金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼101 コメント15
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「ショート展望トーク!~ CBC賞 ~」
2016/07/01 14:35:00
テーマ: 重賞展望トーク 週末レース展望
JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。
※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬が絶好調!
(※推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリが1頭ずつ推奨中)

宝塚記念 マリアライト 8番人気1着 単勝2,510円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※2人とも上位評価!)

函館スプリントS ソルヴェイグ 12番人気1着 単勝3,940円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※大外でしたが…汗)

マーメイドS リラヴァティ 6番人気1着 単勝1,080円!

?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※展開読みもバッチリ!)

安田記念 ロゴタイプ 8番人気1着 単勝3,690円!
?content_type=blog&content_id=725&type=i
(※勝つまでは読みきれずとも狙いすました1頭でした!)

?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマゾンでのご購入はコチラ
16
年夏競馬号

http://www.amazon.co.jp/dp/4773057467/


新感覚の競馬新聞・『競馬チェック』については、こちらから

京介・菊池グリグリの「ショート展望トーク!~ CBC賞 ~」 

※木曜夜の展望トークです

 

<菊池> 今週の『ショート展望トーク』は中京で行われるCBC賞です。

 

CBC賞展望

<天候・馬場について>

 

<菊池> 今週から中京開催が始まります!

 

<京介> やーっと東京・阪神開催が終わって、3場全てが小回りの競馬場に替わるね。夏競馬に切り替わった時に、何か開催要項が変わっていないかチェックしておかないとね。

 

<菊池> 中京は週中にずっと雨が降っていましたが、週末は晴れ…かな?微妙な感じですね。

 

<京介> そうだね、雨に祟られることはなさそうだけども…。金曜日から中京競馬場はもう晴れるそうだから、週末は何とか乾くんじゃないかな?

 

<菊池> この時期ですから、乾き始めればガンガン乾いていきそうですけどね。

 

<京介> それにしても、CBC賞は開幕週に設定してあるのに、いつも馬場が渋ってタフなレースになるイメージだよね。梅雨時期とぶつかるから仕方ないとは言え。

 

 

<レース傾向について>

 

○高松宮記念7着(入線)以内から直行

→[2130]、該当例は多くないが安定。格下合流が多く斤量背負ってもGⅠ組が強い。

○福永祐一騎乗馬

→[2111]、上位人気が中心も抜群の安定感で

▲2~4番人気の牝馬

→[4116]、函館SS同様に夏の短距離は牝馬!

54キロ以上[3112]で安定感アップ。

×5枠 

1番人気2頭を含めて[00019]。謎の失踪続く。比較的外の6~8枠が好調の傾向。

×馬体重450キロ未満

→[02020]、芝重く直線に坂の有るタフなコース。好走の牝馬は馬格有。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」診断』掲載データより抜粋)

 

<京介> いつも週中に雨が降っているか、あるいは当日までに渋った馬場になる状況でのレースだから、いつも馬場が緩いし重たいんだよね。それで中京独特の長い直線という設定。だもんで、直線での逆転がいつも起こるレース。昨年は典型的な重馬場だったけども、あれはまさにそういう展開だったね。

 

<菊池> そうですね。これまでの傾向からは逃げ馬には厳しいコースです。ハクサンムーン級でないと、粘り込めない。

 

<京介> どちらかというと1400mも走れる持続力、1200mの距離で言うとスタミナ寄りの条件だとは、昔から言われているね。パワータイプや大トビが、それに外枠や距離短縮組がやたら活躍するのも、そういうスピードタイプが止まる、止まりやすい流れになるからということだ。重賞で複数好走している実績馬=斤量を背負う馬、G1帰りが強いのもそういうことだね。

 

<菊池> 中京はリニューアルオープン後からそんな感じでしたね。サンカルロが間に合うイメージ、といえば分かりやすいでしょうか。

 

<京介> むしろ、このCBC賞で先行して最後に捕まった馬が、次走でスピード質に寄った短距離重賞に出た時にすぐ巻き返している。このレースはここでだけ走るタイプ、速い馬は次で走るはずと取捨をすることが大事だと思う。

 

<菊池> 函館スプリントSがもっと後にやっていた時期なんかはまさにそうでした。

 

<京介> もちろんこれは、土曜日からレコードがバンバン出るようなら話は違う。3年前のようにわかりやすいスピードタイプにやられる場面なら、素直に人気から入るべき。

 

<菊池> では、人気が予想される3頭について。

 

スノードラゴン

 

【 強み 】

<京介> この時期に始動するのは珍しいよね。オーシャンSの復帰の時も、復調していた様子は確実にあった。

 

<菊池> 順調に使えるようになってきたのは久々ですね。状態が戻ったと解釈していいでしょう。高木登厩舎の勢いも一時期より落ちるか?と思いましたが、帝王賞のサウンドトゥルーが良い仕上がりでしたし、厩舎としても復調方向に向かいそうです。

 

<京介> このコースの不良馬場高松宮記念で激走しているし、スタミナ寄りの短距離は一番ベストの条件。菊池くんの言う、高松宮記念である程度好走している馬がここに向かうのも○。

 

【 弱み 】

<京介> 得意不得意がハッキリしている馬だけども、金曜日から中京競馬場は晴れるとの予報。典型的な開幕週らしく、馬場が速くなってスピード必須ならば、持ち味が活かせない。それと展開も欲しいな。

 

<菊池> 高松宮記念は馬場状況が完全に適性と真逆。今回もしっかり馬場が乾くようだと厳しいでしょう。ハンデ58.5キロも楽ではありません。

 

<京介> それと大野拓弥騎手は致命的に中京苦手だからね。過去3年だけだと、1~3人気19鞍で全部負けてるんだから。アドリブが効いた騎乗は全くできない。あくまで枠なり馬なりだね。

 

<菊池> 相手が弱いから、という理由が主で、相対的に人気してしまうんですよね。妙味もないのは厳しい。

 

★総合評価:  (京介 +3 菊池 +2)

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

 

ベルカント

 

【 強み 】

<京介> 小倉2Sの時から活躍しているのに、ここまで息長く活躍して重賞4勝。新馬以外は勝ち星が全部重賞。これでハンデ加算がたったの0.5kgのみ。普通に考えれば有利に決まってるわ。

 

<菊池> そうですね。G1を2つ大敗したのが効いたのでしょうか。

 

<京介> しっかし、ホント追い切りは鬼のように動くなあ。夏馬なのは間違いないタイプだし、実は賞味期限が短い方だったりする。当日スピード必須の馬場なら、ちゃんと押さえるべきかな。

 

【 弱み 】

<京介> 武豊騎手じゃないんだよなあ~。行きたがる気性のコントロールが難しい馬だから、これだけでもだいぶマイナスのような気がする。

 

<菊池> “ブラックスピネルの方を選んだ”ってことはないでしょう。恐らく、この馬がここを使うと決まったことの方が後だったはずで。坂路の好タイムはいつものことですが、今回は藤岡康太騎手で出した時計でもあります。

 

<京介> それにこの馬は、過去の履歴からどう考えてもこの条件が苦手。スピード特化タイプでしょう。上がりの速い決着もほぼ対応できてない。それに安定して走らず、勝ち切るか捕まって止まるかだから、バッサリ取捨したいね。半端な評価をするより、アリかナシか。

 

<菊池> 僕も似た意見になってしまいますね。左回りだとパフォーマンスを落とす感もあるし、ちょっとポジティブな評価をしにくい材料が揃ってしまいました。

 

★総合評価:+1  (京介 +0 菊池 +1)

 

 

エイシンブルズアイ

 

【 強み 】

<京介> 重賞勝ちまでホント長かったけど、オーシャンSはなかなか強い内容だった。ああいう速い流れを得て消耗戦になる流れが向く馬なんだろうね。どちらかと言えば、条件は向いていると思う。高松宮記念も、流れがハマらない所があった。

 

<菊池> 高松宮記念は後手後手の競馬で、どちらかといえば“よく来た”の部類でしたね。気の良いタイプで休み明けはむしろ歓迎材料。

 

【 弱み 】

<京介> ここまでホント重賞で人気を集めて、星を落としまくった馬だから、まだ人気で信頼しにくい所があるんだよね。結構ジリっぽいタイプだし、馬群に包まれる流れは苦手のはず。

 

<菊池> 抜けた1番人気になると不安ですね。石橋脩騎手は本質的に穴騎手、と扱った方がうまくいくので。ただ、他に大きな不安材料がないし、ベルカントが流れを引っ張ってくれることも見えているし頭数も少ないですから、捌きにくくもないでしょう。

 

★総合評価:+6 (京介 +2 菊池 +4)

 

~~~~

 

<菊池> では、上記3頭以外の推奨馬を挙げましょうか。

 

( レッドファルクス )

 

<京介> これはすっごい気になるわ。中京芝では走っているんだよね。実は22勝だったりする。ここまではダートでどんどん出世してきた馬だけども、ほとんどがスピード馬場で、前走のダート1400mでの1226も優秀。左回りが得意、母父サンデー。重くなってスタミナ寄り、あるいは決着時計が19秒台ぐらいの遅めの芝なら注目したい。

 

<菊池> 確かにそういう馬場になるのであれば。

 

<京介> 調教師は、前走の欅Sのレース前から、CBC賞には出たいとクラブに伝えていたそうだね。東京開催が終わって、ダート適鞍がないからここ、と言うわけじゃないのは好感持てる。「え、プロキオンSじゃないの?!」ということだし。

 

 

( メイショウライナー )

 

<菊池> 時計が速い状況でパフォーマンスを上げるタイプで、夏に好走した実績もアリ。開幕週の馬場状況がどの程度か、やってみないとわからない部分はありますが、最近の中京芝は速いので、今回のメンバーなら上位に食い込む可能性もあるのではないでしょうか。

 

<京介> 前走の秋山騎手は上手かった。手も合うのかもしれないね。接戦したミッキーラブソングは、すぐ次走のオープンを勝ったし。ずん胴で腹ボテ、お腹のラインが長いタイプだから、中京は確かに良さそう。

 

~~~~

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論はコラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ