金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼101 コメント15
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 秋華賞 ~」
2016/10/14 09:29:00
テーマ: 重賞展望トーク
JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。
※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリが1頭ずつ推奨中)

毎日王冠 ヒストリカル 11番人気3着 複勝1250円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

札幌2歳S トラスト 5番人気1着 単勝970円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

札幌記念 ネオリアリズム 5番人気1着 単勝1,730円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


クイーンS ダンツキャンサー 11番人気3着 複勝1,070円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

GⅠでも!!

宝塚記念 マリアライト 8番人気1着 単勝2,510円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※2人とも上位評価!)

函館スプリントS ソルヴェイグ 12番人気1着 単勝3,940円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※大外でしたが…汗)

安田記念 ロゴタイプ 8番人気1着 単勝3,690円!
?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※勝つまでは読みきれずとも狙いすました1頭でした!)

?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマゾンでのご購入はコチラ

■競馬大予言16年秋G1号 

☆アマゾンでのお求めはコチラ↓

https://www.amazon.co.jp/dp/4773057750

新感覚の競馬新聞・『競馬チェック』については、こちらから

京介・菊池グリグリの「週末重賞・展望トーク!~ 秋華賞 ~」 

※木曜夜の展望トークです

<菊池> 今週は牝馬クラシック最終戦の秋華賞です!展望していきましょう。

 

秋華賞展望

2015年秋華賞回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50756701.html

 

<天候について>

 

<菊池> 秋華賞は雨に祟られることの少ないレースですが、今年も雨は大丈夫そうですね。

 

<京介> 京都競馬場はすっかり秋めいて涼しくなったそうだね。おまけに今週末はずっと快晴続き。非常に気持ちの良い競馬日和となりそうだ。

 

<菊池> 京都大賞典が行われた月曜日が、良いお天気で競馬場は快適だろうなと思わせる映像でした。

 

<京介> あ、そういえば木曜日に南半球で今年初めてのサイクロン(こちらで言う台風)が発生したそうだよ。夏の知らせというか、季節の変わり目に差しかかった合図みたいなもので、世界的にも気候が入れ替わる時期になったそうだよ。

 

<菊池> 地球ってよく出来てるなぁ。

 

<馬場について>

 

<菊池> 改めて先週の馬場傾向を振り返りましょう。

?content_type=blog&content_id=725&type=i


<京介> 先週雨が降った日もあったけど、まあ影響はなかったんじゃないかと。

 

<菊池> この開催の京都らしく、前・内が優勢でしたね。

 

<京介> 芝の全レース集計で4枠より内が、5枠より外よりも3分の2ぐらいは優勢だった。それに逃げた馬が半分以上のレースで馬券になったほどで、芝が密に生えていて相当に質がいい馬場になっていそうだね。

 

<レース傾向について>

 

▲ローズSで上がり5位以内且つ4着以内

→[67223]、前哨戦では脚を余し気味の見せ場作りでOK

  関西馬は前走阪神か札幌というローテが主。

 

◎1番人気が桜花賞連対馬

[2031]、オークスより桜花賞と関連性の強いレース。

ポイント->直近10回では2番人気[4213]が1着数上回る。

 

○3勝以上のノーザンファーム生産馬

→[52217]、過去10年で半分を勝つ大手は1着数で選定。

2着が多い馬もどこかで3勝していないと足りず。

 

×4枠

有史以来、[01138]。G連対馬のべ7頭が圏外へ。

最多勝利は7枠、続くのが8枠で外枠有利。

 

×武豊騎乗馬

3勝含む馬券絡みは1~2人気。直近10年は[01110]

福永祐一も[01110]、有史以来、未勝利で苦手か。

 

?前走の4角通過順が2番手以内

→[20233]、好走は人気馬中心で単複回収率11%21%

厳しい流れになりやすく人気薄は軒並み苦戦。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより一部)

 

<京介> 過去10年の勝ちタイムを並べてみても、よっぽど変な展開にならない限り158秒台に足りる決着になるレース。だけど毎年、隊列も縦に伸びやすい傾向で、外を回る不利もそれほどではないから、78枠でもマイナスはないんだよね。走るのはたいてい人気馬だけど。

 

<菊池> そうですね。9番までの一桁馬番と、10番以上の二桁馬番の3着内数の比率が1:1です。実力上位の人気馬に関してはむしろ外枠の方が良いと言えますね。牝馬三冠を達成したスティルインラブ(17番)、アパパネ(15番)、ジェンティルドンナ(14番)はいずれも外枠。対して三冠目を取りこぼしたブエナビスタは内枠(3番)でした。

 

<京介> それと5世代で3勝、22回しているディープインパクト産駒にも注目すべきでしょう。よっぽどのキャラでないと、別の血統でこの超高速馬場に対応するのは難しいわけだし。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 何といってもシンハライトの直前回避が最大のポイントですね。

 

<京介> 一番期待が膨らむのは、先行馬じゃないかな。どれだけレースをコントロールし切っても、シンハライト級だったら展開関係なしに差されてしまうから。けど、ジュエラー以下今回の出走メンバーだと、十分に工夫が効く余地があるでしょう。

 

<菊池> 色気付く陣営も多いのでは。

 

<京介> 1コーナーの進入だけ競り合わずスンナリ行ければ、秋華賞のようなレースでもペース激化は避けられるんだけども。下手にやる気を見せる陣営は、少ない方がいいんだけどね。だけど、メジャーエンブレムがいないというのは、やっぱり景色が違うわ。

 

<菊池> まずは先行争いに注目ですが、まずまず行きそうな馬が揃っています。

 

<京介> テンのダッシュではエンジェルフェイスの方がクロコスミアよりも速い。岩田騎手は枠順を見ての対応になるかな。無理して逃げるつもりも多分ないだろうけど。その他で積極策になりそうなのは、ゲッカコウか下級条件馬ぐらい。

 

<菊池> ワンダーピルエットあたりも行くしかなさそうで。

 

<京介> 例年、速くなりそうにないメンバーとなっても速くなりがちなレースだけれども、その展開予想とは別に有力差し馬同士の駆け引きもある。今回で言えば、馬群の外を大回りしたいビッシュやジュエラー、今シーズンは不利を受けずに競馬したいデンコウアンジュ、おそらく外を回すしか手がないパーシーズベスト。どれも自力で打開するためにはいくつか条件が必要になりそうなタイプばかりだね。

 

<菊池> 恐らく自力で打開ということができるとしたらビッシュやジュエラーで、あとは展開待ちに回ることでしょう。

 

<京介> だけど、その一見反発しそうな先行勢と差し馬の動きを連携させそうな要素として、「鹿戸厩舎の3頭出し」があるよね。馬主・生産者3頭ともに違うけれど、先行差し自在のダイワドレッサーがいるし、逃げて結果を残したネオヴェルザンディが抽選を通った。

 

<菊池> ネオヴェルザンディの抽選突破は、展開読みの上ではありがたいですね。少なくともスローの可能性は極めて低くなったと言えそうで。

 

<京介> 自分の展開に持ち込めなかったとしても、早くから仕掛けて被せに動くことはしそう。それと戸崎騎手が騎乗するならビッシュはちゃんとスタートを決められるし、同厩舎の2頭と連携して高い位置を取ると思う。

 

<菊池> さすがに、凱旋門賞で見せつけられたほどのチームプレーはないでしょうけども、せめて遅い流れとなったとしても打破しにかかる馬はいるよ、と読むことができます。元来、秋華賞はスローになりにくいレースですし。

 

<京介> そして、計算しにくい、立ち位置を計算できないのが、紫苑Sで大きな不利を受けた馬の挙動。ヴィブロスはまずビッシュの真後ろに回ってマンマークにつくだろうし(安全なルートだから)、パールコードとフロンテアクイーンの2頭が、どういう動きで4コーナーにアプローチするか。結果に結びつかないかもしれないけど、この2頭が展開上のジョーカーとして働きそうな気がするんだよね。ペースが遅ければ3コーナーの頂点から捲るように動いたり、有力馬が本当はそのポジションを奪いたい、という所にスッと潜り込んだりと。

 

<菊池> そこまで緻密な動きをできる馬が何頭いるのか?というメンバーであることは忘れたくないですけども。

 

<京介> まあ、当日のトラックバイアスはちゃんとチェックしておいて、走破力の高い馬を丁寧に選ぶことだよね。

 

<菊池> では、人気が予想される上位5頭についてお願いします。

 

( パールコード )

 

【 強み 】

 

<菊池> 競馬チェックブログの回顧、制裁記事でも触れましたが、紫苑Sは不利を受けていて見直せるポイントが多々ありました。当日の川田騎手が紫苑S一鞍のみの騎乗だったのも、後一歩うまく立ち回れなかった要因のひとつだと思います。

 

<京介> そうだね。紫苑Sは全然力を発揮できなかったと断じていい内容だったと思う。今回はビッシュと違い、輸送負担がなくなるわけだし。

 

<菊池> 全体の成績からヴィクトワールピサ産駒は芝2000mが最適です。

 

<京介> 広いコースのマイルもそこそこ走るけど、他の距離と比べて2000mだけ段違いで成績がいいんだよね。

 

【 弱み 】

 

<菊池> 春に比べてメンバーレベルが下がったとは言え、2勝馬という点は割引材料。

 

<京介> この馬は牝馬にしては骨量がありすぎるんだよね。秋華賞は超高速馬場になりがちな条件だから、500kgを超す大型馬なのは相性が悪い。157秒台になると、もうディープインパクト産駒断然有利になっちゃうから、適度に時計が掛かって2分近い決着になるのが理想なんだけども。

 

★総合評価:  (京介 +3 菊池 +3)

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( カイザーバル )

 

【 強み 】

 

<菊池> このメンバーでは上位の体格なので、その点は当たりがきつくなりそうな混戦で有利ですね。

 

<京介> だいぶトモが甘くて非力なタイプだけど、馬体は春よりもだいぶ向上したと思う。速い馬場にも向いている。

 

【 弱み 】

 

<菊池> 前走はかなりの展開有利があったにも関わらず逃げ馬を捕まえられず。かなり展開に頼る競馬しかできないんじゃないかと思います。買っても3連馬券の押さえかと。

 

<京介> ダンスインザムードの仔なのに、兄姉ともに重賞はとんと弱いんだよね。底力があるようには思えない。持ち味が甘いし、そもそも展開に影響する特徴もあるのかどうか…。

 

★総合評価:0 (京介 +0 菊池 +0)

 

( ヴィブロス )

 

【 強み 】

 

<菊池> この二戦は良い内容ですね。春は賞金加算に四苦八苦であまり良い使われ方ではなかったので度外視できます。

 

<京介> 春はホント華奢だったよね。後肢のキレがグンと上がったのは、背中のラインとトモがしっかりしたためだろうし、420kgよりも下の馬だけど、姉と同じくこの形でいいのかなと。

 

【 弱み 】

 

<菊池> 体格がないのは不利でしょう。前走は揉まれずに外からスムーズな競馬ができましたが、枠順次第では前走の競馬をなぞれなそう。その割に人気で、旨味がないなというのが率直な感想です。

 

<京介> ホントねえ。少なくてもショウナンパンドラ(440kg)やミッキークイーン(434kg)ぐらいにガサがあればいいけど、ここまで小さいと…。G1のメンバーでは、どうしても脚の使い所に限界があると思う。ハマって20133着のリラコサージュぐらいがやっとかな。

 

★総合評価:+2 (京介+1 菊池 +1)

 

 

ジュエラー

 

【 強み 】

 

<京介> パールコードで説明した箇所でも触れたけど、ヴィクトワールピサ産駒の1800m苦手ぶりと、2000m得意っぷりはかなりのものだから。レースぶりが大きく変わっても、意外と驚けない。

 

<菊池> 唯一のG1馬。前哨戦の内容が悪かったせいで人気を落としますが、この相手関係なら当然上位です。桜花賞馬は秋華賞で成績が良いですし。

 

<京介> 昨年も、秋華賞当日に大暴れしていたデムーロ騎手。前走の結果を受けて、何か策を練っているなら。まあただ、桜花賞のように何らかの人気馬マークで外を回る手しかないと思うけど。

 

【 弱み 】

 

<菊池> さすがにローズSが見所なさすぎという点が気になります。ビッグアーサー・サウンズオブアースと連続で人気を下回る着順かつ馬券に絡めなかった藤岡健厩舎のムードも気になるところ。◎は打ちにくい…。

 

<京介> 藤岡健一厩舎、ランクが下がってるなあ~。厩舎が自信をもって送り出した秋の大駒が、みんなコケてしまったのも気になる。これだけチャンスなんだから、シャンとしてくれよと思うんだけどね。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

 

ビッシュ

 

【 強み 】

 

<菊池> 今年のメンバーなら3勝+重賞勝ちは立派なもの。前走も横綱相撲で強い競馬をできました。引き続き戸崎騎手とコンビを組める点もプラス。

 

<京介> そうなんだよね。チェッキーノがいなくなったことで、戸崎騎手を真っ先に確保できた強みがデカい。

 

<菊池> 先に触れた、鹿戸厩舎3頭出しも注目すべき材料ですね。ネオヴェルザンディが抽選を通ったのは、ビッシュにとって追い風。

 

<京介> レース中に進路を作ったり高度なことまではできなくても、輸送からゲート入りまでの馬の精神的な負担が減ったりするし、枠が隣になったらスタートの不利が絶対に起こらないようにフォローすることだってできる。単純にG1の同一厩舎多頭出しは、プラスになることが多い。

 

【 弱み 】

 

<菊池> 重賞昇格して傾向が変わる可能性はありますが、紫苑S上位の関東馬というのは。初の長距離輸送。陣営も恐る恐るなのか強い追い切りをできていないですよね。

 

<菊池> 鹿戸厩舎3頭出しも注目すべき材料だね。そこが一番の悩みどころだよね。紫苑Sですら直前は追い切りは流すだけで、輸送距離の短い中山でやっと420kg台に乗せてきた。しっかり追い切って輸送を経て本番へ…ができない馬だから、前走以上の仕上がりというのは多分ないんじゃないかな。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( パーシーズベスト )

 

<京介> 2走前の500万下の勝ちタイム、1453が相当にいいタイムなんだよね。500万下条件ではまず出ない。スピード+瞬発力性能と追走能力を同時に証明できている。能力はあると思うし速い馬場の対応力もあるはず。石坂騎手でルメール騎手を配したし、能力トップの組がこれだけいなくなれば。

 

<菊池> この馬も前走はゴール前で寄られる不利がありました。3着はありそうでした。

 

( ミエノサクシード )

 

<菊池> コーナー4つの競馬がどうか?という点と、ステイゴールド産駒の秋華賞成績が良くない点は気になりますが、連勝中の3勝馬。前走1着馬が他にビッシュしかいないメンバー構成なら食い込んできても驚けません。

 

<京介> 前走は圧勝だったんだけども、抜け出してから内ラチにへばり付いていた。ラチを頼りがちならばなるべく内枠が欲しいね。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

○パールコード

○ジュエラー

▲パーシーズベスト

△ヴィブロス

△ビッシュ

 

<菊池> 

 

○パールコード

▲ジュエラー

▲ビッシュ

△ミエノサクシード

△デンコウアンジュ

△ヴィブロス

 

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ