金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね162 コメント19
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2020年4月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
シンザン記念2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
2020-01-10 19:22:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!


※推奨穴馬にご注目を!
推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中



<阪神JF>
マルターズディオサ 6番人気2着 複勝670円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<カペラS>
テーオージーニアス 3番人気2着 複勝190円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

シュウジ 7番人気3着 複勝460円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<みやこS>
キングズガード 10番人気2着 複勝610円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

金子京介・菊池グリグリの重賞回顧トーク・シンザン記念編 

シンザン記念2020展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~

 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜にはシンザン記念が行われる予定ですので、こちらを展望していきましょう。

 

シンザン記念展望

 

2019年シンザン記念回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50812850.html

 

<京都競馬場の天候について>

 

<菊池> 京都も日曜に雨予報ですね。土日が最低気温1℃という予報です。

 

<京介> 中山競馬場よりも、日曜日の降水確率が高く出ているようだね。

 

<京都競馬場の馬場について>

 

<菊池> Aコース使用の2週目です。内がグリーンベルトというほどではないですが、昨年や一昨年ほど外がバンバン伸びる傾向でもなさそうですね。

 

<京介> 京都金杯は内を取った方がよさそうだなというムードだったのに、月曜日2日目になると差し追い込みが明らかに目立っていたよね。1日使うと内の有利が早くもなくなってしまっている。

 

<京介> 雨の影響が仮になかったとしても、2日目には差しが決まるというのなら、雨が降ったらなおさらだろうね。内を通っていては後半持たないと思う。

 

<シンザン記念のレース傾向について>

 

○ノーザンF生産馬

→[61116]、加えて単勝回収率250%と妙味も十分。

  前走4着以下も[2104]。頻繁に巻き返す。

 

▲馬番1~9番で、前走が0.9秒以内の敗戦

→[43325]、8番人気以下が2連対の王道穴パターン。

  絶好馬場で、中~内枠+前走僅差敗戦が理想。

 

▲前走が芝1600m以上で上がり3Fタイム1位

→[53316]、末脚がアテになるかは前走距離で判断。

  芝1400m以下の上がり最速だと[00012]

 

?川田将雅騎乗馬

1番人気1頭を含めて[0007]、中位人気でも凡走。

松山弘平[0007]、藤岡康太[0005]

 

?前走が新馬戦1着

→5番人気以内が合計7頭もいて[1219]

馬券圏内の4頭中2頭は後の桜花賞馬。

 

?馬番1318

→[01123]、重馬場の17年は2着好走も、基本は下げ。

京都金杯と同様に外枠の不利が大きい。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 2年前アーモンドアイが勝った年も相当馬場が悪かったし、3年前は重馬場の鬼キョウヘイが勝っている。そしてまた、道中や直線でも渋滞やら不利がいろいろあるレース。

 

<京介> フェアリーSと似ているのは、細身で非力な馬の出走がそこそこ多い分、大型パワータイプの500kg超の馬の激走がちらほら目につく(今年は大型馬が多いけれども)。一瞬脚タイプが、悪い馬場で消耗して最後まで持たないというのがあるんだろうね。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> こちらは10頭立てになりました。前走が初勝利だった馬が3頭いて、1勝クラス在籍馬が計6頭。ちょっと寂しい印象も。

 

<京介> 2勝馬が2頭いて、どちらも朝日杯FSで掲示板に載った馬。新馬戦を勝ってきた2頭もなかなかのものだし、それでレベルが高いとみて避けた陣営が多そうだね。

 

<菊池> 逃げ候補はコルテジア、ディモールトあたりでしょうか。ヒシタイザンだとちょっと遅い印象です。

 

<京介> 京都外回り1600mは、スタート直後から3コーナーまでそこそこ長いし、無理すれば逃げられそうだけれども。でもさすがに今回はディモールトの方が速いのではないかと思う。コルテジアはデイリー杯2歳Sで逃げて底を見せているから、今回は少し待つのではないかと思うけど。

 

<菊池> 上位人気は好位から後方まで様々。少頭数で外回り、先週のままだと馬場も概ねフラットなので決め手勝負でしょうか。

 

<京介> 道中の追走でも一団に固まりそうだし、隊列がどうのこうの、馬群の内で揉まれる可能性などを考えなくてもいい。ひょっとしたら10頭全頭が馬場の外ばかり回るような展開になりそうだし、枠順不利も実質なくなるぐらいじゃないかと。みんなほぼ同じ外を通って、より良い脚を使った方が勝つ、という決め手勝負・地力勝負だと思う。雨が降ったら重馬場適性は必要。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( タガノビューティー )

 

【 強み 】

 

<京介> 朝日杯は初芝挑戦だった。タイセイビジョンの真横に並びかけて、一瞬2着あるんじゃないかと思わせる脚で迫った。最後坂の上りの差で、芝馬性能で劣る分がちょっと出てしまったかな。だけど体力は間違いなくある。

 

<菊池> 前走は展開が向いたにしても、2着馬に勝負しに行った仕掛けで3着馬よりは価値のある内容でしたね。上がりが掛かれば芝でもやれると分かったので、雨が降って馬場が悪化すればチャンス。

 

<京介> 今回は馬場の外を回る馬力勝負だし、チャンスはだいぶ広がると思う。

 

【 弱み 】

 

<京介> 西園厩舎がここ1年半ぐらいは芝のオープン~重賞で活躍馬を出せていない。厩舎的に調子も悪いし、繋の質から芝でバネ勝負するのは良くない。上がりがもっと掛かればいいけど。

 

<菊池> 逆に雨が降ることなく、馬場が思ったよりも時計の出る仕上がりだとどうでしょう。少頭数で前走のような前崩れにならない可能性もあるので、想定される決着時計次第で取捨を変えた方が良いのでは。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

( サンクテュエール )

 

【 強み 】

 

<京介> 立ち回りは非常に上手。折り合いがピタリついて、スローで脚が溜まる。アルテミスS当時もまだ寂しい体つきだったし、もうちょっと成長はするでしょう。

 

<菊池> レースセンスが良いタイプですね。前走も差されてしまいましたが、3着以下には完勝の内容でした。

 

【 弱み 】

 

<京介> アルテミスSに出走した馬はリアアメリア以下みんな次走凡走しているようにレベルが低かったし、レース自体が甘々だった。今回は相手が強いんじゃないかな?馬体も大したことないと思うし…。

 

<菊池> 線の細いディープインパクト産駒で、軽い芝での走りが持ち味でしょう。前走とは対極的な馬場になりそうなのがどうか。長距離輸送も不安ですね。最終追い切りもかなり軽い印象で。

 

★総合評価:+1 (京介 +0 菊池 +1)

 

( ルーツドール )

 

【 強み 】

 

<京介> 1番人気になる?なるかさすがに。新馬戦の走破タイムメチャ凄かったね。2019年の2歳新馬マイル戦で1分33秒台が出たのはこの馬だけ、ダントツの記録。

 

<菊池> 初戦の内容は文句なしですね。スケールの大きな走りで完勝。体質の弱いきょうだいですが、半兄フィエールマンより短い間隔で使えることはポジティブな材料でしょう。

 

【 弱み 】

 

<京介> 登録頭数がメチャ多い番組だったわけじゃないのに、ルメール騎手がこっちじゃなかった、というのは背景がどうだったのかちょっと押さえておきたいよね。大型馬が新馬初戦から圧勝したわけだし、ちょっと足元に不安出ていたりするのかな?そういったアクシデント的な心配はしてしまう。

 

<菊池> ジャスタウェイ産駒の勝負弱さはしっかり見てきたので…。ここが初重賞制覇となってくれることを祈りますが、全幅の信頼とは…。

 

★総合評価:+6 (京介 +3 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( オーマイダーリン )

 

<京介> 新馬戦1番人気の素質馬。前走も馬体は良く見せたね。トモはまだ薄いけれども、胴伸びが良くて後肢も長く、スケール感がある。これは京都得意そうだなと。

 

<菊池> 前走が芝1600m以上かつ上がり最速だったので、これはいかにも良い臨戦過程ですね。京都外回りで頼りになる鞍上とのコンビ、かつ兄弟子・河内厩舎の騎乗馬でもあり本気度が高いでしょうね。個人的にも推したい1頭です。

 

( ヒシタイザン )

 

<菊池> 前走は外々を回されるロスの大きな競馬でした。追い切りは常に前向きなタイプなので、正月競馬で他馬の状態面が怪しい今回はひょっとすると馬券圏内に食い込めるかも。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎ルーツドール

○オーマイダーリン

△タガノビューティー

△ヒシタイザン

 

<菊池> 

○オーマイダーリン

○ルーツドール

雨タガノビューティー

ヒシタイザン

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP