金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼101 コメント15
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
オクノ・菊池グリグリの「小倉2歳ステークス回顧!」
2016/09/06 23:04:00
テーマ: 重賞回顧

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞回顧。  

週末の重賞展望トークの振り返り、レース分析、次走注目馬を盛り込んだ濃密な回顧対談!
『競馬大予言』で連載中、「金子京介・菊池グリグリの重賞三行回顧」の完全版です。

?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマゾンでのご購入はコチラ
16
年夏競馬号

http://www.amazon.co.jp/dp/4773057467/


新感覚の競馬新聞・『競馬チェック』については、こちらから

オクノ・菊池グリグリの「小倉2歳ステークス回顧!」


<菊池> 日曜日の小倉では小倉2歳Sが行われました、今回はオクノさんと回顧していきます!

 

小倉2歳ステークス回顧

 

<天候・馬場について>

 

<菊池> まずは何といっても台風。開催も危ぶまれていましたが、まさか土日ともに雨が降らないとは…。

 

<オクノ> 天気読みと馬場読みが難しかった…まぁこればっかりは気象予報士すら予測できなかったとおもうけど()

 

<菊池> 無事に開催されましたし大きな災害にならなかったので、もちろん良かったのですが、事前の見立ては全て無駄になりました(苦笑)

 

<オクノ> 全く人騒がせな台風12号だったよね。先週は、先週こそは、小倉の馬券を買わさないことが僕らの仕事だったかもね。

 

<菊池> そして、2週前・先週の芝1200mは外枠の好走が目立ちましたが、今週は馬場が復活したのか、内枠が復活傾向にありました。時計もここ2週と比べて速くなりましたね。

 

<オクノ> いうとおり、これまでと打って変わってかなり時計が出やすい馬場になっていたね。先週に雨が降った影響が今週に現れたんだろうね。

 

<菊池> 今開催は前半がとにかく晴れ続き、猛暑続きでしたから先週の雨で芝が蘇った!?トマトを育てる時はギリギリまで水をあげるのを我慢するのが甘味を引き出す秘訣!みたいなやつですかね!?

 

<オクノ> いや、違うと思う。何言ってるかよく分からないけど()

 

<レース展開について>


?content_type=blog&content_id=725&type=i


<菊池> バラついたスタートになりました。中でも1番ビーカーリーが大きな出遅れ。これは最低人気馬なので仕方ないとして、9番ドゥモワゼル、11番メイソンジュニアあたりも良いスタートではありませんでしたね。

 

<オクノ> そのあたりが2戦目、3戦目の2歳馬だよね。メイソンジュニアは少し期待してたけど、この時点でもう無いなと思いました。

 

<菊池> 押してハナを奪いに行ったのが7番ナムラアイドル。人気の5番クインズサリナと4番レーヌミノルは馬なりでこれについていきます。

 

<オクノ> クインズサリナは外からナムラアイドルに来られてリズムを崩したような感じだった。逆に内のレーヌミノルは手応えよく番手に取り付いて、良いリズムで進めることができたんじゃないかな。

 

<菊池> 内から3番カシノマスト。その外に8番オールポッシブル。6番シゲルベンガルトラもその直後、中団前あたりにいました2番ダイイチターミナルはこのグループのラチ沿いでしたね。

 

<菊池> 前半600m通過が33.3秒。このレースとしては平均程度か、今週の馬場を考慮すればややスローくらいでしょうか。

 

<オクノ> 平均ペースというのかな。数字的にはHペースに分類されるのかもしれないけど、どの馬もスピード不足でついていけなかったことで縦長になった…そんな展開だったように思うけど。

 

<菊池> 3コーナー過ぎあたりからナムラアイドルは一杯になり始め、抑えきれない手応えでレーヌミノルが先頭に立ちました。2番手は内からカシノマスト、並んでクインズサリナ。

 

<菊池> 直線、仕掛けられたレーヌミノルは後続を突き放す一方。クインズサリナは一杯になって交代。何とか2番手を確保したかったカシノマストも一杯一杯。代わって内からジリジリ浮上してきたのが、ラチ沿いで溜めていたダイイチターミナルでした。

 

<オクノ> レーヌミノルはほぼ馬なりで直線に向いて、軽く追われただけでスっとスピードアップ。クインズサリナは前半から終わってたけど、余力があるはずのカシノマストですら差を詰めることができぬままで4コーナーでもモタモタ。これは性能の限界だろうね。ダイイチターミナルは地力を示せたかな。強さはないけど、相手なりの競馬ができるタイプでしょう。

 

<菊池> 結局、レーヌミノルは後続を6馬身、1秒もちぎり捨てての圧勝。離れた2着がダイイチターミナル。3着は何とか踏ん張ったカシノマスト。大外から追い込んできた13番キョウヘイは4着まででした。

 

<結果を受けて…>

 

<菊池> 勝ち時計1分8秒0は、8R500万下が1分7秒9だったことを考慮すれば標準的なレベルといったところでしょうか。レーヌミノルは余力たっぷりでマークした時計ということになるので、まだ詰められそうですね。

 

<オクノ> テン良し終い良し。結局ムチを入れないんじゃないかな。ゴール前は流している感じでね。強かった! 次はファンタジーSあたり?ダイワメジャーの短距離馬は割と息が長いから今後が楽しみだね。

 

<菊池> 1秒離された2着以下はあまり見所のない結果となりました。このあたりは仕方ないですかね。勝ち馬の強さだけが目立ったレースだったと言いますか。

 

<オクノ> おっしゃるとおりで、他はちょっと実力不足。500万でも勝ち負けできないかもしれないね。今後期待できる今は今のところ見当たらないかな。

 

レーヌミノル

 

<菊池> 今回のメンバーではスピードが一枚上でしたね。今後は距離延長となるので折り合いが課題ですね。

 

<オクノ> ゲートが上手くて二の足も速い。性格も素直なのか、鞍上の指示にきっちりとこたえてるし、走りに無駄もない。本当にいいセンスしてますね。

 

ダイイチターミナル

 

<菊池> 中団内で溜めて上手く2着を拾いましたね。鞍上のファインプレー。勝ちに行かなかった分があるので過大な評価は危険かと思いました。馬場と枠順、天気など色々と運が味方した部分もあったと思います。

 

<オクノ> そもそも軽視されやすい属性をしてるからね。福島の未勝利からって狙いにくいけど、勝ち上がった未勝利戦の内容はそんなに悪くなかった。競馬チェック馬柱の前走欄をみたら高い指数をマーク。展開予想印も4番手。これだけの情報が出ていて買い目に入れない、そりゃ永久に勝てないよね ()

 

<菊池> 開催後半のコンデュイットには気をつけろ!とは改めて思います。穴で狙おうかとも思ったのですが、重馬場想定で内枠&小柄というところで今回は軽視してしまいました。

 

 

カシノマスト

 

<菊池> レーヌミノルには突き放されましたが、しぶとく3着を確保しました。九州産馬ながら、この一ヶ月・4戦で約3500万円の荒稼ぎ。頑張りましたね。

 

<オクノ> 陣営の戦略が素晴らしいでしょう。仕上がり早で、また素材もそこそこいい。それと、一般的な中央の競走馬との成長曲線を考えれば。下手に間隔をあけて成長を促したり、体を休ませたりするのは、はっきりいって無駄。九州産でこれだけの馬が出たんだから、中1~2週続きでも使うべきなんですよね。だってここが九州産短距離馬の朝日杯みたいなものなんだから。3着を取れただけでも十分だと思いますね。

 

<菊池> 今後は、新潟の1000mあたりで再会できないかと思っていますが。

 

<オクノ> 新潟1000mで見たい気はするけど、個人的にはもう十分だとおもってます()

 

その他

 

<菊池> 2週以上滞在していた馬ではカシノマストの3着が最高でした。やはり関西馬・1週前かレース週に坂路で追い切りをやっている馬から選ぶのが良さそうだと改めて思いました。クインズサリナの14kg増は良い傾向かに思えましたが、結果的には少し太かったんでしょうか。

 

<オクノ> クインズサリナの14kg増は良いと判断しました。状態もよかったでしょう。でもスタート後にああいう形になってしまって馬が戸惑い、最後まで走りがチグハグになってしまって…。経験が浅い2歳馬だからね。仕方ない…。

 

<菊池> 浜中騎手は小倉2歳S4勝目。他に現役では和田騎手が3勝していますが、この開催をよく知っていて、このレースをよく知る鞍上に勝てる馬が集まりますね。

 

<オクノ> 小倉リーディングは川田騎手にもっていかれたけど、浜中騎手は後半盛り返して、重賞も制覇。外国人騎手がいなければ、勝ち負けできる有力馬は必然的にこの2頭に集まって、ちゃんと勝ち負けしてくれる。条件は限定されるけど、頼もしいですよね。喋りもうまいし()

 

<教訓まとめ>

 

・栗東坂路調教馬優勢の傾向は崩れず。早めの小倉入りはまだしも、長期滞在で競馬場で調整している馬は、栗東の坂路で鍛えてきた馬に追い越される。

 

・オープン2戦連対の九州産馬はここが一生で最大の稼ぎ時。カシノマストのような例は希だが、疲労よりも勝負のメイチ仕上げを重視すべき。

 

・前週の馬場傾向で週中に立てた予想も当日の馬場傾向になぞって修正すべし。絶対的な軸はまだしも、強い馬が集まらないレースだけにヒモはいくらでも変わる。

 

<次走巻き返し警戒馬>

 

<菊池> 

・シゲルベンガルトラ

…調教は動くタイプだが明確に時計限界を示した。ダート替りで。

 

<オクノ>

・なし


~~~


<菊池> では、今回の回顧はここまで。今週末は中山で行われる紫苑Sと京成杯AHを京介さんと。セントウルSの展望トークをオクノさんにお願いします。

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ