金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼118 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2017年3月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ ダイヤモンドステークス ~」
2017-02-17 08:00:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

共同通信杯 エトルディーニュ 6番人気2着 複勝310円
?content_type=blog&content_id=725&type=i
クイーンC アエロリット 5番人気2着 複勝170円
?content_type=blog&content_id=725&type=i
きさらぎ賞 アメリカズカップ 6番人気1着 単勝1,720円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

愛知杯 クインズミラーグロ 6番人気3着 複勝360円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

チャンピオンズC サウンドトゥルー 6番人気1着 単勝1,590円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

マイルCS ネオリアリズム 7番人気3着 複勝440円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

武蔵野S カフジテイク 6番人気3着 複勝390円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

みやこS アポロケンタッキー 4番人気1着 単勝760円
?content_type=blog&content_id=725&type=i



■競馬大予言 17年春G1トライアル号

?content_type=blog&content_id=725&type=i

■GⅠ特集 フェブラリーS
2~3月の重賞&特別レースのデータも豊富!
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓

京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ ダイヤモンドステークス ~」

※木曜夜の展望トークです

<菊池> 土曜日の東京ではダイヤモンドSが行われます。こちらを展望していきましょう。

 

ダイヤモンドステークス展望

2016年ダイヤモンドS回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50763622.html

 

<天候について>

 

<菊池> 昨年のダイヤモンドSは雨で泥んこ馬場でしたが、今年は何とか大丈夫でしょうか。週の前半には土曜日に傘マークが付いていましたが。

 

<京介> 今のところは雨予報はないみたいだね。木~金に暖かくなって、土曜日に気温急降下という感じだけれども、せいぜい曇りという予報のようだよ。

 

<菊池> それはひとまず良かったです。

 

<京介> まあでも、デキのいい馬が多いとは言えない長距離オープン戦で、凍えるぐらいに寒いというのは勘弁してほしいけどね。馬の方も肌艶ガッサガサじゃないのかな。

 

<馬場について>

 

<菊池> 1回東京開催は最終週を迎えます。先週分の回顧では、差し馬が優勢という話になりました。

 

<京介> もう内ラチ沿いは1周ぐるっと芝の色が変わっているからね。内を進む馬が単純に不利で、スローペースでも外を差す馬が有利になってきた。もう仮柵は外に出せないし、外有利はもっと顕著になるでしょう。

 

<菊池> 最終週ですし、G1はダートなので、芝には大した補正も入らないと覚悟したほうが良さそうですね。

 

<京介> そして直線の外回しだけが有利になるだけじゃなくて、スタート地点の芝の差があるから、7枠8枠も単純に有利になっていることにも注意したいね。先週はほとんどのレースで連対の片方が外枠だったよ。

 

<菊池> その点は、下級条件の方が生きそうですね。

 

<京介> サンデーサイレンス系有利と差し脚質有利、外枠有利を組み合わせれば、グッと狙い馬は絞れるし、今週末は条件戦がアツいと思うね。

 

<菊池> 平場でガンバ!

 

<京介> ただし。コースを1周以上するこのダイヤモンドSは、馬場が荒れてくる開催末期だからこそ行うレースでもあるし、枠順の影響はほぼ関係ない。このレースは接戦になりにくい条件だからね。

 

<レース傾向について>

 

◎ハーツクライ産駒 

→[3203]、1~2番人気なら[3201]にアップ。

東京の中長距離は総じて得意な傾向。

 

〇前走1600万下で1~4着の4歳馬

→[1224]、2~3着多いが複勝回収率184%!

  前走が1番人気だと[1211]にアップ!

 

〇今回が斤量減の4歳馬

→[1337]、複勝率5割&複勝回収率177%

斤量増は2.0kg以上なら[2000]

 

?前走がステイヤーズS

→[0118]、好走例は同一馬だった。

直行がダメで2走前ステイヤーズSはOK

 

?前走がGⅠで5着以下

→[0005]、1・3・4番人気がいて全て馬券圏外。

着外の4頭中2頭は菊花賞1・2着馬。

 

?横山典弘&蛯名正義騎乗馬

→ [02012]、長距離でベテランを買いたくなるが

両者とも手腕期待され過剰人気しやすい。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 最近は本当に人気が強い。だいたい5番人気以内での決着が多いよね。いつまでもサイモントルナーレが出走できるように、勝負になる馬よりもしょうもない馬が枠を埋める比率が多いし、直線に向いて馬群が団子になる確率が減った。4コーナーに向く頃にはおおよそ淘汰が終わっていることが多いんだよね。そりゃまともに最後までスタミナが効く人気馬が強いよ。

 

<菊池> 多少、ハンデが軽いくらいでどうにかなるか?というと、そういう条件でもないと。

 

<京介> 昔は準オープンからの格上挑戦軽ハンデ狙いがハマるレースだったけど、最近のハンデの付け方は弱い馬に厳しいし強い馬に甘い。軽ハンデで走るのは、ステイヤーズSで激走した馬が、ここでもまだ軽ハンデをもらえて再度走るという例ばかり。

 

<菊池> 明確に適性があるなら、ですけどね。

 

<京介> 最近は手を出しにくい高齢馬が年の功で走るパターンが多いから、それには注意したい。ケイアイドウソジンの逃げ切りのように、よっぽど展開が壊れるというパターンは、まあ上位騎手が多いからその可能性はないんじゃないかな。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> かなり上下差の大きなメンバーですね。

 

<京介> みんな年食ってるし、スランプ馬も多いなあ。アルバートとサイモントルナーレがまだ一緒に走っているっていうね。まあ、サムソンズプライドの積極先行になるでしょう。ラブラドライトも今回はおそらく前付けかな?

 

<菊池> 近年の結果を見るに、展開予想をしたくらいじゃどうにもならないというレースでもあるかもしれません。

 

<京介> その上で、カフジプリンスでもサイモントルナーレでも、ちょっとチャンス低いと思っている馬が、どこかで無茶して落ち着いた展開を壊しに動くタイミングがあると思う。そこから5Fないし4F、直線最後まで長くいい脚がつかえるかどうか。おそらくは揺さぶりが一度入るけど、結局人気馬がやりやすくなる展開だろうと思う。

 

<菊池> 今年もそうですが、最近はちゃんと強い馬がいるから、比較的堅い傾向にあると。フェイムゲームとファタモルガーナが3~4年はボーダー的な存在として君臨していますから。

 

<京介> 頭数は多いけれども、目標にすべき馬はハッキリしている。実績上位で重たいハンデを背負う馬。となれば、マーク戦と考えるのが分かりやすいはず。実績馬と同レベルの長距離適性があって、こちらはハンデが軽い…という馬が穴になりやすいのでは、と思う。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( フェイムゲーム )

 

【 強み 】

 

<京介> およそ1年連対がないためか、58kgはやさしいね。この馬の実績からすれば59kgでもおかしくないほど。

 

<菊池> そうなりますね。58.5kgでも好走できるわけで。

 

<京介> できれば去勢する前ぐらいまで馬体重を戻したいけど、それは当日確認。北村宏司騎手が続けて乗るならある程度安心してもいいかな。

 

【 弱み 】

 

<京介> 昨年相当タフな馬場を走った反動が響いているのか、しばらくスランプが長い。だけどファタモルガーナと一緒で、この路線は年の功が非常に活きるから。近走調子が悪くても、適性外の条件で負けるのは気にしなくていいから。

 

<菊池> 適条件とは言え、さすがに衰えは顕著です。昔の貯金でどこまで?

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

( カフジプリンス )

 

【 強み 】

 

<京介> スタミナ的な資質もいいんだけど、一番の強調材料は今をときめく4歳世代ということかな。タフな相手にそれなりの競馬をしてきた強み、そして伸びしろがあるということ。

 

<菊池> そうですね。無論54kgも有利で。

 

【 弱み 】

 

<京介> あまりにもズブすぎるから、福永騎手でもさじを投げた感じ。この馬は他の軽量キャラと違って、人気馬べったりマークで進んで、いいタイミングで脚を使うというマーク戦ができない。これは結構痛いと思う。どう動かせばビビッドに動くのか分からないズブ馬が、単勝候補でも人気というのはねえ…。

 

<菊池> 距離が伸びようとコースが替わろうと、どこでもズブいというのは。さすがにこの条件なら何とかなって欲しいですが、人気の割にリスクは抱えますね。

 

★総合評価:(京介 +1 菊池 +3)

 

( アルバート )

 

【 強み 】

 

<京介> まあ普通はココから人気になるでしょう。ステイヤーズS勝ち馬が順調にこのレースに駒を進めてくれたのは大きい。冬場に3走した疲れは心配だけども、堀厩舎が昨年と違ってちゃんと出走してきたのなら、疲れはないんでしょう。

 

<菊池> 他馬が苦しむだけの長距離戦であれば、バテない強みを発揮できるということは証明済み。ステイヤーズSから直行ではなく、間に有馬記念を挟んでいる点も過去の傾向から良ローテです。

 

<京介> しばらく正月休みが続いていた堀厩舎が、先週やっと本気出してくれたね。日曜日は出走した馬がみな馬券になり、土日で合計4勝の固め勝ち。1月の試運転モードから本格運営に乗ったか、と感じさせる仕上げだった。サトノクラウンは仕上げが難しい馬なのに、良く勝ったなあと。

 

【 弱み 】

 

<京介> 堀厩舎がここまで結構丁寧に条件を選んで使ってきた馬だから、58kgは天皇賞春でしか背負ったことがない。57kgのステイヤーズSも、ファタモルガーナ相手に僅差だった。そこまで能力断然ではないし、ワンチャンスで負かすことができるぐらいの差でしかない。それをムーア騎手に埋めてもらう、という算段だろうけど。

 

<菊池> 一昨年のステイヤーズS勝ちのインパクトから、かなり強く売れる点がどうか?というだけですね。示してきたものは確かで、冬場も大丈夫なタイプ。

 

★総合評価:+7  (京介 +3 菊池 +4)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( ジャングルクルーズ )

 

<京介> ステイヤーズSで良いと感じた馬。そもそも3000m級の経験が乏しかったのに、休み明けであのレースに出走するのは、ローテーション的に無茶がある。それにレースも、馬群の中で慎重に進ませて直線外からモンドインテロとプレストウィックが勢い良く伸びようかという後ろから差そうという仕掛け。マイル戦じゃあるまいに、残り150mでそんな仕掛けをしてもエンジンが掛かるわけがない。四位騎手もこれで4戦目だし、投稿コースならああいうミスもないだろうと。ひと叩きして良くなるだろうしね。

 

( ファタモルガーナ )

 

<菊池> ボチボチ人気でしょうか。とにかく、この路線だけを歩み続けていて、大きな消耗もありません。バテずに追走できて、この距離ならば終いは確実に脚を使えるタイプ。今年も連対圏まで食い込んでも驚けません。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎フェイムゲーム

▲アルバート

△ファタモルガーナ

△ジャングルクルーズ

△プロレタリアト

△ラブラドライト

 

<菊池> 

◎アルバート

○ファタモルガーナ

▲カフジプリンス

注フェイムゲーム

☆プレストウィック

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ