金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼101 コメント15
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「週末重賞を検討しよう!~ ユニコーンステークス ~」
2016/06/17 08:56:00
テーマ: 週末レース展望
JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。
※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬が絶好調!
 安田記念に続き、マーメイドSはリラヴァティが6番人気1着に激走!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマゾンでのご購入はコチラ
16
年夏競馬号

http://www.amazon.co.jp/dp/4773057467/


新感覚の競馬新聞・『競馬チェック』については、こちらから

 

京介・菊池グリグリの「週末重賞を検討しよう!~ ユニコーンステークス ~」

 

※木曜夜の展望トークです

 

<菊池> この春に東京の連続開催で行われる中では最後の重賞!日曜日の東京ではユニコーンSが行われます。こちらの展望をしていきましょう。

 

ユニコーンステークス展望

2015年ユニコーンS回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50750317.html

 

<天候について>

 

<菊池> この週中は、月曜日と木曜日に強めの雨が降りました。

 

<京介> 今(木曜夜)もまだ都内は強い雨が降っているね。こちらは念のため雨戸を閉めているぐらいなんだけど、東京競馬場の周辺は、そんなに大したことないのかな?そして金曜日は、すぐにスカッと晴れるわけではなく、どんよりとした曇りだそうだね。

 

<菊池> 降ってます降ってます。結構強く降りましたよ。ちなみに土日は降らなそうですね。

 

<京介> 日照がかなり強そうで、日曜日までに乾くには乾く、というところかな。ダートの質はともかくとして、脚抜きが良いというほどではなさそう。

 

<馬場について>

 

<菊池> 改めて先週の馬場を振り返りましょう。

 

?content_type=blog&content_id=725&type=i

 

<菊池> 先週は、前残りが多く見られた一方で、極端に後方からの馬は苦戦した印象があります。

 

<京介> 単純にダートの質が軽すぎたんじゃないか、とは思うんだよね。

 

<菊池> そうですね、ずいぶん軽くなって。

 

<京介> 東京開催が始まって8週間16日を消化して、砂の粒子が細かくなるのかもしれない。2回東京1日目あたりと比べると、馬場が1秒ちょいは速くなってる。降級馬が登場してるとは言え、500万下条件では先行馬が上がり36秒台でまとめてしまうし、差し追い込み馬は35秒前半ぐらいの脚を使えないと届かない。前の組がバテて止まる、というのは期待しない方がいい馬場状態だね。

 

<菊池> 先週の日曜、最終レースが参考としては分かりやすいですね。3歳で1番人気のヨクエロマンボが、上がり最速で追い込んでも届かず4着。素質ある人気馬でも簡単には届かない状態だと。

 

<京介> その過程で、折り返し開催だけあって未勝利では強い馬が抜けきっているし、500万の下級条件では、スピードがある降級馬が強い。後ろで構える馬が先行馬以上の速力を急に見せる道理がないから、全体では先行有利決着の比率が上がるし、そういう傾向であるかのように見える。ただ、上のクラスになるとそうではないよ、と言うのはフォローしておこう。

 

 

<レース傾向について>

 

〇前走が兵庫CSで1~2着 

→[2212]、安定感も高く人気以上の好走に期待。前走も1人気なら[1200]で堅軸。

 

〇1番人気 連対期待度

ここ2年関東馬が裏切ったものの[5203]。1倍台で2年連続大敗は戸崎騎手。

 

〇父の父か母父がアグネスタキオン

昨年の1・2着馬が共に該当。今後も好走増える可能性。

 

×前走が芝

→[01139]、安定感の高い1番人気を2度飛ばした。

2・3着が同時に来た08年は低レベル。

 

×前走がダートで5着以下

→[00133]、唯一の3着例は前走が海外。過去10年馬連万馬券なしの堅い重賞。

 

×伏竜S・ヒヤシンスSからの直行

それぞれ[0004][0013]。休み明けは不振。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより一部)

 

<京介> 海外に行った馬は感覚がボケるのか、疲労が祟るのか、どうもこのレースまでに勘を取り戻せない感じだよね。それは芝レースを使った馬にも、妙な不利で大敗を喫した馬にも言える。あくまでダートを連戦して、前向きな集中力を持続できている・成長力の勢いがある馬がいつも勝ち負けしている。

 

<菊池> その二点は世代レベルに依るところも大きいですね。特に、前走芝組があっさり通用した年はその後に活躍できない低レベル世代だったり。

 

<京介> パドックでも良く見せるし能力も過去に示してるのに、レース勘が切れた馬には手を出してはいけないという結果が続いてるね。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 今年もなかなか良いメンバーが揃ったように思います。

 

<京介> まあ、毎年前走1着馬が半数以上揃うレースだからね。それに兵庫CSだけじゃなく、端午Sや鳳雛S、青竜Sあたりの3歳ダートオープンが整備されたのも大きい。

 

<菊池> そうですね。

 

<京介> 最近のユニコーンSは、こうして路線がちゃんと整備されている関係で、やっぱり前走オープンダート組の方が有利なんじゃないかと。500万勝ち直後では厳しいんじゃないかと思っているよ。

 

<菊池> 過去10年で馬連万馬券なし。昨年も9180円で踏みとどまりました。要するに路線整備などの経緯もあって荒れないですね。

 

<京介> それと今年は、後方一手のタイプが少ない方でしょ。500万勝ち馬にそういうキャラがちらほらいるけれど、先行押し切り・捲り押し切りを決めた馬の方が圧倒的に多いね。それでいて絶対に逃げたい馬もいないし、展開予想は困難を極めるけど、まずスローはなく中盤速い流れで進むのかな、と思うよ。圧倒的に外枠有利・被されない強みが活きる流れになりそうだなあ。

 

<菊池> サンデーサイレンス産駒の種牡馬が増えてダートのレベルも一定以上で安定しているように思います。

 

<京介> 2年前に勝ったレッドアルヴィスは父ゴールドアリュール、昨年23着馬はそれぞれ父アドマイヤオーラ、父カネヒキリだったね。

 

<菊池> やはり東京のマイル戦ではサンデーサイレンス系が優位になります。

 

<京介> この時期にオープンまで上がってくる、アグネスタキオン系やフジキセキ系は最近凄く注目してる。非力な面があると致命的なんだけど、上級条件までアッサリ来れる性能がある馬は繋ぎや球節の弱さがほぼないから、この「瞬発力が必要なダート」に凄くハマりやすい感じなんだよね。

 

<菊池> アルーアキャロルの回避は残念ですね。

 

<京介> ホントそうだわ、抽選突破したぞ!って盛り上がっていたのに。調教後に違和感感じて取り消しっておい。まあタイミングが早かったから、枠潰しにはならず他の馬にチャンスが回ったから良いけども。

 

<菊池> さらに、抽選で漏れた2勝馬も穴人気する可能性のあったマインシャッツ、ヨシオ、古馬相手に500万下を勝ったノーブルサンズ、ずっと人気のデピュティプライム。勿体無いという感想に…。

 

<菊池> では、人気順に上位5頭についてお願いします。

 

クインズサターン

 

【 強み 】

 

<京介> プラタナス賞でも良い馬だなとは思ってたんだよ。ブリンカー装着がかなりハマったようで、この東京ダートで2着・1着、どちらも好タイム。パフォーマンス内容も凄く良かったね。青竜Sを上回るタイムで勝てたのは注目すべきかな。

 

<菊池> 休ませた効果もあって成長しましたね。IDM(指数)も及第点。

 

 

【 弱み 】

 

<京介> ブリンカー効果を存分に発揮できたのは、馬群の外で砂を被らず揉まれない外枠を引けたからでもある。揉まれる競馬になると未知数、というのはあるね。

 

<菊池> 戸崎騎手も岩田騎手も函館での騎乗で、乗り替りが石川裕紀人騎手ですか。元々中山の方が得意な人で、東京ダ1600mは特に成績が悪く、デビューから2勝だけ。今年が[01037]って…。苦手過ぎるでしょ。

 

<京介> ユニコーンSで連に絡むには1360前半を出せるぐらいの性能が欲しいから、内枠を引いたりで道中包まれる隊列にハマってしまうと厳しいかな。「前走よりも不利な条件」は引きたくない。相手が確実に強くなるのに。

 

★総合評価:+2  (京介 +1 菊池 +1)

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

ダノンフェイス

 

【 強み 】

 

<京介> 未勝利勝ちしてすぐにオープンに格上げ挑戦したのは、陣営の期待の表れだし、昇竜Sの直前オッズが他にいた2勝馬を押さえて1番人気になったのは、それだけ図抜けた能力があることの証とも言える。

 

<菊池> そうですね。それで前走は期待したのですが、道中スムーズに運べませんでした。それで3着とはタイム差なしのところまで巻き返しましたね。あと、注目の母父アグネスタキオン。

 

<京介> 前走は前半カットされたかで一旦後方に下がる羽目になり、リズムを切ってしまったもの。向正面外から被せようと早めに進出できた、キョウエイギアやグレンツェントとは全然違う動きになってしまったね。1kg余計に背負っていたのに、上がりの速い決着だったからこれは堪えたわ。これは挽回が効くでしょう。今回は1kg減る。ぜひ見直したい。

 

 

【 弱み 】

 

<京介> 持続力性能はバカ高い馬だけれども、2連勝は大外枠を引いて優位に競馬を進められたもの。そして青竜Sは被せられてモタ付く弱点を見せたものだから、実際内枠を引いてしまったらどうなのか、という話になるね。体型的にはアッサリ先行したいタイプ。

 

<菊池> 一応、1400mで2勝、1600mで着順を下げているというところでしょうか。とは言え、前走も上がり2位ですし、距離は大丈夫だと思うのですが。

 

★総合評価:+7 (京介 +4 菊池 +3)

 

 

グレンツェント

 

【 強み 】

 

<京介> 今回と同じ条件の青竜Sを勝てたのはまず有利があるね。もっと時計を詰めないといけないとは言え、東京コースで標準以上の末脚を示せるタイプだと証明した。中山の上がり掛かる展開ばかりじゃないと。

 

<菊池> デビュー戦が芝の新馬戦でイモータルに次ぐ2番人気。単純に素質上位で芝でもやれそうに映る体型。今の軽いダートも合いますね。中山より東京でパフォーマンスを上げるタイプということでいいんじゃないでしょうか。ローテ・実績とも文句なし。

 

<京介> 血統は全然違うけれども、昨年のノンコノユメとちょっと似てるんだよ。加藤征弘厩舎っぽい、薄手のダート馬で手先もやや短めだから。ノンコノユメほどの破壊力は見せなかったけど、一般的な大型ダート馬よりは軽く動けるタイプ。東京コースなら強みがあるよ。

 

 

【 弱み 】

 

<京介> やっぱり、ルメール騎手がこちらを選ばなかったというのが不安。ベリー騎手だと後ろに下がりそうだなあ。

 

<菊池> 前回は展開的にかなり上手く行った流れでしたよね。

 

<京介> キョウエイギアがルートを作ってくれて、その後ろを楽に付いて行き、レース運びが完璧だった内容。頭数少な目で大外枠からの競馬、不利一切なし。だけども上がり最速ではなかった。このメンバーで力が抜けてる保証は全くない。ちょっと人気しすぎかな。

 

 

★総合評価:+6 (京介 +3 菊池 +3)

 

 

ゴールドドリーム

 

【 強み 】

 

<京介> ヒヤシンスSの記録はかなり優秀。ラニが捲って先行馬のリズムを乱し、しかもラニも潰れてくれるという差し馬有利の流れだったけど、それでもいい脚だった。

 

<菊池> 3勝馬で前走が兵庫CS2着なら、傾向的な字面からはこの馬が最上位になります。主戦の川田騎手が乗れるのも良いでしょう。

 

<京介> 馬体も文句なしだよ。ちょっと硬いタイプだけど、速い馬場のスピード勝負は歓迎、脚抜き良いならなお良し。馬の後ろで隠れて競馬できるタイプだから、展開は関係ない。

 

【 弱み 】

 

<京介> 前走の兵庫CSは何やってんの…と言う感じではあった。ケイティブレイブは一度負かした馬だったじゃない、ねえ。距離適性のことがあっても、あんなに大差付いたのは不思議。ひょっとしたら、いい休み・いい調整ではなかったのかもしれない。冬馬なのかな?ひと叩きがちゃんと上向く内容ならいいんだけど。

 

<菊池> ケイティブレイヴはプラタナス賞も負けて強しの競馬ができていて、その後は恵まれませんでしたが自分の形なら強いと証明したレース。多少は仕方ないですけどね。ちなみに、川田騎手は過去3年で東京ダートは4勝だけ。石川騎手ほど気にしなくてもいいとは思いますが、多少の不安はあります。

 

★総合評価:(京介 +3 菊池 +4)

 

 

ストロングバローズ

 

【 強み 】

 

<京介> 新馬とオキザリス賞はまだ肉付き一息でトモに甘さがあったけど、ここまで至極順調に来れてパフォーマンスもグンと上げてきてることを考えると、まだまだ先を見越して仕上げてなかったんだろうね。ヒヤシンスS当時以上のものがあったのは確かだよ。体型を考えると、1600m1800mと言うわけでは決してない。この2つの距離はどちらも高いレベルでこなせて、1400mが合わないタイプだと思う。

 

<菊池> 伏竜SのIDMは過去最高値でしたし、ヒヤシンスSでも好勝負したことから世代トップ級は確かで、この人気も妥当なものだと思います。

 

<京介> そして前走だけしか乗っていないルメール騎手が、この馬を選んだというのも大きいかな。

 

<菊池> ルメール騎手の東京ダートにおける安定感はかなりのものがありますからね。JRA移籍後だけで見ても[23161847]で勝率22.1%、複勝率54.8%。過剰人気しがちな中で単複回収値90円超えは立派です。

 

 

【 弱み 】

 

<京介> 馬体からも、決して速く脚を回せるタイプではなく、上がりにちょっと限界があるかな?

 

<菊池> 前に行く脚質なので仕方ない面もありますが、35秒台の上がりはマークしたことがないので、直線の長い東京でハイレベルなメンバーだと捕まり役かも、ということでしょうか。2・3着の可能性がまぁまぁあるということは考えないと。

 

<京介> コーナーワークが器用で、強気に積極策を仕掛けて全然バテない強みがある馬だけど、このユニコーンSでは展開を受ける立場になる不利はあるよね。今回は捲りOKな馬が多いから、力がバンと抜けていない現状で人気ばかり集める材料が多い(堀厩舎+ルメール+前走別の条件で1着圧勝)のは嫌だなあ。

 

<菊池> 先に挙げたとおり、伏竜Sからの直行というローテもあまり良くないです。

 

★総合評価:+6  (京介 +2 菊池 +4)

 

 

~~~~

 

<span  class="tk_mas">菊池</span> では、穴馬を挙げましょうか。

 

(イーグルフェザー)

 

<京介> 人気上位がオープン好走馬、人気下位が500万下勝ちとはっきり分けられてる状況。じゃあ穴で選べるのは、いい形で500万勝った馬しかいないなあ。

 

<菊池> そうなりますね。

 

<京介> まあとりあえずこれかな。前走は出遅れ→早め捲り→一旦直線交わされて根性で差し返す。23度脚を使った内容で、このコースへの適性を十二分に見せた。今回の騎手交替は、内田博幸騎手が騎乗停止になったのを受けてのものでしょ。吉田豊騎手は2回東京ダートではかなり好調だったし、それほど能力落ちはない、と思えば。

 

 

( ピットボス )

 

<菊池> 上位4頭で決まる可能性が高いと思いますが、紛れて3着の穴なら、というところで。前走はかなり態勢が厳しいところから巻き返しましたし、2走前も東京でタイム差なしの2着。時計もまだ詰められそうですし、体力が生きる展開になれば。

 

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎ダノンフェイス

○ゴールドドリーム

▲グレンツェント

△イーグルフェザー

△ストロングバローズ

 

 

<菊池> 

◎ゴールドドリーム

〇ストロングバローズ

▲グレンツェント

注ダノンフェイス

☆ピットボス

 

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ