金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼101 コメント15
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「ショート展望トーク!~ クイーンステークス ~」
2016/07/29 17:20:00
テーマ: 重賞展望トーク
JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。
※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリが1頭ずつ推奨中)

ここ2週は不発に終わりましたが…

CBC賞 レッドファルクス 3番人気1着 単勝750円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

宝塚記念 マリアライト 8番人気1着 単勝2,510円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※2人とも上位評価!)

函館スプリントS ソルヴェイグ 12番人気1着 単勝3,940円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※大外でしたが…汗)

マーメイドS リラヴァティ 6番人気1着 単勝1,080円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※展開読みもバッチリ!)

安田記念 ロゴタイプ 8番人気1着 単勝3,690円!
?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※勝つまでは読みきれずとも狙いすました1頭でした!)

?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマゾンでのご購入はコチラ
16
年夏競馬号

http://www.amazon.co.jp/dp/4773057467/


新感覚の競馬新聞・『競馬チェック』については、こちらから

 

京介・菊池グリグリの「ショート展望トーク!~ クイーンステークス ~」

※木曜夜の展望トークです

 

<菊池> 今週の『ショート展望トーク』は札幌で行われるクイーンSです。

 

クイーンステークス展望

 

<天候・馬場について>

 

<菊池> 開幕週の札幌ですが、どうもお天気が怪しい様子ですね。

 

<京介> あれ?木曜日から降っているじゃない。しかもこれがずっと週末まで続くのか。

 

<菊池> ただし、札幌芝は水はけも良いんですよね。

 

<京介> う~ん、どうだろうな。あくまで函館に比べれば、と言う感じじゃない?札幌は雲が晴れて日が出てくれれば乾くのが早い、と言うイメージだけども。

 

<菊池> 雨の量も結構なものになりそうだし…。

 

<京介> 最近は馬場を柔らかくしている場合がほとんどだから、当日に雨が降っているとすぐ馬場が緩んで、スピード勝負なんてとてもとても…と言う状況になってしまう。ちょっと悩みどころだね。

 

<レース傾向について>

 

○オークス5番人気以内の3歳馬

 →[2111]、今回穴人気でもオークス下位人気馬は割引。


○前走がヴィクトリアMで4角4番手以内

→[4304]、実績馬を篩にかけるために有効なデータ

  5番手以下だった差し馬は期待値的に微妙。

 

○1番人気 

→昔は荒れたが近年は安定傾向強く、直近8年で[3311]

相手は紛れやすいのでヒモ穴探しに注力!

 

×負担重量56キロ以上  

→[0006]、多くが不慣れな洋芝で酷量を克服できず。

3着内の大多数が55キロと52キロ。

 

×前走がマーメイドS5着以内 

→[0019]、毎年のように人気馬が消えるパターン。

軽ハンデ好走後に斤量増+洋芝は苦しい。

 

?前走が1着

→人気馬が多い中で[11217]、消せないが妙味薄い。

連対馬2頭はともに前走が函館芝1800m。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」診断』掲載データより抜粋)

 

<京介> 開催時期が前後していたりあるけど、ほとんど札幌開催が始まった週か、あるいは2週目4日目に置かれてる重賞。3歳馬との初合流だったり、勝ち馬がその後エリザベス女王杯を勝ったり、1番人気が最近まあまあ強かったりと、古馬牝馬路線を占う上で結構重要なレースになっている。

 

<菊池> そうですね。最近はありませんが、秋華賞に繋がったケースだってあります。

 

<京介> けど、人気を集める1番人気が大崩れしない替わりに、とにかく変な馬が突っ込んでくるんだよね。5年前のコスモネモシンは前走大敗してて洋芝実績皆無の馬、4年前は条件戦で敗れて格上挑戦したラブフールが激走。3年前のスピードリッパーは、格上挑戦でしかも美浦からの直前輸送だった。昨年も出来落ちに見えたメイショウスザンナが激走するとは…。

 

<菊池> まさに。なかなか簡単じゃないレースです。

 

<京介> コーナーの比率が多い札幌のコース形態があるから、持続力勝負になりやすいのは理解するけれど、「体力比べをすると、牝馬のオープンクラスなんてこんなに安定感がないもんなんだよ」というのが透けて見える結果だよね。

 

<菊池> そういう解釈になりますかね。

 

<京介> 穴馬の拾い方は、おそらく正攻法じゃないと思う。能力や適性を見極めてうんぬんではなく、「今年のクイーンSのメンバーならウチの馬でもやれそうだわ」と思ってぶつける陣営の意図を汲むこと、だと思うわ。ハンデ戦じゃないのに、格上挑戦が毎年こんなにハマるレース、そうそうないでしょ。

 

<菊池> では、人気が予想される3頭について。

 

 

リラヴァティ

 

【 強み 】 

<京介> まあ、若い頃から実力はあったんだよね。チューリップ賞3着で桜花賞に出走したし、ローズS3着で秋華賞。そして福島牝馬Sで連対。条件馬の身でも「勝負所」と定めたレースで結果を残し続けた。

 

<菊池> そうですね。軌道に乗るまで長かったですが、早くからオープン級であることは見せていました。

 

<京介> それと石坂厩舎のシンハリーズの仔は、好調が結構続いてくれる印象だね。格上挑戦でも強いし。持続力勝負になる札幌で楽に先行できるなら、させてくれるなら、ここでも好勝負にはなるはず。

 

【 弱み 】

<菊池> マーメイドS好走馬の中でも、典型的なクイーンSで危ないパターンです。

 

<京介> そうだね。斤量増となること、マークもさらに厳しくなること。それに松若騎手は、夏の北海道シリーズには行ったことがなく、小倉で頑張る若手だったんだね。札幌の勝手の違いにうまく対応できるかどうか。それにざっと見たら同型が多いな!とても大丈夫とは言えなさそうだね。

 

★総合評価:+1 (京介 +1 菊池 0)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

ウインプリメーラ

 

【 強み 】

<京介> ヴィクトリアマイルも出来はかなり良かったんだよ。牝馬の好調がそう長く続くとは思ってないけれど、まだ頑張れると思う。

 

<菊池> ヴィクトリアマイル組の好走パターンである先行(4角4番手以内)に合致しています。

 

<京介> これまで戦った相手が強いし、記録のレベルも高い。適性もそんなに外れていないはず。阪神だととにかく詰めが甘くて、京都で勝ち切るタイプだから、陣営には平坦札幌で変わって欲しい期待は大きいだろうね。

 

【 弱み 】

<京介> 京都牝馬Sを勝った高齢牝馬、と言うのが一番気になる材料。夏場に体調ピークに合わせられるタイプだったら、これまでも使っているはずだし、理想の季節理想の仕上げじゃあないかも。

 

<菊池> 鉄砲実績が乏しい叩き良化型という点はややマイナス。決め手も今一歩で買っても連下という扱いになります。

 

<京介> 川田騎手も前付けして押して渋太いこの馬の特性を良くわかっていた。このタイミングで騎手が替わるのは不安があるね。福永騎手とは言え。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

 

チェッキーノ

 

【 強み 】

<菊池> このレースに出てきた3歳馬の中では最も実績があるのではないでしょうか。斤量52kgも大いに有利だと思います。

 

【 弱み 】

<京介> 藤沢和雄厩舎って、このレースに有力牝馬をぶつけてくることが多いのに、全然勝ってないんだよね。あまりにも相性が悪くて2008年からしばらく出走させていなかった。2000年からの集計で、延べ11頭出走して2着が4回。中にはダンスインザムードやダイヤモンドビコーら、重賞勝ち複数ある馬もいるのに。

 

<菊池> 人気馬でも期待値は低めということですか。

 

<京介> なぜだか理由はさておき、当日とんでもない大幅馬体重増減が起きて、本来の力を出せずに終わるということが多いから、滞在調整でのアドバンテージがないんだと思う。藤沢厩舎は札幌の開催成績自体は毎年良いんだけど、良い馬をぶつけて人気で勝ち切るのは条件戦ばかり。重賞だと相手のやる気も違うから、同じ手が通用しないというところか。

 

<菊池> 意外とつつける要素はあると。

 

<京介> チェッキーノの母ハッピーパスもクイーンSで敗れている。強いレースをしたのも、緩急のメリハリが大きいラップばかり。このコースに対してのちゃんとした適性があるかどうか…。

 

★総合評価:+5 (京介 +1 菊池 +4)

 

~~~~

<菊池> では、上記3頭以外の推奨馬を挙げましょうか。

 

( ダンツキャンサー )

 

<京介> この馬は3走前ぐらいから、パドックで馬体良いな、牝馬にしては馬力があるなと思っていて、前回知らんうちに安土城S(ダービー当日の裏開催京都)で激走されたのを悔しく感じていたんだよね。その好走で注目されてしまうけれども、レースぶりが改善された、と言う意味では良い。

 

<京介> 札幌芝1500mを好走していて、洋芝や大回りカーブ適性、滞在調整は問題ないし、短距離オープンで通用しているからスピード持続力もこのメンバーに入れれば高い。谷厩舎の大駒のシゲルカガやトーホウジャッカルは休養中だから、現在の谷厩舎の一番手はこの馬。全力仕上げなら。

 

( テルメディカラカラ )

 

<菊池> 洋芝得意なハービンジャー産駒にして、昨年このコースで勝利経験あり。降級したので格上挑戦扱いながらルメール騎手を確保している点も注目しています。。

 

~~~~

<span  class="tk_mas">菊池</span> では、こんなところにしておきまして、最終結論はコラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ