金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね162 コメント19
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2020年5月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
根岸ステークス2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
2020-01-31 16:06:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!


※推奨穴馬にご注目を!
推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中



<フェアリーS>
チェーンオブラブ 7番人気2着 複勝380円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


<フェアリーS>
ポレンティア   5番人気3着 複勝330円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


<阪神JF>
マルターズディオサ 6番人気2着 複勝670円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<カペラS>
テーオージーニアス 3番人気2着 複勝190円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

シュウジ 7番人気3着 複勝460円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<みやこS>
キングズガード 10番人気2着 複勝610円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<天皇賞・秋>
アエロリット 6番人気3着 複勝270円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

金子京介・菊池グリグリの重賞展望トーク・根岸S編 

根岸ステークス2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜には根岸Sが行われる予定です。こちらをメインで展望していきましょう。

 

根岸ステークス展望

 

2019年根岸S回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50813552.html

 

<東京競馬場の天候について>

 

<菊池> 雨の心配はなさそうですね。週中は月曜夜から火曜にかけて、雨雨となって、かなりの雨量でしたが、その後の水曜・木曜になると一気に回復。やけに気温が高くなりました。日曜には良馬場でしょうね。

 

<京介> 関東は氷点下に落ち込む日が全くないんだよね。巷では暖冬と言われているけれども、晴れの日は本当に暖かいと自分も実感する。実際、冬場なんて外が寒すぎるから換気なんてほとんどしないはずなのに、今シーズンは窓を開けて生活している時間が多いと思うよ。しかも今週末は、この好天がずっと続くとのこと。

 

<東京競馬場の馬場について>

 

<菊池> 今週が開幕週です。含水率次第かとは思いますが、気温を見ると凍結防止剤は入らなそうですね。

 

<京介> 結局年末年始の中山開催も、ダートは一切凍結するような気配がなかった。一度雪の開催はあったけれどもね。この天候が続くのなら、おそらく乾いたままやるんじゃないかな。散水も少量だけでしょう。

 

<京介> あと、重たすぎたり不良馬場の時を除くと、1回東京開催のダートはかなり外枠が有利。1枠2枠の苦戦は毎年のように見る。この開催はどんな感じになるのか…。

 

<根岸Sのレース傾向について>

 

○前走の上がり3Fタイムが1~2位

→[63427]、前走が0.5秒以内の敗戦なら[4137]

  前走1着馬を選ぶ場合はOP特別から。

 

▲前走が阪神ダート1400

→[33115]、前走が1~3着なら[3319]

さらに前走上がり1~2位なら[3012]

 

◎前走が武蔵野Sで1~2番人気

→[3000]、着順は関係なく上位人気だった馬に注目。

  前走GⅠ・2走前が武蔵野S[2123]も活躍。

 

×前走がカペラSで2着以下

→[00122]、負けていた馬の巻き返しは望み薄

カペラS1着[2101]は買ってOK。

 

?キングカメハメハ産駒

→人気馬多数も[0118]。押さえまでの評価が妥当。

母父サンデーサイレンス[00111]も不安定。

 

?前走が地方交流重賞

→[01218]、着がまとまり人気になるものの苦戦しがち。

同距離の兵庫GT組ですら[00116]で軽視。

 

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 上がりを出せる馬有利な条件、ということがもう世間にバレている。昨年のサンライズノヴァもそうだけど、追い込み馬だからと言って不安視されることなく1番人気に推されることが多くなってきた。それでも上がり性能が確かなら、一般的な馬力型ダート馬に余裕で追いつけてしまうコース。

 

<京介> 1番人気はかなり安定しているし、最近は穴馬激走例も本当に少なくなってきていて、せいぜい6番人気辺りまでが勝ち負けする範疇かな。前走着順がある程度良い馬でないと反応できないし、実際デキの上下差が顕著に出るパドック。おまけにまともな東京コース適性がないとダメ。勢いだけでは誤魔化しにくい。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> フルゲート16頭が埋まりました。ドリュウが除外になったので、全馬が関西馬です。

 

<京介> 久々だなあ、こんな馬場貸し状態になったのは。古馬の中央ダートオープンクラスで、関東馬が全く勝ち負けになっていないからこそ、こういう現象が起こるということだよね。目下の関東所属の古馬ダートオープン有力馬って、栗田徹厩舎のアルクトスぐらいしかいない。

 

<京介> こういう現象が起こっているからこそ、今後しばらくダートのOP以上は関東馬を買わないと決め打ってもいいかもしれないよね。

 

<菊池> 逃げ候補はドリームキラリでしょうね。1200mに出走の前走で変わり身を見せたヨシオは譲って番手からでも行けそう。コパノキッキングも主張はしないでしょうね。

 

<京介> コパノキッキングは逃げないというだけで、4コーナー手前からガリガリ攻めに行きそうだけどね。ヨシオよりもワイドファラオが併走を仕掛けてきそうだけれども。

 

<菊池> 有力馬は好位以下に満遍なく散りそう。根岸Sらしい差し脚比べでしょうか。

 

<京介> 今年は人気上位がみんなまあまあの先行馬だよね。隊列がちょっと縦長になって、その分直線でバラけやすく、どのルートからも瞬発力があれば差し込める展開ではあるだろうね。決して差し馬の方が有利な展開とは言いにくいけど、差せる馬が不利を食う流れでは決してないと思う。

 

<菊池> では、人気が予想される上位馬5頭についてお願いします。

 

( ワンダーリーデル )

 

【 強み 】

 

<京介> 武蔵野Sはデキも良かったけど、内容もなかなかだったね。前が止まる競馬だったのも大きかったんだけれども、この馬自身、安田翔伍厩舎に転厩して馬が変わってきて、短距離にそこまでこだわらなくてもよいだろうという陣営の判断も正しかった。

 

<菊池> 昨年も5着に頑張っているように、東京ダート14001600mは合っていますね。この5走のうち4走が東京ダートで、うち3回が上がり1位を記録しています。

 

<京介> 転厩してから馬が変わったとはいえるし、この距離では安定感も高い。

 

【 弱み 】

 

<京介> 前走が532kg。ずん胴体型で結構筋肉質、ちょっとばかりどんくさい部分もある。馬群の内で包まれるのはあんまりよくないし、横山典弘騎手は流れが合わなかったときにあがこうとしなさそう。単勝は押さえるべき馬だけど複軸ではないかなあ。

 

<菊池> 展開待ちの競馬は必至で、流れが向かないと何もしない、という可能性はありますね。枠も中~外が良いかと。

 

★総合評価:+6 (京介 +3 菊池 +3)

 

( ワイドファラオ )

 

【 強み 】

 

<京介> ユニコーンSで激しいラップを逃げて押し切ったあの性能を考えれば、能力は当然高いはず。みやこSでも少し隊列不利があった。今回は相性の良い福永祐一騎手。

 

<菊池> この3走はいずれも自分の競馬を出来ず。みやこSは大きな差があったとはいえ、5着に踏ん張ったのは立派でした。テレ玉杯2着もよくやったと言える内容。

 

【 弱み 】

 

<京介> この馬は包まれずに競馬した方がいいよね。逃げた時こそ勝てているタイプなんだけど、もっとスピードの良いタイプも同型脚質馬もいる。展開が難しい。控えたとて切れる脚は使えない。追い切りも案外だったし、条件が悪いかな。

 

<菊池> ユニコーンSは芝スタートかつ単騎逃げと恵まれました。ダートスタートでこの相手だと逃げるのは無理かな。外から自分のリズムで運べるかどうか。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

( モズアスコット )

 

【 強み 】

 

<京介> 運動神経の高さは全く文句のないところ。母父ヘネシーでピッチ走法だし、手先もやや硬いタイプ。フランケル産駒はサドラーズウェルズ系統だけれども、産駒はダートで結構走っているし、むしろ穴を出している方。こなせてもおかしくないとは思う。

 

<菊池> ダートを使ってみたい、というのは以前から矢作調教師の考えにあったようですね。血統表を見ると、こなせて不思議はないですよね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 自分はまあまあ期待しているんだけれども、もちろん初ダートの不利は大きい。斤量を背負う立場だしなあ。ここで4~5着ぐらいでもフェブラリーSで狙えると思っているし、オッズ次第だね。

 

<菊池> ダートで変わって欲しいですが、そもそも一度途切れたフランケル産駒が立ち直った例がまだ見られず。その点だけ気になります。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( ミッキーワイルド )

 

【 強み 】

 

<京介> 芝ではイマイチだったけれども、2勝クラスでダートに転向してから3着を全く外したことがない馬。オープンまでちゃんと駆け上がったね。血統にも筋は通っているし、東京のダートコースで3勝している適性の高さもある。

 

<菊池> 左回りのワンターンにこだわったような使い方で、実際に安定感を見せていますね。麦秋Sは3勝クラスでIDM70。波乱多い霜月Sで人気に応えて勝ったのも立派。終いの脚も常に安定しています。

 

【 弱み 】

 

<京介> 前走の、スマートアヴァロン相手に接戦って実力としてどうなのかなあ。重賞を複数勝利している馬と並んで、こんなに人気するほどの馬じゃないと思うよ。ちょっと物足りない。

 

<菊池> ちょっと人気先行ではありますね。このところ続けて二桁馬番を引けていたので、内枠になってどうか?というのも。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( コパノキッキング )

 

【 強み 】

 

<京介> 出走したレースは掲示板を外していない、重賞4勝馬。おまけに昨年勝ったマーフィー騎手とのコンビ。58キロを背負いはするけれども、やっぱり力があると思う。

 

<菊池> 何せJBCスプリントの2着がめちゃめちゃ強い内容でした。今回のメンバーで唯一のG1級なので、58キロでも上位評価ですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> スピードが勝ったタイプではあるし、斤量の不利はあるから、マーフィー騎手が今年はどう操るのか?が課題。他の馬も徹底マークしてくるし、直線一瞬は包まれる場面もありそう。被されるのを避けようと動くなら、早仕掛けになるし…。差し有利条件のダートはそこが難しいよね。まあ評価はするけど。

 

<菊池> 昨年のこのレースを勝った頃と比べて前向きさを引き出して、積極策をとる競馬もしてきています。そのあたりが久々の東京でどう出るか。

 

★総合評価:+6 (京介 +3 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( ダノンフェイス )

 

<京介> もともと背ったれ体型でだいぶバランスの悪い、筋肉質の馬だから、バランスが噛み合わないとドスランプにハマりがち。馬体も重たいしね。だけどそのバランスが最近急に改善されて、後肢の捌きがスムーズになってきたからこその最近の好調ぶり。

・重賞でも足りる実力はあると思うし、この馬は好調期に続けて評価するべきタイプなので、力が劣ると判断されているぐらいの当日人気なら、ポジティブに考えたいね。

 

( カフジテイク )

 

<菊池> 武蔵野Sでも狙ったんですけどね。当時は出遅れもあって届きませんでした。前走59キロを経ての56キロ。過去に勝ったこともある得意レースなので、改めて見直しのチャンスはあるかと思います。

 

~~~~

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

 

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP