金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね162 コメント19
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2020年7月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
マーチステークス2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
2020-03-27 20:08:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i

※推奨穴馬にご注目を!
推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中


<中山牝馬S>
フェアリーポルカ 3番人気1着 単勝960円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<金鯱賞>
ダイワキャグニー 6番人気3着 複勝320円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フィリーズレビュー>
エーポス 5番人気1着 単勝1380円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フェアリーS>
チェーンオブラブ 7番人気2着 複勝380円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


<フェアリーS>
ポレンティア   5番人気3着 複勝330円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


<阪神JF>
マルターズディオサ 6番人気2着 複勝670円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

金子京介・菊池グリグリの重賞回顧トーク・マーチS編

マーチステークス2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜はマーチSも行われる予定ですので、こちらを展望していきましょう。

 

マーチステークス展望

 

<中山競馬場の天候について>

 

<菊池> 中山は金曜からお天気がグズつくようです。金土日と3日とも降らないという可能性は低そうですね。雨量はさほどかもしれませんが、晴れ間もなさそうで。

 

<京介> 3場ともに土曜日夜中から日曜日にまとまった雨があるようだね。こういうタイミングで雨が降るのなら良馬場はあり得ないだろうし、日曜日の明け方にも降り続けるのなら、重馬場以上となって高速化するのも十分あり得ると思う。

 

<中山競馬場の馬場について>

 

<菊池> 今開催の中山ダートは比較的速い時計が出やすい状態が長らく続いている印象です。

 

<京介> ここ2週間はとてつもなく不安定な天候が続いたよね。雪が降った日もあったし、かなりの強風に翻弄された日もあった。パワーが要求された日、器用さと一瞬の加速感がある方が有利だった日、いろいろ日ごとに替わっていた印象。

 

<京介> だけど結局は、中山の場合はとにかく前に行かないと話にならない。ペースが速いからと中団よりも後ろに下げる騎手がいるんだけど、どんな馬場状態であれ、直線一気なんて全く決まらない。せめて3コーナーまで射程圏に運ぶ動きを見せてもらいたいよね。前付けも下手なら折り合いも苦戦、かといって控えて追い込みに回る時も通るルートが怪しい、なんて騎手ばかり。

 

<マーチSのレース傾向について>

 

○父がロベルト系種牡馬

[41115]、現役だとスクリーンH・Sクリスエスら。

  19年1着馬(8番人気馬)も該当していた。

 

△ハンデ57.5キロ以上

5~7歳なら[32113]、前走は凡走でも問題ナシ!

対照的に53キロ以下は[00011]

 

×前走もハンデ戦で2着以下 

→[00024]、前走と異なるハンデでも同じハンデでも×

前走がハンデ戦で1着[01213]も押さえまで。

 

?1番人気

→前走が1~2着でも[0117]。昇級馬も人気を下回りがち。

6番人気以下が計5勝・2着4回。荒れやすい。

 

×前走が芝のレース(初ダ含む)

→[00012]、スタミナ問われるレースで対応不可。

2F以上の距離延長というタイプも割引。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 例年、高松宮記念にリーディング上位の騎手を奪われるから、その裏開催のマーチSは騎手のレベルが明らかに落ちる。その馬本来の主戦騎手で出られないことが多く、乗り替わり率も高い。

 

<京介> マーチSに数回登場していながらダメで、3度目の挑戦で好走したロンドンタウンのような例があるから悩むけれど、基本的にはマーチS初挑戦の方が勝ち負けには絡みやすい。厩舎の目利きはそれなりに正確。以前、マーチSで好走した馬が翌年斤量増となった場合は、まず来ないね。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> フルゲート16頭立てとなりました。このレースとしては、そこそこフレッシュなメンバーですね。

 

<京介> そうだねえ。5歳6歳馬は、マーチSで一番好走率の高い世代ではあるんだけど、どれもこれもおもしろそう。全体には背負う馬がだいぶ多いかな、と感じる。

 

<菊池> 展開を壊すほど逃げるケースのある、リアンヴェリテがいますね。

 

<京介> しかもメイショウワザシもどう出るか気になるし、テルペリオンも行ききってこそ持ち味が生きるタイプ。ワイルドカード、スワーヴアラミスも好位から食らいついていくわけでしょ。これは展開が荒れそうだなあ。

 

<菊池> これだけ機動力の高い馬が多いと、前に行ってペースを落とそうとしても、すぐ捲って来られそうですね。

 

<京介> ただでさえ、オープン勝ち負けの経験ある馬は多い。ある程度自信をもって動ける、と構えている騎手は多いはず。だけど重要なのは、それでも追い込みなんてなかなかハマらないということ。前で受けて、それでもまだ最後まで耐えるというタイプを評価したいよね。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( クリンチャー )

 

【 強み 】

 

<京介> 前回のダート初挑戦は、あまりにも人気になりすぎていたと感じるけれど、それでもしっかりした脚を使えた。天皇賞(春)で好走してから、2年近くスランプだった馬がダートで走ったんだから、これはダート適性があるのは間違いない。

 

<菊池> 父系ではないですが、母父が傾向的にプラスなロベルト系ですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 前走から斤量が増えるというのが困るし、阪神ダート2000mと中山の高速ダート1800mでは何もかもベクトルが違うと思う。前走の内容を受けて、果敢に先行するという策に出ればわからないけれどもね。

 

<菊池> 芝実績があるので仕方ないと言えば仕方ないですが、ハンデはなかなか見込まれましたね。前走から0.5増は案外大きいなと。重ハンデ馬が好走するレースですが、あくまでそれはダート実績であって、芝だとどうだろう?

 

★総合評価:+3 (京介 +2 菊池 +1)

 

( タイムフライヤー )

 

【 強み 】

 

<京介> フェブラリーSは、文句なしに内容が良かったと思う。速い流れでも楽に追走できるし、ジリっぽい脚でも前で受けて耐える競馬は出来る。控えすぎなければいいけどね。

 

<菊池> 母父ブライアンズタイムが色濃く出ているのでこのレースは合うかもしれないですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 正直な所、武蔵野Sで2着に好走した内容だけで57kgを背負っているのは超怪しいと思う。もっと楽な斤量にしてもらえないものかなあ。小回り適性を証明したわけでは決してないし、「勝ち切る」という部分でもう一押し何か材料が欲しい。

 

<菊池> 軽い馬場でのスピード勝負になりそうなのはプラスですが、前走でかなり前向きな競馬をしていた点が気になります。ミナリク騎手が空回りしなければいいけど…というのもコミで気になるところです。

 

★総合評価:+4 (京介 +1 菊池 +3)

 

( スワーヴアラミス )

 

【 強み 】

 

<京介> ミシェル騎手がJRA初勝利を成した時の馬だけれども、後から見直しても単純に馬の資質が高かっただけだよね。ここまでのレース内容は正直立派。捲り差しもできるし、先行して垂れた脚を見せたことが一度もないのは偉い。出遅れが致命的だった、相手に出し抜かれた、というパターンだけでしょ。

 

<菊池> ハンデは見込まれた印象を受けますが、今充実していて単純に強いですね。前走で負けたロードレガリスも重賞級は必至の馬です。ここでは十分に勝ち負けできるはず。

 

【 弱み 】

 

<京介> ポルックスSはあまりにも変なラップで、遅い流れを2番手からスンナリ抜け出す完璧な流れ。相手が弱かったのか、相当流れが向いての楽勝。これを受けて過剰人気に陥りそうな可能性がある。まだオープンA級馬とは言えないぞ…という気持ちはあるね。マークが集中して、跳ね返せるかどうか。単体で評価するならいい方なんだけど。

 

<菊池> マーチSというレースそのものが、1番人気の成績が非常に悪くて能力に頼る予想に対してあまりにも厳しいですよね…。

 

★総合評価:+6  (京介 +3 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

 

( アシャカトブ )

 

<京介> これは単純に良い馬。中山コースが本当に得意な形していて、立ち回りが効くのが大きい。ずっと武藤雅騎手が騎乗していて、今回も乗り替わりなく出走できたのは大きいと思う。

 

<京介> また、小笠厩舎は決して良い馬が多いわけじゃないけれど、目利きが効く方だと思う。新馬勝ち直後に重賞へ挑戦させて好走したリスペクトアース、未勝利勝ち直後に挑戦して重賞を勝ったブレイブスマッシュ、準OPを勝った直後に京成杯AHを連勝したファイアーフロート。重賞を何べんも好走できる馬は手掛けていないからこそ、「そのタイミングで重賞を狙うの?!」と思わせる格上げ挑戦は上手、だと実感している。そういえばチェリーオブラブは、赤松賞を4着に負けたのにフラワーCを狙って、2着に走ったね。

 

( コマビショウ )

 

<菊池> 仁川Sの5着以内馬はよく馬券に絡みますし、オープンでもスムーズな競馬ならやれそうなところを見せてくれた前走でした。脚抜きの良い馬場は合いますし、ハンデを生かして前進があっても。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎スワーヴアラミス

○アシャカトブ

▲クリンチャー

△タイムフライヤー

△テーオーフォース

 

<菊池> 

〇スワーヴアラミス

★コマビショウ

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP