金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼101 コメント15
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「ショート展望トーク!~ 函館2歳ステークス ~」
2016/07/22 15:15:00
テーマ: 重賞展望トーク
JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。
※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬にご注目を!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリが1頭ずつ推奨中)

ここ2週は不発に終わりましたが…

CBC賞 レッドファルクス 3番人気1着 単勝750円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

宝塚記念 マリアライト 8番人気1着 単勝2,510円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※2人とも上位評価!)

函館スプリントS ソルヴェイグ 12番人気1着 単勝3,940円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※大外でしたが…汗)

マーメイドS リラヴァティ 6番人気1着 単勝1,080円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※展開読みもバッチリ!)

安田記念 ロゴタイプ 8番人気1着 単勝3,690円!
?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※勝つまでは読みきれずとも狙いすました1頭でした!)

?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマゾンでのご購入はコチラ
16
年夏競馬号

http://www.amazon.co.jp/dp/4773057467/


新感覚の競馬新聞・『競馬チェック』については、こちらから

京介・菊池グリグリの「ショート展望トーク!~ 函館2歳ステークス ~」 

※木曜夜の展望トークです

 

<菊池> 今週の『ショート展望トーク』は函館2歳Sです。

 

函館2歳ステークス展望

 

<天候・馬場について>

 

<菊池> 函館市の天候。週の前半はヤバイかと思いましたが、どうも大丈夫そうですね。

 

<京介> 函館開催は何だかんだ強風や突然の雨に見舞われがちだったけど、今週は初めて真夏らしい好天になりそうだよね。

 

<菊池> 改めて先週の馬場傾向を振り返りましょう。

 

?content_type=blog&content_id=725&type=i

 

<菊池> 仮柵移動もあり、好走が内・前に寄りましたね。

 

<京介> 馬場の外の方も間違いなく芝自体は良いんだけど、外枠と内枠でスタートダッシュを競り合うと内が勝つし、馬群の外回る馬と内で待つ馬とでは、ほぼ内が勝つね。これは毎年の傾向になりそう。

 

<菊池> 差し馬も原則的には内~中を通った馬のみ。

 

<京介> そうそう。よっぽど前半のうちに先行馬に揺さぶりをかけないと、外捲りの出番はない。外伸びになった福島とは、全然攻略の仕方が違う。

 

<菊池> とは言え、雨が降らないか状況を見つつ対応すべきでしょうね。

 

<京介> 先週の函館記念も、直前になって雨が降っていたし、なるべく直近の天気予報を得るようにしたい。

 

 

<レース傾向について>

 

○1~3番人気の牝馬

→[5315]、関西馬なら[4102]で信頼度アップ。

牡馬は[21310]、関西馬でも[1135]

○前走の4角通過順が2~5番手

かつ上がり3Fタイム1~2位なら[55633]

  さらに前走が芝1200mなら複勝率アップ。

○母父がサクラバクシンオー

中央馬なら[1112]、関西馬に限定すれば[1010]

  母父マイネルラヴも複数の人気薄が好走。

×前走が函館(札幌)以外 

中央馬のみで[00419]、押さえても3着まで。

札幌2歳Sとは異なり他場デビューは×

×前走が逃げて0.2秒差以内の辛勝

→[00017]、逃げて勝った馬は余力が重要。

1秒以上の楽勝も相手強化で苦戦しがち。

×馬体重480キロ以上

→[01022]、素軽いスピードが強みとなる舞台。

420480キロが馬券対象となる体格。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」診断』掲載データより抜粋)


<京介> ハッキリしたローテーション傾向がなく、最近はレベルも落ちているし、馬場が良ければ前残り・雨で悪化すると昨年のような追い込みとブレがち。まあちょっと、将来500万下を勝つのにも苦労するような馬が連対するレースだから、早熟ぶりや完成度が重要にはなる。

 

<菊池> それが全て、みたいなところがありますね。あとは、よほど函館が合うかどうか(馬場・気候・滞在)。先週の1000万下では昨年の函館2歳S2着馬メジャーエンブレムが1年ぶりの連対を果たしました。

 

<京介> あと、関東の厩舎に良くありがちなんだけど、「ここに出走する馬が唯一の函館勝ち」と言う厩舎は、全消しでよさそうだね。函館1回&2回途中の厩舎成績を検索すると、(1-0-0-X)と出るような厩舎ね。新馬戦だけ勝ちに来るために函館にいて、もう目的が達成されて今回はそのついでの出走、と言うのが透けて見える。

 

<菊池> ほうほう。それは興味深いですね。

 

<京介> 2014年アクティブミノルの北出厩舎、2015年ブランボヌールの中竹厩舎は、函館開催に延べ出走10回以上、5頭以上が連対機会あり。厩舎全体で函館での勝負をしていたわけだね。

 

<菊池> では、人気が予想される3頭について。

 

ドゥモワゼル

 

【 強み 】

<京介> 2走続けて110秒を切る時計で走破しているし、前走は勝ちっぷりが良かったね。指数だとだいぶ高く出るのかな?血統的にも使いつつ性能を伸ばしそう。

 

<菊池> 単純に、初戦は逃げて連対。そして前走は控える競馬で勝ちました。この経験値は高く評価すべきでしょう。

 

【 弱み 】 

<京介> 厩舎があまり勝負してそうじゃないね。勝浦騎手を取られたし、追い切り強化している様子でもなさそう。

 

<菊池> 開催リーディングの懸かる池添騎手を確保したのは良いんじゃないでしょうか。

 

<京介> 前走が出遅れて馬群の外から追い上げる形、新馬戦は内枠での逃げ。揉まれてどうか、という不安は残る。

 

★総合評価:+3 (京介 +0 菊池+3)

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

バリンジャー

 

【 強み 】

<京介> これは良い方の形だったと思う。もっと上でも戦える馬だとは思うよ。馬の隙間も躊躇なく割れる勢いがあるし。競馬のメリハリがしっかりしていたね。浜中騎手が乗るというのはだいぶ大きいんじゃない?

 

【 弱み 】

<菊池> 他場デビュー。中2週で函館での出走というのは中々厳しいローテに思います。実際に追い切りもソロソロっとしかやっていない感じ。良い馬であることは疑いませんが、人気先行でしょう。

 

<京介> うんうん。2歳7月でスカッと仕上がっていた馬だから、結構な強行軍だと思うね。それと良馬場なら1分9秒台半ばもあり得る芝だから、前走から1秒速い決着になると厳しい。

 

★総合評価:+2  (京介 +2 菊池 +0)

 

 

モンドキャンノ

 

【 強み 】

<菊池> 人気の関西馬で母父サクラバクシンオー。初戦からのローテにもゆとりがあり、最有力扱いは妥当だと思います。

 

<京介> 前走の新馬戦はやっぱり時計が良かったね。4着馬までが勝ちあがっていてレベルが高いのは明らか。戸崎騎手がバリンジャーじゃなくてこの馬だからねえ。わざわざこの馬に乗るために来たと考えていいでしょ。

 

【 弱み 】

<京介> 戸崎騎手が函館慣れあまりしてない可能性があるぐらいかな。

 

<菊池> 大外枠を引いたりすると、ちょっと不安はありますが、勝つための態勢がキッチリ整っている印象です。

 

<京介> あと、安田隆行厩舎があんまり函館開催に力入れてなさそうで、開催通じて延べ5鞍しか出走してないのか。次に函館2歳だと決めつけてなかったかも?他場に向かう選択肢も多かったかもしれない。ビッシリやってたかどうか、この中間の調整が甘めになってないか心配がある。

 

★総合評価:+9  (京介 +4 菊池 +5)

 

~~~~

 

<菊池> では、上記3頭以外の推奨馬を挙げましょうか。

 

( レヴァンテライオン )

 

<京介> 馬体でも評価したいけど、このレースで予想するなら「馬群を割れる」経験をしているのと、厩舎推しをしたいね。

 

<菊池> 新馬戦は絶望的な態勢から、脚を使って伸びてきましたね。確かに内容の濃い競馬でした。

 

<京介> 矢作厩舎は函館1・2回開催で4勝していて、伊藤大士厩舎&五十嵐忠雄厩舎と厩舎リーディングを争っている状態。今週は函館に7鞍用意してかなり勝負気配あるし、勝ち負けのチャンスある馬はビシッと仕上げてくるでしょ。この馬自身、カチッと決まっていてあまり先がなさそうだし。

 

 

( フクノクオリア )

 

<菊池> 初戦はモンドキャンノに敗れましたが、2走目はしぶとく脚を使って差し切り勝ち。時計も詰めました。母ハロースピードも夏デビューで新馬&OPを連勝した早熟タイプ。ちょっと馬格がありすぎる点が気掛かりですが、使って馬体が締まってきていれば。

 

~~~~

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論はコラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ