新発想!ロト・ナンバーズ予想術Pro

ヒストグラムを使って、ロト&ナンバーズを当てよう!

このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね5
カレンダー
<  2020年7月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
最新のコメント
登録がありません。
プロフィール
mitt(みっと)
mitt(みっと)
独自開発のエクセルソフト【新発想!ロト予想ツール】を使って、どうやったら、当選しやすくなるのか?日々、研究を続けています。

この[出現間隔ヒストグラム][出現回数ヒストグラム]を使った新発想の分析&予測方法は、考案者の名前から、[mitt式予想法]と呼んでいます。

エクセルのマクロ(VBA)を使って作った分析&予測ツールもカナリ成熟してきたので、そのうち、一般公開/一般販売する予定。

また、将来的には、当選実績を積み重ねて、数字選択式宝くじ(ロト&ナンバーズ)攻略法の書籍化やアプリ化も目指しています。
ランキング

※レジまぐの人気プロダクトランキングです。

[総合ランキング]
80位
[ジャンルランキング]
ロト・toto:4位
RSS
RSSフィード RSS
第365回 : ロト7予想(結果:本数字2個出現)
2020-04-24 15:01:00
テーマ: ロト7
今現在、[出現間隔ヒストグラム]が、カナリ大きく歪んできているため、出現ナンバーを予測しやすい状況です。
具体的には、[出現間隔=0~1回、10回]ナンバーを中心に数字を選んでいけば、当選できそうな感じです。
※不定期ですが、抽選後、しばらく経ってから、有料公開していた予想内容+予想結果を[無料公開/解放]しています。

今回、大注目しているのは、各種ヒストグラムで、分布数が理想数(理論値)よりもカナリ多くなっている下記エリアの数字【下線部分】です。
▼出現間隔ヒストグラム[出現間隔=1回、10回]ナンバーに大注目!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[間:0回]…【03/09/101416/20/27】
[間:1回]…【13/15/17/22/26/34/36
[間:2回]…【04/07/08/24】
[間:3回]…【05/29/33/35
[間:4回]…【11/37】
[間:5回]…【19】
[間:6回]…【32】
[間:7回]…【12/30】
[間:9回]…【06/23
[間:10回]…【01/02/25/31
[間:12回]…【18】
[間:13回]…【28】
[間:14回]…【21】

▼出現回数ヒストグラムP[出現回数=P:1回]ナンバーに大注目!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[P:0回]…【18/21/28】
[P:1回]…【01/02/03/06/12/15/19/23/25/29/31/32/37
[P:2回]…【07/11/17/24/30/35/36】
[P:3回]…【05/08/101622/26/27/34】
[P:4回]…【04/09/20/33】
[P:5回]…【1314
 ※基本的には、上記2つのヒストグラムで、両方とも[大注目エリア]に属している数字を最重要視し、
 [軸ナンバー候補]とします。ただし、ポイント数が低すぎるなどの理由で、除外される場合もあります。

特に、前々回に出現し、前回未出現だった数字…[出現間隔=1回]ナンバーに関しては、まだ、1個も出現していないため、狙い目です!

今回の抽選で、このエリアから、1個も出現しなかった場合、理論値よりも約2.5個多い分布数になってしまうので、今回、[出現間隔=1回]ナンバーから、合計で3個くらい出現しても、まったく不思議ではありません。

さらに、前回出現した数字…[出現間隔=0回]ナンバーを付け加えて(束ねて)、[出現間隔=0~1回]ナンバーを1つのブロックとして考えてみると、今回の抽選で、このブロックから、1個も出現しなかった場合、理論値よりも合計で約3.8個多い分布数になってしまうので、今回、[出現間隔=0~1回]ナンバーから、かなりの高確率で合計3個は出現するはず!と予測しています。

また、理論値より約3.6個も多い分布数になっている[出現回数=P:1回]ナンバーから、2~4個くらい出現するのでは?と期待しています。

なぜならば、現在、[出現回数=P:1回以下]ナンバーのトータル分布数が、理論値より、約2.8個多い状況であり、かつ、[出現回数=P:1回]ナンバー右隣エリアの分布数が、理論値より、約4個も少ない状態なので、[出現回数ヒストグラムP]が理想的な山型分布に近づくためには[出現回数=P:1回]ナンバーから複数個出現する必要がある!と考えるからです。逆に、そうならないと、理想的な山型分布から、さらにかけ離れていってしまいます。

これらを踏まえ、独自開発エクセルソフト【新発想!ロト予想ツール】[カンタン予想]機能で分析予測した結果、以下の数字が選出されました。
▼予想ナンバー (第1候補~第12候補ナンバー)
  【02/03/07/15/2223/24/25/27/29/31/32】
▼ポイント数TOP12 ([補][除]予想マークを無視した場合)
  01/02/03/07/15/2223/25/27/29/31/32】
◆最終選出ナンバー12個 (上記ナンバーと独自の視点を考慮して決定!)
  0102/03/152225/26/27/29/31/34/36】
※掲載ナンバーは、数字の昇順で表示しています。
※ポイント数とは、数値化された出現期待度です。
※下線付き数字は、軸ナンバー候補を意味します。
    【15点予想】 軸ナンバー候補の数字を中心に組み立てた実験的な予想
      ├【15】【31】+【01】【02】+【03】+【22】【26】
      ├【15】【31】+【01】【25】+【27】+【22】【29】
      ├【15】【31】+【02】【25】+【03】+【22】【34】
      ├【15】【31】+【01】【02】+【27】+【22】【36】
      ├【15】【31】+【01】【25】+【03】+【26】【29】
      ├【15】【31】+【02】【25】+【27】+【26】【34】
      ├【15】【31】+【01】【02】+【03】+【26】【36】
      ├【15】【31】+【01】【25】+【27】+【29】【34】
      ├【15】【31】+【02】【25】+【03】+【29】【36】
      ├【15】【31】+【01】【02】+【27】+【34】【36】
      ├【15】【31】+【01】【25】+【03】+【34】【36】
      ├【15】【31】+【02】【25】+【27】+【22】【26】
      ├【15】【31】+【01】【02】+【03】+【22】【29】
      ├【15】【31】+【01】【25】+【27】+【22】【34】
      └【15】【31】+【02】【25】+【03】+【22】【36】
       ① ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ② ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ③ ̄ ̄  ④ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ①[軸ナンバー候補]2種類(②以外の数字)から2個選出…………各15回使用
   ②[軸ナンバー候補]3種類(B:3回以下ナンバー)から2個選出……各10回使用
   ③[出現間隔=0回]ナンバー2種類から1個選出…………………各7~8回使用
   ④[その他ナンバー]5種類から2個選出……………………………各5~8回使用
【抽選結果について】 本数字=黄色、ボーナス数字=水色
大注目していた[出現間隔=1回、10回]ナンバーと[出現回数=P:1回]ナンバーから、合計で「本数字3個」+「ボーナス数字1個」が出現したものの、【13】(23)は、最終選出ナンバーに含めなかったため、当選不可能でした。残念。
同時に複数個は出現しないだろう…と軽視していた[出現回数=P:4回以上]ナンバーから、本数字が3個も出現してしまい、結果論となりますが、想定外(予測困難な出現パターン)⇒当選困難な抽選回=ハズレ回でした。
なお、【13】に関しては、大注目エリアに属している[出現間隔=1回]ナンバーだったので、最終選出ナンバーの候補になっていましたが、ポイント数(独自エクセルツールで分析予測した出現期待度)が低く、さらに、[出現回数ヒストグラムP、A]最大出現回数エリアに属していたため、他の数字より出現しづらい(あるいは、出現するとしても1個程度だろう)と考え、同じ属性の数字をまとめて、最終選出ナンバーから除外していました。
また、(23)に関しては、独自エクセル予想ツールの[カンタン予想]機能で[第7候補ナンバー]になっていましたが、[出現間隔ヒストグラム]分布数2個エリア※に属していたため、優先度を下げてしまい、結果的に最終選出ナンバーから除外されていました。

今回は、分布数が4個もあった[出現間隔=10回]ナンバーの方を優先して、最終選出ナンバーを選んでいました。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP