金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼101 コメント15
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「ショート展望トーク!~ キーンランドカップ ~」
2016/08/26 22:19:00
テーマ: 重賞展望トーク
JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。
※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリが1頭ずつ推奨中)

札幌記念 ネオリアリズム 5番人気1着 単勝1,730円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


クイーンS ダンツキャンサー 11番人気3着 複勝1,070円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

CBC賞 レッドファルクス 3番人気1着 単勝750円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

宝塚記念 マリアライト 8番人気1着 単勝2,510円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※2人とも上位評価!)

函館スプリントS ソルヴェイグ 12番人気1着 単勝3,940円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※大外でしたが…汗)

マーメイドS リラヴァティ 6番人気1着 単勝1,080円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※展開読みもバッチリ!)

安田記念 ロゴタイプ 8番人気1着 単勝3,690円!
?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※勝つまでは読みきれずとも狙いすました1頭でした!)

?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマゾンでのご購入はコチラ
16
年夏競馬号

http://www.amazon.co.jp/dp/4773057467/


新感覚の競馬新聞・『競馬チェック』については、こちらから

京介・菊池グリグリの「ショート展望トーク!~ キーンランドカップ ~」

※木曜夜の展望トークです

 

<菊池> 今週の『ショート展望トーク』はキーンランドカップです。

 

キーンランドカップ展望

 

<天候・馬場について>

 

<菊池> 北海道は先週末から台風に見舞われました。

 

<京介> 先週の日曜日は、馬場がボロボロになったためと言うレース内容じゃないよね。あれは当日雨が降っていたからこその重たさ。今週の馬場読みは、週末の天候推移をキチンと見ておきたい。土曜日が晴れで日曜日は天気が崩れる、と言う予報になっているけど…。このぐらいだとズレてもおかしくないな。

 

<菊池> 改めて先週の馬場傾向を見ておきましょう。

?content_type=blog&content_id=725&type=i

<菊池> 良馬場発表まで回復したとして、痛みがどの程度あるか?がポイントでしょうか。

 

<京介> こればっかりは現時点で分からないなあ。自分はあの競馬で内だけが露骨に悪くなるとは思わない。馬群は結構外側にも張り出していたはず。まだフラットじゃないかな?

 

<菊池> 土曜日は芝を静かに見守る会で行きましょう。

 

<京介> ちなみに先週の雨馬場は、捲りが決まれば外だし、スタミナ勝負でも前残りとなるレースがあった。ただしどんな展開でも、密集する馬群の中から差して勝つシーンはホント少なかったと思う。器用さは一切必要なかった。1番人気の馬があれだけ好走する背景には、体力ごり押し勝負の仕掛けが通用しやすい馬場状態だ、というのもあるでしょ。

 

<レース傾向について>

 

〇1~4番人気の牝馬

→[6423]、函館SS以上に安定感が高く軸に最適。

牡・セン馬だと[22516]、ヒモまで。

 

〇前走が重賞1着馬

→[3133]、前走から斤量増がなければ[3131]

  近走好調&人気馬から選ぶべきレース。

 

〇前走が函館・札幌で上がり3F1位

→[5225]、差し届くケースも多く相手選びで重視。

  前走芝1800mからのローテで1着の例も。

 

?3歳馬

→[10117]、牡馬は馬券圏内なしで消しデータ。

51キロを活かせる快速型牝馬のみ検討。

 

?負担重量57キロ以上

半数が人気馬で[0118]、近走好調でも押さえまで。

夏の短距離重賞は原則的に軽量狙い。

 

×前走が函館スプリントSで3着以下

 →[00117]、叩き良化期待され人気になっても×。

唯一の3着馬は3番人気で妙味なし。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」診断』掲載データより抜粋)

 

<京介> 函館開幕週の函館スプリントと、札幌後半のキーンランドCは、条件が違うものと捉えても良いはずなのに、函館スプリントで大きく敗れた馬がキーンランドCで巻き返すことがほぼないんだよね。逆に、函館スプリント勝ち馬や好走馬が、キーンランドCでも引き続き走る。夏場が得意と言う強みか、あるいは滞在調整の適性なのか。リズムか単純能力を重視すべきレースになっている。

 

<菊池> そうですね。シリーズ終盤というのも関連性が強いと思いますが。

 

<京介> 3歳馬が引っ掛かるのは、函館スプリントSでほとんど篩にかけられているからだよね。そこで一度古馬の壁に当たった馬が、リズムも能力も大して上がらずここでもダメなことが多い。

 

<菊池> 3歳馬が1~2番人気になりそうです。

 

<京介> だけど今年は、その「古馬の壁」とかいうやつが存在しなかったと言うオチでしょ。3歳馬が強力で、いきなりから函館スプリントSで壁を突破してしまった。これなら前提条件が崩れているから、3歳否定に走らなくてもいいはず。「それにしても函館スプリントSに出走していた古馬って弱いわー」と言うのを、再確認する結果であってほしいね。

 

 

<菊池> では、人気が予想される3頭について。

 

レッツゴードンキ

 

【 強み 】

 

<菊池> 函館スプリントSで久々に馬券になり、リズムは良い方、という感じでしょうか。器用なタイプでもないので札幌の方が良いかもしれませんね。

 

【 弱み 】

 

<菊池> 前走は枠と鞍上のファインプレーが大きかったですね。再現できるかというと?

 

<京介> 体型も決してスプリンターとは思えないし、勢いある3歳馬を超える持ち味や強みがあるかというとどうなんだろ?バイアスの恩恵を借りて何とか好走につなげるのがやっとの実力だと思う。

 

★総合評価:+1 (京介 0 菊池 +1)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

ソルヴェイグ

 

【 強み 】

 

<京介> 古馬相手に楽々通用するスピードを、いきなり見せつけたというのは大きいね。それに重賞2勝となって、シュウジの実績をあっさり逆転。

 

<菊池> 大外枠からの勝利、ここを勝てばサマースプリント優勝まで視野に入るのでモチベーションも高いでしょう。

 

<京介> テンのスピードも高いけど、ハコ内追走も可能で、果敢な仕掛けで捲り先行もできるから、枠は内外ともに苦にしない。

 

 

【 弱み 】

 

<京介> いかにも軽いスピードがあるから足りるタイプに見える。やっぱり一番の難敵は天気だろうね。脚を取られる、滑る馬場では対応できなさそう。蓋を開けてみれば馬場整備を頑張り過ぎて、時計の速い馬場だったなんてオチなら、むしろプラスと見て良いけども。

 

<菊池> こちらは小脚を使えるキャラなので、函館の方が良いでしょう。札幌で実力馬が力を出せる分、相対的に多少のマイナス、みたいな見方。

 

★総合評価:+5 (京介 +2 菊池 +3)

 

 

シュウジ

 

【 強み 】

 

<菊池> 前走は勝ちに等しい内容。1200mで一変しました。

 

<京介> 1200mではやはり強い、洋芝の適性も問題なしとなったのは大きい。おそらく牡馬なのにIDMトップになるでしょう。気性難が潜在的にある馬だけど、1200mならそれが出ないという解釈がいいのかもね。

 

<菊池> そうですね。前走でも掛かっていましたが。

 

<京介> 須貝尚介厩舎はゴールドシップも引退したし、今の厩舎トップの馬はこのシュウジとアルバートドック。シュウジは残念ながらサマースプリントシリーズ制覇はもう厳しいけど、目処が立ってる馬なら結果を出せる厩舎だしね。

 

【 弱み 】

 

<菊池> 3歳牡馬は苦戦傾向。上位人気だったのは1番人気だったローレルゲレイロくらいですが、人気より走った例が全然ないんですよね。

 

<京介> 昨年もそうだけど、モレイラ騎手への集中マークがとんでもないからな…。WSJS開催中にあるレースだから、騎手のレベルがかなり違う。デムーロ騎手やルメール騎手ですら敵愾心を持っているぐらいだからね。横綱競馬ができるぐらい力が抜けていればいいけど。

 

<菊池> 去年のモレイラ騎手は直線でも包囲されて全然動けませんでしたからね。

 

<京介> だけど何で調教映像がないんだよ!函館は火曜追い切りぐらい対応できないの?相当動いていたのは確かだそうだけど、馬じゃなく人様の事情で、日曜レースの馬の火曜追いというのは正直嫌だなあ。

 

 

★総合評価:+5 (京介 +3 菊池 +2)

 

~~~~

 

<菊池> では、上記3頭以外の推奨馬を挙げましょうか。

 

( サトノルパン )

 

<京介> 勝ちを見込むならこれかな?高松宮記念でかなり積極的な競馬をしたけれども、息切れして直線は追わず。今年になってやっと古馬に通用し始めたディープインパクト産駒で、間隔が空いた方がいいタイプ?

 

<菊池> ディープインパクト産駒の札幌芝1200mは密かに合うコースなんですよね。

 

<京介> 位置取りは多分ルメール騎手に任せるはず。先行有利の状況、追い込みが届く馬場でも対応できるタイプ。こういう操舵が楽な馬の方が、ルメール騎手はいいんじゃないかな。

 

( エポワス )

 

<菊池> 昨年は渋滞に巻き込まれて勝負どころで全く追えずでした。10ヶ月近く、この北海道シリーズのために休んで、前走で衰えていないことを改めて証明。鞍上強化も含めて、チャンスは大きいと思います。

 

~~~~

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論はコラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!


コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ