金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

お礼101 コメント15
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2016年12月  >
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
京介・菊池グリグリの「週末重賞を検討しよう!~ 安田記念 ~」
2016/06/03 07:30:00
テーマ: 重賞展望トーク
JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。
※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

※推奨穴馬が絶好調!
 目黒記念では、京介推奨のクリプトグラムが3番人気1着に激走!
(グリグリ推奨馬のエアスピネル7番人気4着、レコンダイト6番人気4着…悔しい!今週頑張ります!)

?content_type=blog&content_id=725&type=i

アマゾンでのご購入はコチラ
16
年ダービー号

http://www.amazon.co.jp/dp/4773057343/


新感覚の競馬新聞・『競馬チェック』については、こちらから

 

京介・菊池グリグリの「週末重賞を検討しよう!~ 安田記念 ~」

 

※木曜夜の展望トークです

 

<菊池> 今週の東京は5週連続G1のラスト!安田記念が行われます。こちらの展望をしていきましょう。

 

安田記念展望

2015年安田記念回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50749631.html

 

<天候について>

 

<菊池> 週明けから雨が降りそうですが、週末は何とか持ちこたえそうですね。

 

<京介> 木・金と快晴、週末土日はちょっと曇りっぽいのかな。でも雨が降るほど下り坂ではないそうだね。ま、できれば涼しくなってほしいなと願うけれども。

 

<菊池> 今週はずっと涼しい日が続いていますからね。

 

<馬場について>

 

<菊池> 改めて先週の馬場を振り返りましょう。

 

?content_type=blog&content_id=725&type=i

 

<京介> 2回東京から3回東京に開催が替わるから、一応馬場情報を見ておいた方がいいと思うけど、今週はCコースの2週目。先週の傾向を引き継いでくれるはず。

 

<菊池> その先週ですが、特別な方よりもなく良好な状態でしたね。

 

<京介> 先週の馬場自体は内側がだいぶ踏みこなれて走りやすくなってはいる。通常のスローペースの直線勝負なら、明らかに内が有利になるでしょう。だけど、先週日曜日に見るように、G1があって上位騎手がこぞって集うと、縦に長い隊列になったり、仕掛けのポイントが早くなるから、外差しでも十分届くようになる。

 

<菊池> 例年の安田記念で差しが届かない馬場、ってことはないですからね。

 

<京介> 展開関係なく内有利・外有利に偏ったりはしていない、微妙なバランスのところだね。

 

 

<レース傾向について>

 

〇前走が芝1600m重賞で上がり3F1位 

→[3022]、差し馬優勢のレース。昨年の勝ち馬も該当。

同ローテで前走上がり3F2位は[0018]

 

〇堀宣行厩舎所属馬 3着内期待度

→[3115]、異なる3頭で3勝を挙げた得意レース。

  勝ったのはいずれも2頭出しの年。

 

×前走が4角2番手以内 

→[01024]、逃げやそれに準ずる脚質の馬は総じて苦戦。

本番での4角2番手以内も7年連続で連対なし。

 

×音無秀孝厩舎所属馬

→[0008]、1人気1頭、2人気2頭、4人気2頭。

述べ4頭で2回ずつ挑戦も最高で4着。

 

×蛯名正義騎乗馬

過去20[10018]99年1着以外全て6着以下。

横山典も[0009]この10年は不調。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより一部)

 

<京介> え、音無厩舎って安田記念がハマらないのか。言われてみれば確かに、大敗してるなあ。


<菊池> そうそう。最近で言えばミッキーアイルですけども、かつてカンパニーとか、オレハマッテルゼとか、ダノンヨーヨーとか。それぞれ上位人気になっていますが、結果が出ていませんね。そういえば、今年はミッキーアイルが出ないから掲載しなくても良かったんだけど…。

 

<京介> レースとしての安田記念のポイントは、馬群が全然バラけず、マイルCSよりも直線で密集しやすくて、渋滞が必ず起きるということだね。コーナーでの馬体の密着があり、直線も壁で詰まる馬が多く、狭い隙間からグッと割ってくる脚力の差がないと勝ち負けには絡めない。

 

<菊池> 特に外国馬の出走がある時、複数いる時はそういった渋滞がよく起こっていました。

 

<京介> だからやっぱり、ちょっと触ったぐらいでブレてしまう小さい馬、華奢なスピード寄りの馬ではキツイレースになる。マイルCSは既にディープインパクト産駒のレースになってしまってるけれども、対照的に馬力が凄くて、どっしりしてる馬が強いのが安田記念だった。だから、安田記念は非サンデーが狙い、そして大型馬が有利なレースだったね。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> ただ、それが今年は少頭数。12頭立てになっちゃいましたか。

 

<京介> そう。モーリスが強いということだけじゃなく、何か体調不良やらが多かったみたいだね。ダノンプラチナが出ないのはちょっとどうなのよ、と思うけども…。クルーガーもマイラーズカップまでは連戦できてたのに、安田記念を前にして何が状態上がらずなんだか。

 

<菊池> 思えばそうでしたね。ダービー卿CTを勝ったのがマジックタイムでしたが、こちらも回避。

 

<京介> けどリアルスティール、チャンピオンズマイルでモーリスの2着だったコンテントメントがちゃんと出走にこぎつけられたのなら、何とか体裁は保てたかな。

 

<菊池> そうそう。頭数こそ寂しいですが、18頭埋まっていれば何ら問題のないメンツだと思います。

 

<京介> それと先ほどのレース傾向で触れた馬体重の話、馬力型有利の話は、フルゲートの頭数が出てせめぎ合いになれば、が前提なんだよ。密なラップでタフな展開になり、息が入らないレースこそが安田記念の特性だったはず。これが少頭数、例年よりも6頭も減り、おまけに逃げ馬すら不在(おそらくはレッドアリオン?)。直線で横並びになることはあっても、直線で不意にヨレる馬が他馬と激突、なんて可能性は著しく低くなるかもね。

 

<菊池> 要するに、今年に関してはさっきの話は忘れてください、と()

 

<京介> いや、これだと、軽い走りをするディープの仔、あるいは安田記念で不利と言われていた先行馬に有利になるかもしれない。

 

<菊池> いつもより流れが落ち着く可能性が出てきましたね。安田記念らしからぬスローってのは想定した方がいいのかもしれません。では、人気順に上位5頭についてお願いします。

 

 

フィエロ

 

【 強み 】

 

<京介> 今年もマイラーズCからの叩きで安田記念に向かう、順調なローテーションを歩めたね。ルメール騎手をちゃんと確保できたし、手を尽くした様子はある。

 

<菊池> 少頭数でスローになる可能性が出てきた、ということでしょう。それ以外にプラス材料は思い浮かばないかな、東京では。

 

<京介> あぁ、そうだね。この馬は軽い流れの方がいいタイプだと思う。今年のように、モーリスだけマークしていればいい立場になって、道中で消耗せず直線で爆発させる流れになるのはいいんじゃないの?

 

 

【 弱み 】

 

<京介> 安田記念はこれまで2回挑戦して、このレースに限っていい着順を奪えてない。明らかに苦手レースなんだよな…。流れが変われば、いいところが出ないものかと思うけど。

 

<菊池> そうですね。京都で足りなかった部分を東京で埋めるのは難しいかと思います。

 

★総合評価:+3  (京介 +2 菊池 +1)

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

イスラボニータ

 

【 強み 】

 

<京介> 今年随一の高レベルレース、中山記念と産経大阪杯をステップにしてこれたのは、いくらかプラスになりそう。

 

<菊池> 確かにそうですね。どちらも結果は出なかったけど。

 

<京介> バネしかないタイプだから、今年のように軽い流れになるのはプラスになると思う。栗田博憲厩舎が、ここ最近急にランクを上げてるのが気になるね。イスラボニータに関しては放牧仕上げだけども。

 

<菊池> そこはプラスでしょう。山元トレセン仕上げでこその馬ですから。昨年のマイルCSは余勢を駆っての出走でしたが、今回はちゃんとここを目標に挑みます。春2戦の敗戦からも、この中間は後がない仕上げで一発勝負に来ていると思うので、その本気度は買いたいです。

 

 

【 弱み 】

 

<京介> 馬体は全然成長してない。持ち味は衰えてないけれどもね。お尻の容量は小さいままだし、トモが大きく流れて柔らかすぎるきらいがある。この馬も本来は、安田記念は向いてない方。

 

<菊池> 春の2戦でしっかりと負けたことですかね。馬が自信をなくしているんじゃないかと。そのあたりは、やってみないとわからない部分もあるので、難しいのですが。

 

★総合評価:+4(京介 +1 菊池 +3)

 

 

サトノアラジン

 

【 強み 】

 

<京介> 京王杯SCは素晴らしい脚だったけど、例年の安田記念なら脚を溜める暇がないから、だいたいあの末脚は再現できないことが多いと思う。けど今年の緩む流れなら、要注意の一頭になるでしょう。

 

<菊池> そうですね。異論なし。あと、川田騎手が気楽に挑めるでしょう。前走で重賞を勝たせた後ですし、自分はダービージョッキーになった後ですし、プレッシャーもなく。ダービーでサトノダイヤモンドを負かした後に里見さんの馬ですが()

 

<京介> もう新潟の外回りマイルのように考えれば、揉まれない形で運べればチャンスはあるんじゃないかと。消極的な考えかもしれないけどね。でも外枠は欲しいな。

 

 

【 弱み 】

 

<京介> トモが小さめで腰がかなり甘い、それで持ち味を発揮してる馬だから、本来のタフな安田記念にはあってない。今年のメンバー構成だから、チャンスがあるかというところだね。

 

<菊池> 前走あたり、1400mでの強さを見ると、もしや非根幹距離キャラ?って思ってしまいました。


<京介> あの勝ちっぷりは京王杯SCあるあるだけど(笑)。


<菊池> 距離が長かったはずの菊花賞も、不利がなければ3着あった、みたいな競馬だったじゃないですか。全姉ラキシスも2200mで強かったし…って、ディープインパクト×ストームキャットの馬を捕まえて言うことじゃないか。でも、そういうところ、少し気になります。

 

★総合評価:+5 (京介 +2 菊池 +2)

 

 

リアルスティール

 

【 強み 】

 

<京介> いいでしょう。中山記念でも、順当に成長はしてきたと思うんだよ。福永騎手に替わるのは決してマイナスではなくて、ムーア騎手がプラスをたたき出しただけと考えれば。それにムーア騎手が乗って、馬自身も前向きになってる可能性があるし。

 

<菊池> 帰国後も順調で、先週・今週と追い切りを見る限り絶好調ですよね。

 

<京介> それにこれまで戦ったメンバーから考えれば、マイル路線の馬相手にはタフネスと体力で上回れていいはず。

 

 

【 弱み 】

 

<京介> 単純にこれまでマイル未経験。ただ、それは追走が楽なラップになれば問題なく対応できるはず。それよりは、馬込みを捌くのが若干苦手?のような履歴なのが気がかりだね。

 

<菊池> そうですね。マイルGⅠだけに。ただ、今回は坂路でビシッと追い切りましたし、少頭数ですし、そんなに心配はしていません。

 

★総合評価:+8(京介 +4 菊池 +4)

 

 

モーリス

 

【 強み 】

 

<京介> 特に触れるべき目立つマイナスは、ないと思うんだよ。ゆったりした流れであっても、香港のレースのようにサッと対応できる。後方から行く馬でもなく、好位でも中団でも構えて競馬できるから、展開は不問。

 

<菊池> 実績、経験で明らかに上なのはともかく、東京マイルの持ち時計でもメンバー中トップですからね。当日の状態がどうなんだ?ってこと以外には何もないと思います。

 

 

【 弱み 】

 

<京介> チャンピオンズカップで勝ってから、ちょっと間隔が短いかな。検疫を終えて準備万端の状態にまで上げてくるまで、実質追い切りを何本消化できるのやら。体質が弱い馬なのに、今回に限っては、まるで国を跨いで活躍する外国馬と同等のスケジュールで出走するわけだから。

 

そうですね。東京競馬場での追い切りですから。仕上がりの不安はもちろんあると思います。これをどう取るか?ですね。僕は、前走の強さを見せられてしまうと、ちょっとデキ悪かったら何なの?という感じに思っていまいますけども。

 

<京介> 何だか、陣営だけじゃなく別の人の意向が働いての安田記念出走のような気がするし、せいぜい8分弱ぐらいの仕上がりでも全然おかしくない。

 

<菊池> アジアマイルチャレンジがあった頃ならね。勝ったら2億円ボーナスありますって話なら、また別だったとは思いますが、あのボーナスは2012年で廃止になりました。

 

<京介> まあ当日改めて、先入観なくチェックしたいね。

 

<菊池> よろしくお願いします!

 

 

★総合評価:+8  (京介 +4 菊池 +4)

 

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

(ロサギガンティア)

 

<京介> 今年はレース展開がどうなるかわからないけども、本来の頭数が揃ったタフな安田記念向きということなら、このロサギガンティアがいいんじゃないかと思ってたんだよね。

 

<菊池> 前走時もそういう話はありましたね。

 

<京介> 元から馬体を本当に良く見せて、腰つき確り整って馬力もある。それにデムーロ騎手との相性も抜群。カッカした気性で、軽いレースだと変な挙動が出てしまうけど、タフな流れで折り合うならちゃんと踏ん張って脚を使う。相手が強くなっても流れ込める資質がある方だと思う。

 

 

(ロゴタイプ)

 

<菊池> 枠にもよりますが、今年のメンバーならレッドアリオンとクラレントを行かせて3番手くらいで競馬ができるでしょうか。他の有力馬がモーリスをマークして、警戒が緩むなら、3着の穴は前残りの馬だろうと思っています。人気のモーリスやリアルスティールに、あまりにもサッと交わされてしまうと厳しいですが、坂上まで後続が一気には詰めてこない流れなら、踏ん張れてもいいんじゃないかと。安田記念は初挑戦ですが、同じマイルG1でもマイルCSよりはやりようもあると思います。

 

<京介> 展開読みでの穴狙いってことね。

 

<菊池> 昨年の富士Sみたいな競馬で残れないか、と。安田記念で言えば昨年のクラレントや4年前のコスモセンサーみたいな。ちなみに、富士Sと言えば、当時はダノンプラチナが54キロ、サトノアラジン58キロに対して、ロゴタイプは58キロを背負っていました。今回も背負いなれた58キロですね。

 

<京介> 前走も58キロだしね。

 

<菊池> あと、今週はやけに涼しいじゃないですか。日曜日も予報通りなら最高気温が25℃にならないかもしれません。夏がダメなこの馬にとって、プラスな状況だと思います。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎モーリス

○ロサギガンティア

▲リアルスティール

△ダノンシャーク

△フィエロ

 

<菊池> 

◎モーリス

〇リアルスティール

☆ロゴタイプ

△サトノアラジン

△イスラボニータ

△コンテントメント

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論はコラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、前日版コラムでチェック!!

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ