金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね160 コメント18
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2019年11月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 天皇賞(秋) ~」
2016-10-28 16:22:00
テーマ: 重賞展望トーク
JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。
※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリが1頭ずつ推奨中)

菊花賞 レインボーライン 9番人気2着 複勝500円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

毎日王冠 ヒストリカル 11番人気3着 複勝1250円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

札幌2歳S トラスト 5番人気1着 単勝970円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

札幌記念 ネオリアリズム 5番人気1着 単勝1,730円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


クイーンS ダンツキャンサー 11番人気3着 複勝1,070円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

GⅠでも!!

宝塚記念 マリアライト 8番人気1着 単勝2,510円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※2人とも上位評価!)

函館スプリントS ソルヴェイグ 12番人気1着 単勝3,940円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※大外でしたが…汗)

安田記念 ロゴタイプ 8番人気1着 単勝3,690円!
?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※勝つまでは読みきれずとも狙いすました1頭でした!)

?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマゾンでのご購入はコチラ

■競馬大予言16年秋G1号 

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓

https://www.amazon.co.jp/dp/4773057750

新感覚の競馬新聞・『競馬チェック』については、こちらから

京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 天皇賞(秋) ~」

※木曜夜の展望トークです 

<菊池> 今週は東京にG1がやってきます!ということで、天皇賞(秋)を展望していきましょう。

 

天皇賞(秋)展望

2015年天皇賞(秋)回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50757533.html

 

<天候について>

 

<菊池> この週末は冷え込みそうですね。

 

<京介> どちらかというと週中は結構暖かい方だったけれども。週末に雨を迎えて一気に気温が下がるようだね。まあ冬場かと思う程ではないそうだけど。

 

<菊池> 日曜日は、雨こそ降らなそうですが金曜土曜に降る見込みがあって、気温も上がらないとなると、降ったら乾くまでなるかどうか微妙で。

 

<京介> 土曜日に1日中降るかどうかだね。土曜日の午前中でもう降らなくなるようなら、日曜日まで尾を引くことはないでしょう。だけど、土曜日の夕方までずっと降るようだと怪しくなるね。

 

<馬場について>

 

<菊池> 改めて先週の馬場傾向を振り返りましょう。

?content_type=blog&content_id=725&type=i

<京介> 富士Sはみんな道中までは内ラチ沿いを進ませていたのに、直線入口で内ラチから3頭分ぐらい空けて走っていた。それだけ見た目に馬場が悪かったんでしょう。だけど、馬場のかなり外まで持ち出せば伸びるかというとそうじゃない。新潟と一緒で、全面的に蹄の跡が残って荒れている馬場だけれども、内が問題ないんだよね。踏みこなれた個所はそこそこ脚抜きが良いし、大外まで持ち出すロスと比較すればやや内ぐらいを進んだ方がいい。

 

<菊池> 開催前半の外差しよりも今の方が差しは決まらないくらいですから、見た目に荒れてるけどそこまで外差しじゃない、ということには注意しましょう。

 

<京介> ただ、あまり高速馬場ではないことに注意したい。下級条件では非サンデー系の馬の激走がやたらと多いし、馬力任せで昔ながらの雑な大トビの馬が結構浮上できている。

 

<菊池> そして、今週からは仮柵移動、Bコース使用です。

 

<京介> そう。最内の見るからにボロボロ、ほとんど茶色に見えるルートはそっくり隠れる。おそらく向正面や3~4コーナーも、最内1頭分ぐらい色が違うだけで、全体的に良い色の芝でやれると思う。

 

<菊池> 土曜日の競馬である程度、傾向が掴めるといいですね。

 

<京介> その上で馬場補正も入れているから、先週と比べて時計が急に速くなる現象には、気を付けておきたいね。まあ、今週は雨だからその点は杞憂かもしれないけど。

 

<レース傾向について>

 

▲ダービー1~2着馬

過去10年で[3157]同じ東京Gゆえに関連性強い。

該当かつ前走3着以内なら[2153]で安定。

 

○3~4歳の牝馬 

[2203]、1~3番人気なら[2200]で安定感抜群。

一線級牡馬はJC&有馬記念が本番。隙を突く。

 

▲東京のOP・重賞で上がり3F2位以内での1着歴

近年は休み明け多くスローの決め手勝負になりやすい。

  昨年も該当馬が1~3着。取捨の目安に。

 

×菊花賞1~2着馬

→ダービー連対馬のうち好走できないのがこのパターン。

同じ長距離でも天皇賞(春)好走は対象外。

 

?5歳以上牝馬 

→[0114]、ウオッカ・Jドンナ級ですらも勝ちきれない。

複数回出走ほど着順下げる傾向。押さえまで。

 

×ダービー&オークス不出走の3歳馬

→NHKマイルC勝ちのKブラックヒルでも(3人気5着)。

昨年アンビシャスも4人気5着。経験足りず。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより一部)

 

<京介> 実績よりも今期の勢い、新鮮味ある方が有利というレースだよね。4歳時まで好走していた5歳以上牝馬が来ないのは、言われてみれば確かに、というデータ。ブエナビスタが来なかった時の「4着まで落ちるのかよ!」感を今更思い出したよ。ダークシャドウがG1で本当に勝負できたのがあのあたりまでだったから、確かに勢いありきで考えた方がいいよなとあの時に思った。

 

<菊池> ジェンティルドンナもウオッカも4歳時よりパフォーマンスが落ちました。

 

<京介> 単勝候補なら、近3走近2走以内にピークが来ている若い馬、と考えるべきなんだよね。カンパニーも一応、前走が成績ピークだったと考えれば。逆に、2000m適性とかいう曖昧なものは考慮しない方がいい。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 今週も旧八大競走に該当するレースなので、現時点で既に枠順発表を見ることが出来ております。

 

<京介> いやー、絶妙な枠順だよね。またエイシンヒカリとクラレントにケンカしてくれ、って枠順になっているのがどうかなあ。

 

<菊池> 今年はフルゲートを割りました。頭数が少ないのは残念ですね。

 

<京介> そうそう。ここにあの有力馬を入れてくれれば…。という惜しい気持ちもある。今回はレース後に、「あの馬が出走していればこういう展開にはならなかった」と言われるような奇妙な流れを予想するのがポイントかも。

 

<菊池> あとは、最近ではある種、慣れっこですが休み明けも多いです。

 

<京介> だからこそ、放牧先データが重要になってくるレースなんだよね。

 

<菊池> 展開読みも難しいところですが、エイシンヒカリが今年はある程度の流れを作るでしょうか。少なくとも、昨年のような2番手の競馬は考えにくい気がしますが。

 

<京介> 武豊騎手が「逃げなくてもいい馬」と煙幕を張っているけど、この枠じゃクラレントに行かしちゃまずいよね。ハコ内=馬群の中になっちゃうもの。まあ、昨年と枠順が逆だから、先手を主張する分にはエイシンヒカリが有利だけど…。クラレントは昨年、エイシンヒカリに競り掛けて自分が先着したからなあ。

 

<菊池> さすがに1枠1番だと、出していかざるを得ないですね。

 

<京介> その他で気を付けたいのは、横山典弘騎手に戻ったアンビシャス。それとまだレースに行って折り合いの不安が改善され切ったとは言えない、モーリスのポジション。あとはロゴタイプも内の枠にいる。うーん、クラレントが行かなくてもロゴタイプが競り掛けるかな?

 

<菊池> 掛かるで言えばリアルスティールも。エイシンヒカリが逃げてある程度の流れを作ってくれないと、色々とややこしいですね。

 

<京介> そう考えると、真ん中から外の枠を引いた馬は、思い切った脚質転換を試みる可能性はだいぶ減ったと言えるね。基本的に上がり最速を記録するキャラじゃないラブリーデイは、今年のこの枠だと正直苦しいなあ。

 

<菊池> そうですね、内枠が欲しかったはずで。

 

<京介> あとは当日の馬場がどれだけ土曜日から回復しているか。キレイな芝がちゃんと残っているようなら、「エイシンヒカリの持ちタイム並みの決着」をボーダーとして考えて、それに足りる、伸びしろ込みで届いていい馬を評価するという向きで。

 

<菊池> そうですね。差しが利くのか、内が残るのか。あとは血統バイアスも含めて気にしましょう。この東京開催は割と偏りがあるので。

 

<京介> 差し馬は展開が向くかどうかより、推定上がり最速馬候補かどうか、また158秒台で走り切れる走破力があるかをまず考えることだね。

 

<菊池> では、人気が予想される上位5頭についてお願いします。

 

ステファノス

 

【 強み 】

 

<菊池> 今年は昨年以上の状態で毎日王冠に出てきましたね。そして、好走した昨年と同じローテでここに駒を進められたのは良いポイントでしょう。

 

<京介> 今年のメンバーならもう少し人気が落ちてもいいはず。8枠だけれども、昨年と同じ14番だから、距離ロスの度合いはそんなに考えなくてもいいかな。

 

【 弱み 】

 

<菊池> 昨年は戸崎騎手だったことも好走要因として大きかったと思います。その昨年は展開のアヤも見方に付けた印象があったので、その点がどうでしょうか。

 

<京介> そうそう。戸崎騎手じゃないからな…。おまけに過去1年で見比べて、充実一途という成績でもない。何なら相手のハードルはより上がって、昨年よりメンバーは強化されているしね。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

アンビシャス

 

【 強み 】

 

<菊池> 前走は、馬場状況も味方に良いレースでした。2000mならルージュバックを逆転可能と見ます。

 

<京介> イチかバチか勝ちに行ける仕掛け、と考えるなら、ルメール騎手の後方待機策よりも、横山典弘騎手でずっと緊張させながら前で展開する形かなあ。まあ別に、横山騎手でやや後ろから外に持ち出す形でもいいんだけど。なにも大したコメントがない横山騎手の胸中やいかに、だね。今年のメンバーでこの枠を引いて、脚質に自在性があるのはかなり有利だと思うけど。

 

【 弱み 】

 

<菊池> 昨年が同じローテで大きな上積みを見せず。その点が少し気になります。と言うのも、外厩帰り初戦の方が走る馬で。

 

<京介> 雨が残る馬場はそんなに得意ではなさそうだね。あと、ホントに充実期にあるの?勢い止まってないか?とは思う。叩いてもあまり変わり映えしないようだったら、評価を下げよう。

 

★総合評価:+6 (京介 +3 菊池 +3)

 

 

エイシンヒカリ

 

【 強み 】

 

<菊池> 昨年、武豊騎手が逃げなかったのは、状態面と言いますか、この馬がまだ完成の域には足りなかったからだと考えています。今年は、香港のためにも自分の競馬をするんじゃないでしょうか。

 

<京介> しばらく馬体を見ていないから何とも言えないけど、昨年のままの馬体で海外に行ってあれだけ大暴れするのは無理だと思うから、やっぱり昨年よりも強くなって帰って来たものと思うんだよね。直前の追い切りも良かった。

 

<菊池> 厄介な同型がいないのも良い材料だと思います。馬場が渋るのも歓迎。

 

<京介> そうそう、この馬の場合、日本の芝なら多少渋るのは良い方。

 

【 弱み 】

 

<菊池> 最内枠に入ったのでスタートが重要ですね。もっさり出てしまって包まれるようなことがないか、やや不安。

 

<京介> 自分は他の馬の傘にかかって競り込まれないかが不安だわ。それと、強烈に速い馬場になった時だね。この馬自身、それなりに時計勝負にも対応はするけど、やっぱり天皇賞秋は逃げ馬にとって不利。ラップが緻密で時計が速いなら、差し馬断然有利のレースだから。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

 

ルージュバック

 

【 強み 】

 

<菊池> 東京でG3・G2を連勝中。牝馬が強いレースでもあります。

 

<京介> 牡馬相手になるとめっぽう強い馬なんだよね。それと今季の成績を考えると、やっぱり昨年よりも強くなっていると考えた方がいいのかな?G3G2での勝ちっぷりで言ってみるけど。

 

【 弱み 】

 

<菊池> マンハッタンカフェ産駒全体がトライアルホース気質と言いますか、能力は高いけどG1では底力が足りず、ということもしばしば。単純にスローのキレ勝負になってくれれば強いと思うので、望み通りの展開になるかどうかですね。

 

<京介> そうそう。平均からハイペースの流れで脚を使えれば、そりゃ誰しもが手のひらを反すけど。今回は2kg増えるんだよね。本当に充実しているならこなすけどなあ…。東京芝1800mが能力ピークの馬に思えてならないのよね。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

 

モーリス

 

【 強み 】

 

<菊池> 札幌記念はモレイラ騎手が乗った結果、2000mでも問題なく力を出せることが分かりました。ムーア騎手なら互角以上のパフォーマンスに期待できるでしょう。

 

<京介> 安田記念のデキから大幅に立て直してきたのは明らかなようだし、本来の堀厩舎仕上げならね。それに、ムーア騎手も過去に騎乗履歴があるから。

 

【 弱み 】

 

<菊池> この馬はスローの上がり勝負になってしまうと、キレ負けの心配もあります。エイシンヒカリがしっかり仕事をしてくれることを望みたいですね。

 

<京介> でもできれば、ダイワメジャーのように好位からハイラップを踏んで、力強く押し切る競馬をしてほしいなあ。そして、距離に問題があったり衰えが激しかったり、あるいはディープインパクト産駒にやられるようなことがあったら、そりゃ仕方ないけど。だから、まだ勝ち星のない距離なのに、王者としての競馬をせざるを得ないのが、この馬の一番の弱みかな。それでも評価するけどね。

 

★総合評価:+8 (京介 +4 菊池 +4)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( リアルスティール )

 

<京介> 天皇賞秋の穴馬って、意外と難しいなあ。だいたい当日5番人気以内の馬で13着が決まるし、大荒れした時は超スローの展開か超ハイペースになった時と相場が決まっている。

 

<菊池> 今年はそこまで荒れなそうですし。

 

<京介> 馬単体で評価するとなると、明らかに不当評価に思えるのはリアルスティールかな。前走酷い形の大敗を喫したことと、毎日王冠出走を取りやめたことで不調説が流れているね。でも毎日王冠の直前追い切りは、確か矢作調教師が、調子が上がらないと判断しただけで、時計は栗東坂路で一番時計を出していたはず。

 

<菊池> そうそう。スポーツ紙には、思い切り「一番時計!!」って大見出しになってましたからね。

 

<京介> クラシックG1で何度も通用した上に、今年の頭は相手が弱かったとはいえドバイターフを勝った。3歳で終わった馬ではないし、成長はしている。そしてチャンスのある鞍上に替わると。

 

( ロゴタイプ )

 

<菊池> 前走は外差し有利な馬場、58kgなど見直せる要素が複数ありました。マークが薄れてこそのタイプなので、仮柵移動と雨の影響で差すのがしんどい馬場に変わってくるようならチャンスも。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎アンビシャス

○モーリス

▲リアルスティール

△ルージュバック

△サトノノブレス

△エイシンヒカリ

 

<菊池> 

 

◎モーリス

○アンビシャス

 

△ルージュバック

△ラブリーデイ

△ステファノス

△エイシンヒカリ

☆ロゴタイプ

 

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP