中山・阪神開幕 芝丈、張替え面積など馬場管理状況の前年との比較
2015/09/11 20:00:00
テーマ: 今週末の注目レース・ポイント

JRA発表の馬場管理情報によると

今週開幕の中山・阪神ともに、開催前にエアレーション作業を行い馬場(路盤)を解した状態でのスタートとなります。




参考データとして、両競馬場の昨年同時期の開催との比較、ならびに開幕週の芝レースの枠順別成績、脚質別成績を載せておきます。


 【阪神競馬場】

  2014年(仮柵Aコース)
    芝丈:野芝約10ー12cm

    芝張り替え面積:約7,500平方メートル
    (正面直線・4コーナー・向正面)
    ※エアレーション作業実施

    枠順(馬番)別成績(複勝率)
      1ー4番 25.0
      5ー8番 27.1


…続きは、無料メルマガ「競馬学のススメ」にて
https://regimag.jp/m/magazine/detail?magazine=2028

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

プロフィール
夏目耕四郎
夏目耕四郎
競馬ライター兼コメンテーターの夏目耕四郎です。

ラップタイム分析をメインに、競馬の観戦ポイント、予想を通じて、ファンの皆さんと一緒に競馬を楽しんでいきます。


【主な出演・執筆】
フジテレビONE「競馬予想TV!」
 レギュラー予想家

サンケイスポーツ関西版
 日曜コラム「ラップで勝て!」

コンビニプリント e-shinbun
 ひと目で分かる競馬ラップ分析
 「夏目スコープ」

・他著書多数


【無料メルマガ】
夏目メルマガ「競馬学のススメ」
 週末へ向けてのレース展望・傾向と対策


【有料メルマガ】
夏目メルマガ「プレミアム」(購読者数限定)
 週末の予想解説・印・買い目+
 「夏目スコープ」1カ月無料購読権

夏目メルマガ「ゴールド」
 週末の予想解説・印・買い目


【ブログ】
夏目耕四郎BLOG「ラップ分析で楽しむ、競馬学のススメ」


【Facebook】
夏目耕四郎と競馬の話なう



?content_type=profile&content_id=375&typ
プラグイン
ページの先頭へ