金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね162 コメント19
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2020年6月  >
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
平安ステークス2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
2020-05-22 16:53:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

※推奨穴馬にご注目を!
推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中


<京都新聞杯>
ディープボンド  4番人気1着 単勝1070円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<ダービー卿CT>
ボンセルヴィーソ 13番人気2着 複勝870円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<高松宮記念>
モズスーパーフレア 9番人気1着 単勝3230円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山牝馬S>
フェアリーポルカ 3番人気1着 単勝960円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<金鯱賞>
ダイワキャグニー 6番人気3着 複勝320円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フィリーズレビュー>
エーポス 5番人気1着 単勝1380円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フェアリーS>
チェーンオブラブ 7番人気2着 複勝380円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


<フェアリーS>
ポレンティア   5番人気3着 複勝330円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


金子京介・菊池グリグリの重賞回顧トーク・平安S編

平安ステークス2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~

 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 土曜の京都では平安Sが行われる予定ですので、こちらを展望していきましょう。

 

平安ステークス展望

 

2019年平安S回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50817040.html

 

<京都競馬場の天候について>

 

<菊池> 京都は雨の心配もなさそうですね。東京とは異なり気温も高いようで。

 

<京介> 曇り予報の割には、結構暖かくなるようだね。雨が降らないなら事実上の晴れの日と一緒でしょ。強い風が出るかどうかは気を付けておきたい。

 

<京都競馬場の馬場について>

 

<菊池> 京都ダートですが、2週前はだいぶ前有利の印象がありましたが、先週は逃げ馬が捕まるケースも多く好位勢の方がよかったですね。あとはとにかく時計が速い…。

 

<京介> 今の京都ダートは本当に読めないなあ。とりあえず高配当が頻発している下級条件は、レベルが低すぎるものと思った方がいいのかも。当日の傾向次第で週ごと日ごとにコロコロ変わる、そんな印象がある。

 

<京介> そしてこれまでの京都ダート1900m4鞍に限ると、逃げ馬が全滅。中団に構えていた馬が捲り差しするように外を進出してくる形が、どのクラスでも勝ちパターン。だけど、巨漢大トビが良いというわけでもなさそう。

 

<平安Sのレース傾向について>

 

▲前走がアンタレスSの関西馬

主流ステップで[34329]、前走着順は不問でOK

  かつ、前走4角2番手以内だと[2203]

 

▲幸英明騎乗馬

全て人気以上で[1304]12番人気での4着もあった。

特殊条件で人馬ともにリピーターが優位。

 

▲ダ1900mで1着実績がある

平場でもリピーターが多いコース、2000m実績もOK

 ポイント->1800mで1分51秒以下の持ち時計も◎。

 

×関東馬

→1番人気1頭、2番人気が3頭いて[00127]

3着例は1枠。かなり恵まれないと苦しい。

 

?前走が地方交流重賞

全て異なる馬で[12112]。好走は6番人気以内のみ。

重く深い砂→軽い砂で対応できないことも多々。

 

?7・8枠

→[11129]、1番人気2頭、2番人気3頭が着外に。

対照的に1枠が[2039]、複勝回収率290%。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 昨年のアナザートゥルースには期待したんだけども4着。どうもこの重賞は、1800mではなく1900mの距離で行われることで、関東馬がなにか一味足りない特殊な決め手が必要になっている様子。とにかく関西馬の独壇場。

 

<京介> 年ごとにアッサリした前残り決着→激しい捲り合いからの追い込み馬台頭→またスンナリした前残り決着…と、年ごとに極端な展開が順繰りで繰り返されているような重賞。ロングスパート勝負なのは間違いないけれど、1番人気に評価される実力上位以外は、アテにしにくいしどれも好走確率は一緒と思った方がいいのかもね。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 14頭立てです。ゴールドドリームにオメガパフュームと、実績上位馬が出て来ました。続くグループもロードレガリスにスワーヴアラミスと新興勢力もいて、メンバーは濃いですね。

 

<京介> オークスのために有力騎手がみんな東京に集結するから、メンバーが薄いのかと思いきや、騎手が替わったとてG1級の馬がここにやってくるとは思わなかった。ゴールドドリームがかしわ記念復帰ではないというのは、なかなかの迷采配のような気もしなくもないけどどうなるか。ただ、頭数はフルゲートではなかったね。

 

<菊池> 逃げ候補ですが、ここだと3走続けて逃げているスマハマでしょうか。

 

<京介> 今回は中内田厩舎に転厩しているんだよね。しかも藤岡佑介騎手が京都にいるのに、連続騎乗ではなく坂井瑠星騎手に替わっている。果たしてどうなるか…。体調が極端に落ち込んでいるのでもなければ、履歴からはこの馬が逃げるとしか思えないけど。

 

<菊池> コース傾向的には4角である程度の位置にいないと厳しいですね。

 

<京介> ここ平安Sの逃げ馬は、1900mの距離が疑問…なんて馬はめったに出てこない。ある程度オープンクラスの2000m前後のレースでも耐えられる馬が、この条件に意欲的に出てくるものだからね。下手に逃げ馬にペースを預けると、まんまと残られることも実際多い。

 

<京介> そして、このレースで1番人気を背負う馬は、「勝ちに動いて体力の差を見せつける」押し切りが主な好走パターン。逆に1番人気でコケたのは、脆い逃げ馬が絡まれる、捲り馬が途中で邪魔されてリズムがブレる、という形が目立つ。昨年のチュウワウィザードは、本来の脚質とは違って意図しない追い込みだったはず。追い込み馬に過度な期待をするのは、良くないコースと言える。

 

<京介> 今回は、オメガパフュームやゴールドドリームの挙動にも注目すべきだけど、前走1着馬がやけに多いのも注目したい。ちゃんと先行して強いロードレガリスとスワーヴアラミスが、先頭をパスしてとっとと展開を仕切るのか。あるいは、3勝クラスをいい勝ち方してきた馬がそれなりに強くて、先行争いの圧を増し、追い込み馬の浮上があるほど展開が崩れるのか。

 

<京介> 自分は今年、結構良い先行馬が揃ったからこそ、1900mの難しさが出て淡泊な流れにはならないと思うなあ。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( ロードレガリス )

 

【 強み 】

 

<京介> ここまでで6連勝か。アルデバランSもいい勝ち方だったし、スワーヴアラミスを凌いで上がり最速を記録しているんだから大したものだね。この距離への適性も高いと思っていい。

 

<京介> それと野中厩舎は連荘性能が非常に高くて、勢いがあるときは嫌わない方がいい。また、池添謙一騎手は、今回出走する騎手同士で京都ダート1900mの成績比較をすると、この条件がダントツで上手。

 

<菊池> 3勝クラス勝ちの時点で既にオープン通用級の指数を出していましたが、前走も着差以上に余裕のある内容で勝利。転出前は芝でからっきしだった馬なので、ダートでは実質、まだ底を見せていないですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 今回は、相手がさらに強化されることになる。アルデバランS4着5着の、アポロテネシーとジョーダンキングは、重賞だと全く話にならなかった馬。力はある馬だと思っているけど、どうかな。

 

<菊池> 武豊騎手のレース後コメントに「耳を絞ってブレーキをかけるから突き離せなかった」とありました。どうもクセの強い馬のようで乗り替わりに池添騎手が選ばれたのは妙に納得しますが、上手く対応できるかどうかがポイントになりそうですね。

 

★総合評価:+8 (京介 +4 菊池 +4)

 

 

( ゴールドドリーム )

 

【 強み 】

 

<京介> ゴールドドリームってユニコーンSを勝った後、出走したレースが全てG1。出走するレースの格を一切下げるつもりなしの強気ローテーションだった。久々のG3戦だけれども、ここに出れば明らかに格上。

 

<菊池> 東京大賞典はルメール騎手の強気過ぎる仕掛けで4着に敗れたものの、サウジCはクリソベリルに先着。ドバイは中止で帰国したものの、昨年末の現役引退の話はどこへやら、ここから帝王賞を目指すローテを発表。何が言いたいかといいますと、結局のところ衰えを見せていないと。

 

【 弱み 】

 

<京介> 2017年フェブラリーSを制してからドバイでコテンパンに負けて、そこからしばらくスランプが続いていた馬。2017年チャンピオンズカップからおおよそ2年間、ずっと勝ち負けしてきたけれども、2019年東京大賞典で馬券圏内を外し、とうとうリズムが崩れたような気がする。

 

<京介> 海外帰りからのスランプ、今回ルメール騎手ではないこと、陣営が目線を下げてG3戦を狙おうとしたこと、全てが後ろ向きの要素に思えるんだよなあ。

 

<菊池> 元々が坂路でバリバリ時計を出す馬ですが、今回はやけに大人しいんですよね。年齢を重ねたにしても、ちょっと地味な時計しかないので今回は露骨に叩き台かも?という感も。あと、G1ばかり使っていて何気に58キロ以上を背負うのは初。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

( オメガパフューム )

 

【 強み 】

 

<京介> フェブラリーSとチャンピオンズカップの相性がとことん悪い馬ではあるけれども、1900m以上の長めの距離では全く大崩れしない、細身のスタミナ型。昨年も59kgを背負って格好をつけたし、ある程度力は見せてくれるはず。

 

<菊池> 1900m以上は[4・3・1・0]。昨年も一旦は抜け出す競馬で、さらに展開が向いた2頭にやられただけという内容。ダート一線級にしては小柄で仕上がりに手間取らないのも特徴ですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 帝王賞への叩きが明らかだからね。昨年も流れが向いたうえでの好走だったけど、59kgだと位置取りもだいぶ難しい。人気を背負う立場で、北村友一騎手か…。

 

<菊池> 昨年も小柄なこの馬が+12キロで出走してきて、続く帝王賞で14キロ絞って快勝…という流れでした。今年も同じようなペースでやりそうですね。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

 

( マグナレガーロ )

 

<京介> 2018年の3月にデビューして、ここまで4勝3着1回の5戦だけ。だいぶ遅咲きの気配はするけれども、この馬かなり強いんじゃないの?というのが前走の内容だった。北村宏司騎手はなんで今週関西でこんなにいい馬ばかり乗れるんだ?というぐらい馬が揃っているけど、土日メインともに期待したい。

 

 

( ミツバ )

 

<菊池> この馬もG1以外に出走するのは1年以上ぶりですね。ムラ馬で気持ちが続かないとやめてしまいますが、最後まで走り切れば地力は上位です。人気落ちで買うのが鉄則のキャラなので、今回は押さえてみても。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎ロードレガリス

○マグナレガーロ

△オメガパフューム

△ダンツゴウユウ

△ゴールドドリーム

 

<菊池> 

◎ロードレガリス

○スワーヴアラミス

▲ゴールドドリーム

△オメガパフューム

△マグナレガーロ

ミツバ

☆スマハマ

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP