金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼101 コメント15
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「ショート展望トーク!~ エルムステークス ~」
2016/08/12 12:18:00
テーマ: 重賞展望トーク
JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。
※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリが1頭ずつ推奨中)

クイーンS ダンツキャンサー 11番人気3着 複勝1,070円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

CBC賞 レッドファルクス 3番人気1着 単勝750円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

宝塚記念 マリアライト 8番人気1着 単勝2,510円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※2人とも上位評価!)

函館スプリントS ソルヴェイグ 12番人気1着 単勝3,940円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※大外でしたが…汗)

マーメイドS リラヴァティ 6番人気1着 単勝1,080円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※展開読みもバッチリ!)

安田記念 ロゴタイプ 8番人気1着 単勝3,690円!
?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※勝つまでは読みきれずとも狙いすました1頭でした!)

?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマゾンでのご購入はコチラ
16
年夏競馬号

http://www.amazon.co.jp/dp/4773057467/


新感覚の競馬新聞・『競馬チェック』については、こちらから

京介・菊池グリグリの「ショート展望トーク!~ エルムステークス ~」

※木曜夜の展望トークです

 

<菊池> 今週の『ショート展望トーク』は札幌で行われるダート重賞のエルムSです。

 

エルムステークス展望

 

<天候・馬場について>

 

<菊池> 札幌は今週末も雨は降らないかもしれません。ただし、先週よりは涼しい予報です。

 

<京介> 気圧の谷が太平洋から近づいているようだけど、天気が崩れるのは月曜以降ということだね。日曜日に天候下り坂となることはなさそう。風が強まる可能性は、ちょっとあるかな。

 

<菊池> 改めて先週の馬場傾向を見ておきましょう。

?content_type=blog&content_id=725&type=i

<菊池> 開幕週に比べて差しが届いていたのですが、外からの差し・追い込みは届かない傾向でした。


<京介> 札幌のダートは、圧倒的な内有利だった函館ダートに比べると余裕で外差しが効く。馬場としてもフラットだし、そういうレース展開が多いという印象。函館よりも向正面ストレート部分が短いコースなのに、毎レース誰かしら捲りが入るものね。函館とは騎手のメンツが変わって、全体の人気馬の散り方が違うから、成績中位の騎手も積極的になっているのかな?

 

<菊池> コーナーが大きく直線が短い分、2番手以下の仕掛け遅れが起こりにくい(≒早仕掛けになりやすい)、逃げ馬に圧が掛かる展開が多くなりがちと言いますか。逃げ馬がほっとかれることがほぼないんですよね。


<京介> ただ、後方から大外一気を狙うには、雨が降ってかなり脚抜き良くならないと、そこまで転がらない…と言う印象はあったね。 

 

<レース傾向について>

 

〇前走がダートで0.2秒差以上の1着

地方馬を除けば[4112]、該当馬は軸でOK!夏は調子!前走が1600万下でも通用!

 

58キロ以上

かつ前走がダ17002000mなら[1311]で安定!

58キロ以上&7歳以上[0312]、複穴注意。

 

▲前走1~2着で今回1~3番人気

→[5236]、前走敗戦の人気馬は巻き返し少ない。

  ↑かつ関西馬は[3232]、安定感高い。

 

×前走が0.1秒差以内の1着

→[01011]、僅差の勝利は人気の割に旨味なし。

0.2秒差以上1着と対照的なので注意。

 

?前走が同年のダートGⅠ(地方含む)

→[0115]、消せないが軽視したい上位人気馬。

前走1着で斤量58キロ以上なら検討。

 

×前走が芝 

→[00013]、芝重賞のついでに出走する馬は×

GⅢながらダート馬の本気度が高い。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」診断』掲載データより抜粋)

 

<京介> エルムSはコロコロ施行時期が変わっているから、前走ローテーションの傾向をまとめにくい。前走オープンよりも前走条件戦組の成績がいいのは、良い前哨戦になるべき函館ダートオープンとの日程がしょっちゅうおかしくなるから、と言う影響も大きそう。

 

<菊池> そこは確かにそうですね。今年の特徴としては、函館で行われたダ1700OP2戦のメンバーが全然違ったという点も。

 

<京介> それに北海道シリーズを通じて、唯一のダート重賞。そこに懸ける関係者(ご当地馬主やら)の強い期待と比べれば、ただいい番組がないから叩きとして適当にこのレースを選んで出てきた陣営とは雲泥の差がある。なので間隔が開いた場合は、調教過程や騎手起用などで判断したいね。

 

<菊池> 準備がどの程度あるか、ということですね。

 

<京介> 実際のレースの話をするなら、4コーナー3番手以内が圧倒的に強くて、4コーナーで2列目以下3馬身後ろに遅れていたらまず無理。直線平坦だし、トップスピードに乗ったもの勝ち。だから必然、差して直線加速と言うよりは3コーナー手前からの早捲りじゃないといけない。

 

<菊池> 過去10年の勝ち馬は全て4コーナー通過が4番手以内です。

 

<京介> 先行できるスピードだけじゃなく、他馬をグンと交わすトップスピードのあるなしで全然違う。流れに乗る、ではなく「流れを壊す」競馬ができる馬を探すのがポイントだね。だからこそ、歴代のエルムSは騎手の並びも結構強力で、岩田騎手が4年連続連対してるのも良くわかるんだよ。

 

<菊池> では、人気が予想される3頭について。

 

クリノスターオー

 

【 強み 】

 

<菊池> 過去に2度の2着があるリピーター。

 

<京介> 幸騎手が北海道に来る理由なんて、馬が主体じゃないと皆無だろうから。もちろん、幸騎手以外だと全然走らないこの馬のためだものね。

 

【 弱み 】

 

<菊池> 滞在ではなく、1週前追い切りを栗東でやった後の輸送なんですよね。

 

<京介> 最近のレース内容、好走した時の着差、相手関係を考えると…。56kgと斤量こそ楽になったとはいえ、明らかにパフォーマンスは衰えている。前走の2着も、事実上の価値は重賞2着のものじゃないし。だから、相手関係と実績だけを見て評価すると、過剰人気となるぐらいの考えを持ちたい。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

ロワジャルダン

 

【 強み 】

 

<菊池> どんな要素も全て帳消しにできるモレイラ騎手というジョーカー。ですね。

 

<京介> それは事前に騎手確保して日程を決められないから、予定を押さえることができてラッキーぐらいのものでしょ。ただ、モレイラ騎手は確かにワクワクする。

 

<菊池> 福島ですが、昨夏1700mでは2戦2勝。最適条件という可能性も。

 

<京介> こっちの方が大きいと思う。1900mをインベタで回って止まった前走を見ても、脚の使い方がそういう所とは違うのは間違いない。1700mは良いと思うね。

 

【 弱み 】

 

<菊池> ここ2戦があまりにも見せ場のない大敗でした。

 

<京介> そう。まだ重賞勝ちは1つのみ、おまけに不良馬場の内枠でのもの。相手強化で惜しい競馬は続いていたけれど、逆に言えば勝ちへのツボが狭すぎるタイプ。安定感とか信頼とか求めちゃいけない馬なんだよね。毎回過剰人気するけれども。

  

★総合評価:+4 (京介 +1 菊池 +3)

 

モンドクラッセ

 

【 強み 】

 

<菊池> コースは最適条件。北海道滞在中の気候も合うんでしょう。傾向から穴がなく、素直に上位評価としたいところです。

 

<京介> 軸と言うのはこういう馬こそを評価するべき、と言う最適例だよね。

 

【 弱み 】

 

<菊池> モレイラ騎手にマークされる、ということでしょうか。いつも以上にプレッシャーを感じるでしょう。

 

<京介> 単純に、清水英克厩舎、三浦皇成騎手、そしてせいぜい1000万下がやっとの馬しか出ないサンコウ牧場と言う並び。どれも重賞を本当に勝つの?と不安になるよね。馬自身も、重賞だとよそ行きの競馬になり、相手弱化で安定して走るという履歴だし。押せば倒せるぐらい低いハードルに見えてしまう。

 

★総合評価:+7(京介 +3 菊池 +4)

 

~~~~

 

<span  class="tk_mas">菊池</span> では、上記3頭以外の推奨馬を挙げましょうか。

 

( ジェベルムーサ )

 

<京介> 今回出走してる騎手の並びで、積極的に「他の騎手が嫌がることをやる」騎手は誰がいるのか、と思ったらモレイラ騎手か岩田騎手しかいなさそう。

 

<菊池> なるほど、特に逃げ馬が1番人気ですし。

 

<京介> その上で、ジェベルムーサは昨年の勝ち馬で、エルムSはリピート好走も良く起こる条件。おまけに昨年と同コンビ。今年は小倉で乗っている岩田騎手を札幌に呼んだというのも、意義が大きそう。

 

<菊池> 昨年のエイシンモアオバーのように、この条件にさえなれば激走できる!という馬がいるという舞台なんですよね。

 

<京介> 前走オープンで大敗したのはがっかりだけれど、またまたボウマン騎手の無茶な仕掛けでのもの。度外視は出来るはず。ローテーションは昨年のように北海道でひと叩きする形が理想だけれども、条件は大幅に好転してるでしょ。

 

( ブライトライン )

 

<菊池> 傾向的にあまり穴がなくて、コース勝ち歴&レースでの好走歴もアリ。好調かつ騎乗経験の豊富な福永騎手への乗り替りもプラス材料でしょう。

 

~~~~ 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論はコラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ