金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼101 コメント15
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「ショート展望トーク!~ 小倉記念 ~」
2016/08/05 14:08:00
テーマ: 重賞展望トーク
JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。
※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリが1頭ずつ推奨中)

クイーンS ダンツキャンサー 11番人気3着 複勝1,070円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

CBC賞 レッドファルクス 3番人気1着 単勝750円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

宝塚記念 マリアライト 8番人気1着 単勝2,510円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※2人とも上位評価!)

函館スプリントS ソルヴェイグ 12番人気1着 単勝3,940円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※大外でしたが…汗)

マーメイドS リラヴァティ 6番人気1着 単勝1,080円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※展開読みもバッチリ!)

安田記念 ロゴタイプ 8番人気1着 単勝3,690円!
?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※勝つまでは読みきれずとも狙いすました1頭でした!)

?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマゾンでのご購入はコチラ
16
年夏競馬号

http://www.amazon.co.jp/dp/4773057467/


新感覚の競馬新聞・『競馬チェック』については、こちらから

京介・菊池グリグリの「ショート展望トーク!~ 小倉記念 ~」 

※木曜夜の展望トークです

 

<菊池> 今週の『ショート展望トーク』は小倉記念です。

 

小倉記念展望

 

<天候・馬場について>

 

<菊池> 今週末も天気は良さそうですね!

 

<京介> でも、小倉は新潟と比べてもさらに暑そうだね。予報の時点で週末はずっと35℃を超す日が続くって…厳しそうだなあ。このレベルになるとさすがに、好天でよろしいですねと言ってられないんじゃないか。

 

<菊池> 改めて先週の馬場傾向を見ておきましょう。

?content_type=blog&content_id=725&type=i 


<京介> 小倉はいつも馬場状態が絶好、かつスピード勝負になるコースだけど、前残り一辺倒という傾向にはなりにくい。開幕週からいつも外差しや大外一気が通用するんだよね。もちろん新潟のようにスローペースでも後方から届くような競馬場とは違うし、あくまでハイペースのレース展開ありきだけども、流れが合えばかなり馬場の大外を回しても吹っ飛んでこれる。


<菊池> 開催前半は先行馬も前掛かりになりがちで。

 

<京介> 特にこの小倉記念は、斤量の重い馬が先にレース展開を動かし、スタミナに富む追い込み馬がハマりやすい。当日スローペースの決着が続いても、このレースだけはそうなりにくい背景もある。下級条件の結果にあまりこだわらず、「十分差しが届くな」と確認できたのなら、このレースは捲り差し可能な馬をまず探す、と言う手順でいいはず。

 

<レース傾向について>

 

○前走が5月の重賞 

天皇賞(春)組[1001]、新潟大賞典[1211]組。

好走馬5頭中4頭が5番人気以下。妙味◎

 

〇池江泰寿厩舎の所属馬 

→[2203]、連対は異なる4頭でいずれも3~4歳。

  5番人気以内なら[2201]、信頼度

 

〇母の父がトニービン

→[2112]、持久力を問われる展開が主で体力生きる。

  異なる4頭の好走で複勝回収率565%

 

×母の父がサンデーサイレンス

→[01112]、好走2頭は1~2番人気。格上なら押さえ。

母父はスタミナ補強型の種牡馬が理想的。

 

×小牧太騎乗馬 

→[0009]、人気でも4着まで、穴での激走もなし。

他の小倉重賞は得意なのに小倉記念だけ×

 

?1番人気

 →[0325]、過去20年でも小倉男・Mカイドウの2勝だけ。

人気順別では3~4番人気が5勝で優勢。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」診断』掲載データより抜粋)

 

<京介> 今年は2007年、2012年以来の12頭立てだね。メイショウナルトが出走してるし、大半が前走先行しているけれども、どれも差しに回ってもOKと言うタイプ。展開読み、ペース読みは正直難しいな。メイショウナルトがまた鞍上が替わっていることに注意したいね。そもそもあんなペースでは行かないだろうし。

 

<菊池> 「あんな」ってのは福島記念のことですね。さすがに今回はもう少し緩い流れだと思いますが、メイショウナルトの好走パターンは割と飛ばす方。

 

<京介> 8頭いる6歳以上の高齢馬は、もうそんなに脚質を大きく変えてくる可能性はないと思った方がいい。斤量の重たい馬で無茶ができる可能性は、休み明けのサトノラーゼンぐらいかな?展開は落ち着く可能性の方が高そう。

 

<菊池> では、人気が予想される3頭について。

 

アングライフェン

 

【 強み 】 

<京介> 前回は自身が1番人気になる相手関係だったとはいえ、中京で早めに捲って上がって、自己最速記録で勝ち上がれたのはひとまず良かった。蹄もあんまり問題ないみたいだね。

 

<菊池> 2走前は蹄が悪化していましたね。

 

<京介> 夏場の小倉から連勝が始まった馬だから、夏場は苦にしないはず。小倉芝も対応は出来そう。マレーシアCはその後重賞で活躍する馬を出しやすいレースなので、その流れにの乗って欲しい。母母父だけれど、トニービン持ちでもある。

 

<菊池> 古臭いメンバー構成の中、重賞挑戦が3回目という履歴の若さもプラス材料でしょうか。

 

【 弱み 】

<京介> この馬は2分を切る高速決着は、これまで一度も連対したことがないんだよね。やはりスタミナに寄ったタイプで、時計の速い決着だと後手を踏んでしまう。上がりにも限界があるし…。いっそ1番人気になるぐらいじゃないとね。

 

<菊池> 同じ2000mのハンデ重賞で2度も二桁着順に敗れたのに、当時と同じ55kg。なかなか恵量がもらえません。劇的な成長を遂げたとも言えませんし、このあたりはジワジワと結果に響きそう。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池+2 )

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

サトノラーゼン

 

【 強み 】

<菊池> 池江厩舎と言えば小倉記念での復活劇、ということで上にデータを出しましたが近年の注目パターンです。

 

【 弱み 】

<菊池> 結局今回も人気なので、あまり妙味はないですね。

 

<京介> 池江厩舎の馬は、オープンで壁に当たると深刻なスランプが続く馬が多いよね。サトノラーゼン自身、未勝利勝ちや2勝目まで時間が掛かった馬で、素軽さがないから軽いスピードはあまり良くない。休み明け一変は期待しにくいな。一度掲示板内に激走してから、次を評価したいタイプだね。

 

★総合評価:+1 (京介 +0 菊池 +1)

 

ダコール


【 強み 】

<菊池> 経験豊富な得意コース。58kgも背負いなれています。

 

<京介> 事実上、前走より相手は弱いんじゃない?好走がトビトビで、いくら前回走っても人気しにくかった馬が、前走より人気するということは。

 

【 弱み 】 

<菊池> 前走は坂路で自己ベストを大幅に更新するなど、勝負懸かりでしたね。今回は前走の状態を維持しているかどうか?ですが、前走より人気するし妙味は薄いですね。

 

<京介> そうだね。脚質からして、必ず大外回しになるよう惰性をつけたいタイプだし、頭を取りにくい方だから。馬自身も「前回よりさらに良い」はないでしょう。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

~~~~

 

<菊池> では、上記3頭以外の推奨馬を挙げましょうか。

 

( プランスペスカ )

 

<京介> 準オープンはなかなかの勝ち方をしたのに、オープンで結果が出てなかった馬だけど、前走鳴尾記念の3着はなかなか中身の濃い内容だったんじゃないかと。もちろん、高速馬場で内枠を活かした好騎乗だったから、あれ以上は引き出せないかもしれないけど、2400m以上の距離よりは2000mの方がパフォーマンスが出るようなタイプには思えたね。前走内容を再現できて、あの走破タイムで脚を使えるなら、このメンバーなら十分勝負になる。

 

<菊池> レコードの3着。あわやの見せ場まで作りました。

 

<京介> あとは幸騎手が、先週の小倉にフィットしている印象があったのもポジティブになれる材料。

 

( ベルーフ )

 

<菊池> 同じ池江厩舎ならサトノラーゼンよりも、レース実績もあるこの馬を。人気はある程度上位になりそうですが、前走が5月の重賞というのも好走パターンです。

 

~~~~

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論はコラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ