金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼101 コメント15
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「週末重賞を検討しよう!~ 七夕賞 ~」
2016/07/08 23:13:00
テーマ: 重賞展望トーク
JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。
※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬が絶好調!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリが1頭ずつ推奨中)

CBC賞 レッドファルクス 3番人気1着 単勝750円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

宝塚記念 マリアライト 8番人気1着 単勝2,510円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※2人とも上位評価!)

函館スプリントS ソルヴェイグ 12番人気1着 単勝3,940円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※大外でしたが…汗)

マーメイドS リラヴァティ 6番人気1着 単勝1,080円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※展開読みもバッチリ!)

安田記念 ロゴタイプ 8番人気1着 単勝3,690円!
?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※勝つまでは読みきれずとも狙いすました1頭でした!)

?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマゾンでのご購入はコチラ
16
年夏競馬号

http://www.amazon.co.jp/dp/4773057467/


新感覚の競馬新聞・『競馬チェック』については、こちらから

京介・菊池グリグリの「週末重賞を検討しよう!~ 七夕賞 ~」

※木曜夜の展望トークです

<菊池> 福島開催も2週目です。日曜日の七夕賞の展望をしていきましょう。

 

七夕賞展望

2015年七夕賞回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50751374.html

 

<天候について>

<菊池> 福島市の天気予報を見ると、土曜日に雨マークが出ています。これがどの程度か?ですかね。

 

<京介> 今週は前線が列島にかぶる、と言う週末予報なのか。むしろ東京や千葉の方が天候は悪そう。台風1号の直撃は、とんでもないカーブを描いてもせいぜい週明けで、週末の福島競馬場には、おそらく間に合わないだろうという感じだね。

 

<菊池> とりあえず良馬場前提で考えてもいいかもしれませんね。

 

<京介> でもまだ先週のように、また煮え切らない予想だなあ。週末にかけて下り坂にはなるんだろうけどね。 

 

<馬場について>

<菊池> 改めて先週の馬場を振り返りましょう。

?content_type=blog&content_id=725&type=i

<京介> まずは、土日両方とも前日夜半にパラッと降ったのは確かなんだけど、土日ともにほぼ良馬場。おそらく本質的に「湿った」と言える水準にまで行ってないよ。


<菊池> 先週の振り返りでも、馬場には影響が無い程度だったということでしたね。 


<京介> そして、福島の良い芝の状態で、晴れたままの競馬だったら、福島開幕週かつAコースは、例年内ラチ沿い通過が圧倒的に有利。そして今年も、やはりどうにも外を回すと不利だな、と言う実感は大きかったね。3~4コーナーで並列4頭分外に行ったらもう圏外だわ。


<菊池> 七夕賞が2週目に行われるようになってから、外から飛んできたのは12年2着のトーセンラーくらいでしたね。これをなぞるように、今年も大体似た推移ということでしょうね。


<京介> そして日曜日は、徐々に芝が踏みこなれてきた様子はあるんだけど、でもあのぐらいなら内有利は変わらない。もっと馬場が緩んで、ボロボロに掘れてこないとね。だから先週そういう場面が全くない以上、今週は先週の傾向を引き継ぐよ。

 

<レース傾向について>

 

▲ハンデ5758キロの6歳馬 

→[3132]56キロの好走例もあるがそれ以上が

5歳馬は軽ハンデの方が好走する傾向。

 

▲今回が斤量増の関西馬

→[4308]、斤量減に飛びつきたくなるが傾向は逆。

  関東馬だと[0023]で信頼は微妙。

 

▲前走が3番人気

明確な根拠はないが[3244]、複勝率69.2%。

  複勝回収値198%、オカルト的に狙い。

 

×8枠

→[10020]、唯一の1着は中山での代替開催時。

ほぼフルゲートになるので外枠は苦戦。

 

×ハンデ51キロ以下

→[00012]。つい押さえたくなるがどうしても足りず。

52キロは[20112]、大穴の好走例有り。

 

?4歳馬

→[0216]、消せはしないが人気以上に走ったのは1頭だけ。

1番人気で2着2回。穴馬は買いにくい。

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより一部)

 

<京介> 七夕賞は、ずっとこの7月2週目に置かれてるレースだけども、2013年から日程が調整されて、福島4週目最終週から馬場が良好な福島2週目に移動になったと。

 

<菊池> 元々は開催の大トリだった重賞で、逃げ馬も内を大きく開けて走るようなレースでしたね。それもあって、一昔前は「七夕だから枠連7-7」なんて馬券がよく売れて、実際に来た例もありました。

 

<京介> それと福島の馬場が改装されて、格段に芝が良くなったこともあいまって、七夕賞は2013年からホント性質が変わった。2012年以前よりも走破時計平均が2秒も速くなっちゃって、実績馬の信頼度が格段に高まったこともそう。自分らも詳しい回顧を何度もしている。

 

<菊池> そうですね。もう内有利の七夕賞にも慣れてきました。

 

<京介> 今年で4年目となるし、おそらくデータも集まって、こういう事情に言及するメディアも増えるでしょう。外枠不利や走破力で劣る軽ハンデ馬にとっては厳しい条件になった、と徐々に知れることになるでしょう。

 

<菊池> ますます人気馬に寄った決着になるかもしれませんね。

 

<京介> 昨年が28番人気の決着なのに、馬単が5000円を割った。ラジオNIKKEI賞で人気馬が強くなってきたように、このレースも「世間に追いつかれる」と言う考えを持たないといけないね。

 

<菊池> それを踏まえた上でキッチリ仕留めましょう。 


<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<京介> このレースの面白い所って、2013年に勝ったマイネルラクリマが2014年に展開のキーになって負けて、2014年に勝ったメイショウナルトが、その次の2015年に同じく先導役になっているよね。

 

<菊池> 戦法のみならず、人気の面でもそうでしたね。

 

<京介> 「相性の良いレース」のつもりで、昨年の好走馬がこのレースに出るけれども、そこで大きなミスなく運べているのに、実は「ピタリ展開がハマった別の馬が勝つ」と言うのを繰り返しがち。若干ハンデ増となるだけでなく、目標にされやすい先行馬だからこそ他馬のマークがキツイというのが大きいはず。グランデッツァが今年出てくれなかったのは残念だな。

 

<菊池> そういう意味では流れが切れましたね。

 

<京介> でもメイショウナルトとマイネルラクリマが出てくれるようなら、他の馬はわかりやすく前に行くこの2頭に注目しつつ動くのは間違いなし。これと積極的に序盤から競り合う意欲ある馬がいるかどうかは、枠順を見てから考えましょう。

 

<菊池> 賛成です。

 

<京介> だけど、ヤマニンボワラクテやクリールカイザー、ウインリバティが新味で混じってきたね。やっぱりそうそう楽に行けはしないんじゃ、と思うけどもどうかな。そして、いろいろどの先行馬がいいか迷う時は、ラジオNIKKEI賞の展開のように、コーナーでバテて邪魔になる馬を捌かなければいけないことや、4コーナーでもまだ馬群が密集したままであるイメージを持ちたい。

 

<菊池> 過去4年の勝ち馬は全て4コーナー5番手以内で、2頭が4コーナー先頭での通過。勝ち馬は前、というのは重視すべきポイントでしょう。

 

<京介> やや重程度で収まるなら、1分59秒より速い決着になるのがこのレースの常で、馬群の外を回る捲り馬は全滅、追い込み馬同士の決着もほぼないというレース。やっぱりポイントは枠でしょう。枠順が出て、これまで追い込みに近い差し馬だったのに、「この枠なら他の先行馬との兼ね合いで良いポジションで回れそう」と言う馬に注意したい。これもラジオNIKKEI賞のダイワドレッサーと同様の考え方だね。

 

<菊池> では、人気が予想される上位5頭についてお願いします。

 

ダコール

 

【 強み 】 

<京介> レースで動けている時には、良い集中ができていて、連続好走が効くタイプ。なので、前走掲示板に載っている時には、次走もある程度期待できるものと考えたいね。8歳である上に背負いなれた58kg。むしろ何だかんだいってこの脚質でも福島は得意な方。しかしそれでも勝つことはないだろうと常に中位人気。

 

<菊池> 今年は3走連続で掲示板内の好走を続けていて、58kgも5走連続。58という数字は、どうしても斤量で売れ方が甘くなるので、妙味があります。

 

<京介> 今回はテンから飛ばした追い切りだったようだけど、もともと「直前週でも全然動かない」追い切りなのがデフォルトの馬だから、そんなに気にしなくても良い。

 

<菊池> 先行が圧倒的に有利なレースではありますが、今年はかなり前で競馬をするタイプが揃っているので、一昨年くらい走れれば3着以内に届く可能性は高くなりそうです。

  

【 弱み 】

<京介> さすがに馬場がね…。毎年先行有利の前提が崩れないレースだから、かなりうまく乗っても勝つ所まではいかない。性能の上がり目もないしね。それを承知しつつ評価すべき馬なんでしょう。

 

<菊池> 同意です。印は回したいけど重視はできない、というのが正直なところ。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

 

ルミナスウォリアー

 

【 強み 】

<京介> 前走のパドックも思わず本命打つほどだったし、勝ちっぷりもかなり良かったね。持ち時計をここ2戦で大幅に更新したのも偉い。充実一途にあるメイショウサムソン産駒、予報通り雨で渋るならさらに大チャンスじゃないの。外を回る競馬ばかりじゃなし、馬群を割れるのもいい。

 

<菊池> 単純に2000mで連勝中というのは評価すべきでしょう。

 

<京介> それとオジュウチョウサンの障害G1制覇+G3勝ちが効いたのか、和田正一郎厩舎はこ厩舎ランクがオレンジ色にまで上がってるね。正直この厩舎がここまで調子いいのは見たことがないわ。3月ぐらいはまだ灰色だった厩舎だよ。昨年1年通して7勝しかしてない厩舎がここまで10勝、おまけにここ1か月で6勝。

 

<菊池> そうそう、そのオジュウチョウサンが東京JSを勝った日に4勝の固め勝ちをしてたんですよね。宝塚記念の前日。何が起きたのか、という感じでした。

 

<京介> 狙った鞍でちゃんと勝てるぐらい、実力を上げてきたように思える。これは好材料だと思うよ。

 

【 弱み 】

<京介> まあ何よりも…先週酷い騎乗が続いた柴山騎手だなあ。先週の反省を踏まえて慣れてほしいところだけれども。とても内を捌けるような判断の良さはなかったと思うし。先週の結果があったら、福島開催は戸崎騎手争奪戦になっちゃうのはやむなしだけどね。

 

<菊池> 安定感のあるこの馬が、馬券圏外に敗れた3戦のうち、2戦は右回りの芝2000mなんですよね。2走前は阪神の芝2000mを勝っているので、大丈夫だとは思いますが。

 

<京介> 散々褒めた和田正一郎厩舎だけど、福島芝成績はよくないね。これは調子の悪いシーズンがほとんどだから、どうしても良さが見えないのもあるけど、新潟や東京コースの方が得意な厩舎なのは確か。厩舎が過去の傾向を覆せるほど一変してることに、あくまで期待するほかない感じだね。


★総合評価:+7 (京介 +4 菊池 +3)

 

シャイニープリンス

 

【 強み 】 

<京介> 4走前の福島記念は競馬ぶり一息だったけど、2走前の福島民報杯が非常に良いレース運びだった。福島のような小回りで、あの強気から直線もう一伸びされちゃうんじゃ、他の馬はなかなか追いつけない。この馬の持ち味を引き出した、北村友一騎手が騎乗するというのもいいね。新潟大賞典の幸騎手はちょっと違ったようにも思うし。

 

<菊池> 福島民報杯では2番手から抜け出して上がり2位でまとめる強い競馬。脚の使い方が合っているし、今季は好調。前走から据え置きの56.5kgは良いハンデだと思います。

 

【 弱み 】

<京介> いやまさか、メイショウナルトより重たいとは。でも56.5kgは妥当なんだよね。有力同型馬が結構いる中で、本当に積極策で行ってくれるかどうか。北村友一騎手の信頼度なんて、自分の中で皆無だから…。とにかく枠順だなあ。騎手の腕が問われる2000mのハンデ戦で北村友一騎手が活躍したのって見たことないわ。

 

<菊池> ミヤビランベリに乗って1番人気で勝っているんですけども、当時のように馬の力を信じて乗って欲しいですね。

 

★総合評価:+4 (京介 +1 菊池 +3)

 

 

ヤマニンボワラクテ

 

【 強み 】

<京介> オープンに上がってから3戦全て掲示板、天皇賞春は度外視して良い条件。常に見せ場を作れて、0.5秒差の踏ん張りを見せている馬が55kg。考えようによっちゃ、妥当あるいは軽いかな。

 

<菊池> 福島民報杯はシャイニープリンスにしっかり負けてしまいましたが、今回は当時より斤量差があります。また、1分59秒4で走れたのも評価していいんじゃないでしょうか。

 

<京介> 松永幹夫厩舎が、福島の芝18002000mが非常に大得意。福島向きのキャラの選択、あるいはレースの使い所をあまり間違えることがないのも好材料。というか飛節の折が深い骨太タイプが多くて、調教パターンもあってるということなのかな。

 

【 弱み 】

<京介> 個人的な体型判断で、本質的にオープンの2000mで戦えるスピードは足りないと思っているから。それに藤懸騎手も、この馬で控えたりの工夫をしようがない。思ってもみない流れになった時に引けるカードがない、と言うのはハンデ戦では辛いね。

 

<菊池> そこですね。騎手の腕に大きな不安があるのに、人気になる。馬券的にはリスキーなんだよな…という感じで。

 

<京介> 内枠を引いて、虚を突いて行き切った時にどうかというぐらいでしょう。前走から相手弱化になるとは言え、評価はできないなあ。

 

<菊池> まぁ、相手の1頭という扱いでいいんでしょう。

 

★総合評価:+2 (京介 0 菊池 +2)

 

 

アルバートドック

 

【 強み 】

<京介> 戸崎騎手と言うことも加味されて1番人気になるかな?メンバーの中で一番若い4歳馬、そしてハンデ重賞を既に勝っていて57kg、前走のエプソムCは通るルートも騎手も悪かった。見直す余地が十分にあるがための人気、と言う感じだろうかね。

 

<菊池> 前走が不完全燃焼だったためか、消耗せずに引き続き良い状態を維持できていると思います。

 

 

【 弱み 】

<京介> 結局追い込み一手が直っていないし、ビシッと末脚を見せていたわけではないから、正直言って過剰人気の典型だと思う。ディープインパクト産駒、戸崎騎手と須貝厩舎、ディープ産駒は連続好走してる時にこそ評価すべきなのに。マイル路線に変更した方がいい気はするんだよなあ。

 

<菊池> 同感です。狙いどころの前走で上手く乗ってくれなかった三浦騎手を恨む…というのは逆恨みかもしれませんが(苦笑)

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( メイショウナルト )

 

<京介> 展開が厳しくなるのをわかっていても先行馬を評価すべき条件、おまけに雨が降るかも知れない可能性、とあればこれかなあ。

 

<菊池> 3年連続の出走ですね。

 

<京介> 今年は武田博厩舎から本田優厩舎に転厩、今回が明け3走目。だけども別の可能性を見出すのではなく過去2年と同様に、新潟大賞典→鳴尾記念→七夕賞と言うローテーションを辿ったね。そして鳴尾記念の着順がイマイチでも、夏場がいいことと福島が合うこともあって、この過程で一変してくる馬なのもわかっている。長らく勝ち星から遠ざかっているから、今年は56kg。武豊騎手から津村騎手に替わるけど、個人的にはこのコースに関してそれほど問題はないと思う。

 

<菊池> なるほど。人気は落ちますし。

 

<京介> 転厩前の武田博厩舎がホント底を打ってたから、転厩効果で馬が変わってくることに期待したいね。

 

 

( マジェスティハーツ )

 

<菊池> 宝塚記念は馬場悪化を嫌がって回避しましたが、その分もあって状態はフレッシュでしょう。時計が速い鳴尾記念で昨年が2着、今年は5着でしたが0.3秒差。前が厳しくなりすぎるようなら出番があってもいいと思います。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

<京介>

◎ルミナスウォリアー

○メイショウナルト

▲バーディイーグル

△シャイニープリンス

△マジェスティハーツ

 

<菊池>

○シャイニープリンス

○ルミナスウォリアー

▲マジェスティハーツ

△ダコール

△ヤマニンボワラクテ

 


<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう! 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!! 



コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ