金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね162 コメント19
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2020年6月  >
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
ヴィクトリアマイル2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
2020-05-15 14:21:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

※推奨穴馬にご注目を!
推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中


<京都新聞杯>
ディープボンド  4番人気1着 単勝1070円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<ダービー卿CT>
ボンセルヴィーソ 13番人気2着 複勝870円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<高松宮記念>
モズスーパーフレア 9番人気1着 単勝3230円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山牝馬S>
フェアリーポルカ 3番人気1着 単勝960円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<金鯱賞>
ダイワキャグニー 6番人気3着 複勝320円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フィリーズレビュー>
エーポス 5番人気1着 単勝1380円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フェアリーS>
チェーンオブラブ 7番人気2着 複勝380円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


<フェアリーS>
ポレンティア   5番人気3着 複勝330円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


金子京介・菊池グリグリの重賞展望トーク・ヴィクトリアマイル編

ヴィクトリアマイル2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~

 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜にはヴィクトリアマイルが行われる予定です。こちらをメインで展望していきましょう。

 

ヴィクトリアマイル展望

 

2019年ヴィクトリアマイル回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50816830.html

 

<東京競馬場の天候について>

 

<菊池> 今週末の天気予報ですが、土曜に雨が降るようですね。木曜17時の予報では午後帯に雨がありそうで。日曜は晴れ予報なので、回復に向かっていくと思われますが、土曜の雨量と何時まで降るかがポイントになりそうですね。

 

<京介> 金曜は晴れで、土曜に深刻なぐらいの雨量があって、また日曜日はスカッと晴れると。どうやら土日の寒暖差も大きくなりそうだし、日曜日は25℃をもっと超えてくるらしい。蒸し風呂のような暑さになりそうだなあ。

 

<東京競馬場の馬場について>

 

<菊池> 4週目を迎える2回東京開催。芝は今週からBコース使用に替わります。

 

<京介> ここ3週間の東京競馬場の馬場経過を見ると、不良馬場での開催はなかったにもかかわらず、内側はだいぶボロボロになっている。馬群が通ると砂煙なのか土煙も上がる。かなり掘れているのは確か。

 

<京介> だけど、その荒れているように見える内側を通ってロスなく進んだ方が、直線後半の伸びにつながる傾向だし、ずっと馬群がラチ側に殺到する流れになっている。なので、内側3頭分の方だけが、顕著に荒れ方が目立ち、ごっそり剥げている形だった。これは、仮柵がガバッと移動するとそっくり隠れてくれそうなんだよね。なので土曜日に最初に仮柵移動後の状況を見ると、内側の荒れている部分の真上に仮柵が置かれ、芝が密に生えているルートを通るような形になると思うよ。

 

<菊池> 雨もありますし、馬場読みは難しそうですね。ただ、日曜の好天と気温で乾いていく過程なら、やはり内が有利になる可能性が高いでしょうね。

 

<京介> 暑くなるならなおさらだね。今週は強風ではなく乾燥具合を気遣う週なんじゃないかとみているよ。

 

<ヴィクトリアマイルのレース傾向について>

 

▲前走で5番人気以内のディープインパクト産駒

→かつ、前走がローカル場を除く中央4場なら[33312]

単複回収率は203%&119%!19年2着馬も該当!

 

○前走が芝1600mで2~5着

→[3336]、前哨戦はソコソコの好走程度が安定かつ妙味

  4~5歳なら[3322]。連軸候補としてOK!

 

▲栗東所属のノーザンF生産馬

 →[45118]。クラブ所有馬より個人馬主所有馬の方が好調!

  関東馬だと[21012]。こちらも個人所有で2勝。

 

?社台F生産馬

社台C白老Fとの合算で[10330]、ノーザンFとは大差。

社台F単体だと[00125]と苦戦が続いている。

 

?6歳以上馬

→[21232]、連覇のストレイトガールを除くと[01232]

若い馬が中心。3着の2頭はキャリア20戦未満。

 

?単勝オッズ5.0倍以上の2番人気

[0006]。つまり1番人気が1倍台の時の2番人気は危険。

1倍台の1番人気は[1101]、断然人気馬は上々。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> フルゲート18頭立てとなりました。アーモンドアイが安田記念からここに出走を繰り上げて、同じくドバイに輸送していたラヴズオンリーユーも出走。一気にメンバーに厚みが出ましたね。昨年の1・2着馬もいます。

 

<京介> そうだね。今年は若い馬が多い。このレースは同路線馬が多いから、異様に前走1着馬が少なめのG1ではあるんだけど、ノームコアとラヴズオンリーユー、そしてアーモンドアイが一堂に会するレースがあるとは思わなかった。

 

<菊池> 前走で逃げていたのはトロワゼトワルのみですが、コントラチェックは雪の中山牝馬Sで逃げられずという競馬でした。今回は主張しそうですね。

 

<京介> トロワゼトワルはこんなに粘りを示せないのに、G1に出たとてどうするんだろう?もっとテンに速い相手がいるところで折り合わせる競馬をするのかな?逃げたとて…という現状だからね。確かに今回は、コントラチェックではないかと思う。

 

<菊池> 時計勝負歓迎の人気薄の逃げ馬が2頭いるので、良馬場なら流れは速くなりそう。アーモンドアイやラヴズオンリーユーは結果的に前走が中長距離からの出走で、流れに乗れるかどうか。位置は後ろからになりそうに思いますが…。

 

<京介> 特にアーモンドアイやラヴズオンリーユーは、2000m以上の距離で実績豊富な人気馬がコケやすいローテーションパターンだものね。中距離でゆったり折り合う競馬ばかりこなしていたために、高速馬場のマイル戦になって流れに乗り損ねるという。

 

<京介> レース展開の基準は、まさにコントラチェックのターコイズSを参照にすればいいと思う。前半から速めのペースで行って併走馬を振り切り、中盤もあまり緩めず、後半も上がり35秒前半程度でまとめる。どのみち、乾ききった馬場でのスピード持久力勝負でどこまで耐えてくるか。

 

<菊池> 土曜の雨量次第ですが、よほどの大雨でない限りは良馬場の高速決着想定でいいでしょうね。

 

<京介> 例年、ヴィクトリアマイルは牝馬限定戦にしては中盤が非常に速い流れで進み、さらに直線もう一脚使うような展開が多い。そして直線は大半がバテているから馬群がバラバラにばらける。詰まっているのは捌きが鈍くて加速が下手な鈍足馬だけ。

 

<京介> エリザベス女王杯と同様、このレースも牝馬限定マイル戦にしては突飛な才能が必要なので、リピート好走が良く発生する。昨年激走したノームコアとプリモシーンともに、直近のレース内容は地味だけれども、ちゃんと調整できているのか当日の気配はまともか、ちゃんと確認したいね。

 

<菊池> では、人気が予想される上位馬5頭についてお願いします。

 

( ノームコア )

 

【 強み 】

 

<京介> 昨年のヴィクトリアマイル勝ち馬。このコースは2戦2勝。ほんと、この馬の血統構成で高速馬場を走れるの?!と本当にびっくりしたものな…。高松宮記念は叩きのデキだったので、当然仕上がりは注目。

 

<菊池> 昨年のこのレースも強い競馬でしたが、牡馬相手に56キロを背負った富士Sも強い内容でした。横山典騎手も二度目で無策で挑むとは思えません。そもそもリピーターが強いレースでもあります。

 

【 弱み 】

 

<京介> 昨年とは違って短い距離をメインに使って、馬が戸惑ってやしないか?あまり良いリズムには思えない。前走後方まま、みたいな競馬から果たして立ち直るのかな?レーン騎手が違う馬に乗ってるんだものなあ。

 

<菊池> 昨年とローテが大きく異なる点は確かに気になりますね。状態は上向いていそうですが。個人的には思ったより雨が降って馬場の乾きが遅いようだと少し不安に思います。

 

★総合評価:+4 (京介 +1 菊池 +3)

 

( プリモシーン )

 

【 強み 】

 

<京介> 東京新聞杯を好時計+牝馬56kgで勝っているローテーションの良さ・順調さの証明から、今年もノームコアよりも人気は上回る。レーン騎手が騎乗することも、世間的には加点材料となりそうだね。

 

<菊池> こちらもリピーター。前走は不利な状況が重なる中でよく5着に頑張っています。ノーザンFがこの馬にレーン騎手を配してきた点も看過できません。

 

【 弱み 】

 

<京介> このレースが適性面で一番合っているのは間違いないんだけど、これまでG1に5回も挑戦して足りてなかったディープインパクト産駒。いくらか日本人騎手が乗り違いのような競馬をしたのは確かだけれども、新鮮味が大事なディープインパクト産駒なのに壁に当たっているのは気がかり。

 

<菊池> 前走連対から挑む昨年と比べると、脚部不安の疑惑も含めて心配な材料がありますね…。最適舞台であることは確かですが…。

 

★総合評価:+6 (京介 +3 菊池 +3)

 

( ラヴズオンリーユー )

 

【 強み 】

 

<京介> 履歴面では、現状文句のつけようがないよね。休みがちではあるけれども、出走全て高いパフォーマンスを見せていて、全て馬券圏内に好走。勢いが切れたような様子は見られないし、大幅増だったエリザベス女王杯もいい馬体だった。センスの高さは疑いようがない。

 

<菊池> やはり矢作調教師の言う「オークスぐらいしか良い状態で出走できたことがない」という言葉がこの馬の素質を物語っていると思います。ドバイ遠征からの帰国初戦ですが、この間隔で使えるということは、それなりに良い仕上がりにあるということでしょう。

 

【 弱み 】

 

<京介> エリザベス女王杯からの距離短縮は良くないローテーションでしょう。間延びした距離で好走できるような気の良さは、スピード特化の馬場でスイスイついていく素軽さと全く逆の性能。後肢やお腹背中のパーツがそれぞれ長いから、オークスへの距離延長も、休み明けのエリ女にもスンナリ対応できると思うんだよね。

 

<菊池> そうですね。マイル重賞経験もないですし、傾向としてはかなり厳しい印象。馬券圏内に来るようなら末恐ろしい馬です。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( サウンドキアラ )

 

【 強み 】

 

<京介> 牝馬限定とはいえ、重賞を3連勝する馬なんて強いに決まっている。長らく蹄不安に悩まされていたんだけれど、そこが改善されて今期はかなり充実・集中している。前走並みぐらいに走るとは思っていいはず。

 

<菊池> 6勝を挙げている京都でしか勝てなかった馬が、初めて阪神で勝ちました。これは成長の証ですね。そもそも前走はヴィクトリアマイルに向けて余裕残しの仕上げだったそうです。立ち回りが巧くて競馬の選択肢が多いのは強みでしょう。

 

<菊池> 松山弘平騎手も落馬負傷から復帰して2週目。間に合った、という感じですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> サウンドキアラ自身が重賞を3勝しているのに、安達昭夫厩舎が今年はまだ7勝しかしていないのはびっくりしちゃった。他の厩舎に比べて、出走数は少ないぐらいなのに。

 

<京介> 決して上がり性能が凄く良い馬ではないので、東京コースはベストからちょっとずれると思う。今回は勢いがどこまで通用するのか、だね。

 

<菊池> これびっくりしたんですが、近親(TARGETで近親として出てくる牝系3代)がみんな東京芝で未勝利どころか、新潟芝でも中京芝でも勝っていません。左回りが苦手すぎる一族?というのは少し気になるポイント。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( アーモンドアイ )

 

【 強み 】

 

<京介> 文句は全くない。国枝調教師はG1タイトル獲得数の上限を更新したいと目標を切り替えているし、ローテーションもVM→安田記念まで。宝塚記念はルメール騎手を確保できない(多分サートゥルナーリアが先約)から出ない。昨年安田記念のような強烈な不利さえなければ。

 

<菊池> 昨年の安田記念はスタート直後に強烈な不利を受け、しかも内・前有利の馬場でアエロリットとインディチャンプが完璧なレース運びをしていたのにタイム差なしの3着これもう1・2着馬より一枚も二枚も上ですよね。当時は1分30秒台の高速馬場でした。東京G1ではちょっと逆らえないなと…。

 

<菊池> ドバイは競馬をせずに戻ってくることになって心配もありましたが、当初は安田記念に出すと言っていたのが前倒しでここへ。追い切りの動きも時計も問題なさそうですし、やはり良い状態にあるから前倒しで出走してくると見ていいのではないでしょうか。

 

【 弱み 】

 

<京介> 有馬記念は、直線で追うのを諦めた部分もあるけれど、生涯初めての大敗だったことに注意したい。馬体はいいのに、レースに対しての前向きさを欠くようなところが出ると困る。ずっと勢いが良すぎた馬だからね。

 

<京介> 蹄が不安でしばらくJ鉄を履いていた馬だし、直線で何度も手前を替える癖も以前はあった。常に他馬の徹底マークに遭うし、馬群の外を回る戦略のはずなので、先週のような奇妙な馬場状態でないかどうか確認はしておきたい。

 

<菊池> 仮に昨年と同等の不利があったとしても、相手関係はその安田記念より楽なわけで、馬券圏内を外すイメージは持ちにくいですね。

 

★総合評価:+9 (京介 +4 菊池 +5)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょう。

 

( スカーレットカラー )

 

<京介> たった重賞1勝のみで府中牝馬Sを勝ったばかりなのに、エリ女→有馬記念と渡ったのは厩舎の大いなる期待感でしょ。それで履歴は地味になってしまうけれども、馬体は本当に充実感がある。前走また増えて490kgとかになっている。デビュー戦438kg辺りの寂しすぎる馬だったのに、全体の筋肉量が増えて本当に良くなったね。

 

<京介> 昨年勝ったノームコアも、デビュー戦小柄な部類だったタイプだったのに、四肢に伸びが出て成績がグンと上昇した馬。こういう履歴に動きがあるタイプは追いかけたいね。

 

( ビーチサンバ )

 

<菊池> ヴィクトリアマイルの穴パターンと言えば、桜花賞好走馬かつ阪神牝馬Sを経由して挑んで来た馬。この馬はどちらも掲示板内に走っていますし、友道調教師が今年になって良くなっているということを強調されていますね。東京のマイル重賞は2着2回と堅実に走っていますし、先週のNHKマイルCで6番人気ギルデッドミラーを3着に持ってきた福永祐一騎手。先週に続いてもう一度、春の東京マイルのクロフネ狙いをやってみます。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎アーモンドアイ

○スカーレットカラー

▲プリモシーン

△ノームコア

△コントラチェック

△サウンドキアラ


<菊池> 

アーモンドアイ

▲ノームコア

☆ビーチサンバ

☆コントラチェック

☆ダノンファンタジー

☆シャドウディーヴァ

△プリモシーン

△スカーレットカラー

△サウンドキアラ

 

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

 

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP