金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼101 コメント15
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「ショート展望トーク!~ ローズステークス ~」
2016/09/16 12:22:00
テーマ: 重賞展望トーク
JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。
※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリが1頭ずつ推奨中)

札幌2歳S トラスト 5番人気1着 単勝970円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

札幌記念 ネオリアリズム 5番人気1着 単勝1,730円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


クイーンS ダンツキャンサー 11番人気3着 複勝1,070円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

GⅠでも!!

宝塚記念 マリアライト 8番人気1着 単勝2,510円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※2人とも上位評価!)

函館スプリントS ソルヴェイグ 12番人気1着 単勝3,940円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※大外でしたが…汗)

安田記念 ロゴタイプ 8番人気1着 単勝3,690円!
?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※勝つまでは読みきれずとも狙いすました1頭でした!)

?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマゾンでのご購入はコチラ

競馬大予言16年秋G1トライアル号

http://www.amazon.co.jp/dp/4773057696/


新感覚の競馬新聞・『競馬チェック』については、こちらから

京介・菊池グリグリの「ショート展望トーク!~ ローズステークス ~」 

※木曜夜の展望トークです


<菊池> 今週の『ショート展望トーク』は日曜に阪神で行われるローズSです。

 

ローズステークス展望

 

<天候・馬場について>

 

<菊池> 先に、先週の馬場傾向からおさらいしましょう。

?content_type=blog&content_id=725&type=i

<菊池> やはり内寄り、時計は速くて先行有利。大外回しの追い込みは、外回りコースでも厳しいという感じでしょうか。

 

<京介> 土曜日から内枠の馬の好走が目立っていて、500万下のマイルで132秒台が出てしまったぐらい速いからね。馬群の外を回すと直線まで持たない。逆に内で脚を溜めて進められれば相当有利。これは中盤にスピードが出過ぎるためだろうね。

 

<菊池> そして天気ですが、雨予報が出ているものの、台風の影響は週の前半に言われたほどではなさそうですね。

 

<京介> 中山よりも暑くなりそうだけど、湿度も高いし雨の可能性も見えるというぐらいなのかな。まあでも、最近は季節の変わり目だし、思ったよりも風が強いというのは十分あり得る。雨雲の動きが想像以上に速い可能性もあるし、直前まで気を払いたいね。

 

<レース傾向について>

 

○前走が3着以内のディープインパクト産駒

→[3223]、複勝率70%にして単複回収率は175%&170%!

前走が条件戦の馬は[1021]、上がり馬に注目!

 

▲オークス4着以内の関東馬 

[3003]、極端な結果ではあるものの回収率は上々。

  

△小牧太騎乗馬

→[0213]15番人気2着、10番人気2着の激走!

  複勝回収率655%、人気薄でも必ず押さえ。

 

?前走が1000万下

 →[00620]、完全に消しではなく3着まで!を徹底。

複勝回収率は100%超なので3着には買い。

 

?6着以下歴のある1番人気

連対を外した3頭中、2頭が該当。安定感は重要!

基本は1番人気が強く上記以外は信頼。

 

?オークス1・2着の関西馬

→[1403]、人気より走った馬が皆無で回収率低い。

勝ったのは三冠馬のみ。1着固定は厳禁!

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」診断』掲載データより抜粋)

 

<京介> あ、もう最近の集計だとディープインパクト産駒はこんなに強いのか。牝馬戦線で有力馬を出さない年がないし、ここまで圧倒的な成績になるのはわかるけども。春のクラシック組も強いし、夏の上がり馬でもディープインパクト産駒は強いからなあ…。

 

<菊池> シンハライト・ジュエラーの一騎討ちムード。ジェンティルドンナ&ヴィルシーナが出走していた12年と似たムードでしょうか。

 

<京介> 今年意外とフルゲートが埋まらなかったのは、もちろん有力2頭の出走も影響しているけど、紫苑Sとでメンバーが割れたからだよね。

 

<菊池> そういうことですね。是非もので権利が欲しい関西馬は、先週の紫苑Sに出た…とも感じますが。

 

<京介> それよりもクィーンズベストが連闘で出走してきたのはビックリした。もちろん不本意な競馬だったから疲れがない可能性もあるけど、中山に輸送した次の週に連闘で出るとか、さすがにそれはちょっとどうなんだ。

 

<菊池> そうそう。でも、春にも2回中山の開幕週に500万下を使って、翌週のチューリップ賞に連闘で出走しました。けっこう見せ場のある4着(悔)でしたから、もしかしたら陣営はこの連闘策も織り込み済みだったのかもしれないですね。

 

<京介> 毎年オークスの後の秋前哨戦というのは、有力馬が後方からになって、夏の上がり馬が先導役を引き受けることが多いよね。今年もそうなると思う。そして休み明けで気分良く行き過ぎることが多いためか、必要以上にハイラップになることがやけに多いんだよね。

 

<菊池> 昨年なんかは厳しい流れになりましたね。

 

<京介> 特に、オークスを先行してバテた馬が、このローズSなら自分の流れに持ち込めるだろうと思いきや、結構マークされて残せず終わるという。昨年のレッツゴードンキは、注目されるのを嫌って強気に飛ばして止まる、典型的なパターンだった。

 

<菊池> 結果、4角ではほぼ最後方にいた2頭が大外から追い込んで届く、という競馬でした。

 

<京介> だからオークスをステップレースと見なして考えるなら、オークスで先行してしまう気がいいタイプよりは、オークスでガッチリ控えて多少は着順を上げた追い込み気質の方が、ローズSは有利。

 

<菊池> では、人気が予想される3頭について。

 

アットザシーサイド

 

【 強み 】

 

<菊池> オークスは距離が全て。この距離短縮なら前進可能。引き続き福永騎手とのコンビで挑めます。

 

<京介> 距離短縮は当然プラスでしょう。あとは体がもっと増えてくれればね。そう言う話は一応出ている。

 

【 弱み 】

 

<菊池> この馬の母自身もそうでしたが、タックスヘイブン一族の牝馬って仕上がり早の早熟馬が多くて成長力には疑問が。追い越される立場なのでは?というのが気になるところ。

 

<京介> そうだよね。桜花賞は枯れるぐらいの仕上がりだったし、福永騎手の好騎乗もあっての3着。その内容をあまり計算しない方がいいんじゃないか…とは思う。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

ジュエラー

 

【 強み 】

 

<菊池> 骨折は軽度なもの。春を互角に戦ったシンハライトがオークスを制したように地力は疑う余地なし。藤岡健一厩舎も引き続き好調キープ。

 

<京介> かなり気を抜いて追走するけれども、スパートが始まる地点がやや速いし、トップスピード持続力が並みの牝馬とは違うからね。阪神外回りは大歓迎でしょう。ローズSが開幕週だったらこういうタイプは嫌だけど、2週目になり雨も降るとなったらいろいろ前提条件が違うからね。

 

【 弱み 】

 

<菊池> 是が非でも勝たないといけないというレースではないので取りこぼしは普通にありそうですね。調整過程からもトライアル仕様でしょう。

 

<京介> あと個人的には、2000mやオークス2400mの経験がないのは、ちょっと弱みになりそうな気はするね。M.デムーロ騎手がよっぽど上手いタイミングで差さないと…。取りこぼしはこっちの方が可能性大きいと考えているよ。


★総合評価:+7 (京介 +3 菊池 +4)

 

 

シンハライト

 

【 強み 】

 

<菊池> ビッシュが紫苑Sを完勝したことからも、改めてこの馬の強さが強調されました。桜花賞の2センチ差は目標にされた分。ジュエラーとは1勝1敗で互角以上に戦っていますし、1番人気は至極妥当なところでしょう。

 

<京介> 接戦ばかりでも、この世代で4勝と言うのはやっぱり大きいよね。体の使い方が柔らかくて多少態勢不利になっても上手く脚を使い切れるいい気性がある。もちろん体力的な意味で地力も高い。

 

<菊池> 池添騎手自身も京成杯AHを制して、引き続き好調。

 

 

【 弱み 】

 

<菊池> 全く無理をする必要のないトライアル。地力は上ですが、取りこぼしには注意したいところですね。しなやかな走りとバネが身上のタイプという感じですし、地力で多少はこなすでしょうけど極端な道悪になるようだと…。

 

<京介> あまり馬体重が春と変わってないと言う話があるんだよね。仕上がり過ぎと表現しているけど、ポジティブに信じて良いものか…。何か不安がないか、直前情報には注意したい所。まあ、何もなければいいけども。

 

★総合評価:+8 (京介 +4 菊池 +4)

 

~~~~

 

<菊池> では、上記3頭以外の推奨馬を挙げましょうか。

 

( デンコウアンジュ )

<京介> 桜花賞でもオークスでも不利があった馬で、立て直してくれば。使い詰めの影響なのか、だいぶ腰が甘かったし、見た目にも痩せて筋力が落ちていたように思うからね。オークスでシンハライト相手に戦いに行って、不利を受けて0.4秒差なら能力はあるよ絶対に。

 

<菊池> なんか、いつも不利を受けるキャラっていうのも嫌な要素ですけども(苦笑)

 

<京介> それとタイプ的に、すぐに勝負所で大きく動かしてしまいがちな川田騎手も合ってなかったかも。馬体に成長したこと前提で、内田博幸騎手に替わるのはいいんじゃないかな。

 

 

( レッドアヴァンセ )

 

<菊池> 人気ですけども。他に推奨できるところもなく…といったところで。オークスは7着ながら見せ場のある内容でしたし、休んで成長を見せている様子。調整過程も順調で距離短縮もプラス。権利獲り名人の武豊騎手に託したいと思います。

 

~~~~

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論はコラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ