金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね152 コメント17
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2018年11月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ シルクロードステークス ~」
2017-01-27 15:40:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

愛知杯 クインズミラーグロ 6番人気3着 複勝360円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

チャンピオンズC サウンドトゥルー 6番人気1着 単勝1,590円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

マイルCS ネオリアリズム 7番人気3着 複勝440円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

武蔵野S カフジテイク 6番人気3着 複勝390円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

みやこS アポロケンタッキー 4番人気1着 単勝760円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

天皇賞(秋) リアルスティール 7番人気2着 複勝350円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

菊花賞 レインボーライン 9番人気2着 複勝500円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

毎日王冠 ヒストリカル 11番人気3着 複勝1250円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

■競馬大予言 17年新春号

?content_type=blog&content_id=725&type=i

■GⅠ特集 有馬記念・東京大賞典
年始の重賞&特別レースのデータも豊富!
2月一杯までご覧いただける内容となっております!
☆アマゾンでのお求めはコチラ↓

京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ シルクロードステークス ~」

※木曜夜の展望トークです

<菊池> 日曜日の京都ではシルクロードSが行われます。こちらを展望していきましょう。

 

シルクロードステークス展望

2016年シルクロードステークス回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50762503.html

 

<天候について>

 

<菊池> 今週末の京都ですが、日曜日に傘マークがありますか。

 

<京介> 暖かい風が入り込んでの雨模様だから、冷たくない雨のようだけれども、それでも年明けの京都はずっと悪い気候とぶつかってしまっているね。また馬場悪化が進むなあ。

 

<馬場について>

 

<菊池> 先週は日曜日のレース中に雨がありました。これもあって、馬場が傷んだでしょうか。

 

<京介> 先週日曜メインの石清水Sなどは、準オープン芝1400mで逃げ粘りが決まったのに、1233なんていう時計だよ。レベルの低い未勝利戦かな?という水準。

 

<菊池> かなり時計が掛かっていましたね。

 

<京介> 最内で残る馬もいれば、外から差す競馬もあり、あまりどこが伸びるとかはなかったようだね。差し馬はみんな泥を被っていたし、全面的に悪い馬場になっていたと考える。

 

<菊池> 京都の芝は、今週からBコース使用になります。仮柵3m移動ですが。

 

<京介> 荒れた部分は隠れるけれども、内側が良いという考えはしない方がいいね。どちらかというと、当日雨が降る中での競馬かどうかが心配だな。

 

<レース傾向について>

 

▲前走1~3着の5歳&6歳 

5歳[42215]、6歳[4118]で、主流の世代。

5歳は前走も芝1200m・OPなら[4217]

 

▲前走、芝1200mのOP特別で1着

中3~9週なら[34010]、1~5枠で勝率アップ。

  牝馬に限れば[1100]、安定感

 

?前走3番人気以下の関東馬

 →[02432]、関西の短距離戦で関東馬は苦戦。

上記かつ、前走1~2着でも全て着外。

 

?1番人気

→[2107]、単勝回収率36%、複勝回収率37%

1番人気の牝馬だと[0102]にダウン。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> これまでは、年末に芝を休ませていた高速芝京都で、開催替わりで仮柵移動のタイミングとぶつかるから、非常に逃げ馬や内枠有利となりやすい条件だったけども、今年は明らかに違う。

 

<菊池> 昨年ラストの5回開催の最終日に超の付く馬場悪化。そして、回復しきっているとは思えない状態で1回開催が始まり、その1回開催も雪や雨に見舞われています。

 

<京介> 18秒台半ばから9秒台での決着になると、先行有利が覆り追い込み馬が台頭してくるし、馬場が荒れている背景から500㎏を超す大型馬が大きなトビで我慢するシーンが出てくる。このスタミナ決着のパターンに注意すべき年だと思うね。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 13頭。シルクロードSにしては少ない頭数になりましたよね。

 

<京介> とは言え、そりゃダンスディレクターやネロが万全の態勢で出てくるからでしょう。おまけに馬場も悪い。阪神開幕週の阪急杯まで待とうか…と考えるのは自然なことでしょう。

 

<菊池> ハンデ重賞なのに、ハンデをもらっても避ける馬が多いというのはウーン。この路線の古馬が全体的に良い馬がいない、というのもあると思いますが。

 

<京介> だけども、その重賞実績馬は当然のように背負わされるレースでもある。そして展開上、真っ先に動かなければならない立場だよね。先導するネロ、コーナーで押し上げるダンスディレクターともに。今年は馬場適性はともかくとして、他の軽ハンデの馬が動き易い&競馬しやすい状況なんじゃないかな。出遅れても挽回が効く頭数だし、54㎏ぐらいならハンデも軽い。人気馬を直線半ばまで慌てさせる形にはなると思う。

 

<菊池> 超のつく逃げ有利コースですが、内の馬場が荒れ気味な上に道悪。

 

<京介> ゴール前まで4~6頭ぐらいがまとめて突っ込む形になるなら、今年は惰性が重要になるでしょう。先ほども言ったけど、今年は大型馬に注意したい。

 

<菊池> 賛成です。では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( ダンスディレクター )

 

【 強み 】

 

<菊池> 昨年の勝ち馬ですが、ハンデは0.5kg増の57.5kgでおさまりました。武豊騎手も二度目の騎乗で慣れが見込めます。

 

<京介> 前走は荒れたやや内を強気に押し上げる形だったけど、最後も止まりはせずそろそろか、というレース内容だったね。IDMで足りる相手関係になれば。

 

<菊池> 今回は相手関係も大幅に楽になります。

 

【 弱み 】

 

<菊池> 昨年は本当に綺麗な競馬で勝てましたよね。あそこまで上手く行けば、そりゃ勝つだろうと。

 

<京介> この馬の脚部不安は本当に致命的なものだったと思っているし、性能も落ちているとずっと決めつけて扱っているんだよね。ここで復活、という期待がありすぎるからなあ。トップハンデで押し通す能力あるのかなあ。昨年の力通りだったら勝ち負けしたけど。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

( ソルヴェイグ )

 

【 強み 】

 

<菊池> 重賞2勝・G1で3着なのに54kgでおさまるんですね。これを良いと捉えていいのやら?ではありますが、背負わされるよりはマシですね。

 

<京介> スピード性能はキチンと証明できている。17秒台の決着なら、かなり高い評価をすべき。隊列もかなり有利だよね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 細身で脾腹が寂しい、切れ味重視のタイプだからなあ。何より、間近で見ればわかるけど本当に後肢が細く、お尻が薄い。この馬はスタミナを要する状況でことごとく負けているよね。

 

<菊池> あと、この乗り替りはどうでしょうね。デムーロ騎手だから加点、というタイプでもないような気もします。それでしっかり人気する、というのは、やや買い控えたくなる材料で。

 

<京介> 勝ち勘があるタイプだからこそ、IDMで足りていてもハマると思えない状況で評価したくない、という典型。54㎏は軽いけどね。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

( ネロ )

 

【 強み 】

 

<菊池> 同じコースの京阪杯は、道悪もありましたが大楽勝。この路線では安定勢力になってきましたね。ハンデが見込まれた印象もありますが、これは良い材料と捉えましょうか。

 

<菊池> また雨が降るようなら有利でしょうね。

 

<京介> 細身で脾腹が寂しい、切れ味重視のタイプだからなあ。何より、間近で見ればわかるけど本当に後肢が細く、お尻が薄い。この馬はスタミナを要する状況でことごとく負けているよね。

 

<京介> 徹底したピッチ走法でタメキレの味がないから、良馬場だと最後の追い比べで単調だし、他馬が苦にする馬場になるとむしろ喜んで走る、というタイプなんだろうと。こういう時、追い切りで常に好タイムを出し続けてるタフネスは評価できるよね。

 

【 弱み 】

 

<菊池> 同型が多いので、展開面では楽じゃなさそうですね。枠順次第でしょうか。

 

<京介> でも、同型がいても2番手3番手で折り合わせて後半粘り腰を…という馬じゃないと思うんだよね。一番の心配は乗り違い。行ききっちゃえば相手の方が引いてくれるんだし、主張しないとなあ。浜中騎手は最近乗れてなさすぎだしなあ。

 

★総合評価:+5 (京介 +3 菊池 +2)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( ダイシンサンダー )

 

<京介> 馬体のバランスはいいんだけど、土管体型に見えて短距離馬じゃないかなあと思っていた。新馬戦は2000mに出ていたけどね。今回は雨が降って距離適性関係なくなるし、京都金杯のあのメンバーから考えたら大幅相手弱化でしょう。タンザナイトSは追走で掛かっていたから、もっと距離を縮めてもいいのでは?と思う。

 

( セイウンコウセイ )

 

<菊池> 人気の1頭になるとは思いますが、目下の勢いからここもチャンスだと見ています。適鞍では崩れませんし、2番手からでも競馬できるのは強み。2走前の勝利はネロと同じ日で、道悪もOK

 

~~~~

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎セイウンコウセイ

○ブランボヌール

▲ネロ

▲ダイシンサンダー

△ヒルノデイバロー

△ソルヴェイグ 

 

<菊池> 

◎セイウンコウセイ

〇ネロ

▲ダンスディレクター

注ブランボヌール

△ソルヴェイグ


<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ