金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼101 コメント15
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「ショート展望トーク!~ 神戸新聞杯 ~」
2016/09/23 12:48:00
テーマ: 重賞展望トーク
JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。
※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリが1頭ずつ推奨中)

札幌2歳S トラスト 5番人気1着 単勝970円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

札幌記念 ネオリアリズム 5番人気1着 単勝1,730円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


クイーンS ダンツキャンサー 11番人気3着 複勝1,070円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

GⅠでも!!

宝塚記念 マリアライト 8番人気1着 単勝2,510円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※2人とも上位評価!)

函館スプリントS ソルヴェイグ 12番人気1着 単勝3,940円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※大外でしたが…汗)

安田記念 ロゴタイプ 8番人気1着 単勝3,690円!
?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※勝つまでは読みきれずとも狙いすました1頭でした!)

?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマゾンでのご購入はコチラ

競馬大予言16年秋G1トライアル号

http://www.amazon.co.jp/dp/4773057696/


新感覚の競馬新聞・『競馬チェック』については、こちらから

京介・菊池グリグリの「ショート展望トーク!~ 神戸新聞杯 ~」

※木曜夜の展望トークです

 

<菊池> 今週の『ショート展望トーク』は日曜に阪神で行われる神戸新聞杯です。

 

神戸新聞杯展望

 

<天候・馬場について>

 

<菊池> 先に、先週の馬場傾向からおさらいしましょう。

?content_type=blog&content_id=725&type=i

<菊池> 先週の日曜日は道悪での競馬になりました。

 

<京介> 見た目には結構馬場が緩んでいて、それで芝が剥げてきた様子もあった。メインのローズSのパトロールビデオを見ると、コースに沿って縦に茶色いラインがいくつか付いている。踏みこなれて蹄跡が増えたというよりは、あの時は確かに馬場が掘れて足跡がついていたと思う。

 

<菊池> それでいてあんまり外差しが利かないな、という感想も。

 

<京介> 逃げ先行馬がだいぶ残りがちだったよね。事実上、まだ騎手が考えているよりも馬場状態は良好だったと。ただ、それはワンターンの短距離での話。1周ぐるっと回る中長距離だと、捲りが入る余地は十分あるし、内や外が伸びるというよりロングスパートが通用する状況だと考えたい。

 

<菊池> そして今週からは仮柵移動でBコース使用です。

 

<京介> 3m仮柵を移動すると、多分ちょうど馬場の悪いルートに置かれてしまうと思うんだよね。木曜・金曜の雨がどれだけ残るか…。土曜日の様子を見て判断したいけど、おそらく先週よりはやや外差しが届きやすい状況になるんじゃないかな。

 

<レース傾向について>

 

◎前走がダービー5着以内

[7503]、1着馬は[3100]で準パーフェクト。

  3着以下で1番人気は[1102]で不安定。

 

○皐月賞・ダービーともに5着以内

→ほぼ1番人気だが[5200]で鉄板!昨年も該当馬が2着。

今年はダービー5着以内馬が全て該当のレア年。

 

△ステイゴールド&ハーツクライ産駒

→それぞれ[3005][1203]、過半数が人気より走った。

  前走が条件戦の馬を除けば全馬が連対している。

 

?前走がダービー6着以下

→[01221]、全消しは無理だが人気を裏切る馬の主流。

該当の1番人気が2頭いて、ともに4着以下。

 

?前走が重賞以外

→昨年が初勝利も[11564]500万下は全消しでOK。

前走1000万下も[01431]で全体的に不振。

 

?ディープインパクト産駒

→[02311]、1番人気だった昨年ですら2着止まりで。

2400mで唯一未勝利なのが神戸新聞杯。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」診断』掲載データより抜粋)

 

<京介> ここ最近はトップの馬が海外挑戦に挑む例があるし、おそらく今後は上位2頭・3頭と増えて行ったりするんじゃないかな?

 

<菊池> ちょっと寂しい話でもありますが、元々菊花賞は英国クラシックでいうところのセントレジャーなので、同じように衰退する可能性は否定できないかもしれません。

 

<京介> 神戸新聞杯とセントライト記念とで、ダービー有力馬がキレイに二分されるのがこれまでの傾向で、世代トップがほぼ神戸新聞杯に来てくれたから、1番人気の信頼度が非常に高いというのがこれまでのデータだった。上位馬の故障が重なって、世代3位、4位の馬が仕方なく1番人気となった年こそが、人気を裏切るパターンだよね。

 

<菊池> そうですね。今年は若干ですが、その気も。それでもメンツが落ちた感のないハイレベル世代です。

 

<京介> そうそう、今年は人気上位がかなりまともだから、そんな簡単にコケるレベルではないと思うんだけど。

 

<菊池> では、人気が予想される3頭について。

 

ナムラシングン

 

【 強み 】

 

<菊池> 前走は強かったですね。春は賞金加算がスムーズに行かず、皐月賞までしか出られませんでしたが、その皐月賞は0.8秒差の7着。世代上位の力は示しており、前走の圧勝も納得です。

 

<京介> 前走は大幅に馬体が増えていたんだよね。休みをちょっとでも長くとれたのが大きかったかも。

 

【 弱み 】

 

<菊池> 高野友和厩舎の2400m以上の成績ってよろしくないですよね。下級条件を中心に人気を裏切りまくりで。そもそもの鍛え方が合っていないんじゃないか、という感じがします。

 

<京介> それは全くの同感。トモが薄い馬ばかりで、横幅が全然増えないんだよね。牧場任せの厩舎って、距離適性が徐々に徐々に短くなりがち。果たして上位馬に対して、成長力が追いついているものなのか…。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

エアメサイア

 

【 強み 】

 

<菊池> ダービーも負けて強しの内容で、皐月賞4着・ダービー4着。世代上位は間違いなし。賢い馬でレースセンスが抜群ですね。

 

<京介> もちろん上位3頭がみな出てくれば話は別だけど、これだけ走れれば十分世代上位と数えていいし、例年の神戸新聞杯なら十分1番人気を背負えていい指数は出しているからね。

 

<菊池> 笹田厩舎も一時期のスランプを脱して、昨年の勝利数にまもなく到達しそうです。

 

<京介> それだけ勢いがあるのは凄いわ。やたらと甲府町の波が激しい厩舎だけれども。

 

【 弱み 】

 

<菊池> このコースでサトノダイヤモンドを逆転するってのはなかなかハードルが高いように思います。成長に期待でしょうか。

 

<京介> 2歳の秋から活躍している馬だからねえ。筋肉の質が固まってしまっているのは厳しいと思う。ロゴタイプもそういう部分では3歳夏から古馬になって苦労したから。成長しきっていた分、思ったより長い距離での決め手を使えないというね。

 

★総合評価:+5 (京介 +2 菊池 +3)

 

サトノダイヤモンド

 

【 強み 】

 

<菊池> ダービーは落鉄がありながら僅差の内容で世代トップクラスは疑いようもなし。一週前追い切りの内容からも、既に力を出せる仕上りにあるでしょう。

 

<京介> まだ皐月賞は甘々な仕上げ、ダービーも腰がパンとなった状態ではなかった。この夏に時間をかけてようやく、と言う期待はかなり持っている。

 

【 弱み 】

 

<京介> 血統も正直怪しさを感じるんだけど、いつまで経っても腰がハマりきらない、超晩成タイプの懸念はちょっとある。菊花賞どころかその先を見越して、二兎も三兎も追うつもりでかなり甘い造りで出す…というのはありそう。だからと言って大崩れするようなことはないと思うけど。

 

★総合評価:+8 (京介 +4 菊池 +4)

 

~~~~

 

<菊池> では、上記3頭以外の推奨馬を挙げましょうか。

 

( カフジプリンス )

 

<京介> この馬はまあまあ能力あると思うよ。スタミナはかなり。前走は縦長の展開なのに行った行ったの決着。最後も脚はあるのに追い上げるタイミングが遅すぎた。鞍上のミスという説が合っていると思う。最近調子良くて、今週久々の地方交流勝ちした岩田騎手に替わるのもプラスでしょう。

 

( レッドエルディスト )

 

<菊池> 人気ですけども、ダービーでも見せ場のある脚を使っていましたし、デビュー2戦目から3戦連続で上がり最速をマーク。この舞台はいかにも合いそうで、上位一角崩しに期待したいところです。

 

~~~~

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論はコラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ