金子京介&菊池グリグリの週末レース展望

たま~にオクノも登場します

このブログはプレミアムブログです。購読することで記事全文をすぐにご覧いただけます。
このブログをフォロー

更新情報の通知を受け取れるようになります。

いいね158 コメント18
RSS
RSSフィード RSS
カレンダー
<  2019年9月  >
10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
競馬チェック!
競馬チェック!
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
フリースペース
☆菊池グリグリ
ツイッター https://twitter.com/guriguritk
構成作家。コント(アニメ)・イベント・競馬・貝社員。最近は競馬の仕事が多めです(多少のお喋りも) 「競馬チェック」、ニコ生公式ch・AbemaTV Fresh!の「【レース直前・競馬ナマTV】生放送」のMC、雑誌:『競馬大予言』(笠倉出版)にも掲載させてもらい、日々楽しく真剣に競馬をやってます!

☆金子京介☆
ツイッター https://twitter.com/kyojrdb
JRDB関東パドック担当。関東圏で真剣に頑張ってます。
サラブレにも出てます。
単行本が発売中。「京介式馬券 厩舎ランク」http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%AC%E4%BB 
ローズステークス2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~
2019-09-13 16:06:00
テーマ: 重賞展望トーク

JRDB関東パドック班・金子京介と、競馬大予言の主軸ライターであり競馬データ分析家の菊池グリグリがお届けする、中央競馬の重賞展望。

※週末の重賞が3レース以上の時は、”1番人気研究家”にして、競馬チェック編集長・競馬ビッグデータ主宰の奥野憲一が参戦!
  
前年の重賞傾向や、出走馬の特徴&状態、今年の注目ポイントなどを盛り込んだ濃密な展望対談!
『競馬大予言』で連載中、「重賞別”激走”&”凡走”のツボ」も抜粋して掲載中!

グリグリがいっぱい書いています!『競馬大予言・19年秋競馬トライアル号』が発売中!

?content_type=blog&content_id=725&type=i


※推奨穴馬にご注目を!
推奨穴馬はレース毎に京介・グリグリ・オクノが1頭ずつ推奨中


<京成杯AH>
トロワゼトワル 4番人気1着 単勝720円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<セントウルS>
ファンタジスト 7番人気2着 複勝340円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<紫苑S>
フェアリーポルカ 6番人気2着 複勝270円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<小倉2歳S>
マイネルグリット 3番人気1着 単勝620円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<札幌2歳S>
ブラックホール 5番人気1着 単勝2940円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<クイーンS>
カリビアンゴールド 9番人気3着 複勝610円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<エプソムC>
サラキア    7番人気2着 複勝430円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<京都新聞杯>
サトノソロモン 6番人気3着 複勝480円
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<大阪杯>
アルアイン 9番人気1着  単勝2220
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<阪神大賞典>
カフジプリンス 6番人気2着  複勝390
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<フラワーC>
ランブリングアレー 5番人気3着  複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山牝馬S>
フロンテアクイーン 5番人気1着  単勝1050
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<弥生賞>
シュヴァルツリーゼ 6番人気2着  複勝600
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<チューリップ賞>
シゲルピンクダイヤ 4番人気2着  複勝290
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<中山記念>
ラッキーライラック 6番人気2着  複勝240

?content_type=blog&content_id=725&type=i(※

<京都牝馬S>
デアレガーロ 9番人気1着  単勝3620
?content_type=blog&content_id=725&type=i

<東京新聞杯>
レッドオルガ 5番人気2着  複勝240
?content_type=blog&content_id=725&type=i

金子京介・菊池グリグリの重賞回顧トーク・ローズS編

ローズステークス2019展望~競馬チェックの週末重賞・展望トーク~

 

※木曜夜の展望トークです 

 

<菊池> 日曜は阪神でローズSが行われますので、こちらを展望していきましょう。

 

ローズステークス展望

 

2018年ローズS回顧はコチラ

http://blog.livedoor.jp/keiba_check/archives/50809270.html

 

<阪神競馬場の天候について>

 

<菊池> 金曜に雨が降る可能性はありそうですが、3連休は概ね晴れそうです。30℃を超える真夏日が続きそうですね。

 

<京介> 阪神は先週と一緒なんだ。いやもう、全く雲がかかる可能性なさそうだね。これは暑そうだなあ~。

 

<阪神競馬場の馬場について>

 

<菊池> 開幕2週目を迎えます。先週は阪神もレコードが出る高速馬場でしたね。セントウルSはもちろん、日曜9Rの2勝クラス(芝1400m)でもレコード。ミッキーアイルが逃げてイスラボニータが差した、という阪神Cを超えるレコードだったので、いかに高速馬場であるかが浮き彫りになる結果でもありました。

 

<京介> 今週の阪神もだいぶ乾燥してしまうようだし、この熱波で早枯れしてしまうのも心配だけど、今週に関しては引き続き時計の速い馬場だろうと思う。

 

<京介> それにしても、3日前の予報で35℃を予想されているのって、凄くない?夜半から比べて10℃以上も上がるものなのか。とんでもない熱波なんだろうね。

 

<ローズSのレース傾向について>

 

前走が3着以内のディープインパクト産駒

→[4426]、複勝率62.5%・単複回収率153%&152%!

前走がGⅠ出走なら[3202]と信頼度アップ。

 

○前走芝2000m以上で上がり最速の関西馬

[3204]、末脚自慢が長い直線で真価を発揮する!

  前走が1勝クラスでも7人気1着、9人気2着。

 

▲前走がオークスかつ前走と同騎手

→[63221]、さらにオークスが1~3番人気だと[4313]

  オークス6番人気以下→今回4~5番人気が単穴。

 

?前走が2~3勝クラス

 →[01724]、完全に消しではないが2着すらもレア!

複勝回収率は100%超なので3着には買い。

 

?前走4番人気以下→今回1~3番人気

人気薄での激走が評価されて今回上位人気は危険。

0008]、次走の秋華賞でも最高3着。

 

?オークス1・2着の関西馬

→[2303]、消しではないが人気より走った馬が皆無。

勝ったのは二冠達成馬のみ。昨年も7着。

 

(菊池グリグリ『競馬大予言・重賞別「激走」&「凡走」のツボ』掲載データより抜粋)

 

<京介> 意外と大型馬より小柄な馬が有利。そして、コーナー2回で外回りのコース。機動力が必要になる京都内回り2000m(次の秋華賞)よりも、はるかに差し追い込み馬が競馬しやすいコースでもある。直線一気しかできないタイプはこのレースが狙いとなるし、オークスで追い込み負けした馬が、大抵このローズSで巻き返す傾向にある。

 

<京介> 過去7年で石坂正厩舎が3勝3着1回、角居勝彦厩舎が2勝3着2回。昨年のカンタービレ中竹厩舎も、事実上角居厩舎みたいなものか。特定の厩舎が得意としている重賞というのは、大事にしたい要素。

 

<例年と比較して気になるポイント、展開予想など>

 

<菊池> 12頭立てです。桜花賞馬・オークス馬は不在ですが、頭数が揃わないというやや歪な構図にも感じますね。ただ、その割にメンバーが揃っていないという感じもしない、意外とこれってレアケースかもしれません。

 

<京介> そういえば確かに。桜花賞馬、オークス馬が不在なのか…。そういう秋華賞争いは、前哨戦から何やら変なムードになるよね。当時の中堅クラスがきちんと勝ちきれないタイプだったりしたらなおさら。

 

<菊池> 昨年もそうと言えばそうなんですけどね。さて、逃げ候補はラシェーラでしょうか。その他も前で競馬する馬は複数。

 

<京介> 能力の格差がかなり大きいメンバーでの少頭数は、逃げ馬だけは譲ることが多々あるけれども、2~4番手の好位を重賞勝ち実績馬がガッチリ固めることが多いね。それで、逃げ馬のペースでは行くんだけど、プレッシャーはかかりまくるという。

 

<京介> メイショウショウブは2番手で行きそうだけれども、今回はダノンファンタジーやウィクトーリアですら好位で運ぶんじゃないかな。

 

<菊池> 有力馬は末脚自慢キャラが多い印象で。

 

<京介> とは言え、その末脚がいいと思われている馬が、5番手で競馬できればかなりの脅威になる。格下の馬はとっととパスして早めに駆け上がり、力上位の馬同士6頭ぐらいが固まって進むマーク戦になるだろうと思っているよ。有力馬同士が離れる、バラける要素が見当たらない。

 

<京介> 結局は、時計の速い馬場での総合力勝負になりそうだと思う。確実に有力馬の誰かが4コーナー先頭からスパートをするし、そこから不利なく捌いて来れた馬が2列ぐらいの差を逆転できるかどうか、という差し比べ。だけども、上がりだけではなく全体の時計が速い、という決着ではないかと。

 

<菊池> では、人気が予想される上位3頭についてお願いします。

 

( シゲルピンクダイヤ )

 

【 強み 】

 

<京介> この馬はダイワメジャー産駒とは思えないほど馬体が細い馬。桜花賞激走のダメージが残った中での輸送にも弱かったと思う。おまけに東京2400mは長い。立て直した今回は、期待が大きいと思う。

 

<菊池> ダイワメジャー産駒の阪神芝1800m成績も良好ですし、チューリップ賞の好走も良い内容でした。桜花賞もそうですし、未勝利勝ちもそうでしたが、馬群を割れる強みもあるので、追込み馬ですが大外を回さなくて済むタイプですね。

 

【 弱み 】

 

<京介> コーナーを回りきるまでが下手な馬で、馬群に突っ込める強みが今回は生きない。桜花賞はグランアレグリアを追いかけた2~3頭ほどが早仕掛けして、直線の坂で甘くなる現象が起こった分。もうちょっと厳しい流れで引っ張ってくれる馬が欲しいよね。

 

<菊池> 桜花賞2着は確かに棚ぼた的な面もありましたが、本番以上に勝負する理由があるので、個人的には割とポジティブに評価します。あとは当日の気配次第ですね。

 

★総合評価:+4 (京介 +1 菊池 +3)

 

( ウィクトーリア )

 

【 強み 】

 

<京介> この馬は結構ちゃんとしているよ。500万下を負けた時に、あんなに負けるものなの?とちょっと驚いたほど。だけどその後は実力の高さを十分に示してくれた。体はできれば増えてほしいね。

 

<菊池> 小島茂之調教師は栗東滞在がお好きで、今回も早めの栗東入り。8月末には栗東坂路に入っていました。

 

【 弱み 】

 

<京介> ルメール騎手は逃げたけれども、戸崎騎手は控える競馬で重賞制覇。だけど、本来は待ちの競馬をしてほしくない。体格もいいし、積極果敢に横綱競馬で行ってほしいんだけど…。そこまで切れ味が素晴らしい方ではないから。この条件もベストとはあまり思ってない。

 

<菊池> 戸崎騎手に替わって怪我の功名的に脚質転換に成功しましたが、同じ競馬をなぞるといかにもキレ負けしそうですよね。

 

★総合評価:+4 (京介 +3 菊池 +1)

 

( ダノンファンタジー )

 

【 強み 】

 

<京介> 桜花賞、オークスと残念な結果になってしまったけれども、能力は確実に高いし、追い切りはホント見映えがいい。確実に牝馬同士の中では推進力上位でしょう。2歳G1勝ちで終わる器ではないと思うけどなあ。

 

<菊池> 桜花賞はグランアレグリアを外から負かしに強気の競馬をしたのが苦しくなった要因で、オークスは明らかに距離が長い中、果敢に先行して最後もシャドウディーヴァを差し返していました。今回はテンションを考慮してか、当週は軽めの追い切りですが、1週前までにしっかりやった様子。

 

【 弱み 】

 

<京介> 連勝だった割にチューリップ賞の内容がやや平凡だったから、ちょっとしたスランプになっていないか?は心配。中内田厩舎が、2歳戦でしかあまり勝たないというジンクスもちょっと気になる。馬が強いと思うんだけどなあ。

 

<菊池> 掛かるところは春も見えていたので当日のテンションは気になりますね。基本的にはポジティブな評価。だけど、人気ほど抜けていないというイメージです。

 

★総合評価:+7 (京介 +4 菊池 +3)

 

~~~~

 

<菊池> では、穴馬を挙げましょうか。

 

( モアナアネラ )

 

<京介> ジェンティルドンナの仔で420kgを割る小ぶりの馬。新馬・未勝利をテレテレで負けた時はどうなることかと思われたけれども、体が固まってきてからやっと無事にというか何とか2勝目を挙げられたね。決して馬体は増えていないけれども、軌道に乗ったものと思う。

 

<京介> 飛節の折りがやや深いけれども、腰がいいね。華奢なところも抜けてきた。桜花賞馬、オークス馬がいないしボーダーは落ちている。このレース得意な石坂正厩舎、そして筋の通った血統ということで何とかならないかな。

 

( スイープセレリタス )

 

<菊池> 前走が2勝クラスという臨戦過程は3着止まりが多いのですが、速い時計にも対応できそうですしこの頭数ならルメール騎手はある程度位置を獲りに行きそう。スローの上がり勝負は必至で、労せず良い位置を獲れた馬が上位に食い込むとみています。

 

~~~~

 

※展望トーク時点での印

 

<京介>

◎ダノンファンタジー

○ウィクトーリア

▲アルティマリガーレ

☆モアナアネラ

△スイープセレリタス

 

<菊池> 

○ダノンファンタジー

▲シゲルピンクダイヤ

△スイープセレリタス

△アルティマリガーレ

△ビーチサンバ

△ウィクトーリア

 

<菊池> では、こんなところにしておきまして、最終結論は前日版コラムとガチンコ予想でチェックしていただきましょう!

 

※最終結論は、それぞれのコラムでチェック!!

 

 

コメント(0)

コメント一覧

コメントがありません。
ページの先頭へ