金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね162 コメント19
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2020年8月  >
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
函館2歳ステークス2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
2020-07-17 18:04:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

※推奨穴馬にご注目を!
推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中

<ラジオNIKKEI賞>
バビット       7番人気1着 単勝2020円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<エプソムカップ>
ダイワキャグニー   9番人気1着 単勝2210円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


<日本ダービー>
ヴェルトライゼンデ  10番人気3着 複勝520円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<京都新聞杯>
ディープボンド  4番人気1着 単勝1070円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<ダービー卿CT>
ボンセルヴィーソ 13番人気2着 複勝870円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<高松宮記念>
モズスーパーフレア 9番人気1着 単勝3230円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山牝馬S>
フェアリーポルカ 3番人気1着 単勝960円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<金鯱賞>
ダイワキャグニー 6番人気3着 複勝320円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フィリーズレビュー>
エーポス 5番人気1着 単勝1380円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フェアリーS>
チェーンオブラブ 7番人気2着 複勝380円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


<フェアリーS>
ポレンティア   5番人気3着 複勝330円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


金子京介・菊池グリグリの重賞回顧トーク・函館2歳S編 

函館2歳ステークス2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 土曜には函館2歳Sが行われます!こちらも展望していきましょう。

 

函館2歳ステークス展望

 

2019年函館2歳S回顧

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50818966.html

 

<函館競馬場の天候について>

 

<菊池> いずれ北海道にも梅雨が来るようになる、みたいな説を聞くこともありますが、これだけ本州が降りまくっている今年も、やはり北海道に梅雨は来ていないようで。今週末も馬場に影響するようなお天気ではなさそうですね。

 

<京介> 土曜日は晴れるのかな?日照があっても2425℃程度で収まるようだし、蒸し暑さはない。気を付けるのは突風・強風ぐらいか。天気の変わり目でもなさそうだし、大丈夫でしょう。

 

<函館競馬場の馬場について>

 

<菊池> 2回函館は最終週です。オリンピックシフトで例年より1週短く、函館2歳Sは例年より1週早く行われます。

 

<京介> あんまり雨での開催が行われなかったから、蹄跡こそ多いけれども、内がボコボコに掘れたわけではない。比較的、良い状態を保てている方だと思うし、全面的に均等に荒れている。先週は馬場叩きを積極的にしたのか、あるいは転圧でもかけたのか?と思うほど、内ラチ沿いが有利だったよね。

 

<京介> 土日ともに良馬場、あるいは雨が一切降らない状況なら、開催の午後になるほど馬場補正の効果が出る(補正作業に時間をかけた分)ので、あんまり差しは期待できないのでは。むしろ、結構速い時計の決着になったりして。

 

<函館2歳Sのレース傾向について>

 

〇1~4番人気の関西馬

[93414]、関東馬は上位人気でも2着までが多い。

牡馬[6238]、近年は牝馬[3116]を逆転。

 

▲母父がサクラバクシンオー

[2216]、関西馬に限定すれば[2111]で複勝率アップ。

  母父マイネルラヴも複数の人気薄が好走。

 

?前走が逃げて0.2秒差以内の辛勝

[10120]、逃げて勝った馬はその余力が重要。

1.0秒以上の楽勝も相手強化で苦戦しがち。

 

?前走が函館以外で出走

→地方馬を除いても[01322]、押さえても3着まで。

例外の昨年2着馬は後に重賞2勝&GⅠ2着。

 

?馬体重490キロ以上

[20112]、素軽いスピードが強みとなる舞台で巨漢?

420479キロが主に馬券対象となる体格。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 前走のレース内容<<中間の調整過程の内容というレース。そもそも函館開催中に1勝できれば御の字、という馬ばかり出てくるし、まだ根詰めて仕上げない場面。大半の馬が前走よりもデキ落ちで出てくる。中間追い切り軽めの馬などは、脚元に反動が出ている心配をした方がいい。

 

<京介> 勝つのはちゃんとレースに向けて準備できている馬ばかり。歴代の勝馬はずらっと1~4番人気ばかりだし、いろいろ好材料が揃って現地できちんと評判に上るほどじゃないと、勝つほどではないと思う。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> フルゲートを割って15頭立てです。フルゲート未満は2011年以来のこと。これはやはり1週前倒しになった影響でしょうね。単純に勝ち上がり馬が少なくなっているという意味合いが大きいかと。

 

<京介> 他場で勝った馬の遠征が3頭、連闘で臨む馬が2頭加わってやっと15頭だからね。これまでもそうだけど、純粋に函館の芝新馬勝ちだけを集めたとて、フルゲートは埋められないからね。ダート馬や中距離馬など、部門の違う馬を集めてこないと成立しない。記念受験のような気持ちで出走している馬が大半なんだけどね。

 

<菊池> 過半数の馬が逃げて勝っているので、枠順発表前に逃げ馬を正確に言い当てるのは至難の業。現時点では展開以外の材料を重視すべきでしょうね。

 

<京介> 前走ダート1000m勝馬が、どれだけ主張してくるかだよね。スタート一歩目、その後のダッシュまで繋げられる馬が、デキだけでなく運の要素も絡むし…。

 

<菊池> 断然人気が予想されるのは初戦を圧倒的なタイムで逃げ切ったモンファボリ。ここでも速そうですね。

 

<京介> この馬は速いよ。前走は前半3F33秒7で飛ばし、5馬身差圧勝でレコードを記録。1分8秒台に乗せただけでも超偉い。他の馬は34秒台半ばから35秒台のたらたらしたペースで行った馬しかいないし、無事なら今回もスンナリ行ける計算だよね。

 

<京介> 2歳馬はまだ体つきが若く馬力も体力も足りない。なので当日の馬場状態、伸びるルート有利不利には露骨に影響を受けてしまう。ちゃんと馬場をチェックしたうえで判断したい。そしてパドックでも、バテるしかない程度の馬は先に除外しておく。実質まともに競馬になるのは片手で収まる程度。事実上展開なんてないから、前走レース脚質は深く考えない予想アプローチで臨みたいね。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

 

( カイザーノヴァ )

 

【 強み 】

 

<京介> 前走は結構良い勝ち方なんだよね。速い流れを上手に追走し、他馬を弾き飛ばしつつ馬群を力強く抜けてきた。奥がありそうな馬だね。

 

<菊池> 連闘が得意な矢作厩舎でモーリスの世代最初の勝ち馬になりました。前走はやけに人気がなかったですが、シュウジデイFでも評判が良かったですし走る血統ですよね。差して勝ち上がってきた点もプラス。

 

【 弱み 】

 

<京介> 粗削りな馬が多いモーリス産駒は、あまりにも新馬で人気コケしすぎるから、悪い評判を呼んでしまい、セレクトセールで産駒が全然売れなかったらしいね。父モーリス自身、若いころはなまくらさがモロに出ていて期待を裏切り続けた経緯がある。強い相手にぶつけたとて、直線でフラフラするような馬がここで通用するか?というところ。

 

<菊池> 前走は序盤からモタモタして流れに乗るのに手間取っていました。周りの馬が大幅に速くなる今回、前走のようにポジションを挽回していて間に合うのかどうか。将来性は否定しませんが、もう少し距離があった方が良いタイプだと思います。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

 

( ルーチェドーロ )

 

【 強み 】

 

<京介> ダート1000mを勝ってきたとはいえ、抜群のスタートダッシュから直線7馬身突き離す、58秒台を記録しての押し切り。かなりスピードセンスがあると思う。

 

<菊池> 初戦は不良発表の馬場でしたし、フォームが良かったですね。最後は流してのレコード。現時点での完成度で足りても驚けないですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 後肢の形がいかにもダート馬っぽい。飛節がまっすぐすぎて溜めが効くかどうか。揉まれたくはないから、外枠が欲しい。

 

<菊池> さすがにダート馬という点は鞍上も感じているようです。完成度でどこまで…としか言いようがないですね。

 

★総合評価:+3 (京介 +2 菊池 +1)

 

( モンヴァボリ )

 

【 強み 】

 

<京介> 初戦のレース内容は全く文句ないレベルだし、テンに速い、厳しいラップを既に経験済みで、1分8秒台走破はこのレースでは相当有利になる。前走並みに走れる状態なら。

 

<菊池> 前走は開幕2週目の高速馬場だったとは言え、過去に函館2歳Sで記録されたレコードを0.5秒更新ですからね。5馬身ちぎった2着馬も2戦目でキッチリ勝ち上がり。現状は否定する材料に乏しい印象で…。

 

【 弱み 】

 

<京介> あれだけスピードが勝った性能を見せたわけだから、下手に控えようとしない方がいいと思う。新馬出走時412kgでいかにも小ぶりの早熟馬、途中で馬体をぶつけられたり寄られたりしたら、ひとたまりもないしね。ちなみに函館2歳Sの過去の傾向では、ここまで馬体が小さすぎるとなかなか厳しくなる。

 

<菊池> 馬格のなさが気になるのと、初戦で楽勝し過ぎると相手強化でどうか?という程度ですね。それでもこの時計でメンバーレベルも特別悪くなかったと考えればちょっと逆らいにくいというのが個人的な見解です。

 

★総合評価:+7 (京介 +3 菊池 +4)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

 

( ラヴケリー )

 

<京介> 時計が相当優秀だったモンフォボリがいなければ、1番人気を争っていてもおかしくなかったほど、新馬戦がなかなか優秀だった馬。カレンブラックヒル産駒の2歳戦適性も高いし、スピードもあると思う。そして、中間にいい時計を出しているのも良い。

 

( フォルセティ )

 

<菊池> 例年、未勝利勝ち馬は除外になってしまうことも多いので劣勢ですが、今年は1週短かった効果もあってか無事に出走できました。2回競馬を経験している強みもありますし、初戦はタイム差なしのハナ差。2戦目は強引にハナに立つ競馬ながら押し切り勝ちで、2着馬も次走で勝ち上がりました。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎モンファボリ

○ルーチェドーロ

▲ラヴケリー

△ディープエコロジー

△グレイトミッション

△カイザーノヴァ

 

 

<菊池> 

◎モンファボリ

☆フォルセティ

▲ラヴケリー

△リメス

△ルーチェドーロ

△レディステディゴー

△ホーキーポーキー

 

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP