金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね160 コメント18
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2019年11月  >
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
エリザベス女王杯2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
2019-11-09 03:34:00
テーマ: 重賞展望トーク
いいね1

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!


※推奨穴馬にご注目を!
推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中


<みやこS>
キングズガード 10番人気2着 複勝610円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


<天皇賞・秋>
アエロリット 6番人気3着 複勝270円
?content_type=blog&content_id=725&type=i


<京成杯AH>
トロワゼトワル 4番人気1着 単勝720円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<セントウルS>
ファンタジスト 7番人気2着 複勝340円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<紫苑S>
フェアリーポルカ 6番人気2着 複勝270円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<小倉2歳S>
マイネルグリット 3番人気1着 単勝620円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<札幌2歳S>
ブラックホール 5番人気1着 単勝2940円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<クイーンS>
カリビアンゴールド 9番人気3着 複勝610円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<エプソムC>
サラキア    7番人気2着 複勝430円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<京都新聞杯>
サトノソロモン 6番人気3着 複勝480円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<大阪杯>
アルアイン 9番人気1着  単勝2220
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<阪神大賞典>
カフジプリンス 6番人気2着  複勝390
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フラワーC>
ランブリングアレー 5番人気3着  複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山牝馬S>
フロンテアクイーン 5番人気1着  単勝1050
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<弥生賞>
シュヴァルツリーゼ 6番人気2着  複勝600
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<チューリップ賞>
シゲルピンクダイヤ 4番人気2着  複勝290
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山記念>
ラッキーライラック 6番人気2着  複勝240

?content_type=blog&content_id=725&type=i(※

<京都牝馬S>
デアレガーロ 9番人気1着  単勝3620
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<東京新聞杯>
レッドオルガ 5番人気2着  複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

金子京介・菊池グリグリの重賞展望トーク・エリザベス女王杯編

エリザベス女王杯2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~

 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜は京都でエリザベス女王杯が行われる予定です。こちらをメインで展望していきましょう。

 

エリザベス女王杯展望

 

2018年エリザベス女王杯回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50811093.html

 

<京都競馬場の天候について>

 

<菊池> お天気の心配はなさそうですね。雨が降る可能性は低いようで。

 

<京介> 今週末は非常に良いお天気のようだね。ちょっと肌寒い程度かな。でもメインレース頃はだいぶ西日になるし、冷え込みには注意したいね。

 

<京都競馬場の馬場について>

 

<菊池> Bコース使用になって2週目です。先週の馬場傾向から注意すべき点はどのあたりでしょう。

 

<京介> 見た目には結構荒れているんだけれども、外差しがズバズバ決まる様子ではないね。ラチ沿いピッタリが1周ずっと悪くなっているようだけれども、4コーナーでちょいと2頭分ほど横に出せば問題なさそう。

 

<京介> サンデーサイレンス系ばかり勝ち負けしているし、先行馬が速い上がりでまとめてしまっている。超高速決着がないし、上がり時計も別に大したことないから、多少馬力が要るかな。

 

<エリザベス女王杯のレース傾向について>

 

▲同年の秋華賞で1~5人気かつ1~3着

 →[2328]、ソコソコの人気で結果も伴った馬が狙い目

  秋華賞6番人気以下[0006]。好走は人気馬のみ。

 

▲ノーザンF生産の4歳馬

→[3046]で単複回収率はそれぞれ205%・146%。

  該当のディープ産駒・キンカメ産駒は特注!

 

△前走が芝22002400

[34225]、前走が条件戦でも好走例ある重要項目。

オールカマー組[2103]が近年好調で特注。

 

?前走が府中牝馬Sで6着以下

時代から不振だが昇格後ですら[01223]

1~5着は[32118]。GⅡ昇格で上昇中。

 

?前走が重賞以外で2着以下

→[00015]、迷わず真っ先に消していいタイプ。

重賞以外だと前走1着馬でも[01119]

 

?5歳以上のディープインパクト産駒

→[0019]、加齢に敏感で実績馬も老け込む頃。

10頭のうち5頭はGⅠ馬だった。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 秋華賞組と府中牝馬S組、京都大賞典やオールカマー組の取捨も大事なレースだけれど、このレースは京都外回り2200mが牝馬にとってかなりタフで、非常にレアな条件ということもあり、走れる馬のアドバンテージが大きく、リピート好走が起こりやすい。2017年にワンツーしたモズカッチャンとクロコスミアの2頭が、2018年でも激走したことも記憶に新しい。背の高さや足の長さ、長い距離でも溜めが効く強みは、なかなか獲得しえないものだからね。

 

<京介> また、近年はこのコースの攻略法を完全に熟知したと見えるデムーロ&ルメール騎手騎乗馬のケアもしておきたい。2000mの重賞で勝ち負けできて、距離の我慢が効く馬なら、まず持ってきている印象。やっぱり脚の使わせ方、最後の残し方が抜群にうまい。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> フルゲート18頭が埋まりました。3歳はオークス馬・秋華賞馬が出走。古馬がやや手薄ですが、G1の体裁は保てるくらいのメンバーになりましたね。

 

<京介> 3歳馬がたった2頭というのは残念だな。せめて出走馬の3分の1を占めるほどの、「古馬に席は渡さないぞ、3歳馬の勢いがあるぞ」という部分を見せて欲しかった。今のところ、マイルから中距離以上だと3歳牝馬は古馬重賞級に対してまるで通用していない。

 

<京介> だけど古馬勢は、府中牝馬S組が主力というぐらいで、確かに他の路線からは重賞級がでてきていない。G1タイトルを持つ3歳馬2頭に注目が集まるのは当然だろうね。

 

<菊池> 逃げ候補はどのあたりでしょう。

 

<京介> ゴージャスランチの前走の逃げは8頭立てでのもの。今年に関しては、クロコスミアが逃げる可能性は高いんじゃないかな。あとはラッキーライラックもちょっと気になる。いい枠を引けたからね。だけど、3コーナー頂点のところで先頭に立ってスパートを始めるのは、クロコスミアだと思うよ。

 

<菊池> クロコスミアは前で受けても、昨年のように押し通す競馬ができて、距離が持つ強みは確かにあります。早くから高いポジションで脅かす有力馬はいますか?

 

<京介> それこそクロノジェネシスとラッキーライラックだろうね。サラキアは個人的にそこまで遮二無二逃げるタイプではないし、差しに回ると思う(しかし押し上げる体力なんてない)。3コーナーで動けず直線まで待たないと脚を使えないタイプか、あるいは下り坂で早めに動いて先頭に迫る脚を使えるかどうかは、それこそ京都2200mの適性ありき。世間の想定よりも末脚が鈍る馬が大半いるものだし、そこまでクロコスミアを脅かす馬なんていないと思う。

 

<京介> 果たしてクロコスミアもラヴズオンリーユーも、「いつも見せる確実な脚」をここで使ってくれるものなのか?この2頭よりも前にいて、直線も耐えるようなキャラを探すべきだと思うよ。

 

<菊池> では、人気が予想される上位馬5頭についてお願いします。

 

 

( クロコスミア )

 

【 強み 】

 

<京介> 何と言っても過去2年連対している適性の高さ。今年も昨年と同様、牡馬の強い相手→府中牝馬S→叩き3戦目でエリザベス女王杯と駒を進めた。至極順調だと思うし、今年もめぼしい逃げ番手の同型がいないと思う。

 

<菊池> 典型的な叩き良化型で予定通りの臨戦過程。今年も春のヴィクトリアMでは高速決着に対応して3着に走ったように衰えは感じられませんし、展開利もありそうですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> どうも追い切りの動きが良く見えないな…。速い時計を一つも出していないし、フットワークを見てもそんなに切れがないように思える。あと、戸崎騎手がアクシデントで急遽の乗り替わりというのも不運。まあ、デキよりも適性推しした方がいい条件だけれども。

 

<菊池> リピート好走は昔から一定数あるレースですが、意外と加齢に厳しいレースでもあります。6歳秋という点は、見た目に良い状態でも気になる材料で。昨年は穴推奨しましたが、今年は少し狙いを下げるべきだと見ています。

 

★総合評価:+3 (京介 +2 菊池 +1)

 

( ラッキーライラック )

 

【 強み 】

 

<京介> 背丈もあるし腰つきもしっかり。実はそこまで瞬発力で威張れるタイプではないけれども、体力はかなりある方だと思う。今回はもう既に日本に来て結果を出しているスミヨン騎手が騎乗。前走のパドックも良かった。

 

<菊池> 乗り替わりはプラスですね。あまり言われていない気がしますが、東京は得意じゃないですよね。京都外回りが凄く良いという感じでもないのですが、右回りの方がコーナーワークがスムーズで。そして、単純に状態が良いと思います。

 

【 弱み 】

 

<京介> ほとんどのレースで4コーナーより着順は上げているんだけれども、いつも後ろの馬に差されて負けている履歴が良くないな。これが鞍上のあと一押しで詰められるものかどうか。また、2000m以上の距離にほとんど挑戦させていないのも、厩舎の目利きや「長い距離は良くないんじゃないか」的判断を感じる。

 

<菊池> 個人的には父父ステイゴールドの影響もあり中山・阪神が良いタイプのように思っています。大回りコースよりも道中の機動力や急坂を苦にしないパワーが持ち味で、下り坂+直線平坦の京都ではやはり誰かに差されそう。

 

★総合評価:+5 (京介 +3 菊池 +2)

 

( スカーレットカラー )

 

【 強み 】

 

<京介> 昔440kg台だった馬体が、470kg前後にまで増えてから成績が急上昇。重賞勝ちを成し遂げたのは前走が初めてだけれども、それまで非常に内容の濃いレースをしていた。ここ2戦続けて上がり最速を記録したのは本当に偉い。

 

<菊池> マーメイドSを好走する馬は大半がハンデに恵まれてのものなので、クイーンSでコケることが多いんですよね。そして、クイーンSは前・内有利の決着が多いので、好走した馬が府中牝馬Sではコケることも多い。この、関連しにくい3戦をいずれも馬券圏内に好走しているというのは、目下の充実度がかなりのものであることを示していると思っています。

 

【 弱み 】

 

<京介> 若干ハコの小さいタイプだし、いかにも1800mタイプだと思う。追い切りも何だか、明らかに落ち目のように思うなあ。陣営としても、前走が全力でこのレースは別に狙っていないような…。枠も良くないのでは。

 

<菊池> 適性や前走に本気度が高かったであろう、という点は同意です。ただ、個人的には落ち目というのはどうかな?という気がします。

 

★総合評価:+4 (京介 +1 菊池 +3)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

 

( クロノジェネシス )

 

【 強み 】

 

<京介> ハッキリとエリザベス女王杯を狙いに来たローテーション。秋華賞を仮に負けても行くと言っていたし、その秋華賞では春より馬体を大幅に増やし、立ち回りも進境を見せて完勝。ラヴズオンリーユーよりもいいんじゃないかと。

 

<菊池> 秋華賞はなかなか勝ちきれない春の鬱憤を晴らす勝利でしたね。単純にムードが良さそう。1週前追い切りでビッシリやって今週は軽めでしたが、仕上がりは前走以上かも。

 

【 弱み 】

 

<京介> 台風一過で秋華賞は渋めの馬場だったし、ビーチサンバが速いペースで引っ張ってくれて上がりも掛かっている。今回のエリ女は軽い流れになりそうだし、速い上がりを問われるとこれはどうだろうなあ。健闘はすると思う。

 

<菊池> 単純に秋華賞→エリザベス女王杯の連勝って難しいですよね。そもそもの話だと、今年の3歳牝馬路線のレベルも?という印象。あとバゴ産駒はイメージほど距離延長が良くない…。

 

★総合評価:+2 (京介 +1 菊池 +1)

 

(※各々が-5~+5点で採点 ※総合点は合算値 -10~+10

 

( ラヴズオンリーユー )

 

【 強み 】

 

<京介> 秋華賞はオークスの2着3着馬が連対したのに、そのオークスを無敗で勝った馬が今回出走してくる。レベルの差を考えれば、やっぱりもっと性能を伸ばしてきそうな雰囲気もある。人気になるのは当然だろうね。

 

<菊池> オークスは未完成の馬体ながら着差以上に強い競馬での完勝劇でした。頓挫があって秋華賞はパスしましたが、体つきや動きは成長を感じさせますね。個人的には3歳牝馬路線は低レベルだと思っていますが、無敗のこの馬は一定の評価をしないといけないなと思っています。

 

【 弱み 】

 

<京介> 今年の3歳馬は、重賞で溜まっている古馬をどんどん逆転していくムードではないよねえ。特に速いペースで飛ばすキャラがいないのに、流れも向かなさそうだし、やっぱり休み明けで古馬相手にぶっつけは辛いなあ。何より追い切りが良く見えなくて…。

 

<菊池> 本来は秋華賞がぶっつけ参戦で、結果次第でエリザベス女王杯かJCというローテを打ち出していました。予定通りのぶっつけと、頓挫があってのぶっつけは分けて考えるべきだと思っているので、一定の割引きはします。

 

★総合評価:+3 (京介 +1 菊池 +2)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( ポンデザール )

 

<京介> ちょっと難しいなあ。距離適性の合う馬がほとんどいないメンバーのように思う。ポンデザールは長い距離を使われて4連勝。しかも丹頂Sにしては珍しく、3着と5着にその後重賞で通用しちゃうメンバーがいたという。牡馬の長距離重賞で足りる馬をぶっちぎって負かしたとあれば、50kgだったとしても評価した方がいいのではないかと。早捲りスパートを決めてくれそうなタイプ。

 

( ウラヌスチャーム )

 

<菊池> これは早くから決めていたのですが、京都大賞典を使ってそのまま栗東に滞在。この秋、斎藤誠厩舎が複数頭で関西に長期滞在をやっていますね。京都大賞典をステップに挑むのは良いローテですし、鞍上は願ってもいないほどの大幅強化。一発狙うならこの馬かと思っております。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

○クロコスミア

○ポンデザール

▲ラッキーライラック

△クロノジェネシス

 

<菊池> 

○ウラヌスチャーム

○スカーレットカラー

▲ラヴズオンリーユー

△クロノジェネシス

△クロコスミア

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP