金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね162 コメント19
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2020年4月  >
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
アルテミスステークス2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
2019-10-25 15:41:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!


※推奨穴馬にご注目を!
推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中


<京成杯AH>
トロワゼトワル 4番人気1着 単勝720円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<セントウルS>
ファンタジスト 7番人気2着 複勝340円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<紫苑S>
フェアリーポルカ 6番人気2着 複勝270円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<小倉2歳S>
マイネルグリット 3番人気1着 単勝620円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<札幌2歳S>
ブラックホール 5番人気1着 単勝2940円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<クイーンS>
カリビアンゴールド 9番人気3着 複勝610円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<エプソムC>
サラキア    7番人気2着 複勝430円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<京都新聞杯>
サトノソロモン 6番人気3着 複勝480円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<大阪杯>
アルアイン 9番人気1着  単勝2220
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<阪神大賞典>
カフジプリンス 6番人気2着  複勝390
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フラワーC>
ランブリングアレー 5番人気3着  複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山牝馬S>
フロンテアクイーン 5番人気1着  単勝1050
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<弥生賞>
シュヴァルツリーゼ 6番人気2着  複勝600
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<チューリップ賞>
シゲルピンクダイヤ 4番人気2着  複勝290
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山記念>
ラッキーライラック 6番人気2着  複勝240

?content_type=blog&content_id=725&type=i(※

<京都牝馬S>
デアレガーロ 9番人気1着  単勝3620
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<東京新聞杯>
レッドオルガ 5番人気2着  複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

金子京介・菊池グリグリの重賞回顧トーク・アルテミスS編 

アルテミスステークス2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~

 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 土曜は東京でアルテミスステークスが行われる予定ですので、こちらを展望していきましょう。

 

アルテミスステークス展望

 

2018年アルテミスS回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50810640.html

 

<東京競馬場の天候について>

 

<菊池> 府中市は金曜が雨。土曜は重馬場になりそうな雨量ですね。最低でも稍重という感じでしょうか。

 

<京介> 金曜日の雨が相当に激しいらしいね。さすがに湿り気は残るでしょう。晴れて風も出るようなら、急激な回復はあるかもしれないけれど。

 

<東京競馬場の馬場について>

 

<菊池> 今週からBコース使用に替わりますね。

 

<京介> だいぶ内ラチ沿いが悪くなったな、と感じ取れるタイミングだったから惜しいと思っちゃう。もっと外差し瞬発力タイプでバンバン馬券を取りたかったから、もう1週待ってほしかった。ここ最近の仮柵移動と同様、悪い部分がちょうど良い感じで隠れるという具合だと思う。

 

<京介> なので、今週土曜日は先週までの傾向は当てはめられないと思う。フラット、まっさらにして考え直さないといけない。芝の性能自体は非常に良いから、稍重発表ぐらいなら良馬場並みの時計が出るというのは間違いなさそうだけど、どこを通ればいいのか、というのは変わるだろうね。

 

<アルテミスステークスのレース傾向について>

 

▲前走が芝1600m以上の関西馬

→[42514]、前走の上がり3Fが3位以内なら[4249]

  今回が距離延長の関西馬は[01014]で割引。

 

▲田辺裕信騎乗馬

過去7回中6回騎乗、1番人気は1回だけで[2013]

  12番人気1着・7番人気3着あり要注目!

 

△手塚貴久厩舎所属馬

→[0210]、こちらも456番人気で全て馬券圏内

3頭とも前走3着以内だったのも目安。

 

?前走が0.3秒差以上の敗戦

→[01035]、素質馬揃うので巻き返し期待は禁物。

0.0秒差1着も[00112]、辛勝も不安。

 

?1戦1勝の関東馬

→[01018]、唯一の2着馬は後の桜花賞馬アユサン。

同条件の関西馬[1119]、消せないが不安定。

 

?前走で4角先頭

→[0019]、前走で逃げていた馬は捕まり役となりがち。

このレースでの逃げも[0205]、1着は差し。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> Bコース仮柵移動後に、逃げと追い込みどちらの脚質だけに有利な馬場なのか?が、午前中ですぐわかるということはない。騎手の目線からは内が明らかに良いと見えるだろうし、重賞になれば当然ペースは速くなる。競馬が上手で自在に立ち回れるタイプの方が、対応力で何とかしやすいのは間違いない。

 

<京介> アルテミスSに出走する2歳馬はみな履歴が若い。その中で、出遅れを多発している馬やテンのスピードを全く示していないレースをしてきた馬は、ここでビビッドに反応できるわけがない。学習していないことを伸びしろ性能を使ってここで出せるかどうかは馬の高い資質ありきだけれども、それは当然人気になる。なので、勝つときに優等生な競馬を、高性能なところを示したかどうかが、このレースでは大事。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 9頭立てになりました。創設からこれまで15頭以上だったので、レース史上最少頭数ですね。

 

<京介> 例年、このレースは逃げ馬不利で差し馬圧倒的有利というレースだったけれども、その傾向が今回に限って変わるのかもしれない。

 

<菊池> この頭数だとどの馬が逃げてもスロー必至でしょうか。

 

<京介> だろうねえ。ビッククインバイオは前走スローで逃げて負けたけれども、この頭数なら今回も先導を喜んで引き受けるでしょう。そこに競りかけてまで頭を取りたい馬がいるかどうかだね。

 

<菊池> 競り合ったとしても速いペースで脚を使わせる競り合いにはならないでしょうし、この頭数ならどのみち馬群がひとかたまりで進む展開となりそうです。

 

<京介> むしろ、前走掛かっていたリアアメリアの悪い所を引き出すために、わざとみな相当なスローペースに落としそうだものね。なので今回は、直線で馬群がバラける目もなさそうだし、道中窮屈な位置に入り込まないよう、気を付けたい。というぐらいかな。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( オータムレッド )

 

【 強み 】

 

<京介> クローバー賞が弱い相手だったほどで、新馬戦でのちの函館2歳S勝ち馬ビアンフェを下している。2、4、6着馬までがその後勝ち上がっているし、レベルも高い方でしょう。メリハリのいい末脚を使えるのがいいね。

 

<菊池> 指数面はさておき距離延長にもすんなり対応できましたし、前走は馬体重を12キロ増やしての勝利。バカに出来た内容ではないですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 今回は一気の相手強化となる。かなり馬体が小ぶりに感じたので、できればもう少し増やして出てきてほしい。そこまで成長できる馬かどうか怪しいけれども…。

 

<菊池> レーン騎手・ルメール騎手での連勝から、今回は石橋脩騎手への乗り替わり。単純にノーザンF内での序列で下の存在というのは明らかですね。

 

★総合評価:+4 (京介 +2 菊池 +2)

 

( サンクテュエール )

 

【 強み 】

 

<京介> 新馬戦は楽に行く逃げ馬を完全マーク、キレイに差し切る味な競馬を見せた。同じ左回り・直線の長い外回りコースを勝っているのもポイント。順調に成長すれば。

 

<菊池> 初戦は2番手で折り合い、後半から2F目の109という区間にもついていってゴール前でしっかり差し切る競馬で、センスの良さが光りましたね。オータムレッドと同じノーザンFの関東馬でルメール騎手の連続騎乗はこちら。

 

【 弱み 】

 

<京介> 新馬戦は相当頼りない体つきに見えたね。それで動けたから陣営の見切りが偉いといえるけれども。ルメール騎手が相当うまく導いて勝ったようにも思うし、伸びしろはどうだろう。

 

<菊池> 大幅な上積みが見られるかどうかはパドックで見てみて…ですね。

 

<京介> 母ヒルダズパッションって、みな新馬戦は勝つんだよ。仕上がりも早いし。その後昇級してからがイマイチなんだよなあ…。

 

★総合評価:+3 (京介 +0 菊池 +3)

 

( リアアメリア )

 

【 強み 】

 

<京介> POGで相当評判になるほど、抜群に追い切りで動いていた馬。新馬戦はかなり相手の弱いメンバーだったとはいえ、非常に強い勝ち方だった。順調に成長して照準を据えての出走。2歳戦の中内田厩舎は本当に強いからね。

 

<菊池> 相手が弱いとは言え3・4着馬は勝ち上がりました。非凡な能力は疑いようがなく、荒削りでも才能は確かですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> 勉強のためとはいえ、川田将雅騎手が新馬戦で非常に強引な引っ張りをしていたよね。折り合いも怪しかったし。あれで馬が嫌気を差さなければいいけど…。

 

<菊池> 初戦は敢えて出さないようにしたという面もありそうでしたが、かなり酷い出遅れでした。掛かったのもそうですし、レースセンスで劣る分を資質でカバーしきれるかどうか。長距離輸送がある分、サンクテュエールより臨戦過程の課題はありそうです。

 

★総合評価:+7 (京介 +4 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

 

( ビッククインバイオ )

 

<京介> 前走僅差負けって、本当にこのレース良くないんだけれども、今回は注目したい。どう見ても単騎逃げが間違いなくて、ペースも楽だから。札幌オープン勝ちの2頭の性能が一息に思えるし、そこまでの馬が3頭4頭もいないように感じたので。母アニメイトバイオも、その近親まで広げてもみんな東京コースが上手。

 

( ルーチェデラヴィタ )

 

<菊池> もしかしたら3番人気になってしまうかもしれませんが。“前走が1600m以上の関西馬”に該当しています。JRA育成馬でBTCの坂路でかなり速い時計を出していたことから速攻系かと思っていたら、マイルで勝ち上がってコスモス賞で連勝と、思ったより奥がありそうです。道悪の前走でも馬場を苦にしていませんでした。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎リアアメリア

○ラインオブダンス

△オムニプレゼンス

△ビッククインバイオ

 

<菊池> 

〇サンクテュエール

〇リアアメリア

▲ルーチェデラヴィタ

△オータムレッド

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
TOP