金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね138 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年4月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬のレース展望。  
週末の重賞展望トークをはじめ、京介の重賞追い切りコメント、WIN5対象レース見解など、情報盛りだくさんでお届けします。

<コンテンツ>
火水 「先週の重賞回顧」
木金 「重賞展望トーク」
金  「メインレース前日予想+厳選○鞍」
土  「メインレース前日予想+WIN5対象レース見解」
京介・菊池グリグリの「週末重賞を検討しよう!~ 天皇賞(春) ~」
2016-04-29 18:10:00
テーマ: 未設定
天皇賞(春)展望



<天候について>

[菊池] 木曜日は雨だったようですが、週末は好天になりそうですね。

京介 そうだよ。天気予報見てかなり驚いた。 

菊池 木曜日時点の予報では、日曜日の予想最高気温が26℃と出ています。 

京介 久々に夏日と言える暑さになるってことだね。いい天気どころの話じゃなく、日焼け対策か熱波対策をしなきゃいけないんじゃないの?月曜日の30℃超えって一体どうなってるんだか。

菊池 そうは言っても、昨年も天皇賞(春)当日は30℃くらいだったんですよ。アドマイヤデウスなんて後に暑さを敗因に挙げていました。

京介 そうだったね。これは輸送がある関東馬にとって、気にしたい情報かも知れないね。

<馬場について>

菊池 開幕週だった先週の京都芝は、エアレーション効果を感じさせるものでしたね。

京介 そうだね。少頭数で気を抜いた追走をしてると、内枠の馬があれよあれよと残る例は確かにあったけど、基本的には単純な逃げ粘りがなかなか生まれにくい。後半しっかりした脚がないと、押し切るのが難しい馬場だったね。究極の上がりが必要というわけでもない。

菊池 近年の3回京都は、開幕前半だと「どうやっても内」、「どうやっても前」という印象が強いものですが。

京介 バゴ産駒やファルブラヴ産駒が絡んだ例もあったけれど、そのどちらも馬体重がある大型馬。未勝利の人気馬ならともかく、トビが力強くて馬力がしっかりしてる馬じゃないと、踏ん張り切れない様子だったね。

菊池 単純な指数比較だけだと少し物足りず、適性にも踏み込んで比較しないといけませんね。

京介 また、距離延長で先行するパターンよりも、大幅距離短縮で追い込みに回る形の方が、激走例が明らかに多かったのもポイントだと思う。おおまかにやや長い距離でも我慢が効くスタミナが必要になっていそうだね。

菊池 追走スピードだけでは誤魔化しが利かない馬場だということですね。

京介 圧倒的なスピードが必要で、内枠ばかり有利だった天皇賞春のイメージは捨てて、昨年ゴールドシップが勝てた時と同じように、タフで芝が重たくて、ちゃんとスタミナが必要というイメージで臨んだ方がいいかもね。

菊池 馬選びに幅が出て予想のやり甲斐があります。

ページの先頭へ