対戦実績からほぼ勝負付けあったような相手ばかりで当然中心視だが…。

昨年暮れの東京大賞典でも一発逆転を狙った印で勝負したクリソライト。
弟のリアファルが距離延長で素晴らしいパフォーマンスを見せたように、やはりこの一族は距離延長で厳しいラップになる持続戦でこそ。
ホッコータルマエに0.2秒差まで食い下がった2走前の帝王賞は、1600mからの距離延長ローテ。
今回は1800mからの延長で、再度延長ローテでの一発に期待。

3番手にはユーロビートだが、これは他の人気勢3頭がいずれも持続戦の2000mではパフォーマンスを下げるという評価で、相対的に3番手評価に浮上したもの。
馬券的には◎◯の一騎打ちを中心とした買い目で行きたい。
3連複なら2頭軸流しの4点、3連単なら1、2着固定フォーメーションで8点、オッズ的に買えるのはこの点数くらいまでだろうが、思い切って◎◯の馬連馬単1点に絞る戦略も。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

プロフィール
夏目耕四郎
夏目耕四郎
競馬ライター兼コメンテーターの夏目耕四郎です。

ラップタイム分析をメインに、競馬の観戦ポイント、予想を通じて、ファンの皆さんと一緒に競馬を楽しんでいきます。


【主な出演・執筆】
フジテレビONE「競馬予想TV!」
 レギュラー予想家

サンケイスポーツ関西版
 日曜コラム「ラップで勝て!」

コンビニプリント e-shinbun
 ひと目で分かる競馬ラップ分析
 「夏目スコープ」

・他著書多数


【無料メルマガ】
夏目メルマガ「競馬学のススメ」
 週末へ向けてのレース展望・傾向と対策


【有料メルマガ】
夏目メルマガ「プレミアム」(購読者数限定)
 週末の予想解説・印・買い目+
 「夏目スコープ」1カ月無料購読権

夏目メルマガ「ゴールド」
 週末の予想解説・印・買い目


【ブログ】
夏目耕四郎BLOG「ラップ分析で楽しむ、競馬学のススメ」


【Facebook】
夏目耕四郎と競馬の話なう



?content_type=profile&content_id=375&typ
プラグイン
ページの先頭へ