金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼101 コメント15
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「ショート展望トーク!~ シリウスステークス ~」
2016/09/30 20:50:00
テーマ: 重賞展望トーク
JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。
※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリが1頭ずつ推奨中)

札幌2歳S トラスト 5番人気1着 単勝970円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

札幌記念 ネオリアリズム 5番人気1着 単勝1,730円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


クイーンS ダンツキャンサー 11番人気3着 複勝1,070円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

GⅠでも!!

宝塚記念 マリアライト 8番人気1着 単勝2,510円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※2人とも上位評価!)

函館スプリントS ソルヴェイグ 12番人気1着 単勝3,940円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※大外でしたが…汗)

安田記念 ロゴタイプ 8番人気1着 単勝3,690円!
?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※勝つまでは読みきれずとも狙いすました1頭でした!)

?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマゾンでのご購入はコチラ

競馬大予言16年秋G1トライアル号

http://www.amazon.co.jp/dp/4773057696/


新感覚の競馬新聞・『競馬チェック』については、こちらから

京介・菊池グリグリの「ショート展望トーク!~ シリウスステークス ~」

※木曜夜の展望トークです

 

<菊池> 今週の『ショート展望トーク』は土曜に阪神で行われるシリウスSです。

 

シリウスステークス展望

 

<天候・馬場について>

 

<菊池> 先に、先週の馬場傾向からおさらいしましょう。

?content_type=blog&content_id=725&type=i 

<京介> 阪神ダートは水が浮いた日があったから、なるべくその時のデータは除外して集計したい。一応、この開催を通しての傾向は、1番人気の複勝率が88%と言うとんでもない数字で、6番人気以下の期待値がとてつもなく低いということ。脚質的には追い込みだけが不利で、逃げから差し馬までほぼフラット。また、特定の騎手ばかりが好走しているのは相変わらず。デムーロ騎手がダートで絶好調という、珍しい状況なのもある。

 

<菊池> ダートは本当に堅い決着が多いです。

 

<京介> どんな脚質であれ、力上位の馬が大した不利なく力を発揮しやすい状況にある、とは言えそうだね。妙な穴が続けて出たのは不良馬場の日ぐらい。

 

<京介> その上で、今週末は…ええ~、土曜日はモロに雨とぶつかるのね。こりゃ悪くなりそうだなあ。過去のデータにないから、シリウスSで重不良と言うのは勘弁してもらいたいんだけども。

 

<菊池> このところの天気予報は結構大胆なズレ方をしますから、何ともですが…。

 

<レース傾向について>

 

▲3歳牡馬 

→[3116]単回180%!斤量差で恵まれる効果大!

2~5番人気[2012]が妙味あるゾーン。

 

▲前走が1600万下で1着 

→[5006]勝つか消えるか極端だが単回193%は優秀

  残暑あり格より勢いを重視すべきハンデ戦。

 

△幸英明騎乗馬 

単勝30倍未満なら[2100]、このコースが得意!

 ポイント->次点で武豊[2013]にも注目。

 

?前走が1.0秒以上の敗戦 

→[03139]、ハンデ差程度では簡単に巻き返せず。

2・3着例はハンデ55㎏以上の実績馬。

 

×前走が2100m以上 

→[00412]3着まで。3着例のうち2頭は前走が芝。

差し決まりにくく先行するスピードが必須。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」診断』掲載データより抜粋)

 

<京介> 1800mではなく2000m、おまけにハンデ戦というのがポイントになるんだよね。あまり強い馬が出てきづらい条件だし、重賞を複数勝利できる実績馬はやたらと背負わされるので、距離が合うにしても出走しにくい。だからこそ常にやや薄めのメンバーとなりがちで、格上挑戦の馬もすぐに通用しやすくなる。

 

<菊池> 強い馬が出てこない背景には、前後に地方交流競走の日本テレビ盃と白山大賞典があるのも関係していますね。

 

<京介> あとはそもそも長い距離、カーブ区間よりもストレート区間の方が長く、直線も長めの阪神ダートだから、脚が長い馬の活躍が多い。過去10年で8頭が500kgを超す巨体馬。前走比で馬体が10kg以上増えた馬の激走が多いことにも触れておこう。とにかく細く薄く造ると絶対にダメなレース。

 

 

<菊池> では、人気が予想される3頭について。

 

キョウエイギア

 

【 強み 】

 

<京介> また3歳夏に覚醒したディープスカイ産駒。人気馬の凡走にもあやかったものだとは言え、ジャパンダートダービーは強かった。いや、伏竜Sや青竜Sの馬体のままなら絶対に通用していないはず。地力強化は間違いないものと思っていい。

 

<菊池> 前走は戸崎騎手の騎乗も見事でした。で、今回乗り替わりでどうなるやらと思いきや、しっかりM.デムーロ騎手を確保しました。この点は、陣営としても気合が入っている証と言えます。

 

【 弱み 】

 

<京介> このレースをレパードSからではなく、JDDで激走した後に馬体を緩めて出すというのはいかがなものかと。3歳馬でレースがちょっと違うだけ、ではなく、G1馬として扱われるからハンデが重たいしね。デムーロ騎手が何とかしてくれないと。

 

<菊池> ハンデ戦だけに、嫌なローテになりますね。いかにもな叩き台っぽい使い方なのが。

 

<京介> それと今年の3歳ダート馬は、まだ古馬とやっていきなり圧倒するほどじゃないのかなあと。ラジオ日本賞のようなレースで、3歳馬2頭が人気になったんだけど、まさかケイティブレイブが負けるとは思わなかったわ。別定戦なのに。

 

<菊池> それは大きいですね。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

ピオネロ

 

【 強み 】

 

<京介> ダートで22勝は素直に褒めていい。飛節の折が深くてストロークの大きいタイプだし、距離は我慢効く方でしょう。松永幹夫厩舎のダート性能はホント高いわ。

 

同感です。あと、この重賞は他のダート重賞と比べて芝馬に適性があるレース。阪神ダ2000m自体が中盤に緩んで上がり勝負にもなりやすいコースだから、とも言えます。

 

【 弱み 】

 

<京介> 前走のBSN賞、その前のレースの激走の反動が出たのか、鉄橋鉄を履いての出走だったんだよね。まあそれでも勝てたのは偉かったけど、ここに来て蹄に不安を抱えているのはどうなのかと。

 

<菊池> 2走続けて相手がモズライジンだったと。ここは相手が強くなりますね。その割に人気で…。

 

<京介> それにアウォーディーのようなローテーションならともかく、もうダート適性が完全にバレているし、オープン戦を勝ったからハンデだって重たい。アウォーディーのような条件有利での出走ではないのが嫌だね。期待値も悪そう。

 

 

★総合評価:+5 (京介 +2 菊池 +3)

 

 

アポロケンタッキー

 

【 強み 】

 

<京介> とにかくここ数戦の充実ぶりが素晴らしい。すぐに重賞に向かおうとしないのが、正直それは志が低いな、とは思うけれども…。

 

山内厩舎は800勝にリーチが掛かっています。結果的に少し足踏みしていますが、今週のこの馬は決められる態勢にありそう。

 

【 弱み 】

 

<京介> まずは皮膚が厚いタイプで、かなり骨太。前走時点で560kgとか、もうそんなになっているのか。休み明けはあまりいい感じではないはず。

 

ハンデは見込まれましたよね。オープンで連勝しただけなのに。

 

<京介> 結構速い決着になりそうな天候なのに、トップハンデで57.5kgと重たいこと。意外と真っ当な先行キャラではないのも、トップハンデで勝ちきるには気がかりだね。それとこの馬の絶好調シーズンを全然知らない和田騎手にスイッチするって、一体どういうことなの…。

 

★総合評価:+5 (京介 +2 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、上記3頭以外の推奨馬を挙げましょうか。

 

( マスクゾロ )

 

<京介> 4番人気かな?とはいえ、単純にこれは良い馬だと思うからね。530kgもの体重があるのに全然緩さもなく、脾腹をスッキリ見せるほど完成してきている。アンタレスSで全然ダメだった昨年とは、体つきが全く違うんじゃないかと思うけどね。不良馬場も歓迎。メイショウイチオシが思ったよりイマイチな様子なら、さらに展開有利になる。

 

 

( カゼノコ )

 

<菊池> 58㎏自体は背負いなれた斤量になってきました。スピード勝負は不向きでこの距離はのぞむところ。昨年のみやこSと比べたら相手関係も楽です。

 

~~~~

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論はコラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ