金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼101 コメント15
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「ショート展望トーク!~ 札幌2歳ステークス ~」
お礼2
2016/09/02 15:26:00
テーマ: 重賞展望トーク
JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。
※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリが1頭ずつ推奨中)

札幌記念 ネオリアリズム 5番人気1着 単勝1,730円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


クイーンS ダンツキャンサー 11番人気3着 複勝1,070円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

GⅠでも!!

宝塚記念 マリアライト 8番人気1着 単勝2,510円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※2人とも上位評価!)

函館スプリントS ソルヴェイグ 12番人気1着 単勝3,940円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※大外でしたが…汗)

安田記念 ロゴタイプ 8番人気1着 単勝3,690円!
?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※勝つまでは読みきれずとも狙いすました1頭でした!)

?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマゾンでのご購入はコチラ
16
年夏競馬号

http://www.amazon.co.jp/dp/4773057467/


新感覚の競馬新聞・『競馬チェック』については、こちらから

京介・菊池グリグリの「ショート展望トーク!~ 札幌2歳ステークス ~」

※木曜夜の展望トークです

 

<菊池> 今週の『ショート展望トーク』は札幌2歳Sです。

 

札幌2歳ステークス展望

 

<天候・馬場について>

 

<菊池> 北海道は三度台風の影響を受けていますね。ちなみに、金曜日が雨予報です。

 

<京介> 当日に雨が降らなければ良馬場で開催できるだろうけど、もうだいぶ馬場も荒れてきている。調教映像を見たら、馬場の外でも結構脚を取られそうな感じだよね。当日の良発表もただ報告に過ぎない、ぐらいの悪影響はありそう。

 

<菊池> 改めて先週の馬場傾向を見ておきましょう。

?content_type=blog&content_id=725&type=i

<京介> 3週目ぐらいまではそこそこ馬場もキレイだったのに、芝の荒れ具合目立ってくると全面的に蹄跡が残るようになってきた。フラットに荒れているという印象。WAJSでやたらと前走ダートからの転戦馬が好走したように、中距離でもあまり緩急が付かず、上がりが掛かる展開が増えている。

 

<菊池> 最終週らしい底力勝負になりそうですね。

 

<京介> とはいえ、爆荒れモードだったのはWAJSの4つと新馬戦だけだったし、相変わらず札幌の上位人気馬の安定感は凄い。レースの性質からして、前日に割れた人気だったとしても、当日レース直前で評価がグンと高まった馬はかなり注目しないと。

 

 

<レース傾向について>

 

〇前走が芝1800mのオープン特別

4コーナー3番手以降から差した馬なら[1201]

逃げて勝った馬は差し利く札幌で捕まる。

 

〇前走が同コースで1番人気1着

→[3418]、関西馬に限定すると[2403]に昇格。

  0.1秒差以下の辛勝を除くと[3100]

 

▲ノーザンF生産馬

全成績が[42215]で、1~5番人気なら[4215]

  さらに関東馬なら[3002]、勝率アップ。

 

×前走がOPクラスで6番人気以下

→[00113]、前走の激走で人気を上げる馬はイマイチ。

原則的に良血馬・素質馬のためのレース。

 

?四位洋文騎乗馬 

平均5.0番人気で[0015]、複勝回収値18%

コース自体は得意もこのレースで×。

 

?サンデーレーシングの所有馬 

平均5.3番人気で[1005]、消せないが信頼は危険?

ノーザンF◎だがサンデーR所有馬は△

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」診断』掲載データより抜粋)

 

<京介> 昨年のアドマイヤエイカンとプロフェットが両方来ちゃったのはショックだったなあ。とは言え、昨年は4着以下が2勝目を挙げるのすらかなり苦労するメンバーばかりだった。強力3歳世代において、相当レベルの低い重賞だったんだよね。ああいう決着も致し方ないという視点もあるし、一度函館・札幌で走った馬ならちゃんと取材が行き届いていて、仕上がりやポテンシャル比較が専門紙紙上でもキッチリできているということだと納得したい。

 

<菊池> 荒れそうかな?と思いきや、人気決着でしたね。

 

<京介> だから函館・札幌を勝って評価が低い馬では穴が出ないし、穴を出すなら別路線組なんだけど、それがどこまで通用するのやら、と言うレース。

 

<菊池> では、人気が予想される3頭について。

 

コリエドール

 

【 強み 】

 

<京介> 頭の高い走りではあるけど、競り合ってからの根性はなかなかだね。何であの態勢でサトノアレスが競り負けちゃうのよと思ったけど、柴山騎手とモレイラの差かな。馬込みには怯まなさそうだし、頭数が増えても対応できる馬かな。当日の評価で上位扱いなら。

 

<菊池> 母レクレドールも札幌で重賞勝ち&好走があったように洋芝は合うんでしょう。

 

【 弱み 】

 

<京介> レース内容は正直平凡な方だったけれど…。首の硬さが馬群の中でマイナスになりそうな気がする。走らせるのにコツがありそうな馬に見えるなあ。モレイラ騎手から福永騎手で相手強化かあ。

 

<菊池> ノーザンF生産ではなく、サンデーレーシングの所有馬。プロフィール的には人気で嫌いたいタイプです。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

インヴィクタ

 

【 強み 】

 

<京介> 新馬戦をちょっと余裕残しの状態で勝てたのはいいでしょ。外から押し上げる反応も良かったし、最後まで足取りはしっかりしていた。上積みは大きいはず。

 

<菊池> ノーザンF生産でルメール騎手起用。ハービンジャー産駒は当然、得意コースなので展開印の上位なら軸にしやすいタイプです。

 

【 弱み 】

 

<京介> 最後の直線でやたら気を抜いて、ゴール寸前でも鞭を再度入れ直すぐらい妙なズブさがある。負かした相手が、次走誰も掲示板に載っていないというあの新馬のレベルの低さ。実際どうかなあ~。

 

<菊池> そうなんですよね。前走の3着馬にいたってはモレイラ騎手で大敗しました。初戦のパドック評価も高いものではありませんでしたし、この馬自身が使われて大きな変わり身を見せてくれるようでないと…。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

タガノアシュラ

 

【 強み 】 

<京介> 新馬戦は本当に強かった。他の新馬戦と違って中盤があまり緩まず、レコードの決着。馬体も良いし、ここでは一枚上だと思うよ。

 

<菊池> 初戦で負かしたサトノアリシアはすぐに未勝利戦を勝って、続くオープンも連勝。この馬が人気になるのは妥当ですね。コスモス賞、クローバー賞をあっさり見送る余裕からも、陣営は自信があるんでしょう。

 

【 弱み 】

 

<京介> 間隔が開きすぎているのがどうか。父マンハッタンカフェに母父パラダイスクリークって、成長あるのかな…。

 

<菊池> 成長という面では気になります。マンハッタンカフェ産駒は新馬戦成績が良くてイメージ以上に仕上がり早。特に1800mは得意で。

 

<京介> それと札幌のオープン勝ちを経ない、函館新馬勝ち直後の馬って札幌2歳と相性が悪い。でも昨年アドマイヤエイカンがその不利なデータを覆して優勝したから、これに続いてほしいけどね。

 

★総合評価:+7 (京介 +4 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、上記3頭以外の推奨馬を挙げましょうか。

 

( ディープウォーリア )

 

<京介> この馬もまあまあ良いんじゃないかな。前回はやや余裕ある体つきだったけど、最後まで加速するラップで脚取りがしっかりしていた。母系の影響が出た馬体かな?

 

<京介> コーナーでサッと動ける軽い脚もあるし、後半4F47秒8で押し切ったのも偉い。後半の速力はタガノアシュラよりも優秀なのか。競馬ぶりも良いと思うしね。

 

( トラスト )

 

<菊池> 前走は輸送にせよ、枠順にせよ、レース運びにせよ、何一つ上手くいかない状況下でした。それでも地力で2着。この中間は滞在で順調に調整されたようですし、一変があっていいでしょう。絶対的な存在がいないここなら良い勝負になるのでは。

 

~~~~

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論はコラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ