金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね162 コメント19
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2020年6月  >
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
オークス2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
2020-05-22 19:39:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  

前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

※推奨穴馬にご注目を!
推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中


<京都新聞杯>
ディープボンド  4番人気1着 単勝1070円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<ダービー卿CT>
ボンセルヴィーソ 13番人気2着 複勝870円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<高松宮記念>
モズスーパーフレア 9番人気1着 単勝3230円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山牝馬S>
フェアリーポルカ 3番人気1着 単勝960円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<金鯱賞>
ダイワキャグニー 6番人気3着 複勝320円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フィリーズレビュー>
エーポス 5番人気1着 単勝1380円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フェアリーS>
チェーンオブラブ 7番人気2着 複勝380円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


<フェアリーS>
ポレンティア   5番人気3着 複勝330円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


金子京介・菊池グリグリの重賞展望トーク・オークス編

オークス2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~

 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜にはオークスが行われる予定です。こちらをメインで展望していきましょう。

 

オークス展望

 

2019年オークス回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50817042.html

 

<東京競馬場の天候について>

 

<菊池> 今週の府中は、雨続きで気温も低く晴れ間の少ない日が続いています。土曜までグズついた天気が続くようです。

 

<京介> 確かに今週はずっと曇り空が続いていたし、木・金もなんだか思わしくない天候だね。

 

<菊池> 日曜は晴れのち曇の予報で最高気温が25℃。これでどこまで乾くかですね。水はけの良い東京競馬場なので、良発表で迎えることになるとは思われますが。

 

<京介> ただ、先週の日曜日も、結構綻びが見えてきた状態だったよね。土曜日もまた雨の中で競馬をするわけだし、そこで馬場がまた悪化するかもしれない。

 

<東京競馬場の馬場について>

 

<菊池> 2回東京は5週目を迎えます。先週から芝はBコース使用になって2週目。土曜の競馬は道悪の可能性があり、これでどの程度傷むか?ですが、先週は雨が降っても速い時計の出る馬場でした。

 

<京介> 今週は悩むところだね。土曜日の馬場傾向は正直想像しにくい。そして土曜日の競馬で芝の内側が掘れてしまうと、日曜日に晴れて回復したとて、内側は結構悪いんじゃないか。

 

<京介> ただ結局、そこまで大外を回らずともどこかしらちょうど良いルートというのはあるはずだし、乾けば時計も出る。スピード性能や、ズバ抜けた瞬発力が必要なのは変わらないと思うよ。

 

<オークスのレース傾向について>

 

▲桜花賞で1~5番人気の関東馬

→[4117]、前走と同騎手なら[4114]で複勝率60%!

関西馬だと[33316]、ホームの関東馬が安定。

 

▲前走がOPクラスで連対のディープインパクト産駒

[4429]19年は1番人気・12番人気の該当馬がワン・ツー。

  今後は母父ディープインパクトの好走も増えそう。

 

△フローラSで4角5番手以内から権利獲得

安定感イマイチも平均10.7番人気で[12315]、複穴に。

  差し追込みで権利獲得は人気になる割に不安定。

 

×前走で二桁馬体減のあった馬

 →[00020]、前走で勝負or輸送減があった時点で厳しい。

「今回が二桁馬体減」には好走例もある。

 

?チューリップ賞を3番人気以下で勝った馬

→[0003]、桜花賞で振るわなくても人気になるが凡走しがち。

今年のチューリップ賞は4番人気馬が勝利…。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 同じ3歳クラシック戦線を中心に言うなら、みな皐月賞以上の距離を使ってダービーに臨む牡馬とは違い、主に阪神JF→桜花賞とマイル路線を中心に使ってきた馬が大半。阪神芝マイルの適性の高い馬が、人気の中心になりがち。そして急に大幅な距離延長となる東京2400mに臨むと、半数以上が坂下あたりでもう体力が持たない…という競馬になりやすい。

 

<京介> 細かい距離ロスは総合的に考えるとあまり大事ではないし、そもそも距離が持たないようだと内枠有利は論ずる意味がないからあまり顕在化しない。毎年、人気は内枠の馬の方が優勢となりやすいけれども、勝ち負け目線だとむしろ揉まれない外の方が良いぐらい。

 

<京介> 2400mバッチリ持つ馬が5頭以上いて、ゴール前になっても横並び叩き合いの大接戦になりそうだと感じる、レベルの高い僅差だと読めた場合に限り、やっと内枠の方を評価する…ぐらいのバランス感覚で臨んだ方がいいね。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> フルゲート18頭立てとなりました。桜花賞1番人気馬(2着馬)が出てこない程度で、ほぼ世代のフルメンバーですね。桜花賞組が12頭、トライアルで権利を獲った馬と忘れな草賞1着馬・フラワーC1着馬と揃い踏みです。

 

<京介> 今年は凄いなあ。圧倒的に実力上位、安定感ありと目されていたレシステンシアがNHKマイルCに向かうのは仕方ないとして、今年は重賞複数勝利の馬がいないんだね。それでいて、重賞を勝った後の故障に見舞われた馬がいなかったというのも素晴らしい。それぞれみんな何か武器を持っているし、実際の能力はそれぞれ一緒ぐらいなんじゃないの。

 

<菊池> 桜花賞で逃げたスマイルカナがハナを切る可能性が高そうですね。これに続くのがアブレイズでしょうか。

 

<京介> 控えて味なし、無理にでも主張してG1で3着なんだから、スマイルカナはちょっとスタートが怪しくても主張するだろうね。パッと見ではアブレイズが前に行く候補だけれども、自分はミヤマザクラやクラヴァシュドールも、前で勝負しそうな気がするし、それだけの先行力はあると思う。マルターズディオサも同等の先行力があるはず。

 

<菊池> 1・2番人気候補はともに中団以下からの競馬になりそうです。

 

<京介> デアリングタクトは無理に出して折り合いで潰れるのが一番ダメなパターンでしょう。馬の末脚を信じて後ろからになるのでは。8番手ぐらいで構えて無理せず行ければ、そりゃ理想的だけれど。デゼルはしょうがないね。履歴が若くて出遅れを改善する教育をする時間がなかった。

 

<京介> オークスは正直な所、戦略や作戦、展開をそこまで細かく読む必要がないと思う。何といっても、2400mの速い芝で、スピードとスタミナが最後まで持つ手応えを、騎手が確信していることが大事。2018年リリーノーブルに騎乗した川田将雅騎手は、この距離でも十分体力が持つし、折り合いの不安がないから、アーモンドアイを逆転するために前付けした。

 

<菊池> では、人気が予想される上位馬5頭についてお願いします。

 

( ウインマリリン )

 

【 強み 】

 

<京介> 桜花賞組とは完全に別路線。常にコーナー4回のレースを経て、少しずつ強くなってきた。東京の時計勝負に対応したのも良いし、全体のキャリアが少なめなのにフローラSを勝ったのも、オークスに向けてはかなりポジティブになれる。

 

<菊池> フローラS組は過去10年で[1・4・4・37]で、このうち関西馬だと[0・1・2・13]なのに対して関東馬が[1・3・2・24]。短期間に二度の輸送が必要になる関西馬と異なり、関東馬の方がチャンスはあります。先行して好走できたのも良かったですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 飛節の折りが深いタイプで、トモの強さがあるわけでもない。フローラSの時にー10kg、ここでかなりキツく仕上げたような印象があるし、それで内枠を活かした勝ち方だった。上がり目があまりないんじゃないかと思う。

 

<菊池> 前走が二桁減というのは良くないですね。前走は強風の影響をうまくかわして、直線での進路取りも上手く行きました。上積みがないという意見には同意です。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

( ミヤマザクラ )

 

【 強み 】

 

<京介> 新馬戦からもともと中距離を走っていた馬だし、重賞に出るために東京へ輸送して勝利した経験があるのも大きい。桜花賞も、外を回りに行かず馬群の内に潜り込もうとしてノメったし、よく5着まで来たよなという内容。オークスで大いに見直したいタイプ。

 

<菊池> 同感です。クイーンC勝ちの実績もありますし、前走より明らかに上向いて来た感も。血統的に距離延長は歓迎です。結果的にクイーンCを早め先頭から押し切ったこともここには生きそう。

 

【 弱み 】

 

<京介> なんで福永祐一騎手じゃなくて武豊騎手なの?ここで?という印象だけど…。武豊騎手は1996年エアグルーヴ以来オークスを勝ててない。出走しなかった年もあるけど17連敗ぐらいしている。サンデーサイレンスの孫世代で全然結果を出せてないね。それでもノーザンファームから騎乗ぶりを評価されているということなのかな。

 

<菊池> 単純にクラシックでテン乗りというマイナスは大きいですね。

 

<京介> 藤原英昭厩舎も、ダービー&オークスの東京2400mが妙に苦手で、全体に長めの距離の重賞は良くない方。長い距離のG1だと期待ほどじゃない、という厩舎。馬自体は良いと思っているけど…。

 

★総合評価:+7 (京介 +3 菊池 +4)

 

( クラヴァシュドール )

 

【 強み 】

 

<京介> サリオス相手に接戦したサウジアラビアRCが非常に良い内容。東京コースは間違いなく向いていると思う。同時に、馬力不足のところがあるから、阪神の外回りは本質的に向いてないと思うよ。ハーツクライ産駒の牝馬だし。デムーロ騎手が今季連続騎乗しているし、良いと思わせる手応えがあるんでしょう。桜花賞は馬場不向きだろうし、オークスの予行演習となるような競馬になったのでは。

 

<菊池> 長らく評価し続けている馬ですが、何より今回は追い切り後の馬体重が460キロで、プラス体重で出走できそうな点が良いと思います。ここ2戦が続けてマイナス体重だったんでね。また、前走は道中で不利もありながら、よく盛り返して来たという内容でもありました。

 

【 弱み 】

 

<京介> 体格不足なのはやっぱり怖い所だし、馬としてはまだ完成には通そう。足が長いと言える馬でもないし、かなりうまく乗らないと…。

 

<菊池> 無観客競馬でマシになるかと思いましたが、チューリップ賞でも桜花賞でも発汗がキツイんですよね。それでも上位争いをするのだから能力はありますが。アルテミスSの時は落ち着いていたので何らかの理由で阪神がダメ?輸送にひと工夫あるなりして、当日の落ち着きが十分なら評価しますが、こればかりはパドックを見てみないと…。

 

★総合評価:+7 (京介 +3 菊池 +4)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

 

( デゼル )

 

【 強み 】

 

<京介> スイートピーSのパドックを見た時にびっくりしたね。まだこんな馬が残っていたのかと驚いたよ。1戦1勝直後なのに、1番人気になるとは。それだけ期待の大きい馬だったんだろうね。体型的には距離も問題ないと思う。レーン騎手も本当の先約は、ホウオウピースフルに乗るはずだったんでしょ。それをフイにしての連続騎乗だからね。

 

<菊池> その経緯は少し違いますね。レーン騎手は元々、オークス週だけ休む予定で、次の免許期間はダービー週からの予定だったんです。それを、デゼルに乗るために今週から乗れるように免許期間を変更しました。いずれにせよ凄いことです。これをノーザンFの馬ではなく、社台Fの馬で”誰かが”やってのけたと。社台Fの本気を感じますね。

 

<菊池> 単純にスイートピーSの内容はかなり優秀ですね。それに今年はメンバーもフローラSに劣らないくらい揃っていました。2週目はあの進路取りで差し切るなんてできない馬場でした。

 

【 弱み 】

 

<京介> いろいろと展開が激変しやすい、スローの長距離戦だから、レース経験不足は響く。オークスは2連勝していたとしても、キャリア3戦目の馬は好走例がない。戦略が固まっていたとしても上がり3F勝負しかしていないし、流れがちゃんと噛み合うかどうか…。リアアメリアが阪神JFで超人気した時と、同じような人気の仕方をしてる。一応評価はするけれど。

 

 

<菊池> 2戦目まで2ヶ月近く間隔を空けた馬が、中2週で再度の輸送です。まだ馬も幼く、この厳しいローテに耐えられるかどうか?が最大のポイントだと思っています。

 

★総合評価:+5 (京介 +3 菊池 +2)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( デアリングタクト )

 

【 強み 】

 

<京介> 文句なしの強さで桜花賞を勝ったし、他の馬がバテバテになっている状況でまだ楽々脚が回る強みを示した。まあ、重馬場になってくれた方が良かったけれど、先週より馬場が荒れているというのはいい。

 

<菊池> 完全にレシステンシアの勝ちパターンになった桜花賞を差し切ったのは強かったですね。体型的にも距離はこなせる範囲でしょう。松山弘平騎手も今の東京の馬場は分かっているはずで。

 

【 弱み 】

 

<京介> 桜花賞の回顧で触れた通り、前脚をかなり上から叩きつける走りで、荒れ馬場向きのタイプ。エルフィンSの内容を評価する手もあるけど、履歴が良すぎて人気し過ぎというのはあると思う。軽い芝なら軽い芝向きの馬をチョイスしたいし。

 

<菊池> 間隔を空けながら使ってきた馬で、今回はデビュー以来最短の過程かつ長距離輸送と課題が多いですね。桜花賞を勝ちましたが、如何せん牝馬G1は大手生産者が強い条件。二冠へのハードルはオッズ以上に高いと思います。

 

★総合評価:+4 (京介 +1 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょう。

 

( マルターズディオサ )

 

<京介> オークスは牝馬にしてはトモが分厚いタイプか、桜花賞に出ていながら瞬発力に乏しい脚長を評価したい。マルターズディオサはお尻が明らかに角ばったタイプで、パワーがある分、阪神外回りでアドバンテージを得ていた馬。なので狙い方としては良くないかもしれないけど、今年の超トップクラスと互角に争っていたにも拘らず、異様なほど人気が落ちやすいので。アブレイズはこの中間の休みで、もう一つ変化&成長できるようなら。

 

( リリーピュアハート )

 

<菊池> 藤原英昭厩舎は二頭出しになりますが、いずれも福永祐一騎手が連続騎乗で来ていました。つまり、選ぶ権利はあったと思われ、福永騎手が選んだのがコチラだと。この馬はゆりかもめ賞→忘れな草賞と、桜花賞には目もくれないローテを歩み、オークス一本勝負。前走は桜花賞当日の馬場に脚をとられてしまって勝ち切れませんでしたが、勝ちに動いて悪い内容ではありませんでした。極めてレアな東京2400m経験馬で全兄ヴァンキッシュランは青葉賞勝ち馬。輸送で馬体減が心配ではありますが楽しみも大きいです。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

01番デゼル

10番ミヤマザクラ

02番クラヴァシュドール

17番マルターズディオサ

03番アブレイズ

 

 

<菊池>

10番ミヤマザクラ

04番デアリングタクト

01番デゼル

02番クラヴァシュドール

11番リリーピュアハート

18番サンクテュエール

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

 

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP